まるさんかくしかく〇△☐Ⅱ

雑感・雑記・日記

1210 床に散らかる色とりどりの言い訳材料

2017-12-13 13:15:32 | 孫を持つ

娘がヨガ講習を受けている間、孫娘を預かる。娘の旦那は仕事で疲れ切っているからカミさんと私のジジババ・コンビで孫と一緒。
とはいえ、カミさんは孫や自分の子どものことになるとパタパタ・テキパキと動き回るのはよいが、その後いつも疲れ切った顔で、ソファや布団にひっくり返っている。

ニトリに行ってガチャガチャをやりたい孫娘を連れて行く予定のカミさん、少し弱音が見えたので、行く予定の無かった私が運転同行。
カミさんは布団カバーも買いたかったので、引いたガチャガチャで遊びたがる孫を椅子に座らせながら私が見守った。
昼のニトリモールは結構混んでいて、そそくさと帰宅した。孫はいちいち「帰りたくない」ような、カウンターを当ててくる。

家で、孫が大好きな饂飩を作り、唐揚をこしらえたカミさん。今日の孫は唐揚げを5個とうどんをお椀半分くらい。
食後、私はすぐに昼寝。夕方になったら娘を再び迎えに行くのだから眠くちゃ危なっかしい。
カミさんと孫も昼寝の時間。

ぐっすり眠った。1時間くらい眠っちゃったような・・・。15時になろうかという時刻に起きて2階に行くと孫は起きていた。
午前中からやっていた塗り絵に興じる傍らではカミさんが眠り込んでいる。
コーヒーでも飲もうと思いながら孫の塗り絵を望み込もうとした時、近くの床は色とりどりの削りカスまみれ。

クーピーペンシルに付属してあるちっこい削り器で先を尖らせたらしい。
孫に、いっぱい散らかってるねぇ~、と言った。そうしたら、孫はこういった。

『だって、削るのがいっぱいあったから・・』そうか、と思いながらそれを拾って屑入れに入れようとしたら、そっちの方まで広い範囲に落ちまくっている。こりゃ削るのが優先で立って歩きながら削ったな?

ねえねえ、たくさん落ちてるね

だって・・・と、屁理屈めいた言い訳をしてきた。別に大した問題ではないかもしれないが、こういう場面って、よくある~。
私は、ややきつい語調で「だってじゃなくって、ごみ入れの上でやれば良かったんじゃない?」と、女の子言葉で孫に言った。

孫は、表情を少しだけフリーズ気味にしながらも、状況を整理しているみたいな沈黙。そして了解したみたい。
今日の私の動き方を、他の人が見たら評価は「色とりどりに」わかれるだろうが、私はま~ま~満足している。

今回の私は、「ややきつい語調」、「女の子ことば」、そして直後の「何事も無かったような笑顔」。
67歳にして、あと1か月ほどで4歳になる孫に、これが出来るようになった自分をほめてやろう。
自分が父親の時は、親の時は、もっとストレートに調教に回っていたはずだが、(特に)幼い女の子相手にガツンは逆効果なのだから。

【孫は可愛い/孫コンシャス/】

****************
孫は自分の家でも、ひっそりと母親の物をいじっていて、娘(母親)が、「何してるの~?」と遠間で声をかけても「え~?。今ちょっと・・・」と、とぼけることを頻繁にやり始めたらしい。これもま~、順調に成長しているということ。 2017.12.13 「びくドン」で。
ここではあまりビシバシやらん方が良いかもしれない。最初の反抗期、今後どう出てくるのか見極めるのが先決か。
*******************




 

++++++++++++++++言訳材料+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0929 アイ ウィッシュ

2017-09-29 10:36:34 | 孫を持つ

カレンダーのイラストと短歌のような文に目が留まった。
嶋田さくらこ、とある。短歌のような詩のような文の作者かな。

おじいちゃんの何でも知ってる手のひらはわたしをなでる秋のひだまり

そんなおじいちゃんには、ちょっと道遠し・・・。
でもな~。

アイウィッシュ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0919 七五三写真前撮り、スタジオ・アリスで

2017-09-20 10:28:57 | 孫を持つ

撮影入りは、10時の予約。
昨夜の話しでは、孫はお腹がゆるい状態だったという。時間前、館内のトイレから出てくる孫の顔を見て安心、元気そう。

スタジオ・アリスの入り口で靴を脱いで靴箱へ。ハンガー・衣紋掛けに貸衣装がい~っぱい並ぶ。孫はまず「エルサのがいい」と、3歳でもハッキリと注文をつける。
大体うちの孫娘は髪の毛が細くて薄い。伸びてこないのはきっと食べるより眠るより遊んでいたい方だからかもしれない。

手狭な感じがしたが、すべてオープンな空間配置とスタッフの動きが良くて実に上手に撮影の段取りが進んでいく。
家族でお喋りをしているうちに孫の姿がどこかへ消えたと思ったら、「アナ雪」エルサのドレスとちょっとしたウイッグをつけた孫が現れた。
可愛い。
それからまた撮影スタジオ空間へ連れて行かれる。家族も撮影場所の後方に入って動画撮影だけは許される。とはいえ、プロのカメラ機材の後方は、良いショットは取りにくく、メーキング風な思い出として記録。

撮影前に、衣装用意を待つ間、孫に向かって「こういうポーズが可愛いよ、出来る?」と一生懸命な両親・ばあばの質問攻めに「できない」と機嫌を損ねて曇る表情だったが、水色ベースのドレスを身に纏い、カメラマンの女性(娘の高校時代の友達)の『可愛いね~』の声や、くすぐっちゃうぞ~などの笑顔作りテクニックで、孫も乗せられて・・・。

次は着物を着ての撮影。ピンク色がメインのこの着物も孫が自分で選んだようだ。父親は「赤がいいんじゃない?!」と半ばゴリ押し状態だったらしいが、孫は一度決めたらまっしぐら。
あとで聞いた話だが、贅沢を言わないような基本コースであっても5万円は軽く超え、オプションでもうちっと払うのかな?

だからま~、親も必死?大人げなくも親の好みを圧し付けたりして。まあ、ありがちなことか・・・。

バックスクリーンや雰囲気の違うコーナーを利用してデジタルフォトは何枚かずつ撮られていく。あっという間に撮影が終わった感があるものの、終了時点で孫はよろよろ?、疲れたんだかな?
でも少し休んだら「ラプンツェルのも着たかった」と、帰るまでに何度も繰り返していたから、よほど着たかったのだろうし、好きなんだねおめかし。
これがまた、7歳以降、結婚式のお色直しまでつながっていくのだろう。

デジタル写真、今度はどれを使う?という選択が始まる。撮影にも時間がかかったが、これには同じくらいの時間がかかった。
どの写真も可愛く撮れている。親が好きな表情や視線など、夫婦でも意見が異なるみたいだ。

私だったら、カミさん任せで、よほど迷うようだったらこれかな~、くらいだろうが、娘の旦那は違っていた。けっこうグイグイ推してくる。娘は適当に往なしてむしろ冷静。

結局スタジオを出たのは14時に近かったんじゃなかろうか。
さあ、それからが昼食で、フードコートみたいなところで食べた。旦那のお母さんが生ビールするみたいなので、私も。
以前カミさんと2人で映画「ライオン(pk)」を見に来た時は、私は比内地鶏系。今日はまい泉のかつ重、冷たいかけ蕎麦(つゆは出汁より醤油勝ち)。

そのあと、孫たちは車で帰り、私たちは映画「Elle」を見て帰ることに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0201 歩道橋で来て~

2017-02-01 17:45:47 | 孫を持つ

孫は来なかったがドトールのパートを終えた娘が我が家に寄った。
カタクチイワシのおつまみ、先日来た時にムシャムシャ食べていたから、きっと体が欲しているのだろうと今日2袋買ってきたらカミさんが早速メールしてやったみたい。

保育園のお迎えがあるので、おつまみイワシを頬張って少し残ったのを孫にあげるようだ。日本人、カルシウム不足がち。子育て中の母親はきっと特別に必要なんじゃなかろうか・・・。

このところ、行きは自転車でも保育園へのお迎えは歩きで行くことがあると聞かせてくれた。
冬の晴天続きで、見る景色や空の感じ、夕方の陽射しが綺麗だったのか、帰り道にある歩道橋を渡るのがえらく気に入ったらしい。

カミさんの面会に行ったあとに娘を乗せて孫のお迎えに行くことも何度かあったが、お教室から帰る時に「きょう、くるま?」とか聴くらしかった。
ジジが柿の種(孫の好物)を一袋差し出すという多少の期待もあるのかな?
「ちがうよ、きょうは自転車。」そんなやりとりをしながら、帰ってくるそうだ。

すっかり歩道橋が好きになった孫は、朝保育園で娘(母親)との分かれ際に言ったそうだ。
『今日、ほどうきょうで、きて~。」

なんともかわいらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1112 受話器からの声に

2016-11-12 16:14:19 | 孫を持つ

ジジと話したい、と孫から電話。嬉しいね。
まだ3歳にならないので母親である娘が電話してきて、孫に代わる。
とびきりの明るいトーンで、幼児っぽく「ジジよ~。」なんて電話に向かって声を送ったら・・・。

「おはよぅ」って、なんか、向こうの方が、ちょっと、落ち着いた声で、大人っぽい~!

早くも超えられた。
というより、孫の成長に私の感覚が追い付いていない。

いつまでもたどたどしいままの孫と思うのは、とんでもない間違いだ。
これと同じこと、我が子にもやってたんだろうな。

息子も娘も、今や立派に大人、なんだろうね~。
親ってゆ~のは、いつも自分の方が「大きい人」と思いがちだが、相対的に随分チンマリしてきたであろう私を、どう見ているのだろう。

そして、孫はまた親子とは全然別なので、最初の孫であるhちゃんの今日の目覚ましい成長ぶりを、心に銘じておかなくてはならない。

【親と子/孫の成長、もはや「消える魔球(巨人の星)」並み?/】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1021 ちがうよ、シンデレラ城じゃないよ

2016-10-21 21:59:59 | 孫を持つ

夕方娘と孫がちょっと寄った。保育園のお迎えで「もっとお友だちとあそびたかった」とギャン泣きされたという。
なので、「ジジんとこ行く?」でなんとか機嫌を少し戻した?この孫の良いところは、あとまで引きずらないところか。

娘はスーパーに夕飯の買い物に行ってそのまま帰宅する予定だったが、孫は「行かないよ」で買物終わりまで私と遊ぶことに。
いつものようにTDLのマップを広げて「これなに~?」と聞いてきたリ、シンデレラ城の写真を指差してこれ誰のお城?」と聞く。

これはシンデレラ城だよ
ちがうよ~、ミッキーマウスのおしろだよ~

え~?違うよ~、シンデレラのお城だよ
ちがうよ~、ミッキーマウスのおしろだよ~

そっか~、ミッキーマウスのお城かね~
ちがうよ~、しんでれらのおしろだよ~。
(あはは~、そんな風に順調に発達してきてるのかな。まさかこれにも「ちがうよ~」なんて、可愛い声で応じてくるのかな?)

天邪鬼はコントローラブル/】

 

 

 

++++++++++++++++++++シンデレラ城+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0910 たかって泣いて

2016-09-10 17:57:16 | 孫を持つ

なんでだろ~ね、ファミレスの出入り口には決まっておもちゃ売り場がある。
迷惑な話だ。

孫、2歳8か月くらい。だいぶ社会性も付いては来たが、この時期は「泣く子と地頭」。
ま~、まだまだ娘の興味関心逸らせ作戦がなんとかを奏する。

なのに、子育てから遠ざかっているカミさんなんか、なだめるつもりの「こんど、ピューロランドでキティーちゃんに会おうね」なんて帰りの車中で口にして、・・。
寝た子を起こすようなことをついつい口走る。眠たくなったお昼寝タイム。孫はグズつきおうちに到着。

やれやれ、娘も息子もそういえば、ずいぶんたかって泣き出したこともあったっけ。
親になったら分かるけど、あの頃の子供は「買ってくれなかった親」に対する記憶だけが妙~に残っていて、たかって泣いて困らせた記憶なんてないところ、あるよね~。

まあみんな、そんな風にして育つのだろうけれど、孫を持つ身であればこそ、孫に買ってあげるお小遣いの確保に心しないといけないが、あまり甘けりゃ親からチェックが入るだろう。ジジバカ・バババカ。

孫に甘くて、三文安?とか言われないように・・・なんて、その勘所が難しい。

何が出てくるんだろうドパミン、ノルアドレナリン、そしてセロトニン/】

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++たかり泣き+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0903 四半世紀ぶりのヘロヘロ疲れ

2016-09-03 18:07:38 | 孫を持つ

孫娘を預かった。
女の児のオムツ替え、それも大の方は娘の時以来だから、なんと四半世紀ぶりくらいということになる。

保育園ではオムツ無しで頑張っているらしいし、娘が言うには「朝させてあるからしないと思うよ。」
嘘ばっかし!

朝家に一度来て、コンビニでメロンパンとかサンドイッチとか買ってきて、家で牛乳を何杯もお替りしていた。

このごろ絵本を読んで!とせがんでくるが、まだ絵を眺めるのがメイン。
この日は「まいごのアンガス:マージョリー・フラック作・絵/瀬田貞二訳」とみんな うんち(五味太郎)」を、それぞれ2回ずつ読んだ。
とくに「うんち」の方は文が短いし少しなので、絵本といえども少ない苦痛?

それが終わると、録画してある「おかあさんといっしょ」をみたいという。
興味のあるところではTVにかぶりつき気味、リズム体操などではピョンピョン飛び跳ねてこっちを見てくる。
その期待には極力応えるべく見守りモード。だってそれしか能のない私。

関心の薄いコーナーでは別のおもちゃを出したりして遊びだし、なんか飲む~・おなかすいた~が間にあさまってくる。
クマモンのキャラクターが印刷された、おしりふき用のウエットティッシュを何度か手に取って「これな~に~」とか「これだ~れ~」とか聴いてくる。
くまモン以外にも寿司が4個ほど印刷されている。マグロ・サーモン・エビ・タマゴ妬き。興味があるらしい(と思った)。

かじりつきで診ている最中にティッシュを手にもって「これな~に~」とか聴いてくる。クマモンのウエットティッシュだねと答えると、またTVを見る。
そしてまた「これな~に~」のあと「うんち出た~。」

え”~ッ!(うそだろ~?)
かくして25年以上前の記憶の世界を現実のものとして、しっかりしたうんちをトイレに流し、何度も何度もお尻を拭いて・・・。
下痢とかじゃなくて良かった~。
新しい紙おむつをはかせようとしたら、ダメ、はかないよ~!これじゃない!なんて。だからパンツぬきのスカート型ズボンをはかせる。
長閑湧いたというから紙パック入りのジュースを出してやったら、パックを横にしてストローで飲むもんだから上に着ていたシャツみたいの、濡れてしまう。しばらく着たままジュース飲んでいたが、さすがに気持ち悪くなったのか「これ脱ぐ~」で、上は裸んぼ。

それからもう一つ別に録画してある「おかあさんといっしょ」の再生を終えて、まだ見ると言うので2歳の誕生日前日、TDLに行った時のビデオを再生。
これをなんとま~3度か4度見ていたが、「ここ行きたい、ここ行きたいよ」、から「ここ行きたあいっ!」に変化する波状攻撃。
パパに頼みな、パパじゃないと行けないからなどと、わけのわからぬ返答で応戦。

やっと娘が帰って来て、一安心した。母親である娘にも「ここ行きたあい!」と言うと、家に帰ってパパにお願いする?
で、我が家は再び静寂に。

あぁ、オムツ無し状態の時、おしっこ漏らさないでよかった~。
別に腹を括ればそれでいいのだろうが、なんとはなしに隙間なくヒヤヒヤしていて、疲れた~。

昼飯食べたらドッと睡魔が襲ってきた。
いた、孫と二人だけでTDL(TDR)録画を繰り返し観ていた時も、妙な睡魔が来てはいた。
(汗で譬えるなら、ベトッとした嫌な汗、みたいな)

