ロゼ(キャバリア)色のEvery day

いろんな発見を綴っちゃいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白鳥さん、お帰りぃ~♪

2007-10-26 21:40:05 | 自然
今朝、ひんやりとした朝霧の中をウォ-キングに出ました。AM6:30

いつもの長木川の土手に着く頃には霧が晴れ、遠くの山々に木々の紅葉が映え良い感じ            
               

川岸にはカモの姿が・・・気配を感じて岸に隠れてしまいました。
                   
     
                             

カモたちに気を取られていると、空の彼方から何やら鳥の鳴き声が・・・

それは懐かしい鳴き声でした 

だんだん近づいてきます。 おおぉ~白鳥です。

頭の上を白鳥が規則正しく並んで飛んでいきます。

「白鳥さーん、又帰ってきたんだね!いらっしゃーい、お帰りぃ~

空に向かってシャッターチャンス

 
          
                     

白鳥さんが長い旅を終えて、今年も又、長木川のいつもの白鳥広場に飛来していたのです。

「白鳥さん、春までゆっくりしていってねぇ~」

ところが・・・大館市では今年は白鳥に、餌付けしてはいけない!!と発表されました

近年騒がれている鳥インフルエンザの影響からだそうです。

白鳥さん、長旅からせっかく大館に帰って来てくれたのに、今年は大好きなパンの耳が食べられなくて可愛そうに、ゴメンね

何とか自分たちで餌を確保して、春まで元気で美しい姿を見せてほしいです

ところで、我が家のロイはといえば・・・毛を奇麗にカットしてもらって、ご飯をいっぱい食べて、スヤスヤ(幸せだねぇ~)
                     
                     

  
                        

                    
コメント (12)

霜降

2007-10-24 09:42:35 | 自然

朝、だいぶ寒くなってきて、ベッドから抜け出すのがおっくうになってきました。
目覚まし時計を止めて、「あと5分 ・・・」が、朝のわずかな至福の時

そんな今日は暦の上で「霜降」

暦のとおりに、今朝は霜が降りました。サブッ!!

去年の初霜は11/2でした。(霜が降りたってポカポカの秘密!)

去年と同く、朝霧が濃く吐く息も真っ白

去年と違っていたのは、朝霧の中をウォーキングに出なかったこと

寒さに負けて、ストーブのお部屋でぬくぬく・・・

こうして今年も、もうすぐ雪の冬がやってくるのですねぇ~

まだまだ、これしきの寒さに負けてはいられません

明日の朝は頑張ってウォーキングに出ようと思います。 

コメント (8)

比内地鶏までが・・・!?

2007-10-22 23:46:10 | Weblog

大館市ではこれから、あきたこまちの新米で作った全国でも有名な「きりたんぽ鍋」のシーズンを迎えようとしています。

「きりたんぽ鍋」といえば比内地鶏です。

比内地鶏は今や、大館市比内町が誇る全国ブランドです。

それなのに、今とんでもない比内地鶏燻製偽装問題で全国を賑わせているではありませんか

「赤福」の次は「比内地鶏」なの

なんと情けない・・・残念で言葉もありません

問題を起こした「比内鶏」社製造の比内地鶏燻製は秋田県のブランドとして、我が家でもお中元、お歳暮、お土産として使ってきました。

今月行われた秋田国体でも秋田県のお土産にと、買われて行った方も多くいたことでしょう。

美味しいと食べて下さった方を、だます事になったとは・・・

本来の比内地鶏は脂がのってとても美味しい鶏肉です。

この美味しい鶏肉を全国に知ってもらおうと、何年も掛けて農家の人がしてきた苦労も踏みにじってしまいました。

一瞬のうちに失った信用を取り戻すのに、これからどれだけの時間が掛かるのでしょうか

どうしてこうも、食品の偽装問題が相次ぐのか、モラルの欠けた人間が多いのか・・悲しいなぁ

寒くなれば、やはり比内地鶏でダシを取った美味しい「きりたんぽ鍋」を食べることには変わりはありません

コメント (9)

もってのほか!?

2007-10-18 22:36:34 | 自然
今朝の地元新聞にこんな記事が・・ 

ここのところ続いてた良いお天気で、桜の木が春と勘違いしたんでしょうかね。

ところが、我が家の近所でも見つけたんです。春と勘違いした木を・・

           
            春に咲くボケの花が、今咲いてました

自然のこんな勘違いだったらちょっと嬉しいかな

ご近所からは秋らしい旬の物を頂きました。

その時の会話・・・「奥さん、もってのほか食べる?」と電話で聞かれ

           ロイママ「もってのほか????何」

  これです 
               食用菊「もってのほか」

お浸しで食べると、シャキシャキっとした食感でとても美味しいです。

       「何?何が美味しいって?」

「ロイ!!美味しい初物を飼い主より先につまみ食いして食べようなんてもってのほか

コメント (8)

秋晴れ♪

2007-10-17 08:36:40 | 自然

ここ何日か、秋晴れの日が続いています

空はどこまでも高く青く澄み、お日様の温かさがとっても嬉しくなります

             
             ※小学校の校庭で・・ (右のぼやけてる部分は自分の指が写っちゃいました

秋晴れを喜んでいるのは、人間ばかりではなく昆虫も植物も・・・

冬を迎える前に秋の日差しをたっぷり吸収しておきたいのです。

    バッタさんも

              ハチさんも 

「ああ~温か~い!いい気持ち!」と言っているようです

バラたちも美しく散っていこうと、最後の力を振り絞って見事な色で咲いています。

               
  

庭で一際秋の日差しに輝く黄色い花と、秋色に染まった葉
         

家の中でもポカポカの日差しを浴びてゴロゴロしてるワンコがいます

                 

雪が降る前に太陽の日差しをいっぱい浴びておこうね、ロイ
    

 

コメント (12)

どうよ!この格好

2007-10-14 23:04:53 | ペット
              

どうですか!ソファーに肘を掛けて、ゆったりと座るロイのこの姿

優雅にというか、態度がデカイというか・・・

秋晴れの休日、朝からバタバタと掃除に布団干しにと忙しく動き回るロイママの様子をソファーの上から見ているロイ様なのです。(犬の手?も借りたい忙しさなのぃ・・)

    「お休みの日なんだから遊んでぇ~」とでも言いたそうに

お手伝いをしないワンコは  馬面になるぞぉ~

     

コメント (18)

トンボ

2007-10-10 08:40:41 | Weblog
             

日増しに秋が深まっていきます。

トンボも温かいお日様を求めて、バラの上で日向ぼっこ

秋バラも花びらを落とすのを惜しむかのように、残り少ない花を咲かせています。

         

庭のドウダンツツジも色づき始めました。

 ナスタチュームのオレンジが  とっても温かいなぁ~



コメント (12)

紅葉と冷麺??

2007-10-07 21:39:05 | 自然

この3連休、今日まで最高のお天気に恵まれています

昨日は夫の父の3回忌で、晴天のもと、東京から駆けつけた姉たちと父の思い出話に花を咲かせてお墓参りをしました。

今日、東京に帰る2人の姪を、途中の八幡平の紅葉を見せながら車で盛岡まで送りました。

都会っ子の2人は、八幡平の色づいてきた雄大な景色に歓声を上げてはしゃいでいました。

             

  

岩手山もはっきり姿を見せました 

盛岡では、有名な「食道園」の冷麺を食べて満足、満足

          
          ロイママは辛口の冷麺。 超、美味しかったぁ~

姪たちは、紅葉と冷麺に大満足して新幹線で帰って行きました。

何やら、明日はらしいので、今日お留守番してたロイのお相手をしてあげましょう          

                       

コメント (10)

国体、感動の4日間

2007-10-05 23:15:31 | Weblog

先月29日から始まった秋田国体も後半に入りました。

ロイママが競技役員として参加した競泳は3日に終わり、同じプールでは今、シンクロ競技が行われています。

水泳競技の4日間は、とにかく緊張と感動の連続でした

大会は、本県競技役員の他、日本水泳連盟役員、他県役員など、参加選手の人数より多い数の役員が関わって運営されていました。

競泳には日本トップレベルの選手が沢山出場しているとあって、この4日間で多くの新記録も生まれ、最終日のリレー種目では日本新記録が出るという「近年にないすばらしい大会だった」と日本水泳連盟会長が感激されていました。

ロイママはといえば、目の前にゴロゴロとオリンピック選手がいるという環境の中で、初日は緊張でガチガチだったんです ちょっとした失敗もありました。

2日目ぐらいからやっと余裕も出てきたかな?

終わってみれば、体のあちこちが痛くて・・余程緊張して体に力が入っていたんでしょうね

でも、その緊張より上まわっていたのが、選手からもらった感動です

どの選手も100分の1秒を争い、勝っては喜びの涙を流し、負けて悔しがり、でも最後はお互いを称えあって握手するその姿にスポーツの清々しさを感じました。

秋田県少年女子選手で唯一決勝に進出した、平泳ぎの中3の女の子の決勝を目の前で見たときは、ロイママも涙が出ました。

予選は4位通過で、秋田県少年の部で初めて表彰台に上がれるかどうかで、みんなの期待を背負っていたからです。

中3の可愛い女の子が、秋田県を背負ってどんなにかプレッシャーを感じているかと思ったらスタート台に上がった姿を見ただけで涙が出てきちゃいました

ピストルの合図で水に飛び込んだ彼女は、とても中3とは思えないような力強い大きな泳ぎで、なんと2位でゴールしたのです。

きっとプールいっぱいに響いた応援の声が、彼女には届いたんでしょうねぇ

ロイママは又、又感動の涙を流しました。

4日間には、その他にも他県選手の色々な感動の場面にも出会いました。

国体に参加することが出来て本当に良かったと、今つくづく思っています。

秋田県に来て下さった選手の皆さんには、心から「感動をありがとう」と言いたいです。

そしてこの国体は影で支えてくれている多くのボランテァの方々の存在があっての、温かい真心のこもった大会である事を忘れてはいけないと思いました。

       
                        大会終了日、競技役員の仲間と記念撮影
                         お疲れ~



コメント (10)