プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

MSX新作製作状況(4/27):MSXのスクリーンって・・・。

2011年04月27日 23時13分04秒 | 新作MSXゲーム作り
 改めてMSXの0~12(9を除く)スクリーンモードについて考えてみると、作り手を困惑させてくれますよね。MSXの日本語(漢字)モードはスクリーン5か7を使うので、グラフィックを表示しながら日本語を表示するには適しているけれど16色までしか使えないし、グラフィックを優先してスクリーン8を使うと日本語モードが使えない。VRAMとかの勉強をすれば何とかなるんでしょうが、そこまでの時間と気力もないし。デジカメの画像を変換ツールでスクリーン12用に加工すると質の高い作品になりやすいが、どうしよう。
 「確かに、ウインドウズ上で作った方が、簡単に質の良いものが作れてしまいそう。」なんですが、それをあえてMSX用に作ることに意義があるのでゴザイマス。

 とりあえず、「下書きした絵をスキャナーでパソコンに取り込んで、ツールでBMPファイルにしたものをMSX用にツールで変換して、「グラフサウルス」で読み込んで手を加えてフロッピーディスクに保存したものをMSXターボRで起動する」という一連の流れは出来るようになりました。タイトル画面などはコレで問題なく作れそうです。

 あとはゲームプレイ画面をどうするかを、ちゃんと決めないと。それが決まらないと、シナリオ(文章)の打ち込みも出来ませんしね。

 それと、現在すでに2枚目のフロッピーディスクを使っています。試し画像とか大まかなシステムファイルとかをいろいろ入れてたら、あっという間に713KB使い切ってしまいました。この調子だと、ディスク何枚組のゲームになっちゃうんだろう。ファイル圧縮とかも使いませんので、かなりヤバイ。現在用意してるフロッピーディスクがそんなに無いので、100円ショップに行って早めに入手しとかないと・・。販売できなかったりして。それこそ、自己満足に極みですが・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやくMSX達の状況を把握できました。

2011年04月21日 23時22分52秒 | Weblog
 先月の震災では宇都宮も震度6強に見舞われました。が、実際にMSXの本体やソフト・書籍などを保管しているのは自宅から離れておりまして、もちろん気になってはいたんですが、「それどころじゃなかった」ため、どんな状況になっているかの確認すら、していませんでした。

 で、1ヶ月以上経って、先日ようやく確認しに行けました。

 ・・・幸いにも、被害という被害はありませんでした。ホッ。

 ソフトの方はパイプ棚にびっしりと詰め込んでいたことで、ピクリともしなかったようです。正直、ソフト100本以上が1つのパイプ棚にギュウギュウなので、実際、かなり重いです。MSX本体は原則、正箱で保管されているので、積み重なっていても問題なく。書籍はカラーボックスに、こちらもギュウギュウ。「引っこ抜く」というくらい、キツキツです。そして重い。レーザーディスクは、レーザーディスク兼レコード用ラックに保管してあります。音楽(ゲームミュージック)CDなどは「衣装ケース」に保管してあります。「マウス」やコード類も、衣装ケース。唯一倒れていたのは「ディスクステーション」(8~31号)を保管していた「文庫用ラック」。中身は散乱していませんでした。

 数年前、某ホームセンターの投げ売りで「パイプ棚」が激安だったので思い切って買って導入していたことが、まさかこんなに役立つとは思っても見ませんでした。でなかったら、以前は「段ボールをくり抜いただけの手作り棚」だったので、今回の地震で「壊滅」していたに違いありません・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(4/11):絵は描いています。

2011年04月11日 09時56分46秒 | 新作MSXゲーム作り
 さて、「UKITA学園」の制服デザインがだいたい決まりまして、まあ無難なところに落ち着きました。以前にも書いたように、もともとの参考デザインがありまして、それとなく似せているのですが。正直、アニメなどには詳しいほうではないので、「全く同じようなデザインの作品があるよ!」というものをご存知でしたらご一報ください。著作権侵害で訴えられる前に直します。(笑)

 そもそも、制服のデザインなんてある程度のパターンの組み合わせがほとんどだと思うんですよ。ですから、アニメや漫画の制服デザインが実在するどこかの学校等の制服と似てるよ!っていうのはある話かなと思います。

 今回は夏服(ゲームの舞台が「夏」中心なので・・)なので、ベースの色が「白」ですから、特にどこにでもありそうかと。



 ざっと、「べた塗り」してみました。こんな感じです。細かいところとか、スカートのところとかぜんぜん塗ってませんが。スカートの色は「えり」のところと同じ「緑」の色を予定しています。



 で、「PIXIA」のペイントモードでちょっといじってみました。たぶんMSXでは難しいと思いますが、ちょっとキラキラさせてみました。

 
 まあ、こんな感じで、「シナリオ」の進行状況(ほぼ終了)に負けじと、グラフィックのほうも地道に取り組んでいますよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

MSX新作製作状況(4/7):本業多忙で進捗少なし・・。

2011年04月07日 22時06分39秒 | 新作MSXゲーム作り
 震災以降、本業の多忙の影響で「グッタリ」の日々で3月があっという間に終わっておりました。製作どころでは無い状況でした。当ブログのチェックも週に一度、「荒らされてないか」を確認する程度で終了。とても更新どころではございませんでした。

 月が変わってようやく落ち着いてまいりました。製作の方もそろそろリスタート。幸い、ゲームの内容的には「震災」「被災」にまつわるようなモノはないのですが、一部市販ソフトの発売中止という話を聞くと、なんとも複雑な心境。こんな状況で、こんな内容のゲームを作っていても良いものかと。

 まあでも、こうなった気長に作るしかないですよね・・。

 ちなみに、4月3日にいつもの3倍くらいのIPの閲覧があったんですが、何か(どなたか)ありましたか?

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加