由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

農・エコニュース87…。フェラーリ・トラクター、プチ変化。

2013-07-27 00:09:24 | 日記
今夜も、TwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、朝日新聞のデジタル版です。
詳細は、元記事を参照して下さいね。



(7月26日)
ヤンマーはフェラーリのデザイナーが手掛けたトラクターを発表。

スポーツカーを思わせる外観で、
エアコン付きの運転席で音楽を聴きながら作業できる「カッコいい農業」がイメージだとか。
若者らの関心を高めるのが狙いだそうです。



ま、別にカッコつけなくてもいいんじゃない?
なんて思ったりしますが…(笑)。
自然の中で、自然体でね。
でも、快適に作業できるのならば便利かもしれませんね。



さて、話は変わりまして。
平穏で平坦な毎日に少し変化を付けようと思い、
仕事帰りに歩くコースを、ほんのちょっと変更してみました。

少し遠くはなったのですが、違った景色にワクワク…。
夏休みで虫捕りする少年や、公園のベンチで夕涼みするお年寄り三人組…。
長閑な新しい雰囲気に出会えましたね。

たまには、こういう変化も楽しいかも。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農・エコニュース86…。森林スキャナー、森林好きやなー(笑)。

2013-07-24 21:56:21 | 日記
今夜も、TwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、日本経済新聞のデジタル版です。
詳細は、サイトで確認して下さいね。




(7月17日)
新開発「森林スキャナー」の話題です。

住友林業は、航空測量技術を活用して、
森林の状況を高精度に把握できるシステムを稼働させたそうです。

北海道下川町の林業システム革新事業の事業者に選定されて開発。
レーザーやGPS(全地球測位システム)などを用いるとのこと。




最近は、3Dプリンタの話題もよく耳にしますが、
スキャンの技術革新には目覚ましいものがありますね。

さて、話は変わりまして。
森林と言えば、森林浴。
木立を吹き抜ける風や、その雰囲気に癒されます。
真夏の今は蝉時雨が賑やかですが、私はそこにもよい風情を感じますね。
Twitterで時々アップする写真も、その多くが近所の森林で撮影したものです。

草木の緑や茶、空の青、雲の白…私の好きな被写体です。
森林には、そのすべてが詰まっています。
森林、好きやな~。
大阪弁ですね。何てったって、大阪人ですから(笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農・エコニュース85…。琵琶湖・新種微生物、鳥羽・へんな生物。

2013-07-14 21:11:18 | 日記
今夜もTwitterでRTした農…じゃなくて、自然ニュースを。
元記事は、それぞれ産経新聞と朝日新聞のデジタル版です。
日付は、配信された日です。
詳細は、元記事を見て下さいね。



(7月13日)
滋賀県・琵琶湖で新種の微生物が続々と発見。
独自の生物進化ルートに熱い視線、という話題です。

ゲンゴロウブナやビワマスなどの固有種が数多く生息する琵琶湖で、
平成18~24年度の7年間に50種類もの微小生物の新種が発見されたそうです。
世界各国の専門家も注目。

琵琶湖は400万年にも及ぶ、歴史の長い「古代湖」の一つ。
その環境は周囲から隔離された空間だけに独自の生物進化を遂げ、
多くの固有種を育む舞台となるとのこと。



(7月14日)
三重県鳥羽市の鳥羽水族館の話題です。
「へんな生きもの研究所」が登場。
独特で奇妙な水生生物が約55種300匹のほか、
標本や映像でも紹介されているそうです。



鳥羽水族館は今年のGWに行きましたが、85本脚の多足ダコは特に印象深かったです。
というのも、30年近く前の小学校の修学旅行で行った時も、
同じ標本がありましたからね。
水族館の歴史を感じるとともに、新たなコーナーにも期待です。

明日は、海の日(かな?)。
水の中は不思議がいっぱい。
たぶん明日は、海(か湖)に行きます!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農・エコニュース84…。あべのハルカス・レンタル菜園。

2013-07-13 13:37:19 | 日記
今日も、TwitterでRTした農・エコニュースを。
元記事は、読売新聞のデジタル版です。

これまで何度か、このブログでも話題にしてきた(何しろ、毎日通勤で直下を通りますからね)
高さ日本一のビル「あべのハルカス」のニュースです。
日付は配信された日です。



(7月11日)
大阪で先月に先行開業した「あべのハルカス近鉄本店」の屋上菜園(地上約40m)で11日、
収穫イベントがあったそうです。

全面開業する来春からレンタル菜園として、60区画を貸し出すとのこと。
募集は今秋に開始予定。年間各10万円だそうです。



私の自宅には、プランター菜園があります。先日は、神戸の布引ハーブ園のロープウェイ乗降場で購入した野イチゴが新たに仲間入りしました。

各地で猛暑や酷暑、ゲリラ豪雨がニュースになっていますが、
熱中症にはくれぐれもご注意を( ´ ▽ ` )ノ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今春応募の長編小説、一次選考通過…。

2013-07-12 00:36:32 | 日記
今夜は、久々に文学賞選考情報を。

実は、今春応募した長編小説が一次選考を通過☆
一昨日の7月10日、サイトにて公表されました。



さて、その文学賞は昨年に引き続き「電撃小説大賞」。
全6554作品中、800作品に選ばれたわけです。
昨年の第19回でも別作品で、一次選考を通過しました。
昨年は一次まででしたが、第20回の今年はどこまで選考に残れるでしょうか。
楽しみが、また一つできましたね。



それと、たまたまですが、
新しい文学賞ができるという話題がニュースになっていましたね。
TwitterでRTしました。
元記事は、京都新聞のデジタル版です。

(7月11日)
京都府内の書店や出版社が発起人となり、
京都を舞台にした小説から、最も人気のある作品を選ぶ「京都本大賞」を、
本年度から始めるそうです。

同大賞は、
昨年度1年間に出版された京都を舞台にした小説から選ばれるとのこと。



私には、まだ直接は関係のない話題ですが、
興味湧きますね~。

ちなみに私は、短編ですが、京都を舞台にした小説を書いたことがあります。
一昨年、第2回創元SF短編賞の一次選考まで通過しました。
初めて書いた短編小説で、いきなり選考通過しましたので、
あの時はテンション上がりました~。

では、今夜はこの辺で。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする