鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

安直な方法と結果を求めない。

2017年05月29日 | ガチ☆スピ
【時間をかけることの素晴らしさ】



(写真は有楽町マルイ近くのカフェにて。

 美しいカプチーノ

70代のレディーとお話していた時、雷に打たれたように

「そ・れ・だ~

と心底思った言葉があった。

レディーはこんなことをおっしゃいました。

「若い人に限ったことじゃないけどね、最近みんな安直なものを求めすぎなのよ。

 お金を払えば幸せになれるとか、てっとり早く変われるとか。

 人生ってそんな単純でつまらないものじゃない。

 時間と過程をしっかりかけて変化したものが本物だと思う。

 変化の過程がやっと始まったくらいの時にみんな

 “やっぱり効かなかった~”

 “もうダメー辛いー”

 って騒いで絶望して自分でふりだしに戻ってしまうのよ」


…これ、私はその通りだと思いましたよ。

まさにこれだと。

ガチ☆スピ記事なのでスピリチュアル系の話をしますが、スピにハマる人って特にこの罠にかかりがち、自らすすんで落っこちがちだと思う。

スピリチュアルグッズでも占いでもスピリチュアルカウンセリング・ヒーリングでも

「お金出せばソッコー結果が出るもの。

 そうでなければ当たらなかった(効かなかった)。

 だから次のものにお金を出す」

というループにハマっている人、いまだにいるんじゃないかな。

もったいないよ~色んな意味で!

【スピリチュアルは生活習慣の改善】

私は、

「スピリチュアルに生きる」

ってことは

「生活習慣を改善する」

ということだと思っています。

意図的に…自分軸をしっかりもってきちんと考えて生きていくことがスピリチュアルだと。

私もきっと最初は小学生時代に

「恋が叶う占い」

「人気者になれるおまじない」(すいません…)

的な切り口から占い・スピリチュアルに興味を持ったと思うので悪くいうつもりはないんですが、本でもネットでも日本で売れやすいのってやっぱり安直なスピ本・占い。

「〇〇の占いを受ければ必ず結婚できる」

「ありのままのあなた(だらしなくて汚くて性格もよろしくない)ままで1%も努力せず愛もお金も引き寄せる」

「パワスポ神社にいけば御利益がもらえるよ」

などなど。

こういうのがスピ嫌いさんに

「スピ系ってホント、現実逃避」

「夢想家さん

って言われちゃうところかも。

(タイトルでわかりやすく引き寄せておいて、中身はとっても深いことを書いてくれている本もたくさんあるんだけどね…)

最初の入り口が不純でも、続けていけば変わっていくこともある。

これも“時間をしっかりとかけた変化、成長”かな。

私も最初は

「モテたい…」

という甚だアレな理由で色々やってきましたけど、今では

「どうしてモテたいんですか?」

「それは本当にモテれば満たされますか?

 あなた自身の望みですか?」

と相談者にしっかりと問えるくらいには成長している(はず)。

【「自分は良くなっていっている」と選択するのがスタート】

これも70代レディーがおっしゃっていた大事なこと。

「しっかり確実に変化していくには、自分で

 “良くなっている”
 
 “うまくいっている”

 と信じてすすむことが大事」


なんだって。

さすが大先輩の言葉は重みがあります。

スピリチュアルグッズを使ったり、カウンセリングを受けて

「変わろう!!」

とアクションを起こした。

そのあとに

「間違ってたかも」

「ダメかも」

ってオロオロせず

「今は良く変わっていってる途中。

 大丈夫、上手くいく」


と自分で思うってこと。

これをいちいち他人に求めると人間関係こわすかお金がなくなっていくループにはまります。

自分でやることが大切なのです。

彼氏や親友に

「大丈夫っていって!

