鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

出汁ポットに無印の冷水筒を♪

2015年01月29日 | 生活
相変わらず、水に煮干しをそのまま一晩つけて簡単出汁作り~というのを続けています。
ホンットに楽でありがたい
(※このことに書いた記事は→コチラ

そのまま煮干しを入れてもOKですが、私は頭取り・内臓取りの作業が苦じゃないのでなんとなく処理して漬けています。
ニオイに差とかあるかしら?
う~んわからん
味噌汁だけでなく、雑炊・お雑煮に使っても問題ない癖のなさです

で、このやり方を日々続けているわけですがお世話になっていたガラスポット=麦茶作る用。がなんか劣化したらしく、開閉がめっちゃ大変になってしまったのです
地味にめんどうくさい…洗う時にフタ外すのがすごく大変なんだもの

なので散々お世話になったそのポットには引退してもらうことに。

そして
新しく買ったのが…

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ 冷水専用約1L by 無印良品

なのですよ~
700円でした。

クレームがついてよほど大変だったのか注意書きがでかでかとシール付けされている上、レジスタッフさんにも

「こちら冷水専用ですが、よろしいですか?」

「熱湯は入れないでください」

と改めて口頭注意までされる。

よっぽどクレームついて嫌な思いしたのだろうか…やっぱクレーマーって嫌だな…接客業は苦行率高すぎだろ…と、苦労を勝手に想像してしまった私

で、この商品。

買ってよかった

心の底からそう思えるくらい良いです
しっかりフタがしまる×開閉楽ちん×口が広いから入れるの楽ちん。
いや~本当に買ってよかった。
作業が大変快適になりましたよ

フタについているお茶パック入れスペース?は私は使っていません。

麦茶作る時とか便利ですよね、量が少なくなっても濃くならないから
しかし

なんか、このスペースに茶葉直入れしちゃって

「葉っぱと水が混ざっちゃうじゃないメが荒すぎるのよ

とかって文句つける人いそう…とまたしてもクレーマーが想像できてしまった。
やれやれだぜ…。

私は説明書読みつつ快適に使わせてもらいまーす

映画版『海月姫』みてきました!

2015年01月27日 | 言いたい放題
※ネタバレ、ちょくちょくありますネタバレ嫌な人は読んじゃダメですよ


はい。
失礼なことにメディアでは

「大コケ

とか書かれちゃっている映画版『海月姫』を観てきました
なんか上映回数すごく少なくて、売れないのそのせいじゃないかって思いました。
しかも変な時間ばっかり

まず、これを声を大にして言いたいと思います…。

邦画の中じゃ、文句無しに面白い方に入る作品だったよ!!!

ええ、本当に。
原作を愛する身としては

「こう作ってほしかった」

と思うこともたくさんで、それも後ほど書きますが、面白かったです。
まず、キャストが完璧

鳥まり的MVPは蔵ぴょん(ヒーロー)役の菅田さん。
(名前の漢字、難しくて変換できないよ…)


 ↑
おお、蔵ぴょんっぽい!
動くところを見ると数倍かわいい×綺麗×カッコよかったです
濃すぎないメイク・オネエ口調にしない・ナチュラルな演技…これが素晴らしかった~
彼はこの役のために減量しまくったらしいですよ。
原作者さんが感激していらっしゃいました。
(ところで、彼女映画に出演してましたよね?おキレイでした)

はっきりいって、お色気がある分、ヒロインの能年玲奈さんよりも綺麗で魅力的(笑)
能年さんファンの皆さん…すみません

そしてヒロイン・月海含む尼~ずの皆さん。


 ↑
完璧!完璧すぎます!ブラボー

皆さん、いつもはあんなに綺麗な方たちなのに…別人です。
美しい女優さんですらこうなのだから、一般人がオシャレを放棄してしまったら悲劇でしかないということがわかりますね

月海は当初髪の毛短いままやる予定だったらしい。
(バカすぎる。これだから原作愛さない人って大嫌い)
でも能年さん自身が

「三つ編みにしましょう

と提案してくれたそうです。
ありがとうございます

ではここから言いたい事をささっと記録していきますね。


主演二人の演技について

月海役の能年さんは、はっきりいって演技は何も期待していませんでした。
(すいません)
でも、漫画っぽいコミカルな演技をしっかりやってくれていて…それがすごく良かった
尼~ずは全員コミカル演技完璧でしたね。

しかし、悲しみ・切なさ・恋といった演技は個人的に

「全然伝わってこない…」

と思いました。
表情つくっているだけって感じなんです。
浅いというか
余計なお世話きわまりないのですが、もっと深く、見る人が共感できる喜怒哀楽の演技ができるようにならないと俳優としては辛いと思います。
でも演技は才能だからな~。
(○っちゃんのように、何度主演やらせてもらっても下手な人は下手だし、昨日初現場だったコがメキメキ上手くなったり)

次に、蔵ぴょん役の菅田さん
上でも書きましたが今回は本当に素晴らしかった。
ドライなのも現代っ子ぽくて今回はハマっていたし、ドライながら内心切ないのが伝わってきたり、態度に出さないけど内心思いやりいっぱいなのがとってもよくわかりました。

最初の早いストーリー展開の中で、蔵ぴょんだけは感情の変化が瞬時に伝わってきました。
(シュウシュウの演技は一目惚れ恋愛なのでノーカウント)


なんで尼~ずの変身回を描いてくれないの?!

一番許せないところ。
蔵ぴょんが尼~ず全員…いや、ちえこさん以外か。をヘアメイク×コーディネイトして、皆でおしゃれカフェを楽しむあの回がまるっとスキップされてしまっていたんです

なんでよー!
なんでここ飛ばすんだよー

あのね、私『海月姫』のいいところって恋愛・自己実現だけじゃなくて蔵ぴょんが差別せず尼~ずを“友達”と扱ってくれ、彼女らも仲間として彼を認めていくところにあると考えているんですよ。

このお茶回と、後の蔵ぴょんが同級生達に皆を「友達だけど」とハッキリ言ってくれるシーン、作品屈指の神回だと思うのに…。
これももちろんスルーされていた。
悲しすぎる

なのでアフター姿が出てくるのって映画だと月海とまややだけなんです。
エンドロールで一応うつるけど、あんなのノーカン。
ひどすぎる


恋愛をメインに描こうとしたのが中途半端

この映画は

月海(とクララ)、蔵ぴょんと運命の出会い
 ↓
尼~ずとも仲間に
 ↓
天水館含む地上げの危機
 ↓
シュウシュウ、月海に一目惚れ。月海もすぐ惚れる。
 ↓
天水館を守ろう!
 ↓
頑張りまくる
 ↓
なぜかもっと後の、シュウシュウ告白。しかもセリフ違う。
 ↓
ジェリーフィッシュの天水館ファッションショー
 ↓
地上げ阻止。めでたしめでたし

という流れです。
いや…どう考えてもシュウシュウの告白いらないだろう
と思うくらいこの構成微妙です。

前半が原作をはしょりながらもしっかり丁寧に描いてくれていた分悲しい
告白シーン入れたんだから、ラストで月海と蔵ぴょんがキスしてハッピーエンド?と思いきやそんなこともなくて…なんだいそれ。

派手に盛り上げようと脚色したシーンは、私…盛り下がるばかりで

「そんなの創作してないでちゃんと原作守って!」

でした

ファッションショーまでの流れをはしょりつつもしっかり守って描けば名作になれたのに…悲しいです。
こんなにイメージ通りの俳優を集めてくれたのにセットも完璧だったのに~


とまあこんな感じです。
点数つけるなら

・キャスト→100点満点


・前半シナリオ→100点満点

・後半シナリオ→30点

ですね…

でもね、しつこいですけど邦画の中ではホントよく頑張ってくれたレベルだと思います。
キャストがイメージ通りっていうのは原作ファンがなかなか味わえない素晴らしいことですから、キャラを愛している人たちなら観て損はないです。

壇蜜さんのイタリア風チキンラーメン作ってみた!

2015年01月17日 | 料理・食べ物
『壇蜜日記』で壇蜜さんが作っていたチキンラーメンのアレンジレシピを実際作ってみました

~イタリア風チキンラーメンの作り方~

材料
・チキンラーメン…1袋
・トマトジュース…200cc(できれば無塩タイプがいいかも)
・水…250cc
・とろけるチーズ…1枚

手順

1.小鍋にトマトジュースと水を合わせて、火にかけ沸騰させる。

2.沸騰したら一回火をとめる、袋から出したチキンラーメンを投入する。

3.弱めの中火くらいで1分加熱する。
  フタを忘れずに♪

4.火を止めてしっかり麺をほぐす。

5.器にうつして、上にとろけるチーズをのせて出来上がり!


