由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

農・エコニュース409…。京都・野菜果物絵画展、食フェス参加続報。

2018-11-04 18:52:47 | 日記
今夜もTwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、京都新聞のデジタル版です。
(日付は配信日)
詳細は、サイトでチェックして下さいね。





(11月2日)
京都府の話題。
野菜や果物を身近な題材ととらえ、
東アジアの多くの画家が手掛けた絵画の特別展の内覧会が2日、
京都市の泉屋博古館で開かれたそうです。

この特別展「フルーツ&ベジタブルズ」では、
ともに京の画家である伊藤若冲と呉春の絵巻を隣接して展示し、
対照的な筆致が関心を集めるなど、計51点。
3日から12月9日まで。有料。





さて。
先日お伝えしていました食フェスが本日、開催されました。
「第3回中区スマイル食フェスin宮園」ですね。
開催地は大阪府堺市中区の宮園団地内グラウンド。
午前10時から午後3時までの開催でしたが、
晴天に恵まれた中、多くの地域の方々が来て下さいました。
特設ステージではダンスや和太鼓のショーが行われたり、
周りのブースではカレーやフランクフルトのいい香りが漂う中、
食フェスらしい雰囲気で賑わっていました。

私は勤務する病院から選ばれた総勢7名のスタッフの一員として、
医療ブースにてリハビリスタッフによる無料の骨密度測定の他、
私たち歯科スタッフは歯科医師と歯科衛生士による無料歯科相談や、
歯磨き指導、紙芝居による健康講座を行いました。
(Twitterでイベントやブースの雰囲気を写真でアップ☆)

骨密度測定も人気でしたが、歯科も予想以上に人が集まりました。
紙芝居講演は3回だけ行う予定でしたが、
急遽、随時開催に切り替えて、結局6、7回は行いましたね。
プレゼントの歯磨剤セットも好評で、
たくさんのお年寄りや家族連れに渡すことができました。

午後3時過ぎには、イベントの締め括りとして、
参加者やお客さんたち皆による風船飛ばし。
カウントダウンの後、色とりどりの風船が晴れた空に舞い上がっていきました。





地域のイベントでしたので、
いつも歯科に来て頂いている患者さんの姿もちらほら。
普段の診療室での雰囲気とはまた違って、楽しくお話させて頂きました。
私が勤務する堺温心会病院は来年の春、
さらに規模を拡大して堺平成病院として新たなスタートを切ります。
堺平成病院の案内パンフレットもたくさん配ることができましたし、
とても充実した1日でしたね。
またこのような機会があれば、ぜひ参加したいと思います。
その際は、またご報告しますね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする