まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

0201 排水管清掃飛び込み営業と自己点検

2018-02-01 07:33:33 | 掃除

2018 (木)雪の残る朝、夕方からは再び積雪の可能性もあるという。
今朝は7時半前にマイナスドライバーで汚水桝の蓋を開けて視認。きれいなものだ。1分足らずで済むのだから、やらない手は無い。

2017 (水)
晴、雲も。排水管点検したけど、ま~、きれいなもの。冬はなるべく熱湯で食器洗いをしたりシンクや目皿などの掃除を心掛けている。

(1019追記) しかしそれにしても、その後も一斉工事のチラシが何社から入る。1箇所3000円というのから一式3万円などまちまち。
平均の15,000円と言うのもある。どれも根拠がハッキリしない

2016(月)
寒い。雪も一時的に混じる。冬前、点検口の周りに砂利を敷いておいたので、土は内部に落ちにくくなった
ユニッシュみたいな塩素をシンクに撒いてみたが、問題なし。

2015(日)
寒い。11時半ころの少し暖かくなってきたころを見計らって点検口に臨む。問題なし。

2014(土)
今年は、ちょっとだけ見てみたが、あんまり問題はなかったね~。

洗濯水が流れるところ、台所から落ち込むところの点検口を見れば、そこが一番汚れているわけで・・・。
因みに、昨年の飛び込み営業が1か所だけ開けて私に見せたのがこの点検口

2013  (金)
怪しげな「ついで商法」的な「排水管清掃の飛び込み営業」あり。今日はその記念日?
立ち会わないで任せてしまうことなく業者が勝手に点検する前に、業者と一緒に点検口を観察しよう。どうせお断りするのだから。

点検口内部に地面の泥などが落ちていたりしないか、事前に蓋を開けた形跡がないか。
業者が恋に汚すなんてことも多少は「疑ってかかる」くらいの観点で業者共々じっくり見ておくのが良いと思った。

戸建てであれば(マンションなどの集合住宅に比べたら排水管も太く)そんなにひどいことにはなっていないだろう。
食器洗いに湯沸かし器の湯を使う場合は尚更だ。

毎年、真冬の2月1日
台所排水も「動脈硬化的詰まり」傾向になるであろう冷え冷え時期に、自分で点検口を開けて視ることにしよう。

マイナスドライバー1本を用意。
ふた開閉時に土が落下しないよう注意・工夫。
蓋を外す時に手も汚れるので、ゴム手袋とか軍手の準備くらい。

もっとも、揚げ物が大好き毎日揚げる家庭では様子が少しだけ違ってくるかもしれない。
換気扇も排水管も、ひょっとして食べてる人の血管(動脈)までも頻繁な検査と清掃のようなことが必要になってくるだろう。

いずれにしても、日ごろから自分の口にも排水口にも、余分なものや多すぎるものを流し込むのは、いささかよろしくないと思われる。

地域一斉工事と称して15000円とか、あるいは3000円とかいう金額のチラシが郵便受けに入ったりすることがあるが、もうひとつのメモ書きブログにもあるが、追加料金請求があるかもしれないので、あまり信用しないほうが良いかもしれない。

視るだけなら素人でもできるのだから、そこさえやっておけば自ずと判断も生まれてくるのだし。

排水管清掃の飛び込み営業あり//】

 

 

+++++++++++++++++++++++++排水管点検+
***

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンロ上の台所換気扇そうじ ホコリと油

2017-12-16 16:29:29 | 掃除

2017 (土) 1216 今回も熱湯と歯ブラシで。
2017 (火) 0418 今回も熱湯と歯ブラシで。

2016 (土) 1217
たしかこのひだったような。いずれにしてもカミさんが出かけてる間に、熱湯55℃で古歯ブラシで簡単に。ファンはやっていない。

2015 (日) 1227
台所ガスコンロの換気扇掃除。カミさんと娘たちが買物に出ている午後15時からの夕方。熱湯60℃の給湯と食器洗剤・古い歯ブラシと古スポンジなど、捨てる前の小物づかい。捨てる前のラップを排水口に被せる形でお湯を出しながら掃除しつつお湯を溜めてゆく。
今回は重曹などは使わなかった。(塗膜が傷み剥がれたことがあるが、多分クエン酸との組み合わせなどによるものと考えている)。

2014 (水) 1231
換気扇の油取り。重曹とクエン酸に水を少量足して発泡させ、あとは熱湯で流すなど。
カミさんの料理が一段落して電磁調理で煮込む間に行う。風呂場やシンクも、感謝をこめて最終清掃を少し。
まあ、大晦日としゃっちょこばることなく、ほんの少しだけ気を乗せる感じでおしまいにした。

2010 (火) 1228
キッチン換気扇掃除。重曹振りかけて、割合簡単にできた。水洗い、日干し。
2010 (月) 0510

2009 (水) 1223
ゴシゴシ?
2009
 (金) 0807
夏はフィルターの油汚れ取り。物理的で効果薄い感じも。

 

***********************台所換気扇*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0806 モップスリッパで花魁歩き

2017-08-06 10:26:11 | 掃除

カミさんの枕が痛んできてるらしい。おびただしいほどの細かい破片のようなものが毎朝、カミさんに纏わりついて床に散り敷かれる。階段も白い小さなプツプツで一杯。

先日TVでダイソーの人がマイクロファイバースリッパを進めているのを見た。再現ビデオで小太りのおばちゃんが狭いところの埃を脚を延ばしてからめとったり、フローリングの床をスケーティングするような滑稽な映像が頭に残っていた。

だもんで、昨日、買い物ついでにDAISOでこのモップ・スリッパを買った。割と深い青で嫌な色ではない。300円。
これでもってTVのおばさんのようにスケーティングしてみた。底を覗くと結構汚れが撮れている。

ついでに、花魁歩き風も試してみた。
床に落ちている枕のプツプツを拭き取るのに足を外側にま~るく開く回しながら前に持っていく。
勿論身体は垂直を保ち、膝を抜いて姿勢を低くしてみたり逆にツンと腰を高くして、シュッとした感じになって見たり・・・。

まあ、67歳の爺ぃがやったところで何にもならないが、人さまが見なければ迷惑にもならないわけで・・。

フローリング床に膝をついて拭う動作はひざを痛めることもある。
老齢者である私は、膝とか腰とかの不具合を少しでも遠ざけたい。

お盆休み中は無理だろうが(カミさんに馬鹿にされる?)、一人の空間では常用しよう。
普通のスリッパは階段を降りる時などに不安を覚えたり足へのフィットがよろしくないのに、靴下をはいてモップスリッパを履くと、軽さもあって足に吸い付くようだ。

手洗いが原則。レックから出ているものは1000円近くするとインターネtットに出ていた。
柔らかい素材なので、足をつっかけるところを踏んでしまうと、足入れに少しだけ手間々ことになる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0616 60℃という熱湯

2017-06-16 08:59:59 | 掃除

昨日、ガッテンを録画で観た。室内干しした洗濯物の生乾き臭、これをなんとかしようっていう。

ヨーロッパでは60℃の熱湯を使える洗濯機を利用するのがポピュラー。
60℃なら臭いの元ととなる常在菌をゼロにできるという。こいつはピロリ菌と似てバリアを作りやがるらしい。

そういえば昨年の今頃も、ガッテンでは「50℃という温度」のシャワーを掛けるだけで浴室のカビをシャットアウト、みたいなことをやっていた。
我が家でもやってみたが、実は「気持ちは良いが、そこまでの効果あり?」という部分があった。
ヒートショックプロテイんなど、50℃は野菜などシャキッとする効果もあり、境界線なのかもしれない。
それにカビなどの真菌や納豆菌など「芽胞」という形で耐えぬくらしいから、加熱しても効果があるやなしや。

