NOVA ERA

映画大好き、メタル・旅行・飛行機・相撲・世界遺産も好きな未熟な社会人の毎日を綴ります。

ドラゴンボール Evolution

2010-04-30 08:45:03 | 映画
mixiの画像を変えてみました。
ドラマ「坂の上の雲」の画像です。
もうちょっとで『坂の上の雲』2巻を読み終えるし、松山旅行は良い思い出だから気分転換の意味を込めてです
昨年母の実家に帰った際に、亡くなった祖父の書斎に『坂の上の雲』を見つけて、祖父も読んだんだぁと感慨深くなったものでした。
年末の第2部放送が待ち遠しいですね。

「ドラゴンボール Evolution」(2009年、アメリカ映画)を観ました。
これはもう原作とは違うものと思って観た方がいいでしょう。
大作に仕上がっているのかなと思いきや、上映時間は90分で短いし、ストーリーも全体的に中途半端ですね。
やはり映像化するには限界がありますよ。
もうちょっとファンタジー風に作った方が良かったかもしれません。
評価は《》としておきます。

Over the hills and far away

2010-04-29 08:50:20 | 音楽
今日も出勤前に投稿。
出勤前に『基礎英語3』を聴くことと日記を書くことは本当に良い気分転換になります
『基礎英語3』は役に立つ表現を毎日紹介してくれるから、使ってみたくなります。
オランダ旅行で役に立つのかな

今日は聴いてると元気になる曲を紹介。
ゲーリー・ムーアの曲をフィンランドの国民的バンドのNIGHTWISHがカバーしたもので、北欧臭漂う素晴らしい曲に仕上がっていると思います。
閲覧数が900万超えてるのが凄いし、女性ヴォーカルはいいですね
このバンドのライブが人生初メタルライブ鑑賞で良かったと思う今日この頃です。

今日一番聴いた曲:Over the hills and far away

この森で、天使はバスを降りた

2010-04-28 08:47:42 | 映画
沢尻エリカの離婚は予想できたけど、こんなに早いとは。

「この森で、天使はバスを降りた」(1996年、アメリカ映画)を観ました。
刑期を終えた女性が、人生の再起を図るために自然豊かな街でレストランを手伝う話。
タイトルが良さげで借りました。
主人公を演じるアリソン・エリオットの淋しげだけど芯が強そうな演技が良いです。
話はちょっと詰め込み過ぎな気がするけど、いい話であることに変わりなく、90年代のアメリカ映画はいいなぁと実感。
評価は《》としておきます。

今日一番聴いた曲:Ghost love score/NIGHTWISH

フィッシュストーリー

2010-04-27 08:41:04 | 映画
気が付けば4月。
繁忙期ももう少しで前半が終わろうとしています

今日から2月に観た映画の感想を書きます。
何カ月遅れてるんだって感じです

「フィッシュストーリー」(2009年、日本映画)を観ました。
伊坂幸太郎原作で、映像化不可能だと言われた同じく伊坂原作の「アヒルと鴨のコインロッカー」の製作陣が作った映画です。
予告編
上記予告編を観ても分かるように、“フィッシュストーリー”という歌が世界を救うという話で、“フィッシュストーリー”を軸に4つの時代の別々の人たちが絡むからかなり面白い内容になっています。
キャスト見てもどちらかと言うと地味な部類の映画に入るし、映像もどこか古臭いし、一つ一つの話はそこまで凝った話ではないんだけど、展開が面白くて観ていくうちにどんどん引き込まれる映画です。
劇中歌われる“フィッシュストーリー”は一度聴くと耳から離れませんね。
評価は《》としておきます。

今日一番聴いた曲:Save me/LABYRINTH

城南島海浜公園②

2010-04-26 08:24:17 | 趣味
昨日の城南島海浜公園の写真をアップしました。
興味ある方は見て頂けると幸いです。
城南島

今日一番聴いた曲:Keeper of the seven keys/HELLOWEEN

城南島海浜公園

2010-04-25 22:33:09 | 趣味
今日は久々に城南島海浜公園に行きました。
晴れていたし、飛行機見ていたらC滑走路を北側から着陸する飛行機が見える=城南島上空を通るから決行したのでした
城南島は、2年前の今頃、家から羽田空港に近いところまで自転車で行ってみようと考えて行きついた場所で、羽田空港から離着陸する飛行機を間近に見られるし、凄く落ち着く場所です
上野樹里の「亀は意外と速く泳ぐ」の終盤でも出てきました。
家から自転車で約30分かけて到着!
家族連れも多く、非常に和やかな時間を過ごしました(ほとんど飛行機見てたけど)。
飛行機って本当にスケールの大きな乗り物ですね
後日撮影した写真をアップします

今日一番聴いた曲:Ray of light/MADONNA

偶然にも最悪な少年

2010-04-25 10:37:00 | 映画
一週間に一回の休みとはいえ、やることはいつも同じ。
映画観てのんびり過ごすだけ。
そして昨日、ついに夏に旅行するところが決定!
今回はオランダとベルギーに行くことにしました。
特にオランダはアンネの家やゴッホやレンブラントの絵、世界遺産であるキンデルダイク=エルスハウトの風車群等行きたい所が満載で、今から凄く楽しみです
2年前も経由で利用したアムステルダムのスキポール空港に行けるかと思うとさらにワクワク
繁忙期も乗り切れるかも

映画「偶然にも最悪な少年」(2003年、日本映画)を観ました。
市原隼人扮する主人公が、亡くなった姉を韓国で埋葬するために東京から港のある九州まで車で運ぶという話。
ぶっちゃけ言うと、脱力系で時にエキセントリックなこの映画のテンションはあまり好きではありません。
1シーンのみで出てくる豪華俳優陣の顔ぶれは楽しめたけど、
市原隼人の映画にしては普通かな。
評価は《》としておきます。

いちばんきれいな水

2010-04-24 08:40:20 | 映画
今日も出勤前に投稿

「いちばんきれいな水」(2006年、日本映画)を観ました。
小学校六年生の主人公の女の子には、難病で8歳からずっと眠り続けている姉がいて、両親が不在の数日間その姉が眠りから覚めるという内容。
予告編
この映画は神秘的な話になってるけど、裏を返せば物凄く悲しい話で、そのつり合いが絶妙に取れているから、ちょっと感動してしまいました。
姉役の加藤ローサが、体は20歳ぐらいだけど、精神年齢は8歳で、その無邪気さが小六の妹には当初ついていけないあたりとか、考えただけで辛い。
予告編観ても分かるように、幻想的なシーンもとっても綺麗です。
評価は満点に近い《》としておきます。
地味ながらも素晴らしい映画を観ました。
前にも書いたけど、同日に観た「夜のピクニック」にも加藤ローサと母役の南果歩が出ていたからビックリしたのももう約3ヵ月前の話なんだなぁ

夜のピクニック

2010-04-23 23:23:09 | 映画
やばい。
まだ1月に観た映画の感想書いてる…。
早めに消化しなければ

「夜のピクニック」(2006年、日本映画)を観ました。
恩田陸原作で、本屋大賞にも選ばれた有名作品の映画化。
予告編
実際に水戸第一高で行われている歩く会を元にしています。
恩田陸も水戸第一高出身だそうで、友人に水戸第一高出身の人がいるので、実際に歩く会のことを聞いてみたんだけど、一日中歩き続けるから結構過酷で、友人の学年では練習中に死者が出たとか。
まあそんな歩く会を描いているけど、この映画は父親の違う男子高生(石田卓也が演じています!)と女子高生(多部未華子)を軸に、学生それぞれの思いを描いています。
劇中はお祭りモードで、ボランティアスタッフが夕飯出してくれたり、休憩所である体育館で仮眠を取ったりと、描写もリアルです。
主人公達みんな若々しく、観ていて和みます。
別に主人公二人の恋を描いた映画でもないのに、ドキドキする感じがまた妙にくすぐったいです。
僕は歩くことが好きなんで、観ていてどこか元気も貰えた気がしました。
評価は《》としておきます。

今日一番聴いた曲:Wings/VADER

少年メリケンサック

2010-04-23 08:23:08 | 映画
最近朝がやってくるのが早い気がします。
心に余裕を持つために今朝も日記を投稿

「少年メリケンサック」(2009年、日本映画)を観ました。
宮崎あおい扮する音楽会社に勤める新人発掘担当が、ネットで注目の若手バンドを見つけたと思ったら、それはもう20年ぐらい前の映像で、今や冴えない中年となり果てた彼らとツアーすることになるというドタバタ騒動を描いています。
宮崎あおいの中年に負けないぐらいの意地っぷりが妙に似合っていて、
これだけ表情豊かな宮崎あおいを観たのは初めて。
台詞もいちいち面白いです。
さすがは宮藤官九朗が監督を務めるだけあるなと思います。
そして宮崎あおいとの共演が多い勝地涼と、中年バンドの若かりし日を演じていた石田法嗣が出ているのが個人的にポイント高いです。
石田法嗣は「バーバー吉野」の転校生役が印象に残っているけど、先日観た「恋しくて」という映画が物凄く良かったので、最近は注目している俳優の一人です
評価は《》としておきます。