プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

MSX1版とMSX2版のどちらも欲しい「ダイナマイトボウル」

2007年04月28日 22時01分58秒 | ソフト並べ
ちょっと順番が違いますがTOEMILANDから発売された、MSXソフト唯一のボーリングゲームがこの「ダイナマイトボウル」でございました。しかもMSX1版とMSX2版が発売されまして、MSX1版は「音声合成」搭載でしゃべります!これはソニーの「プレイボール」以来の快挙ではなかったでしょうか。(あと何かもありましたっけ。)

で、どちらが買いかといえば、まあどちらでも良いかなと思います。どうでもいいんじゃなくて、どちらでもある程度は楽しめると思います。実際にボーリングをやる感覚とはさすがに異なりますが、ピンアクションなどはそれなりに良く出来ていると思いますよ。ただ、長時間プレイよりも思い立ったときにちょっとやるぐらいだといい感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋田県から新品MSXが放出中!でも入札しないで~!(笑)

2007年04月22日 23時23分01秒 | ヤフ―オークション
 ここへきて、秋田県の方から「ヤフーオークション」に新品のMSXの大放出が行われています。これを打っている時点で締め切り間近なモノが殆どなのですが、その数は100本を超えております。単品出品や纏め売りなど種類も豊富。しかも、初期の「カセットテープ」ものから2DDモノまで多岐にわたっております。「スターヴァージン」が「早期終了」したのには残念でございます。いかほどで落札されたかは知りませんが、最後までやっておけば15000円くらいの値段がついたのでは?と思います。「陽あたり良好!」も早期終了ですか、こちらも1万円は堅かったと思いますが。

 わたしも何品か入札させて戴いておりますが、このところMSXモノの落札金額の高さに驚きつつ、落札できずに「高値更新」のメールがもう200件を超えておりますよ。さて、何ヶ月もの間「落札」できていないんでしょう。
 あまり高くしないでくださいな・・・。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トエミランド第2弾は「五目ならべ」(MSX)

2007年04月15日 23時30分49秒 | ソフト並べ
ちょっと間があきましたが、続いては「五目ならべ」の登場です。「囲碁」ではなく「五目ならべ」なので、これなら私も楽しめます。小学校のクラブ活動で「室内ゲーム」クラブというのに所属していまして、「将棋」や「五目並べ」「すごろく」「百人一首」といったものを好きに出来るという活動がありました。6年生のときは「部長」をしていましたんで、かなりやり込みましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(MSX)東芝TOEMILANDソフトシリーズVol.1「A.E.」

2007年04月09日 22時57分12秒 | ソフト並べ
「将棋名人」を取り上げて気づいたことに、東芝発売のMSXを今まで取り上げていなかったような…ということで、少し「TOEMILAND(トエミランド)」のシリーズをスタート。それまでの東芝の発売ソフトは基本的に他社発売のものを「東芝」としても発売するという形が主流で、T&Eソフトの「3Dゴルフシュミレーション」なども販売されておりました。「それじゃあ、いかん。」と思ったのか、オリジナルブランドとして「TOEMILAND」がスタートした(のだと思います)のです。
 「東芝EMI」の「TO」と「EMI」とゲームという楽しいイメージを連想させる(?)「LAND」からネーミングされた(と思われる)「トエミランド」の第1作がこの「A.E.」というソフトになりました。
 
 ちなみに、「TOEMI LAND」ブランドのソフトは、全てがオリジナルというわけではございませんで、海外で発売されたソフトも含まれております。後期のソフトはオリジナルばかりでしたがね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

違うのはパッケージだけじゃない「将棋名人」(MSX)

2007年04月06日 22時39分10秒 | ソフト並べ
で、「将棋名人」の続きですが、パッケージの裏面をご覧ください。表面以上に異なっておりますねえ。同じソフトでありながらパッケージが違うというのは初期のMSXのソフトでも幾つかありましたが、発売元が違ったりしたわけでもないですから珍しいです。
 
あ、でも「ピンクソックス」(Vol1・2)もそうでしたか。初版分が売り切れての増産のついでに、シリーズの同一サイズのパッケージに変更になったんでしたよね。そう考えれば、別にここで紹介するほどでも無かったかな。

…あれれ、でも良く見ると・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEMI「将棋名人」(MSX)の今更知った事実。

2007年04月05日 23時14分42秒 | ソフト並べ
 前述の「パソカルク」と一緒に「フレンズ」で買ったのが、東芝EMIのブランド「TOEMI LAND」シリーズの「将棋名人」でございます。で、買ったのは画像の左側のほうの「将棋名人」で、すでに持っていたのが右側のほうでございました。
 
なんと、2タイプあったのですね!!2007年になって、初めて知りましたよ。

 「初版」が左側のタイプのパッケージだったようです。(確認は取れていませんが。)これを見つけたときに、「あれ?こんなパッケージだったっけ?」と思ったので、安かったこともあり買ってみたのですが、まさか2タイプあるとは。
 で、パッケージ裏面も異なっているのですが、それはこの次の時に…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながらフレンズで買った「パソカルク」の画像をアップ

2007年04月04日 10時35分00秒 | ソフト並べ
東海クリエイト発売のワープロ表計算ソフト「MSXパソカルク」の画像をアップ。MSXの初期のビジネスソフトで、ロムカートリッジ版という媒体で発売されました。確か東海クリエイトは他機種でもビジネスソフトを発売していた由緒ある(?)ソフトハウスでした。そのためMSXでの限界を感じたのか、結局MSX対応ソフトはこれ1本のみでしたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながら、定価3万円の「囲碁倶楽部」の画像アップ。

2007年04月04日 10時26分30秒 | ソフト並べ
 先月に秋葉原の「スーパーポテト」に行って買ってきた「囲碁倶楽部」の画像をアップ致します。ちなみに、今でも通信対戦している方っていますか?
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加