由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

長編ファンタジー小説、一次選考通過!・・・。

2011-12-26 11:49:31 | 日記
さて、お知らせです。

集英社が主催します「第11回スーパーダッシュ小説新人賞」に応募していました、
長編ファンタジー小説「暴走半島」が、
無事一次選考を通過しました!
945作品中、204作品に入ったわけです。
サイトでもタイトルが公表されていますので、
もしよろしければ確認してみて下さいね。

来年1月の下旬に、第二次選考の発表があるとのこと。
さて、どこまで食い込めるかなー。
楽しみです~♪


春に発表された「第2回創元SF短編賞」の短編小説「金属年数」に引き続き、
今年度2作品目の通過作品になりました。(ちなみに、この作品は2次選考通過せず)


お分かり頂けますように、私の小説のタイトルはダジャレです。
同じ発音で、違う意味の言葉が思い浮かぶと思います。
内容は、いずれもファンタジーですけどね。


というわけで。
久々にテンションが上がっちゃいましたね。
また、新たな情報がありましたら、随時更新致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

きのこ・・・。

2011-12-08 08:24:36 | 日記
野菜ソムリエになりますと、
(私は昨年夏、資格取得)
さらに専門的な内容を掘り下げて学ぶこともできます。

食育マイスター、和食マイスター、調味料マイスター……、
様々な食に関する養成講座ありまして、
興味関心のある分野のスペシャリストになることができるわけですね。


中でも私が興味があるのが、キノコ。

菌の集合体であるキノコは生物学的にも興味がありますし、
(私は、もともと大学院で微生物の研究をしていましたからね)
含まれるβーグルカンという成分は、
私たちの身体の免疫力(抵抗力)の増強に大きく関与します。

ローカロリーで腹もちがいいですから、
ダイエットにも貢献しますよね。
(私の料理には、必ず登場します。最近は、エリンギやシメジが多いかな)
色・形も千差万別で、見ていて飽きません。


話は戻りますが、
キノコのマイスター養成講座というのもあります。
キノコを極めるっていうのも面白いかなー、なんて思いますね。

小説を書いていて、ふっと疲れた時には(眠くなった時には)、
キノコの図鑑を見たり。
面白いですよ、キノコ!
私の著書「歯磨き健康法」(島谷浩幸著。アスキー新書、2008)にも、
キノコのことを書いています。ちょっとね。


ちょっと内容を追加します。
「最新!電動歯ブラシ人気ランキング」というサイトがあるのですが、
(さっき、たまたま見つけた)
そこの最新情報12月8日版(つまり今日ですね)の「おすすめNo.1書籍」に、
私の著書「歯磨き健康法」が、なんとNo.1(!)になっていました。
嬉しいですね~。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする