プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

MSX応援団第8号は「石田ひかり」で決まり!

2005年03月31日 00時38分32秒 | MSX雑誌書籍
なんといっても、アイドルデータパラダイスに「石田ひかり」さんが登場したのだから、もう大変。「MSXユーザーじゃなくてもチェックしなきゃ号」と呼べます。(勝手に)

①巻頭は新製品ハード紹介
②特集は「ドラゴンクエストⅡ」と「沙羅曼蛇」、ソフトレビューは「ドラゴンバスター」と「上海」など。
③TOP20は「ハイドライド3」「信長の野望全国版」「イース」「F1スピリット」「三国志」が5強で、「信長」と「三国志」はディスク版が発売された時期。8位「サラマンダ」10位「ウィザードリィ」12位「シャロム」13位「死霊戦線」14位「ファミリービリヤード」15位「ウルティマⅣ」16位「うる星やつら」19位「棋聖」そして20位は「ビクトリアスナイン」と、年末年始のこの時期はソフトの発売が凄かったです。
④ゲーム直送第8弾は「エルスリード」
⑤アイドルデータパラダイス…「石田ひかり」さんです。
⑥新作ソフト情報
⑦Hソフトニュースは「天使たちの午後Ⅱ美奈子」「勝手に成じゃん」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝手にじゃんけんをした人はいたのでしょうか。

2005年03月29日 23時07分09秒 | オトナのMSX
このタイトルは日本テレビ系列の「アメリカ横断ウルトラクイズ」を知っていないと理解できないものですが、たとえこの番組を知っていても「HARDの社長」がどんな人だか知りませんし、「社員に面白いと認めさせた」というのは職権乱用ではないでしょうか。(そんな大げさな。)
 で、勝手に成田空港でじゃんけんをした人はどのくらいいるのでしょうか。私も新婚旅行その他で何回か成田空港に行きましたが、じゃんけんはしたことがありません。ていうか、空港にいるとソワソワしてしまって、じゃんけんをするという余裕がありませんでした。田舎者だからかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団第7号は「ファンタジーRPG」特集で決まり!

2005年03月29日 22時56分33秒 | MSX雑誌書籍
ですが、巻頭カラーは「MSX最新周辺機器特集」です。
①で、ファンタジーRPG特集「ハイドライド3」「イース」「ドラクエⅡ」「シャロム」など。
②TOP20は「F1スピリット」がV2達成。「信長の野望全国版」「ザナドゥ」「ウシャス」「グラディウス2」と、コナミが3本ランクイン。15位に「将軍」18位に「オーガ」19位に「ダイレス」が初登場。
③ソフト攻略は「ミシシッピー殺人事件」「うる星やつら」
④ゲーム直送ボードゲームは「イース」
⑤アイドルデータパラダイスは「島田奈美」ちゃん。モモコクラブで杉浦幸ちゃんや西村知美ちゃんと仲が良いとのコメント。
⑥いろんな情報ページが乱立。ショート漫画なども。
⑦ソフト情報局は「アシュギーネ復讐の炎」「沙羅曼蛇」「エルスリード」「刑事大打撃」「波動の標的」など。
⑧Hソフトニュースは「マドンナの誘惑」をメインに、「女神たちの館」と「小林ひとみのパズルインロンドン」で、「小林ひとみ」さんの方は、MSXの画面ではなく写真自体が掲載されているのでH。

で、毎回中身が変化していて、連載ものもあれば、単発ものもあり、新コーナーがあっては、無くなったコーナーありと、なんだかなあ。編集方針がしっかりしてたのか「?」です。
でも、この号のプレゼント商品「ハイドライド3トレーナー」をいただいた(当選した)記憶があります。かなり着ていたので、ぼろぼろになってしまい、捨ててしまったか実家に眠っているか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団第6号はさらに「ハイドライド3」をしゃぶる!

2005年03月28日 23時59分39秒 | MSX雑誌書籍
どういうわけかT&EソフトはMSX応援団と仲が良いようで、MSXFANやMSXマガジンでは掲載されないうちに、「ハイドライド3」情報が速報されていて、今回は「失われた宮殿」「次元の扉」「森の街のダンジョン」「宇宙」「幻想の街」「別世界」までもが掲載されてしまってます。発売前なのに…。

①ソフトレビュー「うる星やつら」「ジーザス」「アルカノイドⅡ」「天国よいとこ」
②TOP20は「F1スピリット」「グラディウス2」「信長の野望全国版」「バブルボブル」「大戦略」と続き、16位に「魔王ゴルベリアス」・20位に「ダブルヴィジョン」です!
③綴じ込みゲームは「ハイドライド3」
④アイドルデータパラダイス「咲浜小百合」ちゃん
⑤Hソフトニュース「リトルプリンセス」
だんだんと内容が薄くなっていくのが気になります。
で、編集後記のページに「STAC特選ウィークリーカレンダー」が紹介されています。5000部限定だそうで。今もあるのでしょうか、STACは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HARD「ダブルヴィジョン」はディスク・メガロム版の2つ

2005年03月28日 09時58分29秒 | オトナのMSX
で、MSX応援団でも取り上げられた「ダブルヴィジョン」を引っ張ってきました。(このために、第5号の紹介が遅れた?)

ディスク版・メガロム版が発売されておりまして、ディスク版は未だに「未開封」です。メガロム版とディスク版ではパッケージも異なっております。メガロム版は波うちしやすいビニール製パッケージで…って、そんなことはどうでもよろしい。

中身は一緒(らしい)です。タイトル画面中に「えっちへんたい」を入力する裏技も共通みたい。隠し「早押しゲーム」も。

で、8人の女の子に対してHな写真を撮っちゃおうというゲーム。数字選択式なので、何度かやればピンぼけしないできちんとした写真が撮れると思います。MSX応援団の記事では4人分の解答と4人分のヒントまでが掲載されていますので、めんどくさいと思われる方はこちらを参照してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団第5号は引き続き「ハイドライド3」が熱い!

2005年03月28日 09時43分05秒 | MSX雑誌書籍
巻頭カラーで「A1F]が2ページの後、「ハイドライド3」の大特集。
何が凄いって、ハイドライド3が発売前なのに「地上マップ」「森の街」はおろか、「地下の街」「ハーベルの塔」「天空の城」「水の城」までが掲載されているのだ!買って自分でいろいろプレイして…という楽しみを、ある意味で削いでしまっている。実際私もこのページはとばし見しました。(結局すぐには買えなくて、翌年の春ぐらいかな、プレイしたのは。)
①ソフトレポートは「アシュギーネ」「ウシャス」「ガルフォース~創世の序曲~」
②カウントダウンTOP20は「グラディウス2」「信長の野望全国版」「メタルギア」「スーパーレイドック」「大戦略」と続き、18位は「ダブルビジョン」だよ、おい。ちなみに、この回から「当ててみなはれ」と題して読者からTOP5を予想してもらうコーナーがスタートしてます。
③ゲーム直送綴じ込み「アシュギーネ」ボードゲーム
④アイドルデータパラダイス「伊藤美紀」…日テレ系ドラマ「Wパパにおまけの子!?」に挑戦と書いてありますが、知りません。レコードは「UBU」。すみません、知れません。
⑤情報ページは「少女隊」「松本伊代」などの若かりし姿が。
⑥ソフトハウスを紹介するページがあり、「コンパイル」が。仁井谷社長はお元気でしょうか?ちなみに、「あるソフト」のスタート画面で「MOO」あるいは「NIITANI」をうまく使うと何かが起こるそうですね。
⑦Hソフトニュースは「ダブルビジョン」・・・これって、モロ出しなんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団第4号は、ハイドライドⅢのスクープ!

2005年03月25日 23時04分50秒 | MSX雑誌書籍
1987年11月号はなんといっても「ハイドライド3」の速報記事が目玉でした。MSXFANやMSXマガジンは12月号で初紹介したのに対して、MSX応援団だけは画面写真やロゴまでが掲載されていました。「Ⅲ」と記載したのは、表紙及び記事ではこう表記されていたからです。

①ハイドライドⅢ速報第一弾
②ソフトレビューは「大戦略」「牙龍王」「ハードボール」「A1ワープロ」…かなりマニアックなところですな、あいかわらず。
③カウントダウンTOP20は「信長の野望全国版」「メタルギア」「スーパーレイドック」「ドラスレⅣ」「ガリウスの迷宮」となり、19位は「ジャガー5」、20位は「ラビリンス」と濃いところがランクイン。
④メディアジャム「中森明菜」「薬師丸ひろ子」
⑤「エッチソフトニュース」コーナー開始!…「ほっとMILK」「ふぇありぃてぃる」の紹介。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソニーの松田聖子

2005年03月25日 00時35分19秒 | ソフト並べ
MSX応援団全15冊以外にも、様々なMSX雑誌書籍があります。

たとえば、ソニーの製品全般のイメージモデルが松田聖子さんだった時期の書籍がこちら。
中身に松田聖子さんのコメントや写真は一切ありません。本当に表紙だけが松田聖子って感じ。

ソニーのMSXパソコンのキャッチコピーで、確か「私より、ちょっと賢い」というようなフレーズがありました。松田聖子より少しだけ賢いパソコンって…。まあ、20年も前のことですから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団創刊第3号の紹介

2005年03月25日 00時26分03秒 | MSX雑誌書籍
1987年10月号の内容は・・・
①ソフトレビューは「メタルギア」「生命惑星M36」「プロジェクトA2」というラインナップ。ピクセルの「M36」はプレイしたことがありますし所有しておりますが、凄いです。何がっちゃないけど。

②ポピンズによる「お絵描き」…以前に紹介したソフト「ミケランジェロ」を使用。
③カウントダウンTOP20は、「信長の野望全国版」「ドラスレⅣ」「メタルギア」「スーパーレイドック」「ガリウスの迷宮」の順で、19位は「MSX-Write」が入ってます。

④綴じ込みゲームは「ディーヴァ」
⑤アイドルデータパラダイスは「立花理佐」さん。
⑥ようやく読者の投稿ページがスタート。

にしても、なんとなく「コラム」欄やMSX情報以外の内容のページが多く、攻略ページの内容も「ソフトの紹介ややり方」みたいな内容で役に立たないのが多い。表紙のデザインも評価が分かれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX応援団創刊第2号はコレだ!

2005年03月24日 00時57分52秒 | MSX雑誌書籍
1987年9月号の内容は、
①ソフトレポート:「信長の野望全国版」「ボルフェスと5人の悪魔」「ガバリン魔性の館」「スーパーレイドック」とテロップ作成ソフト「写夢猫」…って、先月号の「写画楽」に続いてのマニアック!

②カウントダウンTOP20は「ガリウスの迷宮」がV2達成。「大戦略」「ディーヴァ」「覇邪の封印」「ロマンシア」と続きます。

③「アイドルデータパラダイス」には「山瀬まみ」が登場!井森美幸らと「バラエティアイドル(バラドル)」として活躍し、TBSブロードキャスターでの「ワイドショー講座」でまだまだ現役の彼女の、18年前の彼女の写真は凄いですね。(持ってる人にしか分からないでしょ。)

④前回忘れましたが、イラストレーター「佐藤アルミ」さんのコラム連載記事もございます。佐藤様はお元気でしょうか?

⑤メディアJAMという情報ページでは、「立花理佐」「南野陽子」などの若かりしお姿が。

⑥綴じ込みゲームは「聖飢魔Ⅱスペシャル」でござる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新企画「MSX応援団」レビュー!スタート!

2005年03月23日 00時52分53秒 | MSX雑誌書籍
MSX専門誌3誌の中で、マイナー度ナンバー1だったのが、マイクロデザイン社発行の「MSX応援団」です。月刊誌でありながら、1987年8月号から1988年10月号までの、わずか15冊しか発売されずに廃刊となりました。現存している数も恐らく一番少なく、ヤフーオークションですらほとんど出品されません。

そこで、当ブログで「MSX応援団」の中身をご紹介させていただきたいと思います。
全ページは紹介できませんので、あしからず。

第1冊「1987年8月創刊号」より。

①巻頭特集「ドラスレⅣ」「大戦略」「ルパン三世」「未来」「日本史年表」「写画楽」
って、ストラッドフォード製の教育ソフト「日本史年表」のレビューに1ページ使っているのが凄い!
②カウントダウンTOP20…1位はガリウスの迷宮でした。「ディーヴァ」「大戦略」「ドラクエ」「覇邪の封印」と続き、20位はビクター音楽産業の「ヴィーナスファイヤー」ですよ!
コラム欄等が続き、
③「ラビリンス」のボードゲームがとじこみ付録!
④アイドルデータパラダイスという、暗号プログラムデータを打ち込むと、そのアイドルのいろいろな情報が分かるという凄い企画があります。メインのデータは今後のアイドルにも共通で使えるというもの。知ることが出来る情報は、「本名」や「血液型」から、「自分の体の好きなところ」や「初恋はいつ?」といったものまで46項目。ちなみに第一回目は「藤井一子」ちゃん。(私は知りません。)
あとは、いろんな情報やら新作ソフトの紹介やらです。

このくらいの紹介でいいですか?それとも、TOP20は全部紹介していきますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSXソフト「モリコ脅迫事件」が出品される!

2005年03月21日 18時09分53秒 | ヤフ―オークション
本日昼12時ごろ、ヤフーオークションにてソフトスタジオWING製のMSXソフト「モリコ脅迫事件」が出品されました!MSXユーザーなら、説明するまでも無い「迷作」であることを承知していらっしゃるでしょうが、当時の社会的事件「グリコ森永事件」をパロったタイトルと、ある意味強烈な内容のアドベンチャーゲームとして一部のユーザーに受け入られたソフトとして、今もMSX界に君臨しております。

今回の出品作品は「箱・説明書」付の一品だけに、落札金額は1万円を突破する?

ちなみに、WING製の「銀河戦士ダイモス」の方をご存知の方…いらっしゃいます?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「i タウンページ」で唯一のMSXは?

2005年03月21日 00時44分22秒 | Weblog
ふと何気なく、「i タウンページ」で「MSX」を検索。すると引っかかったのが1件ありました。
そこはどこかと申しますと、「株式会社ホンダ四輪販売長崎本社」様でございます。
って、「NSX」じゃん!ヤフーオークションに出品されているものの中には、「NSX」を「MSX」と間違えているものが時々ありますが、ちゃんとした「ホンダの販売会社」のものが間違っているとは!?
まあ、「i タウンページ」上ですから、実際には「NTT」様による間違いでしょ。まさか、ホンダの販売店員さんが打ち込んだんじゃないでしょ。

そのうちに直されてしまうと思いますので、貴重な(?)うちに是非ご覧ください。

http://ad.itp.ne.jp/0958146060/index.html

です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ファイブギャルズコネクション」TAKERU版が出品された!&「スペマン」

2005年03月21日 00時22分36秒 | ヤフ―オークション
ヤフーオークションに出品されております!早速入札しましたョ。

ちなみに「アレスタ」も出品されてますが、こちらは7000円を超えた模様。
相変わらずの人気です。

さらに、シンタックス様のホームページには「スペースマンボウ」についての記述が!
これは要チェックでしょ。
でも、ニンテンドーDSは持ってないし・・・。

で、このところ画像が無くてすみません。「撮影」に行く時間が無くて。21日は久々に撮れそうなので、期待してください。

あと、PC98版の「ぴんきぃぽんきぃ」があるのですが。欲しい方、いますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カバヤ「ゲーム伝説」全5種類を入手!

2005年03月19日 00時52分16秒 | Weblog
何気なく、お菓子売り場を見ると「カバヤ ゲーム伝説」を発見!ナムコのレトロゲームが遊べるCDが1枚ついている「お菓子」という奇抜な商品ですが、なんと言っても「中身が分からない」というのがすごい!約300円するモノなのに、下手すると5種類全部集めたり希望のゲームを当てるまでに何枚も買わなくてはならないではないですか!?

で、必勝法みたいのがあるようです!私もこの方法で「5本購入5種類ゲット」致しました。

ちなみに5種類のゲームは「マッピー」「ディグダグⅡ」「ドルアーガの塔」「モトス」「グロブダー」です。すべてアーケード版を移植・改変したものとなります。

で、必勝法ですが、商品が10個入って1ボール(1箱)となっています。カットテープを開封した状態で売り場に並べられますので、順番に前から(または後ろから)5本取ればOK!つまり1ボールには5種類が2本ずつ入っている入っており、順番に並んでいます。「1234512345」という順に。ですから、そっくり取ればいいわけです。ただし、売り場で「バラバラ」になっていたものを店員さんがきちんと整頓してしまい、10本を1ボールに入れ直すことも考えられますので、商品を補充するときに「ボールの横のカットテープ」をカットしているなどし、新しく商品を補充するような状況に出会う必要があります。もしくは知り合いの店員さんに商品を新しく注文してもらい、取り置きしてもらうとか。

この方法で「5本購入5本ゲット」できなくても、責任は負いませんが。
もし、逆に「ゲット」出来た方はコメントいただけると嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加