もとがもとだけにすごく簡単です
チキンラーメンは鍋で作ると美味しさ倍増なんだよね~

んで、お味はというと。

予想通り、トマトジュースの力でサッパリ食べやすい
美味しいです!
トロトロのチーズがまたたまらない~。

これは美味しい。
すっごくオススメです

いつもの卵チキンラーメンとローテーションで楽しもうかと思います。

シュウのオイル、比較とコスパ。

2015年01月16日 | 女磨き
実は、去年の5月から改めてクレンジングにシュウウエムラのクレンジングオイルを使っていました
だーいすきなピンクボトル『フレッシュシャインクリアクレンジングオイル』
8千円くらいの450mlサイズです。
実はアマゾンでお安く買えることが判明
ふふふ…。

んで、そのボトルを使いはじめたのが2014年5月15日で、ほぼ毎日使って、使い切ったのが…

昨日の2015年1月15日でした

8か月もちましたよ!
これはコストパフォーマンスいいね
定価で買ってもひと月千円くらいの負担ですから、これは本当にお得だと思います
(ちなみに1回の使用量は2プッシュでした)

前にも書いたけれどシュウのオイルが素晴らしいのは

・今も昔も一貫して「ダブル洗顔不要」だということ。

そして

・しっかりとした洗浄力で一発で落とす

ことなんです。
ファシオのマスカラ(オイリー肌の私の最愛コスメ)もアイライナーも(テスターで試したけど一番良かった)も一発でするするっと落としてくれちゃいます。
あ、もちろん落ちない口紅もね。
まさにポイントメイクリムーバー不要。
いや、なんならこれをポイントメイクリムーバーとして使っていいくらいです。
それだったらさらに使用期間長くなるのだろうなー

落ちにくいファンデを塗っている人には特にオススメ。
ダブル洗顔したり何度もこすったりクレンジング何回もするより、ぜったいぜったいマシです

ついでにサンプルもらった『ハイパフォーマンスクレンジングオイルアドバンストクラシック』(定番の黄色いオイルのことです)とこのピンクボトルの比較も記録しておきます。

まず、ピンクのが香りがよくて使い心地サラサラです。
黄色はオイル感が強い。
でも、洗い流すとどちらもサラサラっとなるので大差ないですね。
どちらも適量守ることが大切。
香りで選ばれるといいと思います。
洗い流した後の肌の潤いに大差は感じませんでした

私はこれからまたクレンジングを変えますが、シュウのオイルはやっぱり逸品です。
仕事柄がっつり強いメイクをしなくちゃいけない方は多いと思います。
そういう人にはシュウを試してほしいですね~

私の経験からいえば…。

ダブル洗顔、ダメ、ゼッタイ。

しつこいようですが食用オリーブオイルでクレンジングしてた時のみダブル洗顔しても大丈夫だったけど。
普通にコスメとして売られているクレンジングした後に洗顔ってのはキツイです。
よっぽど皮膚が厚く強い人以外はやめたほうがいい。

まあ、強い人であってもシュウのオイルや優しいオリーブオイルで落とした方がお金や手間やらでお得だと思うんですが。
コメント (2)

こんなのを参考に服を選びます。

2015年01月13日 | 女磨き
これは私が作っているスクラップブックもどきです。
  ↓


『with』やIMAGEのカタログなどなどの気に入ったところを100均のノートに切りぬいてはりつけただけの、本当に簡単なものです

でこれに似たようなのを安いお店で買うと。

ブランドとか名乗らないようなお店ね(笑)

お高いものもたまには奮発して買いますが…。

安いお店ってあるでしょ、5千円あればスカート買えるお店。
そういうところで一番買っています。







こういう格好、大好きなんですよ~。

キレイ色好きなのー

ファッション誌だったら『Cancam』も好きなんですが、あれは

「こうじゃなきゃダメ~!!」

って刷り込まれちゃうんで(笑)

今はちょっと距離とっています。

女性ファッション誌はそういうもんだけど、キャンキャンとJJは特に

「かわいくて頭良くてお金持ちじゃなきゃダメ」

って感じじゃないですか?

読者モデルさんもお金持ちの美女ばかりだし…。

ねえ。

『with』の方が断然マシだと思います

コンプレックス刺激されないと、平和だ(笑)
コメント (5)