ヒマジンの試行錯誤

パソコンライフを楽しむ!

脳トレ!

2011年10月31日 09時26分38秒 | Weblog


先週のこたえは、『15』でした。


10月28日(金)、快晴に恵まれ勉強会メンバーと芝刈りに行ってきた。
カート道には団栗がいっぱい落ちていた。


富山CCにて


昨日(10月30日日曜日)は午後から雨の晴れ間を縫って、町内のパークゴルフ大会があったので参加した。
これが今年納めの大会だった。
コメント

俳句サークル(’11.10)

2011年10月29日 11時33分10秒 | 俳句
10月26日(水)、先生の都合で延期になっていた俳句サークルに出席した。
宿題3句は、先生の催促があり、23日(日)にやっと提出した。
今回の3句には、それぞれ気になるところがあり提出が遅れていた。
しかも兼題は「恋文」または「恋」だった。
この兼題、何となく気恥ずかしさもあり、あまり乗り気ではなかった。


(原句) 恋すてふ追いつ追われつ赤とんぼ

(コメント) 「恋すてふ」は、お馴染みの百人一首「恋すてふ我が名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか」の「恋すてふ」を使った。
それで赤とんぼにかこつけて、春や夏の恋のような情熱的な恋とは違う秋の恋をイメージして、この句を連想した。
中七「追いつ追われつ」は「恋すてふ」の説明に終わっている。
中七を別の表現にした方がよい。
「追いつ追われつ赤とんぼ」を生かすなら、「恋すてふ」を変えた方がよい。
というコメントを頂いた。

(添削例) 次回までペンディング



(原句) 運動会エースに託す青バトン

(コメント) 下五「青バトン」がものを言うと言われた。
青でなければならない理由は・・・?と問われ、前句が「赤とんぼ」だったから、「青バトン」にしたのだと冗談ぽっく答えたら、大爆笑となった。
実は私としては、「エースに託す」をもっと客観的な表現が出来ないものかと悩んでいたのだが・・・。
妙案が生まれず、そのまま提出したのだった。

(添削例) これも次回までペンディング



(原句) 松茸をコンペの賞に記念会

(コメント) この句は、先日行われた高校の50周年記念同窓会の翌日に行われた親善ゴルフ記念大会の全賞品が「松茸」だったことに感動したときの句である。
下五「記念会」はあいまいであるとの指摘を受けた。
「同窓会」でいいとのこと。
同窓会(どうそうかい)は6音になるので、「記念会」としたのだが・・・。
同窓会(どそうかい)と5音になると説明された。
あまりよく理解できなかったのだが・・・。

(添削例) 松茸をコンペの賞に同窓会


なお、次回の兼題は「顔」となった。
また悩みそう。


薔薇(3)・・・おとぎの森にて
コメント (4)

ナンプレ⑩

2011年10月25日 10時10分04秒 | 脳トレ!

ダイソーナンプレブックシリーズ10 「ナンプレ⑩」 難問100問


今年3月、100均ショップで上記を含む「ナンプレ⑨~⑫」(4冊)を一気に購入した。
新聞の数独に続いて、「脳トレ」の新しい挑戦として、
この「ナンプレ」に挑み、大体一日1問のペースでチャレンジを続けてきた。
去る7月3日、丁度4ヶ月(約120日間)で「ナンプレ⑨」を全問制覇(7月5日のブログでアップ)。

引き続き、“ダイソーナンプレブックシリーズ10 「ナンプレ⑩」 難問100問”に突入。
この程10月22日、「ナンプレ⑩」を全問制覇した。

現在、“ダイソーナンプレブックシリーズ11 「ナンプレ⑪」 難問100問”に入った。

コメント (2)

この1週間に気になった有名人(242)

2011年10月24日 09時28分12秒 | 気になった有名人




薔薇(2)・・・おとぎの森にて
コメント

脳トレ!

2011年10月23日 14時02分13秒 | 脳トレ!


先週のこたえは、『13』でした。



薔薇(1)・・・おとぎの森にて
コメント

手打ちそば教室

2011年10月22日 09時48分03秒 | その他
昨日10月21日(金)、秋晴れ。

“八尾ゆめの森ゆうゆう館
名人が教える手打ちそば教室
そば大楽一日体験コース(3名以上で要予約)”

を初めて受講した。
午前10時に妹親娘とわれわれ夫婦の4人でゆうゆう館へ行った。


↑ 八尾ゆめの森ゆうゆう館の「そば大楽」


受付には名人が待っていた。
この日の午前の受講生は、幸運にもわれわれ4人グループだけだった。



↑ 教室の壁に掲げられていた「手打ちそばの手順」


4人ともそば打ちは初体験だったので、名人先生のご指導に従って神妙にそば打ちに挑戦した。
名人は誉め言葉を交えて、われわれを上手く手順通り導いてくれた。



↑ 名人による懇切丁寧な手解き


12時ぴったり、そば切りまで進み、後片付けの運びとなった。
名人に手伝ってもらって漸く出来上がったそばを見てホッとした。
結構冷汗のようなものもかいていた。
出来上がった手打ちそば約500g(約5人分)の中、約400gを持ち合わせのタッパに収めて無事終了。
残りの1食分は、サービスで「そば大楽直営麺コーナー」で試食できるとのこと(嬉しい限りであった)。
名人に案内されて、われわれ4人はさっそく自分の打ったそばを試食することになった。
自分の打ちたてのそばの味は、それはそれはもう格別でしこしことした舌触りも抜群だった。
そば打ち体験の料金は、2000円であった。
その中には、温泉入浴もセットになっており実に安いと思った。
試食後の温泉入浴で、初体験のそば打ちで緊張した身体を解し大満足であった。


↑ ゆうゆう館の駐車場付近


ゆうゆう館駐車場では、楓の紅葉が秋の一日を優しく癒してくれた。
コメント (2)

この1週間に気になった有名人(241)

2011年10月18日 11時17分11秒 | 気になった有名人
コメント

脳トレ!

2011年10月17日 11時58分05秒 | 脳トレ!


先週のこたえは、『5』でした。



10月15日(土)の夜、金沢駅前の「ホテル金沢」で、「出身高校の50周年記念同窓会」があり20年ぶりに高校の同窓会に参加した。


↑ 夕闇迫る金沢駅前



↑ 記念同窓会の会場となった「ホテル金沢」


この日、高校時代の同窓生約70名が参加した。
元NHKのアナウンサーの司会の下、恩師や懐かしい同期の桜と共に、高校時代の思い出の写真のスライドショーを中心に、和やかで盛大な同窓会をエンジョイした。
最後に校歌をみんなで歌い一次会を閉幕。
記念撮影に引き続き、同じホテルの最上階へ会場を移し、二次会で友情を深め合った。
窓越しに秋時雨も混じり、金沢の夜景もしっとりと素晴らしかった。
22時を機に尽きぬ会話を惜しみながら互いの健康を願って散会した。

この日は金沢マンテンホテル駅前に一泊した。

翌日(16日日曜日)は雨もあがり、「同期会親善ゴルフ記念大会」が白山カントリー倶楽部・松風コースであった。
金沢在住の同期生は、年一回ゴルフ・コンペをやっているらしく、わたしの参加を「珍しいシニア・プレイヤーも参加」として歓迎してくれた。
5組17名が参加し、楽しいゴルフ大会であった。
因みに、この日の賞品は「松茸」だった。
幹事の心憎い配慮にも感動した。


↑ ゴルフ・コンペがあった「白山カントリー倶楽部・松風コース」
コメント

高岡まちかど音楽祭

2011年10月13日 11時26分13秒 | イベント
去る10月8日(土)午後、久しぶりに高岡市末広町の歩行者天国まで歩いてきた。
歩行者天国では、以下の催しがあり、見物した。

ご当地グルメ博in高岡 2011
ステージイベント
~高岡まちかど音楽祭~
10月8日(土)・9日(日)
11:00~15:00




↑ 案内板



↑ ラジオたかおかの女性アナウンサーによるステージ紹介



↑ 13:40~津軽三味線



↑ 14:00~胡弓



↑ 14:20~YOSAKOIソーラン日本海


YOSAKOIソーラン日本海には、全部で3チームが出演した。
その華麗でダイナミックな路上ライブを下記のYouTube動画にアップした(クリックする)。

YOSAKOIソーラン日本海(1)・・・南砺市のチーム(その1)

YOSAKOIソーラン日本海(2)・・・南砺市のチーム(その2)

YOSAKOIソーラン日本海(3)・・・七尾市のチーム
コメント (4)

この1週間に気になった有名人(240)

2011年10月12日 09時19分18秒 | 気になった有名人
コメント