 励まして!!」

って四六時中求めたら相手はうんざり。

占い師・スピリチュアルの人にいちいち課金してたらもったいない。

(そういうのはここぞ、って時とか、きちんと間をあけて受けなくちゃ

たとえ話をするとわかりやすいと思うのでたとえ話を。

貴女が28才の会社員さんだとしよう。

同い年の親友ちゃんが、長年職場の上司と不倫しているとしよう。

(へヴィーな例ですいません)

貴女はめでたく結婚し、貴女の結婚式で幸せそうで祝福された新郎新婦をみた親友ちゃんはこう思う。

「やっぱり私も結婚したい。

 というか、ちゃんとした恋愛したい。

 不倫したまんまなんの希望もなく時間が過ぎていくなんて嫌だ

と。

スピリチュアル好きな親友ちゃんは、京都の某神社が

「究極の縁切り、そして悪縁を切ったあとは良縁を結んでくださる」

という情報をキャッチし(引き寄せだね)、驚きの行動力で京都へいき、参拝し、作法を守って祈願します。

「どうか、不倫相手との縁を切ってください。

 別れさせてください。

 そして独身の、一緒に生きていく結婚相手とめぐり会わせてください!!」

と。

で、このあと自分から勇気を出して別れを切りだすなり、不倫相手から

「海外転勤きまったからこれで終わりにしよう」

だの

「奥さん妊娠したし、バレたらヤバいからもういいや」

だとと言われたにしろ、無事にご縁が切れたとする。

せっかく願いが成就したのに、彼女はこうなる。

彼氏(不倫なのに彼氏と言うな)がいなくなったら、平日も、休日も、こんなに暇なんだ。

親友も結婚しちゃったし、孤独…。

どうしよう、すごい淋しい…。

新しい出会いも特にないし…。

どうしよう、私、どうしよう…辛い…。


これがダメ。

上手くいってるじゃないですか。

願いはどんどん成就している。

これからどんどん変わっていけるのに、勝手に絶望してパニックになっちゃいけないんだって

「新しい出会いもない」

って他力本願がすぎるのも問題ですよね。

神さま仏さまがサポートしたくたって、家と会社の往復で休日はひきこもってちゃサポートのしようもない。

「疲れたから、1か月はしっかり休んで心を落ち着ける」

でも

「一刻も早く新しいご縁を結びたいから、出会いの場にいこう!!」

でもいいから、自分で努力しなきゃね。

「執着を捨てる」

っていうとなぜか

「一切の努力を放棄する」

と考える人がいるのですがそうじゃないのよ。

できることはしっかり努力して

「ちゃんと上手くいってる。

 守ってもらってる。

 あとはおまかせする」

と努力しつつゆだねる部分も併せ持つということです。


時間をかけてしっかり変化し見定めないと、また変なのにひっかかることもあるしね。

大きな視点、大切です。

レディーの素敵な言葉からへヴィーなたとえ話と色々書いたけど、安直を求めずしっかり歩いていくのが大切ですよね、というお話でした



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!

