鑿の柄付け職人の日常 !!

手道具存続の為に頑張ります。

土間鏝取付け

2018-07-27 06:47:19 | 日記
ちょくちょく土間鏝の柄・取り付けをする事があります。


うちに出入りされてる卸さんも「昔に取り扱っていた!」と言われてました。


メーカーは変われど物は昔からあったようですね。



ちょこちょこ持って来られて取付けするのは歪みを見るまで。







貫通した込はメーカーさんが曲げられます。


輪が抜けなくなりますし、ここも叩けそうです。




1軒だけここまでする所があります。








曲げて長い部分の研磨です。







普段マチなどの研磨ばかりしているので丸くするのはまんて事ないですが。


引っかかっては危ないので普段はメーカーさんが研磨されるようですね。


軍手で試してみても大丈夫でした。



コメント

土用の丑

2018-07-21 06:46:41 | 日記
昨日は土用の丑でウナギを食べました。

気のせいかスタミナが付いた様に思います。

普段はニンニクやプロポリス等のサプリメントですけど。

昔からの言い伝えやや習慣は理にかなった物もありますね~。



ここ数週間体温以上の気温が続き、ニュースでも毎日熱中症で病院に運ばれるって報道があります。

都会のマンションも熱を持った石の様でなかなか温度が下がらないとか。



近所で1週間前に建前があった家が見えるんですが、屋根屋さんが瓦を設置されてました。

遠目から見てもよく焼けておられてまっ黒です。過酷な仕事ですね~。



幸いうちは室内で仕事をさせてもらっていますので、熱いと言っても贅沢は言っておられません。

家庭用の扇風機で風を使って工場内の風の流れを作り、頭にはアイスノンをしていても暑いです。



毎年、西日対策で台所にすだれを付けていたのですが、今年から10尺のよしずに変えました。

2階は暑くて居られないので避難してます。

壁全体を覆うと言う作戦です。






風で倒れないように紐でくくってます。





1mくらい隙があります。





結構風は通ります。





思ったより効果がありました。



コメント

豪雨は怖い

2018-07-11 06:26:02 | 日記
西日本の豪雨災害に被災した方にお見舞い申し上げます。

三木でもすごい雨でした。

加古川水系の美嚢川周辺地域には避難勧告が出てました。

幸いにも川に氾濫等はありませんでしたが、倉敷市の真備町なんかを見ていると怖いですね~。



もっと怖いのはこの後の台風かと思います。

堤防が決壊しているのに雨が来ると・・・。考えただけで怖いです。



親の実家や嫁の実家等々も大丈夫でした。



娘の通学で使ってる神戸電鉄の一部運転見合わせがあったので迎えに行ったりはしてました。

豪雨は怖いですね。土砂崩れもありますし。

広範囲による被害地大変です。



自分も出来る範囲でやっていこうと思います。
コメント

母の日

2018-05-15 23:08:42 | 日記
5月の第二日曜日と言えば母の日です。

父の日は存在感が薄いですが、母の日はすごいイベントです。

忘れてるとお母さん方の気分を害します。



自分はと言えば全然出来てません。

男はアカン!と、よく聞きます。



嫁の実家は送る物が毎年決まってます。一番上のお姉さんが仕切ってくれてるそうです。

うちの姉も母親に毎年何か送ってます。

その点、男はあきませんね~!



我が家では長女が嫁宛てに送ってました。

嫁が箱を開けると。





なんとかわいらしい花。






嫁の機嫌がいいのは言うまでもありませんが。

息子2人も言葉すら無し。我が家の男連中はダメですね~。










コメント

ゴールデンウィーク終了

2018-05-07 07:01:59 | 日記
この地区はゴールデンウィークに春祭りがあります。

そのお手伝いもしつつする事があります。



樫の芯持ちを製材・皮むきという工程があります。

軽トラで運んで来てのはいいのだけれど天気が思わしくない。

雨の予報でした。あいにく祭りの宵宮は雨でした。



外の運んで来ていた木を雨が降る前に工場内へ移動。






節を取り除いて製材した物を太さを分けて箱に。





長い木も廃材です。大きい節は判りますが、丸めたら出てくる節があるのでペケです。





廃材は乾かして冬の焚き物です。





この作業を何回かします。
コメント