英語と仕事の好きなワーキングマザーゆきの日記

小4、小1のボーイズを抱える、管理職ワーママの日記。お酒、ランニング、旅行とショッピング、仕事について綴ります。

Hawaiiで家族写真の撮影

2012-07-14 13:15:04 | HAWAII2012(3歳児&6ヶ月)
次男Kが生まれてから家族写真を撮っていなかったので
Hawaiiで撮ってきましたー

長男Yuのときは初節句のときと七五三のときに
近所の写真館で3人で撮ってもらっていたのですが。。。
自宅用に3カット、それぞれの実家に2カットづつ、
とお願いするとだいたい5-6万円

今回の写真撮影の良いところは写真プリントはないけれど
画像ファイルを全部引き取れるところ

4人揃ってスマーイルなんてショットの他に、


撮影現場に移動中、とか


Kの乗るベビーカーをお兄ちゃん懸命に押している図、

なんていう何気ないシーン。



また二人ずつ写真撮影ということで


ママによるKの高い高いとか


これは筋トレやってるみたいだった

他にもYuとK、パパとママなど2ショット写真多数。




4人で撮った後のYuアップ、


マダムYu、再び



ざっと100枚分のデータをもらって37,000円っていいんじゃない?
カメラマンさんが1時間みっちり写真を撮ってくれました。

私たちは今回Kailuaステイだったので先方指定のHiltonホテルで撮影でしたが、
Waikikiであれば好きな場所を指定出来るようです。

旅の思い出にもなるし子どもの成長記録にもなる!
Hawaiiでの写真撮影、またやりたいな
あっ、またHawaiiに行かないとだね


LA-VIE PHOTOGRAPHY






ランキングに参加しています。今日は何位!?
↓をポチっとお願いしますー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

コメント (2)

子連れ海外での心配事 ~飛行機と病気~

2012-07-08 09:32:24 | HAWAII2012(3歳児&6ヶ月)
週末両方とも雨なんて気分が上がりませんね
今日はハワイ旅行での飛行機と病気について振り返ります

よく「子連れで長時間フライトって大変じゃない?」と言われますが、
2年前の長男を連れてのイギリス12時間フライトに比べれば
ハワイの6-7時間はそんなに大変じゃありません

今回、行きは深夜0:20羽田発のANA便。
羽田までタクシーで行ったのですが初めて見る東京の夜景に長男大興奮
空港のkidsエリアで汗だくになって遊んだので機内ではほとんど寝ていました。
次男は家を出てから搭乗するまでほとんど寝ていたので
飛行機の中では割と起きていましたが旦那さんと交代で抱っこ。
あやすために機内の中を歩いていると
すかさず「そろそろ離乳食をお持ちしましょうかねー。」とフライトアテンダントさん。
この気の利かせよう、さすが日系です

帰りはお昼ごろハワイを出るフライト。
チェックインの際、ダメ元でバシネットの取り付けられる席に替えてとお願いしたところ、
心優しい方が代わってくださった模様。ありがたやー


眠るboys。壁の後ろの席だとひじかけが持ち上げられないので、長男は縮こまって寝ておりました。


離陸後シートベルト着用ボタンが消えたら、すぐにバシネットを設置してくれました


Kが入るとこんな感じ。手に持っているのは機内でもらったおもちゃ。

荷重制限10kgとありましたが、8kg弱のKが乗ってちょうどいい感じでした。
ずっとここで寝ていたわけではありませんが荷物をおけたりするのでやはり便利

帰りのフライトでは機内食を堪能した長男Yu。


kids mealのランチ。オトナ用にもフルーツ盛り合わせとオレオが欲しかったっ


ちなみに大人用はこんな感じ。

機内食が終わりやることがなくなるとひたすらチャギントンを見ていた長男。
このくらいの年になると飛行機のkids programを楽しめるんだなぁ

こんな感じで飛行機自体は二人ともなんとか過ごせたのですが、
あの乾燥した冷たい空気にやられハワイに着くころには二人とも鼻風邪気味に
特に次男は途中で38度の発熱(これが生まれて初めての高熱)。
持参した解熱剤で熱は下がったのですが鼻風邪の薬を処方してもらいたいと
ワイキキにあるクリニックへ。
旅行保険のコールセンターに紹介してもらったのですが、
地球の歩き方子連れでハワイにも載っている、日本人の先生がいらっしゃる病院。
そこで判明したのはアメリカでは赤ちゃんに処方する薬がほとんどないということ
「風邪だからそのうち治るでしょう。」と言われましたが、
オトナには心地よい貿易風も子どもにはきつい訳で。。
長男の粉薬を水で溶いてあげていましたが快方に向わず、
帰国後すぐにかけこんだかかり付け耳鼻科で「急性中耳炎の一歩手前」と診断されました
日本では抗生物質まで処方してもらえるのですが、
アメリカではNG
薬局で市販の薬を探しましたがほとんどが4歳児以上、
あっても2歳児以上のものばかり。
日本から飲み慣れた薬を持参する大事さを思い知りました。
それと旅行保険の加入も重要
家族4人で1週間の旅行で1万6千円くらいの保険料でしたが、
子連れなら病院にかかることも考えられるので大事ですね。

子連れHawaiiならあると便利な一冊↓





ランキングに参加しています。今日は何位!?
↓をポチっとお願いしますー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
コメント

子連れHawaiiでの食事事情

2012-07-04 07:26:56 | HAWAII2012(3歳児&6ヶ月)
Hawaii旅行振り返りポツポツupしていますが
今日は食事編!!
でも始める前にお断りを1つ。
Hawaiiで携帯をなくしてしまって食事の写真のほとんどをLOST
自分の記憶をたどりながらの記事ですが、
もしHawaiiに、特にKailuaに(子連れで)行く人がいればお役に立てるとうれしいな

今回は赤ちゃん連れ+レンタカーなので外で飲めない、という状況だったので
夕食の外食というのはほとんどしませんでした。
その代わり、朝ごはんを食べに行くというHawaiiスタイルを実践!

Kailuaの朝ごはんで有名なのがブーツ&キモズのマカデミアナッツパンケーキ
白いソースがたっぷりかかったパンケーキ、どんだけこってりなんだろう!?と食べてみると
案外さっぱりしているのです。
パンケーキ自体もふわふわとしていて適度に塩味が効いていて美味しい
日本人観光客も多いこの店、土曜日の8:30ごろ行ったら30分待ちでした。
並ぶ価値アリです

ブーツ&キモズがおいしかったのでシナモンズのグァバパンケーキも食べに行きました。
こちらはピンクのグァバソースの上にホイップクリームがのっていて、
甘酸っぱさを楽しむパンケーキ。
おいしいけど途中で飽きちゃったかな
旦那さんはアラモード(アイスクリーム付)をオーダーしていましたが
甘過ぎたようで半分でギブアップ
雰囲気は観光っぽいブーツ&キモズと比較するとシナモンズは地元っぽくて良いです。
日曜日の朝に行きましたが日本人は他にいなかったように思います。

ラニカイジュース
にも何度か足を運びました。
アサイボールで有名のようですがスムージーもおいしかったです。
生フルーツ(しかも地元産)をふんだんに使ったジュースが3ドル前後、
なんて素晴らしいんだろうと思いました


黄色の紙コップがラニカイジュースのスムージー。
これを飲みながらラナイでのんびりの朝。


朝ごはんのことばかり書きましたが夕食はどうしていたのか?というと
Whole Foods Market一色でした
ポキ(ハワイ版マグロ漬け)バーで買ったポキと部屋で炊いたご飯でポキ丼にしたり、
脂ののったサーモンやステーキ肉を庭のBBQグリルで焼いたり、
お惣菜コーナーの出来合いのものもとても美味しい
オーガニックな野菜や果物、スナック菓子やカップ麺までヘルシーな高級スーパー。
日本で言うところの紀伊国屋かな?
日常的に通っていたら破算しそうですが
非日常な旅行にて楽しむスーパーとしては最高でした

今回のHawaii旅行は授乳中につき一滴も飲みませんでしたが、
Hawaiiならではの食事を堪能できとても楽しかったです。
旅行と言えば食!なので、食事が充実した今回のHawaiiも良い思い出になりそうです




ランキングに参加しています。今日は何位!?
↓をポチっとお願いしますー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
コメント

子どもを楽しませるHawaiiでの過ごし方

2012-06-30 03:42:01 | HAWAII2012(3歳児&6ヶ月)
ハワイ旅行振り返り、今日はactivity編!
Kailuaといえばbeach☆
今回泊まったguesthouseからはビーチまで徒歩10分


初日は散歩がてら歩いてみました。

どの家も庭が広く芝生も手入れされていて"nice neighborhood"(閑静な住宅街)なKailua。


海の色がWaikikiとは違います!

Windwardと呼ばれるだけありKailuaのビーチはとにかく風が強い。
小さな子どもにはちょっとつらかったかな。
でも3歳Yuはパパと浜辺をチャパチャパ歩いて喜んでおりました


強烈な陽射しと風がKailuaのビーチをきれいに見せるんだろうなぁ。

今回の旅行は赤ちゃんもいるしWaikikiに行くのはしんどいなと思っていましたが
2回ほど足を運びました。
1回目は写真を撮ってもらいにHiltonへ(写真撮影についてはまた後日☆)。
2回目はK発熱のため病院へ(これについてもまた後日)。
Hiltonでの写真撮影の後に行ったのがHonolulu Zoo。


動物園の中ではキリンが一番好きというYu、今回も一緒にパチリ


園内にはこーんな立派なガジュマルの木があり大人も癒されます。


木陰はヒンヤリ。

Honolulu Zooでこの木を見ると「あー、ハワイに来たんだな」という
気分になります。
といってもまだ2回目ですが
Waikikiからも近いので子連れにはオススメ

それからそれから写真はないのですがドールプランテーションにも行きました。
時間がなくてパイナップルエクスプレスに乗っただけでしたが、
Yu大喜びでした
わざわざ高速飛ばして行ったのに寂しいところだったらどうしようと思っていましたが、
日本人ツアー客と現地のファミリーで賑わっていて安心(?)しました。
ワイケレプレミアムアウトレットモールとセットで行くのが良いかもしれません。

以上activity編でした!
3歳前後のおチビちゃんを連れてHawaiiに行く人の参考になればうれしいです
次回は食事編の予定



ランキングに参加しています。今日は何位!?
↓をポチっとお願いしますー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
コメント

Guesthouseで快適ステイ、Kailua☆

2012-06-28 05:56:00 | HAWAII2012(3歳児&6ヶ月)
記憶が新しいうちにハワイ旅行ネタ、どんどこupしますー

今回ステイしたのはKailuaという、Waikikiの北東に位置する街。
人口5万人のこじんまりした街ですが
全米一美しいビーチに選ばれたラニカイビーチにも近く、
観光客も結構多く訪れます。
それでもWaikikiに比べるととにかく静かでのんびりしています。

生後6ヶ月の赤ちゃん連れだと毎食レストランに出るのもしんどいので
キッチン付でゆったり過ごせるところを!と思いステイしたのがココ↓

カイルア・ゲストハウス

日本で言うところのワンルームマンションのような間取りですが


キングサイズのベッドと(到着後早速転がされたKが写ってます


ダイニングテーブル。


キッチンにはなんと炊飯釜までありました!


キッチンの奥にバスルーム。

キッチン+ベッドルームで12畳くらいでしょうか?
むちゃくちゃ広い訳ではありませんが家族4人でちょうど良い広さでした。

赤ちゃん用にcribも無料で用意してくれましたが


やはり兄も入り込んで遊んでいました

同じ布団で授乳しながら寝るのに慣れているせいか
Kをcribに寝かすことはほとんどありませんでしたが、
ちょっと手を離せないときに放り込んでおけるのであると便利


朝夕は涼しい風を楽しみながらラナイ(ベランダ)で食事。


芝生の庭ではBBQも楽しめます。

敷地内に建てられた離れの2階二部屋をバケーションレンタルとして貸し出していて
母屋にはオーナーさんが住んでいるので何かと心強かったです。
また好奇心旺盛のYuが隣の部屋にステイ中のアメリカ人に話しかけに行き、
Hello, how are you?くらいしか話せないので私もフォローしに行くのですが
日本で学ぶ英語を実践させる場所としてYuには良かったと思います。

Kailuaはその景観を守るためにホテル建設が条例で禁止されており、
今回私たちが泊まったようなguest house、バケーションレンタルが多いようです。
ホテルステイでは味わえないゆるさと温かさ。
子連れHawaiiを考えている方、なかなかオススメですよ




ランキングに参加しています。今日は何位!?
↓をポチっとお願いしますー

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
コメント

ブログ村新着情報

PVアクセスランキング にほんブログ村