縁が切れたり、結ばれたり。

2017年05月26日 | ガチ☆スピ
【変化期にありがちなこと】

自分が、それまでの自分から新しい自分に変化していくとき。

そういう時はたいてい、人間関係がどんどん変わってしまいます。

長年の友達となんとなく気が合わなくなってしまったり、なんとなく疎遠になってしまったりする。

もちろん家族、恋人といった関係性の場合もね。

自分が変わってしまうと、それまで心地よかったものがそうでなくなってしまったりするんですよね。

価値観・考え…それからなんといっても自分の放つ波動が変わってしまうから。

波動ってスピリチュアルではよく言われることですけど、わかりやすくいうとその人(人間だけじゃないんだけど)の発するエネルギーです。

癒し系の人と一緒にいると、ふわ~んと優しい空気がその人から伝わってきますよね。

怖ーい人と一緒だとそのオーラ(雰囲気)にのまれて緊張してしまったりね。

そういうのも波動です。

『引き寄せの法則』で有名になる以前から、

「類は友を呼ぶ」

という言葉があるように、人って自分の発する波動(エネルギー、オーラ、考え方、振る舞い、言葉)と同じようなものを引き寄せていく。

自分に似た世界を創造するのです。

辛い、苦しいって思ってるとその通りの現実がますます創造されていくでしょ

【できるだけ穏やかに】

変化期は人間関係がどうしても変わりやすい。

人間関係の断捨離って言葉は乱暴で好きじゃないので、

「自分の思考の断捨離」

くらいの表現にしておきましょう。

その結果どうしても人間関係が終わってしまうときもある。

…悲しいけれど、避けられない。

もう

「違う」

から、一緒に居てもお互い心地よくないからね。

人間関係が終わる時、できるだけ穏やかに終われたらお互いダメージ少ないです。

やっぱり大ゲンカの末のケンカ別れとか、

「絶交だ~!!!」

「お前なんか~(以下、果てしない暴言)」

などと乱暴にご縁を終わらせてしまうのは遺恨が残りそう。

どうしても避けられない場合もありますが、優しさをもってそっと穏やかに離れていけたらいいですね。

そうすればまたご縁が結ばれることもあるのだから。

【変わるときはできるだけ執着を手放す】

私は

「ずっと仲良しでいられたら」

という気持ちがわりと強い方なので、昔はずいぶんこういう変化期に苦労しました。

苦労というか、もう終わるべきご縁なのに

「嫌だ~」

と思って執着するから、ますますネガティブな気持ちを味わうようになる。

気が合わない人と無理やり一緒にいても、お互い違和感しかなくて嫌なものですよね。

そういうのが認められなかったです。

昔はね…幼い頃は仕方ないというか

【スペースを空けないと新しいご縁はこない】

人ってそれぞれに“人間関係のキャパシティ”がだいたい決まっているのだと思う。

ぜったい変わらないものではないだろうだけど、例えば

・友達が100人くらいいて、広く浅く楽しくコミュニケーションする

・親友はだいたい2,3人で、決まった人と深くコミュニケーションする


みたいに。

「広く浅く」

「せまく深く」

「広く深く」

「せまく浅く」

どのキャパシティかは個人によるし、変わっていくうちにキャパも変わるかも。

「SNSで1万人とつながっていなきゃダメだと思っていたけど、今は会いにいける人たちとのコミュニケーションで充分」

となる人もいるかもだし、

「昔は誰とも仲良くしたくなかったけど、今は友達がたくさんいるのが楽しい」

と変わる人もいるかも。

でも短期間では変わらなくて、きっとちょっとずつ変わっていくもの。

だから…。

新しいご縁を結ぶためには、もう違ってしまったご縁は手放す勇気が必要。

不倫相手がいて、その人と日々不貞行為(…)にいそしんでいるのに

「ちゃんと独身の人と恋愛して結婚したい

というのは

「無理じゃない?」

とわかりますよね、皆さま。

別れてちゃんと整理しないとダメじゃないの?と。

へヴィーな例だけどわかりやすいと思いまして。

人間関係が変わる時はもう自分の変化がはじまっていて、きっともっと大きな変化がくる。

今の自分に合うご縁も必ずやってくる。

だからこそ、もう終わるべきご縁にしがみついて、無駄に傷つかないようにしたいですね。




対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!

定期的に思い出したい言葉。

2017年05月25日 | シリアス
【再掲になりますが…】

久しぶりに自分の過去記事を見ていたら、今読んでもずんとくる友達の言葉を発見。


「18才になったら、自立できるじゃん。

 家族のためっていながら全部家族のせいにして生きたって、お前の人生はお前のもの。

 何も自分で決めずに責任もとらず、人のせいにしてグチグチ生きるなんて。

 俺だったらぜったい嫌だね」


これは当時、16才か17才だった私の友達が、

「自分が不幸なのは家族のせいだ、自分のせいじゃない」

とヒステリー起こしている同級生に言ったことばです。

大人になった今思い出すと、ヒステリー起こしていた同級生には

「たった16才・17才でそんなに人生に絶望してしまうなんて…」

と思います。

が、時って怖いものだ。

きちんと自分の子ども時代を思い出すと大人時代よりよっぽどハードモードなことだらけだったのに、こんな風に思うだなんて。

子どもは大変ですよ。

経験も少なく、経済力もなく、そして良きサポーターにめぐり合えるとは限らないんだから。

忘却って怖すぎる…

思い出すのに1秒かかっちゃったぜ。

この話だと

「家族のせい」

ですが、これってもう色んなことに通じますよね。

「〇〇のせい」

ってどんなに騒いでも、〇〇は責任をとってくれない。

自分の人生は自分のものだから、自分がどうにかしないと好転しない。


ということ。

実際にこの国で18才の若者が自立して生きていくのはなかなかハードモードだと思うけど、

「自分の人生自分でなんとかしなきゃ」

という考えはすごく重要だと思う。

でもそれは

「たった一人で誰の力もかりずに」

やることではなく、自分が主体となり、いろんな存在に助けを頼んでサポートしてもらっていくといいよね。

そういう体制や心がもっともっと世の中で育っていけばいいなと改めて思う。





対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!

