プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

「まろらじ第23回」が公開されましたね。

2015年08月25日 21時18分57秒 | まろに☆えーる
 25日となれば、もうお馴染みの「まろに☆え~る」のWebラジオ「まろらじ」ですね。今回はプラスで「安田マネージャーの腹筋チャレンジ」がおまけ映像として付いており、過去最大の尺数(放送時間)となっております。

 今回は「まろに☆え~る」としてのネタより、安田マネージャーのネタのほうが重大発表だった感がありますね。ネタバレ必死ですが。
内容としては「肝試し」から始まって、「真岡市」にある「一万人プール」などの「栃木あるある」などの「ふつおた」、「まろにチャレンジ(仮)」は、意外と栃木県民でも全問正解は少ないのでは?という難題にチャレンジしていただきます。

 その後、「本編終了後」に「安田マネージャーの腹筋チャレンジ」があります。成功したかどうかは、ご覧ください。

 そして、本日、遂に私のもとに「まろらじ缶バッジ」が到着いたしました。しかも、3つ。
この「3つ」が、どの分の報酬だったのかは分かりませんが。「まろらじ#2」「まろらじ#5」のイラストと「まろらじ#9」の一葵さやか先生への質問が採用された分だと思います。あと、最近では「まろらじ#17」でも「2コマ漫画風イラスト」が採用されてますが、もう、いいでしょ、バッジは。
 そんなバッジも、新デザインになることが発表されておりますので、私も気を改めて、投稿を再び頑張ろうかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちぎテレビ公認の「まろに☆同人誌」が、「ぶるる栃木」だ!

2015年08月23日 23時16分32秒 | まろに☆えーる
 改めてご紹介すると、本家「一葵さやか先生」がとちぎテレビの了解を得て製作した「まろに☆同人誌」こそが、「ぶるる栃木」です。2015年7月26日(日)に宇都宮市の「マロニエプラザ」で開催された「おでかけライブin宇都宮#176」にサークル参加のために作られたのですが、当日は完売。「メロンブックス」等での通販も開始されましたが、あっという間に「完売」でした。「メロンブックス宇都宮店」での販売も即売り切れ。ダウンロード販売のみとなりました。
 結局、増刷されて再販されました。が、店舗販売は2日目に完売終了の札。通販枠が若干残っているようです。(あくまでも、今、これを書いている時点です。)あとは8月30日に東京ビッグサイトで開催される「コミティア113」に参加されるそうですので、先生に会いに行って「ぶるる栃木」を手に入れよう!!

 ネタバレ禁止のため、詳しくは書けませんが、「まなみん」と「るるたん」がアレを食べようとしているページがあるんですが・・・、青少年の教育上どうなのでしょうか(笑)

 そうそう。サークル名ですが、一葵さやか先生が通常使っている「のえる」ではなく、「栃木県魅力度向上委員会(仮)」でスペース場所は「う16b」になります。

 ちなみに、3月頃に私が企画していた「まろに☆同人誌」ですが、「まろに☆え~る」の二次創作ガイドラインについて、安田マネージャーから「もうちょっと、お待ちください!」というお返事をいただいてから約5ヶ月、何の連絡というか告知もありませんでしたので、「休眠中」です。このまま「永眠」かもね。

 「著作権」についての法律が、現在の「著作権保有者からの申告制」から「告発制(第三者からでも良い)」に変わると、私もとちぎテレビさんから「著作権料」や「無断使用罰金」などのお金を取られるリスクを負ってまで「まろに☆同人誌」を製作したいとは思っていないものですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年8月1日から22日までの「まろに」☆え~る」を振り返ると。

2015年08月23日 22時26分50秒 | まろに☆えーる
 続いて、8月1日は「まろに☆え~る」の「ボイスコミック&WEBコミック」の第25話。「まろに☆え~る」の3人が「茨城の海」にやってきた!の回です。一葵さやか先生いわく、「水着回」ですよ~!
 同じく8月1日から始まったのが、「宇都宮餃子会」と「アニメイト宇都宮店」のコラボ企画。「ポストカード」がもらえます。このポストカードは、先の「とちてれアニメフェスタ2015」に合わせて、「宇都宮餃子会の店舗『来らっせ』」で食事をしたかた限定でもらえたものと同じではあります。が、その時は(特に5月5日は)入店希望客の長蛇の列が凄くて断念した方も多かったと聞きました。確か、一葵さやか先生自身もそのお一人だったと思います(笑)
 
