由流里舎農園

歯科医師(歯学博士)・野菜ソムリエの島谷浩幸がお届けする気ままな農天気ブログ

農・エコニュース502…。滋賀県・苺新品種「みおしずく」、雑誌掲載情報。

2022-04-18 21:16:23 | 日記
今夜もTwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、京都新聞のデジタル版です。
(日付は配信日)
詳細はサイトでチェックして下さいね。




(4月18日)
滋賀県の話題。
県が5年がかりで開発したイチゴの新品種が完成したそうです。
名前は公募で決まった「みおしずく」とのこと。

糖度と酸味のバランスが良く、
果肉が固くて傷みにくいのが特徴だそうです。




さて。
先程、Twitterで書影とともにお伝えしましたが、
(ちなみに、新しいスマホで初めて撮った写真となりました。)
『季刊 栄養教諭』2022年春(第67号)のp68、p69の2ページにわたり、
私の執筆した記事が掲載されております。
この雑誌は、学校栄養職員や栄養教諭の先生方などがお読みになる専門誌です。

タイトルは「歯や咀嚼から考える、食育と健康」で、
歯科医師および野菜ソムリエの立場から、
咀嚼の知育に対する効果やコロナ禍における歯磨き…おっと、
あまり内容は記せませんので、悪しからずご了承下さい。
堅苦しくはないですが、科学的根拠に基づく真面目な内容となっております。

私の最新の顔写真(笑)とともに掲載されていますので、
もしご覧頂ける機会がありましたら、是非どうぞ。




先日もブログに記しましたように、
今後しばらく、私の執筆した記事が色んな雑誌等で掲載される予定です。
またその時はTwitterやブログでお伝えしますね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農・エコニュース501…。京都・朝掘りタケノコ、近況情報云々。

2022-04-15 23:53:43 | 日記
今夜もTwitterでRTした農ニュースを。
元記事は、京都新聞のデジタル版です。
(日付は配信日)
詳細はサイトでチェックして下さいね。




(4月15日)
京都府の話題。
旬を迎えた府内産「朝掘りタケノコ」の初競りが14日、
京都市中央卸売市場(下京区)であったそうです。
1ケース(4キロ)当たりの最高額は4万円に上り、
入荷量の少なさから記録的な高値だった前年をさらに上回ったとのこと。

朝掘りタケノコは劣化が早いため、同市場では入荷の最盛期に限り、
収穫した日に競りに掛けているそうです。




さて。
年度末からしばらく忙しくて久々の更新となりましたね。
休耕田にならないように、この由流里舎農園をまた耕していこうと思います。

先日、およそ7年ぶりにスマホを新しくしまして、
このブログもその最新機種で書いております。
サイズをminiのものにしたので、さらに使い勝手が良くなりましたね。
引退したスマホは壊れたわけではなく、
今でも目覚まし時計などとして活用しています。

執筆活動の近況としては、
来月辺りから毎月のように多彩な雑誌等で私の記事が掲載される予定です。
新たな連載も始まりますので、是非ご期待下さい。
長編ミステリー小説の続編も出版に向けて、そろそろ動かし始めようかと計画中。
色んな原稿を机に並べて気ままに執筆していくのは、
責任感を感じつつも楽しい作業ですね。

由流里舎農園はすでに葉桜の季節を迎えていますが、
農業やエコ的な話題もゆるりとお届けしていこうと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする