鳥まり、参る!

ご覧いただきありがとうございます。
日々のいろいろなことを記録しています。

ライト族に、このリンメルリップを試してほしい。

2022年10月01日 | 女磨き
【ライトサマーもライトスプリングも】

プチプラコスメ・大お試し会(→・お試し!プチプラコスメ~リンメル編~。)で良かったこのリップを現品購入しました
  ↓
※リンメル ラスティングフィニッシュティントリップ 014ブリーズコーラル(リンメル公式)

その名のとおり綺麗なコーラルピンクなんだけど、とにっかく透明感があって良い!

私はブルベ夏(1stライトサマー、2ndライトスプリング)で青み吸収(肌に塗布するとコスメの色から青だけが消えたかのような発色を起こす現象)を起こす肌なんですが、これは青にも黄色にもよりすぎない中庸な色で綺麗~にメイクできます。

そして透明感が絶妙

手に塗布して試したときより唇にのせるとさらに透明感がアップ。

ライト族(ライトスプリングタイプとライトサマータイプ)は濃い色のコスメは肌色が負けてしまったりして難しく、時代遅れといわれようともリップグロスが似合いやすい人が多いんじゃないかな~と私は考えているのだけど、このリンメルリップはスティックタイプながらグロス並みの透明感・きゅるきゅる感がバッチリ相性いいんじゃないかと

現品メイクしてみてさらにさらに良さがわかったので、これはおすすめしたいなーって思ったのです。

公式のカラーマップだとブリーズコーラルはイエベ寄り・やや明るめ、くらいの位置らしいので他のカラーも使いやすいのでは?

モチとカップ移りはモチがリップモンスター(ケイト)よりやや弱め、カップ移りはこれの方が少なめ、に感じられました。

マスク移りは黒マスクなのでわからない。

・ティントリップ×黒マスク。

名前はティントリップだけど、あんまり素唇を染めてる感じはしないなあ…セザンヌもそんなに染まりませんが、さらに弱めかも。

ふつうの口紅感覚で塗っちゃってます。

とにかく…。

気に入っちゃった

この優しい色が顔を明るく元気に見せてくれるわ~。

いっぱい活用します







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そういえば、ワクチン3回目受けていた。

2022年09月30日 | 健康
【書くつもりですっかり忘れてしまっていた】

ずっと前にワクチン3回目を打ってもらいました。

「またブログに記録するぞ!

 これもまた時代の証言!」

と意気込んで手帳にメモ取りまくったのに、まーた書くのを忘れていた(笑)。

加齢のせいで忘れっぽい?と思いつつ昔からすぐ忘れるか…と己の忘却力にあきれてしまいます

思い出したタイミングで書かねばまた忘れるので、書きま~す

【今回は集団接種会場】

1~2回目は個人医院で打ってもらったのですが、今回は集団接種会場に行ってきました。

わりとよく使う駅のよく通る道に

「集団接種会場はこちらです」

とプラカード持って案内してる人がいて

「ここで打てたらすっごく便利じゃん!」

と思ったの。

買い物して帰れるしー(笑)。

モデルナだったので正直ちょっと怖かった…1~2回目接種の時、職域接種を受けた人はモデルナの人がすごく多くて、オフィス勤めの友達もそうだったんですよ。

その頃はまだまだ有効成分の量が多かったらしくて

「初回はともかく、2回目のモデルナやばい。

 老若男女関係なくばったばった高熱出てて、今のところ自分の部署で高熱が出なかった人はいない」


と聞いていたし、その人も二日目に高熱出てたからね。

(私は1~2回はファイザーでした。
  ↓
 ・そういえば、ワクチン2回終わってた。

まあでもでも、3回目はだいぶマイルドだっていうので大丈夫だ…きっと大丈夫なんだ…と言い聞かせて行ってきましたよ。

某ビルのイベント会場みたいな場所だったのですが、とにかくスタッフさんがキビキビスピーディーに案内してくれて

「皆さま仕事できすぎだなあ…」

とまぶしかったです。

15分刻みくらいの予約枠で30人か40人か50人(数え忘れた)のグループをさくさく案内してくれます。

立って待つ→イスに座って待つ→看護師さんに確認してもらう→お医者さんにワクチン打ってもらう→座って時間経過待つ→書類を受け取って帰る

という流れの中何度も何度もスタッフさんがあちこちアルコール消毒してくれていた。

ワクチン打ってくれる女医さんに

「ここで1日1万人くらい打つんですか?」

と聞いたら

「そんなには打てないですよ!

 この会場は750人、だったかな」

と。

そうだよね…1日1万人できたらあっという間に国民打てるよね…すいませんでした…。

「モデルナはファイザーよりは副反応が出る人が多いといわれていて、翌日よりも二日目に出る人が多いといわれています。

 今日は念のため長湯はしないようにお願いします。

 微熱が出たらすぐ薬飲んでくださいね、よく38度超えるまでとかいってガマンする方がいますが、ガマンしてはいけません」

と説明されてプスッと打たれました。

今回は痛点にいっちゃったのかそこそこ痛かった(笑)。

2回目のファイザーの時は打ったあとの待機時間ですでにシビビビ腕の痛み(局地的筋肉痛みたいなやつ)が出ていたのですが、今回はこの時点ではほぼなし。

サクサクスピーディーにあっけなく帰れました。

美味しいショコラを買って電車に乗りました。

帰り道で

「ワクチン打った日はお酒飲んじゃダメなんだよ」

と話す人がいて、買ったショコラは洋酒入りだったのでその日はガマンしました。

念のためにね。

【その後の経過】

以下は手帳のメモです。

~接種当日~

・モデルナ3回目、腕の痛みはファイザーより少ない感じ。

・6時間経過であの腕が上げにくい感じが出てきた。

・モデルナアームにはならない。

・36.8度(体温高めなので平熱)

~1日目~

・日中は36・8℃から37.1℃くらいの間をいったりきたり

・念のため朝から風邪薬(ルル)を飲む

・腰こり?肩こり?首こり?高熱出た後の身体バキバキするあれのすごく軽い版みたいな痛みがある。

・腕のあの痛みが出る。

・夜、一時的に37.6℃が出る。

・その後なにもしないけど37.1℃から36.7℃に落ち着く。

~2日目~

・熱は36.8℃か36.9℃で安定。

・夜に一度だけ37.0℃になった。

・腰がいたい

・体の節々が痛いというか、こる。

・風邪薬を飲むとこれらが緩和された。

~3日目~

・体温が36.3℃~36.5℃に落ち着く。

・腕の痛みは少し。

・腕は上げられるが、痛みあり。

…。

とこんな感じでねえ、腕の痛みは7日目くらいにほぼ消失してました。

消えるタイミングはファイザーと同じかな。

すごーくすごーく弱体化した風邪をひいた感じ…さすがワクチンですね。

ワクチンはねえ…正直怖いけど、やっぱり打てるなら私は打ちたいかなあ。

ワクチン怖いが認められず

「あれはインチキ!

 人類消滅計画!

 あれのせいで死ぬんだ!」

とか何とか言って1回も受けなかった知り合いはこの夏残念ながら罹患してしまい、治ったけれどやっぱりすごく大変だったそうです。

(残念ながら実話です)

「怖い」

って口に出すの大事だなって思いますよ。

私の周りは私含めて

「ワクチン怖い…」

「できれば打ちたくない…」

「でも死ぬのはもっと嫌だから頑張るしかない…」

「嫌だけど打とう…」

って話してた人は全員ワクチン接種できて、怖いと言えない人は…うん、そういうわけだから。

というわけで、これが私の時代の証言でした。

ここまで読んでくださってありがとうございます








はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HSPへの疑念。

2022年09月29日 | シリアス
【カサンドラ妻ちゃんシリーズ】

今回はこの記事(→・とあるカサンドラ妻のTOKYO2020。)で初登場してくれた友達・カサンドラ妻ちゃんのお話です。

「私は発信しないから、よかったら書いてよ」

と言われたのでありがたく

カサンドラ妻ちゃん=以下Kちゃん。はこの夏、とある短期バイトをしてそこで興味深い体験をしたという。

Kちゃんと同じ頃契約社員として働き始めたAさんという女性が

「私ってHSPで、なんでも敏感に察知しちゃうし人の気持ちがわかりすぎちゃって辛くなっちゃうんです」

と語る人だったという。

※ハイリー・センシティブ・パーソン(Wikipedia)

「私ってHSPだから」

を理由にAさんはこれができない、あれができない、そして

「だから大変なの(チラッチラッ)」

…これをやる人で、Kちゃんも

「こ、これは…

と思っていたある日、同じ班の先輩契約社員さんが

「うん、わかる。

 大変だよね。

 私も○○でメンクリ通って治療してるから、大変なのわかる。

 でもさー、そんなこと言うなら治療するなり工夫するなりなんかあるでしょ。

 人に迷惑かけて振り回したあげく職場でかまってちゃんとかどうなの?」

ときっぱり嗜めた。

泣き出すAさんにさらにイラッときたのか

「あなた、自分のこと繊細だとか人の気持ちがわかりすぎるとか言うけど、自分のことしか考えてない。

 人の気持ちにあまりに鈍感で無関心。

 人がどう思うか、どんなに大変か想像しようともしない。

 それのどこがHSPなんだ!

 困ってるんなら、ちゃんとした病院で検査受けて正しい治療をしろ!

 人に迷惑かけて開き直るんじゃない!」

…はっきりと先輩はこう言ったそうだ。

そして、次の日にAさんは会社に来なかった…。

(あるよねー…)

この事件があったので、翌月のカウンセリング(Kちゃんはメンクリで毎月のカウンセリングと、眠れない時用の睡眠導入剤を処方してもらっている)でKちゃんはドクターに聞いてみたそうだ。

「先生、自分はHSPだって言うこういう人がいて、○○で治療受けてる先輩がこんなことを言って怒って。

 私もHSPってなんだろうって調べてみたんですが、けっこう症状がASDの夫に似てるんです。

 それに、自分が調子悪い時もHSPっぽい症状あったなって思えるんです。

 HSPってなんなんでしょう」

それに対しての答えはこうだったらしい。

「HSPっていうのは精神医学の概念じゃなくて、だいたい自己啓発の人が使う言葉だからね。

 私が考えるのは、たとえHSPと定義される症状が出て困っていたとしても…。

 それがASD・ADHDといった発達障害だから出るのか、うつや双極性障害の進行の途中でその症状が出ているのか、あるいはパーソナリティ障害や発達性トラウマ障害なのか、それで対処は全然違ってくるからね。

 だいたい健康な人でも調子悪い時はそういう症状って出るものだし。

 自分や周囲が困っているのなら、なぜその症状が出ているのか早めに受診してほしいですね。

 貧血だったり過労だったり、あるいは自律神経が乱れていると誰でもHSP的傾向は強くなると思いますよ」


(※発達性トラウマ障害…心的外傷後ストレス障害の中で、発達障害に酷似した症状が表出すること、らしい)

Kちゃんはそのちょっと前にN○KのHSP特集番組を視たばかりだったので

「なんでそんな大事なことをちゃんとテレビで教えてくれないんだっっ!!!」

とショックを受けたという。

テレビでは

「HSC・HSPは素晴らしい才能」

みたいな感動物語に終始していたから。

ドクターは淡々と

「精神医学、メンタル不調への偏見が強い人っているからね、番組スタッフがそうだったんじゃない?」

と答えたらしいよ

なるほどなあー…。

そういえば、インディゴチルドレン・レインボーチルドレンという言葉・概念がスピリチュアル業界で流行った時も

「インディゴチルドレン・レインボーチルドレンは、波長の低い人々に発達障害や知的障害といった間違ったレッテル貼りをされることがあります」

と書いてあったし、それを読んだ有識者たちは

「まーた子どもが定型発達じゃないことを認められない母親から金をむしりとろうとする奴らがわいてるよ」

と白い目で見ていたものだ。

普通じゃないといけない、メンクリ案件はダメ、これは素晴らしい才能…。

そこに、日本の病理があると考えてしまうなあ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

固形ベビーパウダーすごーい!

2022年09月28日 | 女磨き
【ガラスの薄膜はったみたい】

タイトルどおり、プレストタイプのベビーパウダーを久しぶりに使ってみたらとっても良かったって話です。

今使っているのは資生堂のもの。
  ↓
※資生堂ベビーパウダー(プレスド)(Watashi+)

定価でも400円弱。

お手頃

私はオイリー肌なので、各社ベビーパウダーを長年フェイスパウダー(お粉って呼び方、もうしないの…?)として愛用しております。

油吸収力が一番高いんですよ~フェイスパウダーとして売られているコスメは保湿だったりラメだったり色々なアピールポイントがありますが、私の顔面油田においてはオイルコントロール効果が一番恩恵を与えてもらえる。

なんとなくの習慣で基本はルースタイプを選んでいました。

ジョンソンや和光堂のベビーパウダーをインテグレートグレイシィのルースパウダーケースに詰め替えて使う。

メイク直し用ポーチに入ってるのはプレストタイプで家で使うのはルースタイプって感じでした。

しかし。

新コロ怖いになってファンデーションをまったく塗らなくなってしまった今、メイク直しにベビーパウダーをはたく、ということがほぼ消滅してしまった。

なのでポーチの中で長い(もう、3年目…??)休息をとってもらっていたのですよ。

そんな中、先日家置き用のベビーパウダーが使い切ってしまって

「ああーまた買わなきゃ~」

と思ったらふと

「あ、固形タイプがポーチの中あるじゃないか。

 先にこれ使いきっちゃお!」

となってね。

家でのメイクに固形ベビーパウダーを使うようになりました。

ルースパウダーと違って大きめブラシでふわっとつけるんですけど…何が違うのかわからないけど…。

固形タイプのベビーパウダーでメイクすると、仕上がりが全然違う!

なんか薄~いガラス膜を肌にはっているような、不思議な美しさ(顔面じゃなくて、メイクね)を演出してくれます。

オイルコントロール効果はそのままだからありがたい。


「えーっめっちゃ綺麗じゃん

と雷落ちました。

何が違うの…?

わからない。

でも何かがぜったいに違うの。

ちょっと検索してみたけど、どうやらプレストの方がルースタイプよりカバー力が高い傾向があるそうで、それなのかな~ベビーパウダー色ないけどね。

なんか感動したので記録しました

【おまけ・首周りの黄ばみ防止にベビーパウダーがいいらしい】

これは人様の知識。

老若男女関係なく、首は皮脂が出やすい部位。

ワイシャツ・コートなどに黄ばみがうっすら…の現象は多くの人が体験しているはず。

あれね、服を着る前に首にベビーパウダーをはたくとかなり軽減できるんですって!

知らなかった

でも納得しますし、簡単テクニックだからいいな~と思います。

私もやってみよう~







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私は私のため怒るもん♪

2022年09月27日 | シリアス
【心も魂も私だから♪】

(タイトルは最近某ユーチューブの広告でよく出てくる脱毛クリニックのCMソングからです

日本で生まれ育った、二人のアラフィフ女性の話を聞く機会があった。

それがとても考えさせられる内容だったので、個人の特定を防ぐためにフェイクを入れつつ書かせていただきます

彼女たちの物語、私にはこう思えた。

「自分のために怒ったり悲しんだりするのをゆるされず、家族(両親、親戚、子ども)に主語を入れ替えなければ自分の意見を持ったり言ったりしてはいけないから、こんがらがっちゃって現実も自分もどんどん辛くなっていっていたんだな」

…と。

「日本の女性はヘラヘラ笑ってごまかす」

「日本人女は金も払わない相手に愛想を振りまいて自分を安売りする」

と外国の方が指摘するのを何度か見たことありますけど、そうじゃないと潰されてきた文化があるんだよね…。

弱い弱い境遇だったのだ。

(これは後ろ盾を持たない弱者男性にも言えることだけどね。

 いつでも自分を潰せる権力者の前では、嫌でも因縁つけられたくなくてヘラヘラ笑うしかないし、愛想悪いんだよって攻撃の機会を与えたくないでしょう?)

弱い境遇から培われてきた文化のひとつが

「自分の感情・意志を持ち表明するのを喜ばれない」

でしょう。

だから、主語を変えて考えたり話したりするしかない。

でもそれは心の真実とかけはなれているので、どんなに考えても話しても心も晴れないし、支離滅裂だから理解もされにくい。

こんなふたつの話でした。

ケース1:Aさんの場合

Aさんは“働き手としても求められた嫁”で、結婚後は義両親と完全同居、金を払ってたかは知らないが家事だけでなく家業の労働者としても働き通しの生活を送ってきた。

すぐにお子さんに恵まれ出産したが、常に労働者としての生活を優先させられたので子どもの世話をなかなか自分がメインで見ることができなかった。

(お姑さんが育児のメイン担当みたいになっていた)

やがて過労と心労で心身共に壊しはじめた彼女を見て旦那さんは

「この生活はもう無理だ」

と考え義両親と別居を選び、Aさんは外で働くことになった。

Aさんの心の奥底には

「お義母さんとお義父さんのせいで、私は子どもの一番可愛い時に一緒に過ごすことができなかった!

 悲しい、辛い、私はもっともっと子どもに時間を使いたかったのに、奴隷みたいにこき使われて奪われた!」

…こんな恨みが渦巻いていた。


のだけど、

「嫁なら当たり前」

「こんなことできないの女失格」

そんな世間の刷り込みが恨みはじめ多くの感情・思考をせき止めて妨害するもんだから、義両親と離れても心は回復せずに家は荒れ放題(別にお母さんだけが管理しろとは言ってないよ)、子ども達はかわいいのになんか小さいことがイライラしてしまう。

そんな自分をダメダメだと思って

「子どもに申し訳ない、申し訳ない、なのに変われない」

と泣いていた。

Aさんのすべきことはまず恨みつらみをしっかりと認めて言葉に出すこと、辛い時を耐えた過去の自分をねぎらうこと。

掃除も義両親・夫への感謝も子どもへのかわいがりも、その後か並行してやるものだ。

自分のために怒るのも悲しむのもダメ、でも心の底では怒りたいし悲しみたい。

だから子どもを思ってるのに子どもに怒ったり、怒った後で

「ママが悪いの、全部ママが悪いの」

と泣いたりする。

…実に悲しい…。

・ケース2:Bさんの場合

Bさんは同世代の旦那さんと結婚したばかりの新婚さん。

おじいちゃんおばあちゃんは老人ホームを何回もクビになるほどの問題行動老人で、娘さん(叔母さん)やお嫁さん(お母さん)を召使のように使って100才を超えてから亡くなった。

娘さんとお嫁さんは、これでやっと自由になれると思った矢先にどちらも病気であっという間に亡くなってしまった。

Bさんの本音は

「おじいちゃんもおばあちゃんもひどすぎる、どうしてあんなにひどかったの。

 長く生きるって、誰かの命を奪うってことなのかもしれない。

 そんな罪深い人生を自分が生きるのは耐えられない」

という気持ちと、

「叔母さんもお母さんもおじいちゃんおばあちゃんへの恨みを私達にぶつけて八つ当たりしてひどい。

 それは私のせいじゃなかったのに。

 でも、二人共かわいそうすぎる。

 誰かのために命を捧げて何も楽しめず早死にするなんて辛すぎる」

という二重の真逆な気持ちに常に引き裂かれそうだった。

「どうせ死ぬならー!

 …うっかり生き延びたら…」

そんな恐ろしい連想連鎖ばかりで、せっかくの新婚時代も全く楽しめない。


この本心をわかっていないから、

「幸せなはずなのにいつも辛くて悲しくて仕方がない。

 急に涙が溢れてとまらなくなる。

 自分は病気なんだろうか」

とまーた悪い方向に思考が飛ぶ。

Bさんに必要なのも、

「自分が」

何を思いどう感じ、考えたのかきちんと受け止めて言葉にすること。

感情をまずは認めてあげること。

それをこなさずして人生を楽しむだけってきっとできない。

できるような強くて単純なメンタルの持ち主だったらそもそもこんな風に苦しまないからね。

…。

というね、二人のレディーのお話でした。

自分が考える、自分が思う、自分が感じる。

禁止されたことにこそ、自分を解放し癒す力がある。

私はそう考えているよ…。

幸せであったほしいわ…







はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする