Ruri cafe 女子の可愛い知恵★自由に私らしく生きる、それぞれのカタチ♡

私らしく輝いて幸せに生きたい♥個性色々な女子たちが見せる生き方・想いを語る&ときめく生活の知恵をお届けします♪

三峯神社の奥宮へ登拝

2019年11月22日 | 神社・旅行・自然・温泉
すみれです😀



先月、埼玉県秩父の三峯神社の奥宮に登拝しました。
妙法ヶ岳山頂に鎮座する奥宮へは、山開の5月から10月9日の山閉まで、登拝できます。

普段山歩きはほとんどしませんが、どうしても奥宮まで足を伸ばしたいと思い、トレッキングシューズを履いて、リュックを背負って登拝に向かいました。



奥宮参道入口
(ここから、妙法ヶ岳山頂の奥宮まで約2.5キロ!)



1基目の鳥居をくぐり、ご神域に。



2基目の鳥居は両部鳥居。
この鳥居形は厳島神社の鳥居と同じです。
いままで両部鳥居は、海や湖、海や水に関連する御祭神が祀られている神社に設置されている鳥居の形と思っていましたが、今回は山の中、、、
気になって、両部鳥居について、調べてみると神仏習合に繋がりあるようですね😯



3基目の鳥居





4基目の鳥居

頂上の手前は、鎖をつたいながら登りますが、必死だったので、画像はありません😶



ついに、奥宮に到着しました!



天気に恵まれ、とても気持ちの良い登拝でした😀
コメント

秋の熱田神宮

2019年11月16日 | 神社・旅行・自然・温泉
すみれです✨

熱田神宮に行ってきました(^o^)

全国の神社で、14-15日の大嘗祭に先立ち、臨時の大祓が行われました。
いつもにも増して清々しい境内。




ちょうど鳥居の前で、これから挙式される方々の列をみかけました。




天候に恵まれた11月の休日なので参拝者もたくさん訪れていました。



参拝したあとに、いつも本宮奥の「こころの小径」を散策し、熱田大神の荒御魂をお祀りしている一之御前神社を参拝します。
今回はとても珍しく誰も参拝者がおらず、じっくりと御参りさせて頂きました。




境内のいちょうもすっかり色づいています(^^)




コメント

伊勢の国一宮「椿大神社」

2019年11月07日 | 神社・旅行・自然・温泉
すみれです

前記事の食事に行く前に、せっかく三重県に行くのだからと久しぶりに「椿大神社」に立寄りました。
「みちびきの祖神」猿田彦大神を祀る神社の総本宮です。



椿大神社には、子どもの頃から時折お参りさせて頂いていました。まだご祭神も知らないくらいのころから慣れ親しんだ場所。



鳥居をくぐるごとに、空気が澄んでいくように、気持ちもピリリと引き締まります。




拝殿


椿岸神社



かなえの滝

11月入り、七五三の時期なのたくさんの子どもたちが着物で参拝しており、可愛く微笑ましかったです。
コメント

五感を満たす食事@三重県

2019年11月04日 | 神社・旅行・自然・温泉
すみれです✨



奈良県との県境にほど近い三重県の山間部にひっそりと佇む日本料理屋さんに行ってきました。
気がおけない友人との季節ごとの楽しみです😀




料理人のご主人と芸術家の奥さまが営む完全予約制のお店で、「イマ、ココ」でしか味わえない料理をいただきます😋



山の幸、川の幸、海の幸、季節ごとに移り変わる食材の美味しさを最大限に引き出すお料理と器。





一時間じっくりと炭火で焼いたあまご。



油がのった鰆のみぞれ煮。
鰆の旬はてっきり春だと思っていたら、、、
昔は鰆の卵でカラスミを作っていたので、春に獲っていたそう。(三重県尾鷲市はカラスミの産地!)
現在はカラスミはボラで作るので、鰆は一番油がのった秋に獲るようになったそう。



鹿肉のソテー。
猟師さんの知恵と工夫で、全く臭みのないお肉が頂けます。



デザートは場所を移して、奥さまの作品に囲まれた空間。



自家製のお茶とこちらで採れたニッキを使ったゼリーとクッキーを頂きました。


ここにくると、食事は自然の恵み、命をいただいていることと、自分も自然の一部であることを感じます。



冬はお休みされるので、次回は春。





コメント

キャンプシーズン到来!

2019年10月12日 | 神社・旅行・自然・温泉

 

こんばんは ゆうこです

 

10月になったら急に朝晩の空気が変わってきましたね。

この時期特有の早朝の空気感が大好きです。

 

さてさて、秋は気候も良く連休もあり、キャンプにはもってこい!

なのに~~~~この台風 被害が広がらず、早く去ってくれるのを願うばかりです。

 

 

さて、キャンプといえば今年の夏休みは初めての夏キャンプデビューをしました。

いつも夜はかなり寒くなる時期のキャンプばかりしていたので、この夏の殺人的な暑さの中で

屋外テント生活ってどうなの?? と思いましたが・・・。

 

結果的にはとてもよかったです

 

今回出かけたのは、富士の白糸の滝近くにあるキャンプ場です。

標高が高いので町中よりは涼しいですが、それでも昼間日が差すと暑い

夏キャンプは、テント設営の場所を木陰にしないと死んじゃいます!

今回のキャンプ場は林の中にテントを張れるところだったので、だいぶ日差しが遮られ

快適に過ごすことができました。

(キャンプ場によってはひたすら芝生が広がっているところもあるので、場所選びは慎重に

テントのほかにタープがあればなんとかなるかと思いますが、やっぱり木陰は涼しいです。)

 

それでも暑いときは、キャンプ場から5分くらいのところにある、川に涼みに行きました。

 

ここ、ものすごい透明度で、かなり深い(水深2メートルくらいある場所も)川底まで

はっきり見えます。

 

そしてめちゃくちゃ水が冷たい

「わ~~~い」と川に入った瞬間、「痛い痛い!!冷たすぎて足痛い!!」と叫んで飛び出したほどでした。

さすが富士山の雪解け水

 

テントの中も、昼間は暑くても真夜中を過ぎるとやっぱり涼しくて、

最初は寝袋不要!と思っていたけれど、布団代わりに体にかけておかないと寒いくらいでした。

 

 

さて、キャンプに来て私と旦那がするいことと言ったら、ひたすらのんびりするだけです。

ほんとに何にもしないキャンプ。

私は絵をかいたり読書したりもしますが、旦那は椅子に座って木陰でのんびりです。

あとは、温泉に行ったり、料理を作って食べたり、たき火をしたり。

 

旦那お手製のスウェーデントーチ。

 

せっかく夏なので、夏気分も楽しもう!と花火もやったりしました。

 

今回は前に作ったパンをバージョンアップさせよう!ということで

パンの中にいろいろな具を混ぜた6色ちぎりパンを作ったり。

手前はチョコチップ。他に、ウインナーやバター、チーズなど入っています。

 

燻製もバージョンアップ!でシシャモを燻製してみたり。

 

水を入れ間違えて少し柔らかかったけれど、パエリヤも作ってみました。

 

 

キャンプに行き始めて1~2年はずっと一泊二日でしたが

テントの設営と撤収の手間を考えるとできるだけ長くいたいなあ~~、と思うようになり

今回は3泊4日のキャンプでした。

 

旦那は「3泊4日キャンプ、嫁と行ってきた!」と職場で話すと

「え~~~、いいなあ~~~~。」と、とてもうらやましがられたと言ってました。

 

「男性がキャンプ好きでも、女性が虫やアウトドアが苦手で一緒に行けないか、行けても1泊が限界なんだよ。

そんなに長い間文句も言わずに一緒にキャンプしてくれるなんて、貴重だぞ!」と言われたそうです。

 

確かに、普段の暮らしのように身ぎれいにはできないし、汗はかくし、たき火でいぶされて煙くさくもなるので

毎日きれいにしていたいタイプの人は大変かもしれません。

 

でも、アウトドアの服は速乾・嗅収だし、汗拭きシートで寝る前にきれいに拭いて、着替えれば私は大丈夫です。

(小さいころ、ガールスカウトをやっていたので、そこでキャンプ中にお風呂は基本入れないというのを経験していたのもあるかもしれません。)

それに、キャンプ場にはシャワーがついているところもあり、今回泊まったところは露天風呂もありました。

なので、毎晩シャワーやお風呂に入っている方が大勢いました。

(私はたき火好きなので夜は火を燃やしているため、結局煙臭くなるので夜には入りませんでしたが。)

 

 

それに、キャンプで自然の中にいると、ほんと何にもしないでそこにいるだけなのに

とっても満たされるからやめられないのです。

 

家でゴロゴロして1日が終わってしまうと「今日何もできなかった・・・。ダメ人間だ」と

落ち込んでしまうような気持になるのに、外で何にもしないでぼーっとしているときは自己嫌悪にならないのが不思議です。

むしろとっても充実したような満たされ感がある・・・。

それはなんとなく、自分も自然の中の一員、と思えるからかもしれません。

何かしてもしなくてもどっちでもいい。そこにいるだけでちゃんと価値がある、と肯定されているような気がします。

それから、日の出とともに起きて活動し、夜は日が沈む前に食事の支度を済ませてゆっくり食べる。夜は暗いから早く寝る、

というお日様の動きに合わせた活動のリズムがあっているのだと思います。

(というかもともとこっちが本当で、いつもの夜遅い生活がずれているんだよな、と思い出すきっかけにもなります。)

 

 

旦那は「よ~~し!次は1週間の連続キャンプ、いってみよ~~~

と鼻息荒く張り切っていましたが さすがに1週間だと私も頻繁にお風呂に行きたくなると思います。

 

旦那は「真冬キャンプもやりたい!!」と言っていますが、

そちらはまだ勇気がでない私でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

由布院♡

2019年09月19日 | 神社・旅行・自然・温泉

裕美です

由布院に行ってきました

 

由布院で泊まったお宿がよかった お部屋と温泉をたっぷり堪能して、翌日は、散策へ

 

 

駅から、お店が並んでいて、見ながらどんどん歩いていくと1時間があっという間でした。

いろんなオシャレなお店が並んでいて女子的に満足感あり見るだけでも楽しい

 

 

ジブリのお店

 

くまもん可愛い

 

 

 

大分空港は足湯がありました

足湯をするとなぜかお腹までぽかぽかするから不思議ー

 

九州旅行でもっとも気になっていた

 

鶏の炭火焼き  滞在中2回食べました!!! 

 

歯ごたえがこりこりして、炭火の香ばしさ・ちょい苦み、塩気がお酒と合う

 

 

道の駅でも食べていました。

この日はおやつが鶏の炭火焼き 甘いものを食べるよりも、たんぱく質摂取にはよろしいおやつ

 

 

これで九州長旅ブログは終わりです

 

次は、神戸でショッピング&ティーサロン+淡路島に行きたいなー と思っています またいつか

コメント

宇佐神宮☆大分

2019年09月19日 | 神社・旅行・自然・温泉

裕美です

宇佐神宮に行ってきました

宇佐神宮は、八幡神宮の総本山ですが、伊勢神宮と少し雰囲気が似ていると感じたのは私だけかなぁ・・・

うさ、いせ・・・・響きも似ているし。

伊勢の宇治橋で「宇」がついて、宇佐の「宇」・・・・。

長い参道も伊勢を思い出させます。

外宮ではないけれど、「下宮」もありましたし。

 

広い境内で、よく歩きました

曇りだったのに、参拝する時には、ぴかーんと太陽が出てきて歓迎されてるよううれしく思いました

 

 

かまきりがいました。

 

帰りは、大分名物、とり天を食べました

 

 

大分内を車で走っていると、蛇マークの救急車を発見

 

「救急車に蛇のマークって珍しいよねー」と話している時に、すぐ気づいたのが、

「あれは白蛇なんじゃない?!白蛇様なら健康長寿などの意味があるよね」

「この近くに白蛇様が祭られている神社があるんじゃないの?!」

とスマホで調べると

やっぱりあった!

 

「阿蘇白蛇神社!」

 

私自身、ご縁のあった名古屋の熱田神宮や、奈良の大神神社にも白蛇様が祭られているので、気にはなる神社でしたが、今回は寄らず・・・。

 

黒い熊本ラーメンも出会えず、若干心残り・・・。仙台に熊本ラーメン屋があるので次回トライしてみたいです

 

食への探求心はけっこうあるほうです。はじめてのものを食べてみたい願望あり

 

大分ではとんこつーーーのラーメンを食べました! 濃かった!!でも食べれて満足

 

コメント

鵜戸神宮☆宮崎

2019年09月18日 | 神社・旅行・自然・温泉

裕美です

鵜戸神宮に行ってきました

うさぎがいました

子宝、安産の御利益もあります

 

 

 

綺麗で開放的な景色に身体全体が浄化されるような気がしました

 

 

シーサーみたいで可愛い

 

 

「運玉」があり、それを投げて、しめ縄の中、さらに中心部に入ると願い事が叶うとされている有名スポットがあります

 

私も夫も投げて、入ることができました。

 

さらに夫は、中心の小さな部分にも投げ入れることができて2人で喜びました

「出世できますように」と投げたらしいので、これからが楽しみです

私もあげまんでいようと思います

 

豊玉姫

 

おやつは、道の駅の宮崎県産マンゴー 500円で買えました

 

 

 

夜は、青島で宮崎牛のステーキを食べました

 

そのお店は、ステーキにご飯、スープ、カレーが食べ放題 とのこと。

ステーキにカレーなんて、高カロリーすぎる!!!

 

暑いので、高カロリーなものを食べていないとバテてしまうからでしょうか。

 

でも名物、鶏南蛮も、

鶏のから揚げに甘酢、タルタルソースまでかかって、高カロリーすぎるもの!!

 

でも暑い土地ではこういうものが美味しく感じます

 

コメント (2)

霧島神宮☆鹿児島

2019年09月18日 | 神社・旅行・自然・温泉

裕美です

霧島神宮に行ってきました

 

曇りなのに、写真を撮ると、光って見えるから不思議スポットでした

この日はピンクのワンピを着ているのに、写真の色も飛んでいます。

 

 

近くに温泉も湧いています。

 

曇っていたのに、参拝すると、後ろから太陽が出てきて

参拝を歓迎されているようでした

 

その後は、東霧島神宮

厄除け効果が高い場所とのこと。

 

 

長い長い急な石階段を上っていきます

 

 

 

 

お昼は、

ざぼんで鹿児島ラーメンを食べました

もっととんこつが濃いかと思ったら、あっさりとんこつで驚きました

 

もやし、きくらげたっぷり

 

鹿児島は、西郷どん のイメージが強すぎて、

行きかう人、地元の男の人が、みんな西郷どんに見えてきました

 

 

 

コメント

天岩戸神社☆高千穂神社☆高千穂峡

2019年09月17日 | 神社・旅行・自然・温泉

裕美です

天岩戸神社へ行きました

アマテラスさまとツーショット

 

高千穂神社

この神社では、「御祐助をこうむって、福徳増しなお日に進んで望み事は心のままになる」と大吉を引きました

このおみくじ、実は、数年前、箱根神社でも引いたものと同じ!!内容を覚えていました。


神社巡りをしていると、おみくじも同じものを引くときが多々あります

 

 

 

高千穂峡

増水のためボートに乗れませんでしたが綺麗な景色を見て満足

 

 

上から光が下りてくる

 

 

夜神楽も楽しみました

 

 

 

夜、宿泊先で、私たち夫婦は焼酎を飲みながらゆっくりのんびり・・・しすぎて、

行きの送迎バスに乗り遅れてしまいましたが、

個別で送迎してくれました 

観光客に優しい高千穂の方々

 

 

ちなみに、「九州は、やっぱり焼酎でしょう」と、普段あまり飲みませんが焼酎をよく飲みました

 

私は、「白霧島」がお気に入りでした 飲みやすいと思います

 

コメント