 8月2日は「いちごパンツの日」?なのですか?大竹さんがツイッターでつぶやいてましたが。それにリンクするようなお話が、「ぶるる栃木」にありますね。そうそう、忘れてました。「ぶるる」の件。こちらはさらに書きますのでここでは割愛します。同じ8月2日は「バニーの日」らしいので、一葵さやか先生がツイッター上で「瑠梨たんのバニー姿」を落書きアップしておりました。リツイートが100超、お気に入りは200超に達していました。

 そして11日。「まろ☆らじ」で採用された方へ「バッジ」を発送すると、大竹さんがツイッターで報告。13日には一葵さやか先生が「まろ☆らじ」へのお便り募集の呼びかけ。さらに同日、「八木P(プロデューサー)がツイッター参戦を発表するとともに「バッジ」の発送の遅れをお詫びしていました。

 ちなみに、衝撃的コメントというか、他の方からの反応として、「2個目が届きました~」とか「第O回分のが届いていない」と言うのを見て?????になりました。「バッジ」は「一人1つしかもらえない」と思っていたので。だって、「まろらじ第1回放送分」でイラストが紹介された分のバッジしか貰っていないことになるからです。「まろらじ第2回放送分」でもイラストが採用されていますので、このぶんすら貰っていないことに。2013年11月25日にアップされた回の分を、ですよ。

 で、試しに書き込みしてみたら、返信が来まして「送ります。」とのこと。新人大竹さんが「まろに☆え~る」の存在を知らなかった頃の分を送ってもらうというのはなんだか不思議。

 ちなみに、いくつ送ってくるのか楽しみです。自分でも、全部でいくつもらえるのか分からないので、後日チェックしてみます。

 ていうか、だったら「ピクシブ」や「ツイッター」に公開したイラストも、とりあえず「まろ☆らじ」に投稿したのに・・・。どうせ、もう何も貰えないんじゃ・・・。と思って投稿しなかったのがたくさんあるよ・・・。
 
 ちょっと、余談を長く挟んでしまいましたが、元に戻って。19日。安田マネージャーの腹筋チャレンジが25日の「まろ☆らじ」のエンディングごに続けて公開されることが発表されました。同日、一葵さやか先生が「残暑見舞いイラスト」をツイッターにアップ。「日光市のまろに娘」こと、「中禅寺 晃(ちゅうぜんじ あきら)」が登場。約100のリツイートと150超のお気に入りになっております。
 
 22日には一葵さやか先生による「残暑見舞いイラスト」の2枚目」、「瑠梨ちゃんと瓜科のスイカ」とでも申しましょう。

 さあ、25日は「まろ☆らじ#23」の公開ですよ。楽しみですね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『私は間違いなく殺人犯の顔を見たのです。』がデイリーランキング2位!感謝!!

2015年08月19日 22時51分29秒 | 社会貢献
 MSXは今回、出てきていないんですが、「投稿サイトUPPPI(ウッピー)」の「第2回ぷちほらーコンテスト」に応募した、『私は間違いなく殺人犯の顔を見たのです。』がデイリーランキング(8/18)総合2位を獲得いたしました!ご覧戴き、ありがとうございます!

 しかし、この作品。あんな終わり方をしておりますが、ご納得いただけたでしょうか。

納得できるはずが無い!!

 と思います。後日、「追記」をして、この謎解きをご案内したいと思っています。

 その前に、「分かっちゃったよ~」という人がいましたら…、内緒にしておいてください。(笑)


『私は間違いなく殺人犯の顔を見たのです。』・・・http://upppi.com/ug/sc/item/13037/


 突然に「追記」しますので、引き続き閲覧いただければと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第2回ぷちほらーコンテスト」に投稿しました。

2015年08月18日 00時02分37秒 | 社会貢献
 病気療養中、落ち込んでもいられないぞとペンを取り、カキカキしましたよ。で、「UPPPI」様で昨年に引き続き「ぷちほらーコンテスト」が開催されるというので、幾つか書いたものの中から、適した1作品を少し手直しを加えた上で投稿いたしました。

 タイトルは『私は間違いなく殺人犯の顔を見たのです。』という、直球なもの。
タイトル通り、「主人公の男性サラリーマンが殺人犯の顔を見てしまった」という話。

http://upppi.com/ug/sc/item/13037/

 今回は読みやすくすべく、文字数も三千台と少なめに。『サクラ第一話』の半分程度のボリュームに抑えました。

 そして、今回は「サクラ第3話」に続いての「閲覧数に応じて認定NPO団体に寄付」も行います。
ので、皆様の善意のクリック、お待ちしております。ペコリ。

 そうそう。その『サクラ第3話』のときは3000円を寄付させていただきました。後日、証拠写真とともに改めて感謝を申し上げますね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごく一部の方にはご心配を戴き、誠にありがとうございました。

2015年08月17日 07時03分25秒 | Weblog
 7月3日に記載いたしましたように、左顔面の神経麻痺(ベル麻痺)と診断されましてから約1ヶ月半。お陰様で今のところ順調に回復いたしております。ご心配のコメントやメールを頂戴いたしまして誠にありがとうございます。

 振り返ってみますと、異変を感じたのは前日の7月2日。左目まぶたの動きに違和感を感じました。ウインク(まばたき)がうまく出来ない。それと、舌がしびれる。「親知らずの歯」を抜くときに使われる「部分麻酔」をしたときの感覚と言えば分かりやすいでしょうか。この2つの症状があり、ネットで検索したところ、「顔面神経麻痺」の疑いが一番強いと感じました。
 翌朝、仕事のシフトを急遽変わってもらって、職場の近くにある「耳鼻咽喉科」に駆け込みました。

「うん。これね、ベル麻痺って言ってね、・・・」
 医師の診断結果、「顔面神経麻痺」の中の「ベル麻痺」。
 ウィルス性も考えられるとのことでしたが、「ストレス」が原因だと思ってます。あえて先生には言いませんでしたが。
なので、「抗ウィルス薬」も処方されたのですがおなかの調子を崩してしまい、先生に相談してこちらは飲むのを中止しました。

 治療ですが、初日から「ステロイド」と「ビタミン群」の点滴。時間は20~30分程度。病院が休みの日は飲み薬を1日3回。2週間、毎日のように点滴に通いました。その後、1日3回の飲み薬に変わって、通院は2週間に一度に。目を乾燥させないために、目薬も処方していただきました。

 最初に先生に言われたのは、
「これからさらに症状が悪化して、ある程度進行してからの後に、徐々にゆっくりと回復していくタイプのものなので、長く付き合っていく病気だ。」
ということでした。ネットで調べるとあるように、「額(ひたい)にシワが寄せられなくなる」「口角が垂れ下がる」「口角からよだれが垂れる」「(左)目が閉じられない」などの症状が出るとのことで、実際にその通りに。ただ、なんとか「よだれが垂れる」は免れました。
「数ヶ月から年配の方だと1年以上かかることもある」
とも言われました。なので、そういう覚悟で「休止宣言」を出させていただきました。

 で、現在なのですが、幸いにも「早期受診と治療開始」が良かったのか、外見上は全く問題なくなりました。それでも、言葉を発しているときに、若干ろれつが回りにくいことがあります。それと、目の焦点が合いづらいために光に対して過敏なので、パソコンの画面が眩しくて長時間見続けるのが厳しいです。それでも、当初は10秒くらいでも駄目だったんですが、現在はこうやってブログを長々とかけるまでに回復しておりますが。

 この病気を患って恐怖だったのは「他人の目」でしたね。マスクをしたりメガネをしたりして周囲からはあまり症状が分からないようにしていたのですが、それでも「周囲の目」が怖かったですね。自分は毎日、鏡を見て「素顔」を知っているので、それを見られているというように考えると、とても心が痛みました。幸いにも悪口やイヤミなどを言ってくる方はおりませんで、逆に皆様からご心配の声をたくさん頂戴いたしましたことで、「頑張って早く治すぞ!」と前向きになることが出来ました。
 私は男性ですし、イケメンからは程遠いのでそれほどでもないでしょうが、女性はさぞ、落ち込みMAXになることでしょう。顔が半分「崩れる」んですから・・・。

 肉体的痛みは全く無いんですよ。神経麻痺ですから。それも、救いでしたね。なので、仕事も普通にこなすことが出来たので収入が減ることも無かったし。例えば下手に腕を骨折するよりも被害は少なくて済みました。飲み薬も点滴も「高価」なものではなかったし。

 というわけで、約1ヶ月半、留守にしておりましたが、ある意味で奇跡的に回復が早く、先生いわく、
「若いから、治りも早いね。」
とのことですので、「完治」したわけではありませんが、そろそろ「休止」を「休止」させていただきます。

「ネタ」があれば、ですが・・・(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加