買い物依存はありふれているのか。

2017年05月25日 | シリアス
【買い物は何も解決してくれない】

買い物依存症・物欲モンスター、というテーマでいくつか記事を書きました。

※『とっても怖い買い物依存症』


※『物欲モンスターに必要なのは目的考察』

だからかわからないけれど、買い物・物欲に関する話題がけっこう周囲で出ています。

「私も昔、買い物依存だったかも…」

と話す人もいるし、

「身近に何人も買い物依存症の人いるよー」

という人も。

で、最後には必ず

「買い物したって、お金使ったって、何も問題は解決しないんだよね」

と言い合います。

・なにかを忘れたいから

・なにかを足して自信をもちたいから

・気分転換したいから

どの目的から買い物依存になっていても、です。

「不安だから」

「イライラするから」

「なんかスッキリしないから」

「お買い上げする瞬間の、脳みそからバシャーっと快感物質出ているような感じがやみつきだから」

買い物したところで、スッキリするのも嬉しいのも一瞬。

すぐにまた

「買い物したい」

ってなっちゃう。

あ、あとこれは友人が言っていたことなんでデータはないんですけど、

「セックスレスで不満な女性が、買い物依存になることも多いっぽい」

らしいです。

何人か知っているそうで。

コミュニケーションレスでなる人も多いだろうしねぇ。

難しいけど、やっぱり目的・心の内・状況としっかり向き合うことが大事なのだろうなぁ。



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!

メガネ日はシンプルに。

2017年05月24日 | 女磨き
【強制メガネ日】

春は仕方がないのですが、風が強い日が多い。

私はハードコンタクト愛用者なもので、強風の日はコンタクトがズレる率が上がってしまいます

ズレると痛いんだよな~私の場合。

なので、風が強い日はできるだけメガネ日にしてるのです

メガネ、子どもの頃はすごくイヤだったな~。

メガネ屋さんと親が気に入って

「ぜったいこれがいい

と強制的に選ばされたデザインが全然好みじゃなくて…というかめちゃくちゃダサくて。

辛く悲しい思い出です。

(断ればよかったんだけど、幼い私にはできなかった…)

でも今はお気に入りのフレームのものを持っているので(自分のお金で買えるってサイコー)そんなに抵抗なくメガネ姿で外出できています。

【いつもよりちょっと甘さ控えめに、そしてシンプルに】

メガネ日ファッションで私が心がけているのは

・いつもよりちょっと甘さ控えめ

・シンプル綺麗なスタイル


です

メガネってインパクト大のジュエリーだと思うのだ。

(おっなんかカッコつけた文章?!)

だからメガネをかけた日は、メガネがコーディネートの主役。

一番ここが目立つようにシンプルにしています。

甘く女の子っぽいスタイルではなくお姉さんっぽく落ち着いた感じを目指す。

スーツスタイルっぽくして秘書風を目指すも良し。

スーツスタイルや、シャツ(ブラウス・シンプルカットソー)+タイトスカート(orパンツ)などです。

あるいは“ステキ過ぎる書店員・司書”を目指すも良し。

これはプレーンなコーディネート(ユニクロ的、といえばわかりやすいか?)でヘアメイクもシンプルで…という感じのスタイル。

ロングスカートならなおステキなのでしょうが、もっていなくて。

今季のトレンドだし買おうかしら…。

【メガネスタイルの嬉しい効果?!】

メガネスタイルだと、

・優しくみえる

(ただし、無表情・だんまりだと台無し)

・大人しくみえる

・礼儀正しくみえる

・真面目にみえる


気がします。

目は心の窓といいますが、アイコンタクトの時レンズを介するからマイルドになるのでしょうか。

けっこう嬉しい効果だと個人的には思う。

【おまけ・男友達のこしゃくな戦術】

とあるメガネ男子は視力2.0(なにそれすごすぎ)なのですが、伊達メガネを欠かしません。

「そんなにメガネ好きなの?」

と聞いてみたことがあったのですが、いわく…。

「ブサイク隠しと女の子にモテるためだよ!!

 どんなブサメンでも、おしゃれパーマあてておしゃれメガネかけて、無印っぽい服着てダイエットすれば雰囲気イケメンになれるからね!

 好きとか嫌いじゃなくて目的のため!!」


…ですって。

「モテればなんでもいい」

らしいよ。

なんて清々しいんだ…。



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!