でも、今回の細菌培養の映像では60℃以上だと「モラクセラ菌」が出てこないくらいの効果があるという。

最終的には、粉末状の酸性漂白剤を40℃の湯に溶かして、それでもって洗濯するとコロニーっぽいものがリセットされちゃうらしい。
月に一回くらいの頻度でやればOKらしい。

「梅雨時の室内干しの臭いをなくせる方法があるんだって」と今朝出勤前のカミさんに言ってみたら、食いついた。
ただ、出勤前のカミさんは話しかけられるのをとても嫌がるので細かな説明は省略。
女性は室内干ししなきゃいけないものが多いらしい。だから、見たきゃ見るでしょ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1222 家事を旦那にさせるには

2016-12-22 13:40:57 | 掃除

私はトイレ蓋やウォーム便座蓋を今日も掃除した。
固定してある本体の底側が尿ハネで黄ばむのを取扱説明書をみながら前回掃除したので、簡単にできた。
で、ふと思った。あるいは妄想か?

家事を旦那にさせるには、取説見ながら困り顔。

男は、取説を見るのが割と好きだ。仕組みが分かるといじりたくなる。
いじりだしてみると、本体を視ることになる。
なんとかそれをクリアしたくなってくる。クリアできればちょっと得心。

それに、困った顔の女房に助太刀できた満足感、役に立てた感や充実感さえ持つことに。
まあ、結果そこそこでも、笑顔の一つもこぼして見せりゃ、旦那の笑顔も溢れ出す。

ちょっと小賢しい?
まあしょうがない、今年の私のマイブーム、「逃げるは恥じだが役に立つ」。ガッキー・ロスも妄想で乗り切る!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1206 風呂場天井アルコール拭き

2016-12-06 10:59:59 | 掃除

2016.12.6 (火)
風呂場天井と壁のアルコール拭き。浴室扉の内側も塩素系漂白剤で軽く軽く撫でて水で流す(熱湯50℃シャワーのカビへの効き目は今一つな感じ)。
フロアワイパーに今日は不織布のペーパータオル(キッチンペーパー)を装着。

2015.12.7 (月)晴。1207
今日は、風呂場の天井と風呂場のブラインド掃除

天井はガッテンで言っていたように、いきなりのアルコール拭きだとカビは胞子の中で生き延びるので、水スプレーをして(菌糸出ておいで~)チョイ待ちのあとアルコールで。
これも、ガッテンで示された通り、フロアワイパー本体に適当な厚みの布(雑巾)をセット。
そこにアルコールをドボドボとするかスプレーたっぷりするかして、拭き掃除。
そのあと布を外して手拭き。
換気扇の吹き出し口や空気吸い込み口も撫でておく。

【大掃除/中掃除/風呂蓋の塩素漂白/】

 

**************************1206*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1204 便座、便座ふたの中性洗剤拭き

2016-12-04 11:56:52 | 掃除

今日は天気が良い。息子と庭に飛んでいるワタムシを眺めたりした。息子は休日を楽しむべく出かけて行った。カミさんもコストコへ。

今朝はカミさん、外の落ち葉掃きやトイレそうじをしてくれた、これはいつものことだ。
然しながら私も気になっていたのが1階便所。尿ハネで便器と便座の隙間に見える黄色くなった汚れ。

取扱説明書を取り出して、やってみた。この便座蓋、外した覚えがない。
カミさんにしてもこれを外してまで掃除はしていまい。
取説には便座と便座フタは週一度掃除せよとなっている。あらら。中性洗剤で拭いた後は水拭きだそうだ。

ウォーム便座本体(発熱部分)は1か月に1回は掃除とある。
一度やってみればなんてことない事なのだが、やってみて分かったことは、便器と便座周りの作りには何の工夫もない。
日本のものとしては如何にも「通り一遍」であって、ただただ、超シンプルで大きめのプラモデル(今のプラモデルは凄いらしいので、プラモ以下か?)。

思えばおよそ10年間やっていない。臭いの元はこれか?
毎日お世話になっているのに、便器に失礼だったか。そう思いながら12月の掃除(12月も掃除?)項目として覚えておこう。

 

 

 

 

+++++++++++++++++++++便座ふた+
*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1127 ヒメシャラの落ち葉掃き

2016-11-27 06:32:23 | 掃除

雨が降りやすい今年のこの時期、乾くを待って時期を失い気になっていた落ち葉掃き。
今朝も3時ころには小雨が降ったらしいく濡れ落ち葉だったが履き集めて袋に入れた。
これからは落ち葉と毎日のように付き合うことになる。
落葉しないのにしておけばよかったのかな・・・。

【落ち葉掃き本格的に始まる/今頃の我が家と周辺/】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1122 風呂場のブラインド掃除

2016-11-22 10:29:29 | 掃除

2016.11.22 (火)晴。
取り外して、風呂場で55℃シャワーで。
思い立って午前中にやった暮れ前の中掃除?。

*****

2015.12.7 (月)1207快晴。
ブラインドは、できれば(片方だけでも)軍手をはめて、下から巻き取りながら拭いていく。アルコール雑巾でこする。
(大きめのメラミンスポンジをブラインドの羽幅くらいで長めにカットして、水多め(たぷたぷ)で、そ~っと撫でても綺麗になるが、強くこすればキズもつこうというもの、要注意)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0822 リビングのエアコンフィルター

2016-08-22 17:02:06 | 掃除

カミさんが、エアコンの効きが悪い・冷えない!と私に言ってくる。なんだかな~。

で、ガス漏れかい?と思ってググってみると、ガス漏れは滅多に起きないというのが大前提。おや!じゃ~何よ。
見ていくと、フィルター掃除してある?なんてのもあった。何言ってやがる、私なんか、自分の居る部屋と洗濯室のエアコン、それに浴室のエアコンフィルターも定期的に埃をとってはいる。

大体、カミさんの部屋も子供の部屋も観てはいないし、カミさんの部屋と同じ階にあるリビングのエアコンだって、きっとカミさんが掃除しているに違いない。
と思った私が馬鹿だった。甘かった。

一番簡単なホコリよけのフィルター、9年(年末には10年)もの間、夫婦そろってあっちがやってんだろう的なお粗末!
観れば埃がすべてを覆い、部分的には真っ黒け。これはおそらくカビの巣窟?

カミさんが咳き込むのは、まさかこれも一因じゃないよね。
あちゃ~!

息子の部屋のエアコンや、娘の部屋のエアコン、果ては・・・カミさんの部屋のエアコンも、物理的に吸い取るなりブラッシングしたり、あるいは洗ったりといった簡単な掃除もやってないんじゃないか?的な疑問が頭をもたげた。

大体カミさんは、真菌の恐ろしさを一向に気にしないところがある。
いやいや、もう17時だからして、この件は明日以降に持ち越すとしよう。

なんだ~・・・。抜けてた~。

ちなみに、息子の部屋に行って聞いた見たら、「掃除したこと無いな~。」
娘の部屋は、嫁いで3年?・・・。フィルターにはちゃんとホコリが。
あと、カミさんの部屋のも覗いてみたら、正面のカバーを跳ね上げた途端にホコリが降って落ちた。こりゃやってないな・・・。

カミさんは私が部屋に入るのを極端に嫌がるので、今チェックしたのは内緒。そのうちたいみんぐをみてフィルター掃除してるか聞いてみよう。
それにしたって、カミさんの部屋に入って何かを漁ったり探ったり、そんな興味なんかありゃしね~のに。
さては男がいるな?
【「女房妬くほど亭主もてもせず」の逆バージョン?/】

カミさんが毎日のように使ってるこの夏のエアコン、咳の原因としても大いに怪しい。
(カミさんのヘヤノエアコンだけDAIKIN製で、埃フィルターの形状からしてほかのと違う。

やれやれ、すべてのエアコンフィルター掃除も、気づかされた私の仕事ってことか~。あ~あ、度にでも行きて~な~・・・。

【今日の教訓:「お互いにそれと気づかずそのままに、もたれかかって何十年。「人」という字は、もたれかかって生きる存在を表しているようで・・・。】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0812 チューブわさび

2016-08-12 19:05:08 | 掃除

食器を洗っていたら、シンクの黒カビっぽく見える汚れが気になった。
そういえば食器洗いにシンク前に立つと咳が出るような気がしていたが、カビのせい?
それとも、食器洗いと言う家事が内心嫌?

中性洗剤をつけて古い歯ブラシでこすっても落ちづらかったので、先日は酢を使ってみた。
ま~ま~だった気がする。

この間、時間つぶしでもないが、夏風邪っぽい自分の症状を少しでも緩和できないかと図書館で風邪関連の本を眺めた。
その中に、タイムというハーブには強力な殺菌作用があり、細菌・ウィルス、それに真菌にも効くとあった。

ドクダミなんかも、白癬菌、ブドウ球菌、淋菌に対する抗菌性があるという。

うと思いついて、古歯ブラシにチューブわさびをつけて軽くこすってみた。私的にはイイ感じかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0617 風呂場の熱湯シャワー掃除2

2016-06-17 13:34:16 | 掃除

昨日は気持ちが良かったので、今日もその気充分。

午前中の「今日の稼ぎ」みたいな気分でやり始める。今日はユニクロのステテコと肌着で臨む。
まずは風呂場の扉を上部に貼ってある説明シールを(残念ながら見えないので)虫眼鏡で見ながら、バネ式のレールガイド(左右)を下げて取り外した。

風呂場の中ではでっか過ぎて居場所が手ざまになるが致し方ない。軍手をはめた上にニトリルゴム手袋を装着。
扉、取っちゃったので、風呂桶の蓋を入り口付近になんとか立てかけようと思ったがスペース不足気味で諦めた。
(うちの風呂蓋は巻いておける蛇腹のようなタイプで、「シャッタ-式風呂フタというらしい)

ガラスといいレールガイドといい、通風口(スリット)といいシャワーを掛けながら(扉はアルミ製なので)小さ目の古歯ブラで擦る。
結果、昨日と同じくらいに暗褐色モロモロ薄膜的バイオフィルム状のやつが、出たよ~。

あとは、天地両方のレールガイドプラスチック部品までがカビの巣になっていたので、熱湯シャワーをかけ軽く軽くあくまでも軽くブラッシング。
ひっくり返して天部のレールガイドプラも概ねカビ落としできた。

ちょうど日も差してきたので扉を少しの間放置して私は水分を摂取。
水切りをした後、ウッドデッキで日に干して乾かした。そして、カミさんが出勤前に作ってくれた焼うどんを食べて一服。

何故か扉を装着するのに手間取ったが、ま~ま~きれいになった。
昨日の排水口のモロモロは処分忘れて今朝カミさんがやってくれた。今日は、最後にゴミ箱へトントントン。
排水口目皿を元に戻す際、ことのついでに排水口へも50℃syワー等を見舞う。浴槽排水口部分にも熱水を打たせ湯モードで浴びせて置いた。

今後も、熱水シャワー方式で、ある程度は定期的にやっていこうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0616 風呂場を50℃シャワーでカビ退治

2016-06-16 12:54:40 | 掃除

【TV爺ぃ/ガッテン:カビは50℃で死ぬ/】
昨夜のTV教えてもらったようにシャワーの温度を50℃とか55℃にしてカビの生えたところにシャワー放水。
入口の扉にも掛けたら、下部の通風口の溝から茶色のモロモロしたのが出てきた。歯ブラシじゃ取れなかったやつの正体がこれか!(後日!)

浴槽から壁からシャワー放水。気持ちがいい。
水道とガス料金請求が増えちゃうがスプレー系の塩素系を買う頻度は大きく下回るだろう。
誤って目に入るとか塩素ガスを吸ってひっくり返るとかも防げそうだし、思いもよらぬ衣服の色落ち事故で「あ”~っ!」も減ることだろう・・・。

そんなことを思いながら、混合水栓ハンドルが出ている洗面台みたいなところにも熱水シャワー。
我が家の場合、洗面台と壁の接線にコーキングはされていないので、「打たせ湯モード」みたいな胞子にして洗面台壁際に熱湯放水したら、奥から床へとモロモロした濃褐色のコロニー状の膜の切れ端みたいのが流れてくる。

で、混合水栓の台下にある配管のぞき窓みたいのを開けたら、蝶番みたいのでつながった蓋の内側に、例の暗褐色の薄膜がビッシリ!
ギョギョギョ!としながらも、シャワー。
除き窓は大きくはないので、洗面台下の内側めがけて、打たせ湯モードで奥の方まで放水!
大丈夫かな?ってくらい、褐色モロモロの落下が終わらない。水流を強めて剥ぎ取れてくれよと願いつつ続ける。
除き窓の内側にシャワーヘッドを突っ込む感じなので、強力打たせ湯モードの湯が覗き窓の教育会館などに当たって弾け飛ぶ。軽い褐色の湯がポロシャツにかかって、あとで選択する羽目に・・・。

ふと見れば、排水口の目皿は褐色もろもろ薄膜でイッパイ! (あとで水分が落ちついたら捨てよう・・・)

洗面台下は9年間住んで私は2度目だ。でも前回はたしか水での放水であって、熱湯は使わなかった気がする。
台下空間は電気系統があるわけも無かろうから、ガンガンやった結果は、ある意味満足?

次回は、扉部分を是非やりたいものだ・・・。それにしても、50℃という温度、・・・面白い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0112 洗濯機洗濯槽

2016-01-12 14:10:15 | 掃除

カミさんが洗濯物に汚れがつくみたいなことを言っていた。

家にあるのはビッグサイズボトルの穀物酢。
満杯の水にカップ2くらいを入れて漬け置き1時間のあと洗濯機を回すという方法があるらしいが、とりあえず2度回してから少し放って置き、脱水。
その間に、洗濯機内部のあれこれを古歯ブラシなどで落としたりしてみた。

以前は洗濯槽専用の洗剤(漂白系?)を使ったが、酸性もアルカリ性も、あれこれ食らわしてやろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1225 エアコンのリモコン電池

2015-12-25 15:50:25 | 掃除

娘が使っていた部屋のエアコン。すでに待機電力をカットするため電源プラグは抜いてあるが、リモコンの電池を外すのを忘れていた。
すでに電池は放電(2本のうち片方はゼロ)していて、接点がわずかだが腐蝕気味。これに無水アルコールを綿棒に沁み込ませて拭ってみたら接点復活に成功した。あまり酷いものは無理かも。
暖房としては電力を食いすぎるエアコン。なるべく冬場は使わないようにしている。(扇風機の乾電池も空気循環などに使わぬ限り、外す)

あと、全然関係ないが・・・。
綿棒にスプレーして滲み込ませるときに大きめのレシートを敷き紙としたのだが、感熱文字がきれいさっぱりと白く消えたのが面白かった。大きめとは言っても、レシートは細長いので至近距離で霧吹きした。
液状に広がって乗った部分は真っ白に抜け、霧が飛んだところは黒い斑点になり、二つ折りで裏側から無水アルコールが滲みた場所では、染み色が、まるで油が付いた紙のように(透明さは無いが)グレーっぽくなった。
感熱紙は擦ったり加熱すると真っ黒になるが、その真逆で白く抜けてしまうのが、なんとも興味深かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加