ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、後期高齢ゾーン、人生最終コーナー「遊行期」の
徒然残日写真録

191116 四王寺山、日の出、九博コラボ写真再チャレンジ。九博も紅葉、ボラ3年、報告書ウチアワセ。

2019年11月16日 | 趣味と交遊

5時に目覚める。割とすっきりしている。スマホで天気チェック、晴れ、6時気温1度。四王寺山に行くことにする。寒さ対策で着こんで起床、コーヒを入れて、ポタージュスープ一杯。コーヒを保温ボトルにいれて6時出発。22分で駐車場到着。寒い。三脚とカメラ2台だしていつもの場所かけあがる。寒い中で足の筋肉が重い感じ。

 

日の出は6時45分、まだ薄明かり。稜線が赤くなってきた。

10月10日来たときより太陽は九博よりにちかづいている。

太陽が顔を出し始める。立ち位置を右に寄せ、絞りを13くらいにしてして光芒をだす。

ハーフNDをセットして九博が見えるようにした。

まあこの程度ですかね。7時半撤収、コンビニでエッグサンドを調達して8時帰宅。ちょうど妻も起きていた。一緒に朝ドラを観ながら朝食。いつものリズムに戻る。

13時、九博に向かう。九博も紅葉が進んでいる。

ボランティアもはや3年。来年3月には6期生を迎える。今日は3年間の活動報告書づくりの打ち合わせ。男4、女3の7名出席。このメンバーは4年目も継続するメンバーになりそうな感じ。原稿締めは1月20日。2時間ばかり打合せ。最後の「終わりに」の部分を各自が考えてリーダーに月末まで送ることで散会。

 九博広場に西日があたり、あしながオジサンの長い足がのびていた。16時すぎ帰宅。朝は冷えていたがやややわらいだ感じの夕方。夕食17時。シチュウとサラダ。相撲を見ながら食事。今場所も乱戦模様。貴景勝の爆発的な押しが鳴りを潜めている。スポーツ選手はケガが運命をかえるね。ケガをしない体づくりというのがないものだろうか。白鵬は筋骨隆々といった感じの体ではないがそれがいいのかもしれない。6勝1敗。わが家は今日もけがなく無事に過ごせそう。ありがたいことです。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 191114 「地始めて凍る」頃。... | トップ | 191119 白野江植物公園、平尾... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味と交遊」カテゴリの最新記事