プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

いまさらながら、「MSXマガジン永久保存版2」の・・・

2008年10月26日 23時45分26秒 | Weblog
 ふと、忘れかけておりましたが、「MSXマガジン永久保存版2」の「プログラムコンテスト」で掲載していただいた「ピリオ・メモリーズ」の作者でもある私です。
 ごく一部の方だけはプレイしていただけたのではないかと思いますが、非常に簡単な作りというか、オールMSX-BASICなので簡単にプログラム解析が出来る内容となっております。

 実は、こんな作品にも「基ネタ」というか、原作がございます。もちろん自身の作品ですが。1986年に作った「ピリオザベス~PILIO THE BEST~」というもので、内容もだいたい同じです。「ピリオザベス」のほうはその後、ジョイスティック対応にしてキーボード操作を不要にしたり、FM音源対応にしたりとヴァージョンアップし続け、さらに続編「ピリオザベスⅡ」を製作したりしました。
 また、「MSX-BASICの教本版ピリオザベス」として、ベーシックを覚えたい友人のためにプログラムを作りながら説明をしていく冊子(ルーズリーフをファイルに綴じただけのものですが。)も作ったものです。残念ながら、その冊子は行方知らずですが。

 そんな「ピリオザベス」を規定のサイズ(容量)に詰め込むために、オープニングをカットしたり、音楽をカットしたり、「決戦」をあんな風にしたり、エンディングをあんな風にしたりして、で、「これじゃピリオザベスではないなぁ。」ということで、「ピリオメモリーズ」というタイトルにしたわけです。
 ですから、「メモリーズ」というのは「思い出」という意味もありますが、個人的には「メモリー(容量)」との戦いだったのでネーミングしました。

 そんなプログラムではありますが、「通常の戦闘では体力が0になることは無いが、体力が1になったら相手にもダメージを与えられない」という数式があります。これは偶然の産物で作れたのですが、(当時の)私の自慢の数式でした。当時に市販されているRPGでは、主人公が瀕死の重症の状態でも体力全快でも同じ攻撃力があることに疑問を感じていたからです。「死にそうな人が会心の攻撃が出来るハズない!」そう考えて作った数式です。

 いまさら何を、とおっしゃられるかもしれませんが、もしまだプレイしたことがない方、一度だけで良いので遊んでみてくださいな。・・・2度は結構です、ホント。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夢幻戦士ヴァリス」の原画コンテ~その3~

2008年10月25日 00時33分17秒 | ソフト並べ
こちらは「優子」の顔のものですが、かなりこだわっていて細部にも書き込みがありますね。「丸ではなく丸三角~」とか「色トレには~」とか、書いてあります。こういうのを見ると、作者の思い入れというか、製作者の意気込みという部分が感じられますよね。単にゲームを遊んでいるだけだったら、想像もしませんが。

せっかくなので、「夢幻戦士ヴァリス」の他機種版を「MSX版」に移植して、「夢幻戦士ヴァリス~完全版~forMSX」として発売してはくれないですかね。買うのは、私だけですかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「夢幻戦士ヴァリスⅡ」の原画~その2~

2008年10月25日 00時25分28秒 | ソフト並べ
以前にご紹介した「夢幻戦士ヴァリス」の原画コンテ(もちろんコピー版です)ですが、主人公「優子」以外のものもありましたので、ざっと掲載。

MSXでは登場しなかったボスキャラのものもあるので、なんだかなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

㈱日本テレネットのファンクラブ会報#11

2008年10月24日 23時39分28秒 | ソフト並べ
結局、所有している会報はこの「#11」が最終号となります。

増ページで内容も満載になってきたところではありましたが。

MSXソフトとしては「大ヒット」と呼べるソフトが無かったような気はしますが、代表的なものとしては「夢幻戦士ヴァリス」が挙げられ、そのシリーズは他機種へと広がっていったという意味では、大変優良なソフトハウスだったといえるでしょう。

・・・ちなみに、本当の最終号は何号まであったのでしょうね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

㈱日本テレネットのファンクラブ会報#10

2008年10月24日 23時32分35秒 | ソフト並べ
さらに、表紙を飾りますが、なぜこのコスチューム(衣装?)になっているのやら。

この頃になると、ファンクラブ地区長は当初の「一都道府県に一名」から、「やりたい人誰でもOK」になるなどして、我が栃木県にも他に希望者が出てくるなどなど。まあ、MSXソフトはこの後も「アルバトロスⅡ」や「コラムス」などを発売してくれたのですが、だんだんと興味が薄れてしまって・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

㈱日本テレネットのファンクラブ会報#9

2008年10月24日 23時27分25秒 | ソフト並べ
で、イメージキャラクターの女性が決定したので、「セーラー服」で表紙を飾りました。タイミング的には、一般のパソコン雑誌よりも早く紹介された気がします。そうだとすれば、さりげない「会員特典」だったということになります。

 個人的には「夢幻戦士ヴァリスⅡ」が、「Ⅰ」の時のように他機種よりも内容が省略されていなければ良いなぁ、というほうに関心がございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

㈱日本テレネットのファンクラブ会報#8

2008年10月24日 23時22分54秒 | ソフト並べ
だいぶ更新が出来ませんで、申し訳無いので、一気に、会報を紹介しちゃいます。

#8は「夢幻戦士ヴァリスⅡ」の発売決定で、「優子」のイメージキャラクター募集がありました。「穴井夕子」さんも最終ノミネートされていた件はかなり前に御報告したので、詳しくは割愛させて頂きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ゲームショウ開催中と、MSX。

2008年10月10日 22時48分19秒 | Weblog
恒例の東京ゲームショウが行われているということですが、今年も仕事のため参加できません。前情報としてはMSXネタも無いようですし、特別見に行きたいネタも無いので。

で、先日の休みを利用してちょっとMSXモノの整頓を行いました。特にMSX雑誌「FAN」「マガジン」「応援団」は3誌合計で300冊近くあることが判明。創刊号(マガジンは創刊準備号)から最終号までコンプリートしても250冊弱ですが、複数冊ある号があるのでそれだけでも本棚がいっぱい。このほか、アスキー出版のポケットバンクシリーズも「1~16巻」と「★印」のほう?のシリーズを合わせると60冊くらいはありますね。なので、「3段カラーBOX」では全然入りきらなくて、つぎの休みに棚を買ってこないといけなくなりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加