ま~、女の人には、かなわない。
男にとって、子供のお守りは、やはり疲れるもんだ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0704 真夏日のTDL

2016-07-04 20:36:55 | 孫を持つ

娘夫婦と孫ののお供(娘の旦那が昨日は誕生日。
カミさんも休みを取って。昨日の疲労感は取れたかな?
孫は少々風邪気味で・・・。

6時半ころ出発。浦安市舞浜1丁目の天気はおおむね曇の予報だったが、どんどんと晴れ上がり容赦ない紫外線照射を浴びるはめに。
ちょっと口数少なくなりベタッとした汗をかく。
外 の陽射しが強烈な分、2歳半くらいの孫は屋内アトラクションに入るとすぐに怖気づいて拒否反応。

前回楽しめたIt"s a small world.も「これ乗らない!」と床に 打っ伏す(うっぷす)有様。
抱っこして何とか心落ち着かせたて終わりまで見れたが、体調の悪いときはこんなものかもしらない。
ベビーバギーの親子連れも多かったが、体調不良の孫は抱っこが多く、バギーは荷物キャリー状態。

14時過ぎに和食レストラン「北斎」で食事。ちょっと寒いくらいの冷房で身体が元気に蘇ってくる。汗が引き、汗濡れた服が冷えてくると寒く感じて首にバンダナを撒いたほどだ。

ちょっとバテたのと昼食をとりそこなったので、パラソルのあるカフェで一休み。
この時、娘の旦那と2人だけになる時があった。娘の旦那は真夏日の東京ディズニーランドを失敗だったと反省し出した。
確かに、孫は微熱と鼻水で体調不良だしね。大人の面白がり方が出来るようなところまでは生長していない。体力も気力もね。
でも、そうしたこと(失敗も含め)の積み重ねでしか親にも慣れないし、親子関係も育って行かない。
どうやったって、失敗感や反省をすることになる。

「積み重ねだよ~。」と言うに止めたつもり。それが私の言える精一杯、古い枝の思いでもある。

それでも孫は笑顔が戻り、好物のうどんを食べて顔でお茶ラケル。

結局、16時 ころにディズニーランドを後のして帰路に就くが帰り道は変な渋滞で18時ころ帰着。途中、雷を伴ったゲリラ豪雨みたいのに遭遇。この影響でノロノロ運転渋 滞が起きたのかもしれない(あとで聴いたら、16時半ころに真っ暗になって、風は無いものの、激しい雷鳴と豪雨だったという)。

それでも家のバルコニーのシマトネリコとエバーフレッシュの植木鉢2つとも倒れていた。今日はみんな疲れた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0604 ギッタンバッコン

2016-06-04 17:39:01 | 孫を持つ

孫が、その歌の部分だけ何度も何度も観たがった。
昨日録画しておいたEテレ番組「シャキーン」の時間帯の中で歌われていた「モシモシーソー」という曲、これがいたく気に入ったらしい。
ツボにはまったとでもいえようか?

ほのぼのとした歌声の主は「中山うり」さん、作詞作曲もこの方である。
このアニメも孫は大好きみたいで「うちゅう」とか「ケチャップ」とか、興味を持って追いかけている。「ぬQ」さんおアニメーションも、なんだかイイ。
この曲だけ繰り返しての視聴は10回を超えた。
ようやく見終えることになったのは、ママの所に行こうか?という問いかけをした直後だった。

昨日、おかあさんといっしょ、それから続く子供向け番組を予約録画しておいたのを夜寝る前に2歳児向けにチャプター編集して、まだ早いと思われるものは削除しておいた。この曲は消し難かったので一番最後のチャプターとして残しておいたのが幸いした。

今日、娘に聞いたらEテレであれば、何でも興味をもって見ているという。
そういえば、ピタゴラスイッチなども食い入るように見ていたことがあったような・・。
いずれにしても孫のお守りに役立って良かった。

しかし、である。
この曲の冒頭に一度だけ出てくる「ギッコン バッタン」という始まりが、別にいいんだけど、だけど昭和生まれの私にはちょっとだけ引っかかる。
だって、普通当たり前に「ギッタンバッコン」で育ったから。このごろはシーソーなんだろうけれど、土地土地によって当たり前は違っているのかもしれない。
(いずれにしても擬音語・擬態語の種類何だろうから、どっちもどっちも、〇)

孫の母親は長時間TV見せたくはないみたいだし(同じ年頃だった娘自身は随分TV見てたけどね)、この曲だけタイトル分割して独立させておくか?

【TV爺ぃ/もしもシーソーでないところもユニーク?/】

 

 

 

 

 

++++++++++++++++++バッコン+

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0603 孫のお守り当番?

2016-06-03 09:51:25 | 孫を持つ

カミさんは7時過ぎに家を出て、娘は仕事、息子は7時半に起こして、孫と2人で小さな公園に出かけるまで、NHKの「シャキーンとかいう番組を観ていた。
あたりに女衆のいない空気を感じると「〇〇ちゃん(本人のこと)も行く~。」 「え~、ママもババもお仕事だからダメだよ。」

このダメだよに反応したのか、孫がウェ~ンと泣き出して涙まで垂らす。(子役としてもいける?)
しょうがね~な~・・・。

じゃ、行こうか~で泣き止む孫。
行こうか~とは行っても近くの小さな公園のつもり。出がけに息子を起こしたら、孫がいるならとサッサと起きて風呂に入る動き。
と思ったら、孫にソーラーで体をゆする「ウサビッチ」とかいうのを「おもちゃ上げよう」と手渡したようだ。大喜びの孫。靴を履いて両手で持って体を左右に振って嬉しさ表現。

息子は風呂へ、私と孫は「公園行く?」 「行くよ」で表へ。孫、ウサビッチを離さない。持ったまま「車乗る」と後部ドアのところに行くが、車乗らないよというと、しょがないな~みたいな顔でついてくる。

ランドセルを背負ったおにいちゃんおねえちゃんを見ながら「どこ行くの?」なんて聞いてくる。登校前に遊んでいた遊具たちも静かになった。孫はブランコする~なんて言って近づいて行ったが、保育園の遊具と違って高さがある。で、パスしてギッタンバッコン(シーソー)に乗ると言い出した。あいかわらずソーラー玩具ウサビッチの入った箱は手に持ったままだ。

孫は「ギッタンバッタン」と言う。さっき、テレビ「シャキーン」でシーソーのアニメが流れていたような・・・。
まあいい、二人掛けの前の席に座らせて把手(とって)を握らせ、孫と把手の間にウサビッチの箱を冒せた。置くのにはちょうどいい空間。
一回上げて下げると「こっち乗る~」と隣のシーソーに映るようなことを何度かやった。朝の光で自分が高く上がった時の影を眺めて楽しんでいるようでもあった。砂場に行ったり、ウサビッチの箱を開けて本体出すようせがんだり・・・。時折出る鼻水を私のハンカチで拭って飲りながら結構時間は過ぎてゆく。子どもは小さいうちからちゃんと自分に合ったような遊びを見つけ出す。
先回りせずに付き合っているとα波の時間がもたらされる。
こうして8:15ころまで遊んだが、家に戻らないといけない。なんとか孫を我が家の見えるところまで誘導するのにも軽い辛抱。
お~、娘のママチャリが見える。私の解放時間がやってきた。

気がつけば朝食抜き、風呂抜き、で孫と付き合う。
武末と孫は保育園に向かった。孫はここでもちょっとゴネる。行かないよ、なんてね。

保育園より自由に遊んでいたいのが幼児なんだろうね。今後も預かれるときは孫との1分1秒も大事に味わいたいものだ。
でも・・・ふと思った。

それはいいんだけど、平成26年、誕生から2年4か月ちょっと。早いとこオムツ取れるといいんだけどな~。
孫のおむつは変えたことがない。(息子と娘の時は換えたけれど、最早やりたくない、勘弁!かな~)

最近はカミさんのメニエール治療の一環としてプールに行っているが、孫とも行くんだろうかね~。ジジババとお孫さんの姿もプールで見かける。
孫はカワイイ、孫は可愛い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0506 あの手この手で口実つくり、孫の笑顔を浴びに行く

2016-05-06 20:59:57 | 孫を持つ

カミさん、買物しながら目ざとく見つけるアンパンマン・キャラクターがプリントされたペットボトル・カバー。お茶4本を買ってまで手に入れる。
今度我が家にやって来たその時のために確保しておく。

せっせせっせと惣菜づくり。これを届けて孫に逢う。

娘にお茶を奢ると誘えば、もれなく孫がついてくる。

娘が家事をする時間、バ~バが表に連れ出して、心置きなくこなせばいいと、孫の預かり申し出る。

スフレを精出し手作りしたら、プールに行く前立ち寄って、スフレを娘に手渡して、空いた両手で孫抱っこ。
嗚呼つかの間のことだけど、もはや中毒?依存症?

孫無くしては夜も日も明けず、あの手この手で孫に会う。

それほどまでに孫はカワイイ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0503 ウッドデッキを齧る蜂

2016-05-03 10:12:34 | 孫を持つ

セランガンバツーのウッドデッキをアシナガバチが齧っているのを見た。
巣作りに枯れ木・枯れ枝などを材料にするとかいうのを聞いたことがある。あれかい?

頑張るね~と言いたいが、そうもいかずにキンチョール!

だって孫はウッドデッキが大好きなんだから・・・。

カナヘビをこの頃だいぶ見かける。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0416 保育園効果?

2016-04-16 15:48:59 | 孫を持つ

保育園に行き出してからまだ3日4日のもんだろうが、孫娘は随分と「おねえちゃん」ぽくなったかな?

先ずは、うどんキッズ・プレートのうどん。これまでは1本の饂飩(うどん)を左右の手で水平に持って真ん中から歯でかじっていた印象が強いのだが、今日は違った。
フォークで掬って口に入れ、すすって食べていた。最後にチュルンと饂飩が撥ねて、おでこあたりを甲で拭く仕草もカワイイ。
いろいろな子を観て真似て自分のものにしていく様は、まったくもって「子どもの能力」の一つだと思った。

そうそう忘れてならないのは、ホームセンターでウンチ(ウンコ)と知らせて、娘とトイレに行ったということだった。
NHKの「おかあさんといっしょ」系の番組を何度か見ても、便器に座ったトイレ習慣にさほどの効果は無かったと思うが、群れて育つ凄さがここにあったか~。

これまではひたすら親(なかでも母親)をモデリングの対象にしてきているが、これからは思わぬ台詞や行動に驚かされることだろう。

そういえば、今日の孫は鼻水ジョロジョロ。保育園はいろんな病気も友達遊びと一緒に貰うことになるが、親も子も、そうして育っていくことを思えば、それもまた自然なことなのかな?

【ママたちの非常宣言(NHK)で知ったヒトの集団子育ての当たり前/】

今までは我が家に来ると、私の娘が昼寝しても傍らで遊んでいた孫も、今日は少し遊んでから「お昼寝タイム」。15:45ころ覗きに行ったら、まだ眠っていた。
なんだかお地蔵さんみたいな寝顔・寝姿・プロポーション?
かわいいね~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0403 ももクロのライブ観に行くんだってヨ~

2016-04-03 10:01:39 | 孫を持つ

日曜日の今朝も、娘と孫が来た。やはり衣類か何かを取りに来たらしい。そしてちょっとしたら帰っていった。
「かえらないよ。」と控えめながらハッキリと意思表示ができるこの子はちょっと頼もしいが、いろいろ話していくと、それなりに判断して取捨選択していく。

今日は、パパとブーブー(車)に乗ってお出かけする?
・・・くるま、のって、おでかけする。

そうして聞き分け良く帰っていく。ホント!よく出来た孫だよ!!(と、爺ちゃんの三文安?)

今日の行き先は、西武ドームだかどこかで行われる「ももいろクローバーZ」ライブだという。
娘の旦那はそのファンらしいが、親子3人と旦那の姪っ子とで観に行くことになったらしい。

明日は保育園入園日だが、ダイジョウブ?まあ取越し苦労は無益なこと。孫も大乗りで楽しんでくることだろう。
どんななのかね?様子を早く聞いてみたいところ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加