ロゼ(キャバリア)色のEvery day

いろんな発見を綴っちゃいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春!みつけたぁ

2008-02-27 15:57:53 | バラ
今朝も、外には沢山の雪が降り積もっていました。
きっと一晩降り続いたのでしょう

湿った重い雪なので雪かきもかなり大変です

もうすぐ春だと思うと、どうせ融けるんだからと、雪かきする気にもなれず・・・適当

やれやれと、玄関の風除室に掛けているミニバラの鉢に目をやると、

わぁ! 赤い芽がいっぱい出てるぅ~

嬉しい! やっと春をみつけたぁ~


     

昨日まで春が来ないと、嘆いてばかりだったから凄く嬉しい瞬間でした。

きっと今まで気持ちにゆとりがなったから、見つけれなかったんですよね。

やはり自然は嘘をつかないんです。

寒く辛い冬が長くても、必ず幸せの春を届けてくれるんですもの

じゃぁ~お庭のバラたちは・・・と長靴で膝まで雪にぬかりながら春を探してみました。

出てる!出てる!赤い目が!春が来てるよと教えてくれていました。

    
 バラ・アンクルウォーターの芽がこんなに膨らんでいました

嬉しい 嬉しい春をやっと見つけました

コメント (16)

なかなか来てくれない

2008-02-26 09:06:04 | ペット
           

2月4日に立春を迎えて、春はもうすぐとうきうきしていたのに・・

近頃、冬に逆戻り

でも雪質は、水分を含んだ重ーい雪で日中になると道路がグチャグチャ状態。

さすがのロイもお散歩の時に毛が汚れて、たーいへん

なかなか来てくれない春に・・・

       
        いつになったら春が来てくれるのぉ~
         待ちくたびれたなぁ~

・・と独り言を言うロイなのでした
  

コメント (14)

別れ

2008-02-21 20:03:33 | ペット

今日は仕事がお休みだったので、幼なじみであり親友の友に会いに出掛けました。

転勤で、我が家から1時間のところに越してきたのを思い出し会いたくなったのです。

会うのはおよそ1年ぶりで、積もる話も沢山ありました。

彼女は、大の犬好きで旦那様とラブラドールレトリーバー4頭と暮らしています。

幼い頃から彼女は、大きな家で犬と暮らす生活でしたが、私は大の犬嫌いでした。 (犬に噛まれた事があるから・・)

彼女の家に遊びに行くときは、犬をつないでおいてもらうようお願いし、門のところで待ってもらったものでした。(犬の吠える声を聞いただけで怖くて一人では彼女の家に入って行けなかったから)

なので、私がロイを飼う事になったとき、一番驚いたのが彼女でした。

「あんな犬嫌いだったあなたが・・大丈夫!?飼うと決めたら最後までめんどう見なきゃいけないんだよ!」と厳しく言われたのを覚えています。

彼女とお昼に約束し、レストランで食事をしながらの再会となりました

お互い会うといつも話が盛り上がり、時間を忘れて大笑いして話し込んだものです。

今日の再会もそうなるはずでした・・・・

食事をしながら、いつも明るい彼女が突然寂しそうに「ベルがね・・」と話し始めたのです。

ベルは10歳になるオスのラブラドールです。

そのベルが亡くなったと、涙を流して話してくれました。そして「自分のせいで・・」と自分を責めて言うのです。

ベルはもう老犬ですが、ある日、広い野原で散歩させて帰るときに彼女はベルの目の異常に気づきました。

2日ぐらい様子を見たようですが、でも老犬なので病院で見てもらう事にしたのです。

知らない土地で、何処の動物病院が良いかも分からず・・

犬の事は知り尽くし、犬と会話が出来るような彼女は、元々動物の自然治癒力を信じ犬に薬を飲ませることはあまり好まなかったのです。

でも今度ばかりは、何故か処方された薬をしっかり飲ませてしまったというのです。

薬を飲んでから数日で、ベルの体の異変に気づき、再来院したのですが獣医からは心配することではないと言われたそうです。

納得のいかない彼女は、別の病院でベルを診てもらったのですが、そこで「肝臓をやられていて、非常に危険な状態です!」という驚きの獣医の言葉を聞くことになったのです。

ベルは日増しに弱り横たわるようになって、彼女は仕事を休んでベルの側に寄り添い、添い寝をしてやったといいました。

他の犬たち(ラブ・ランボー・モカ)も同じ部屋の隅で優しくベルを見守ったといいます。

最後の時を感じた彼女が驚いて、「ベル!」と呼びかけるとそれまで苦しい息遣いだったベルが、自ら首を持ち上げ、元気だった頃のベルの顔になって彼女をじっと見つめ「お母さんベルはここにいるよ!」と言ったようだったというのです。それが最後になりました・・・

彼女は「自分のせいで、ベルに申し訳ないことをした」と自分を責めていました。

「他の子たちともこんな悲しい別れがくると思うと耐えられない・・」とも言いました。

幼い頃から犬がいた生活の中で、彼女は犬との別れは経験してきたはずです。

でも、ベルだけは結婚をする前からの特別な関係だったのです。

私は深く悲しむ彼女にかける言葉が見つからず、ただ一緒に泣いてやることしか出来ませんでした。

そして一言「ねぇ、”犬と私の10の約束”って知ってるでしょ」と聞きました。

    犬と私の10の約束> 

        私と気長につきあってください

       私を信じてください。 それだけで私は幸せです。

       私にも心があることを忘れないでください。

       言うことを聞かないときは、理由があります。

       私にたくさん話しかけてください。
        人の言葉は話せないけど、わかっています。

       私をたたかないで。
        本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
     
       私が年を取っても、仲良くしてください。

       あなたには学校もあるし、友達もいます。
        でも私にはあなたしかいないのです。

       私は10年ぐらいしか生きられません。
        だからできるだけ私と一緒にいてください。

       私が死ぬ時、お願いです。 そばにいてください。
        そして、どうか覚えていてください。
        私がずっとあなたを愛していたことを。

彼女は「うん、分かる。書いたのを部屋に貼ってるよ」と答えました。

私は、「あなたは10の約束を全部守って可愛がったんだから、ベルはとっても幸せだったんだよ!最後に首を持ち上げて、あなたに”お母さんベルは幸せだったよ、ありがとう”と言いたかったんだと思うよ。だからあなたが泣くとベルも悲しくなるよ!」と言うのが精一杯でした。

「そうだね!残った子たちの為にもね・・」と笑顔で答えてくれました。

そして、「偉そうに、犬嫌いだったあなたが、私をこんなふうに励ましてくれるなんてねぇ~」と顔を見合わせて大笑いしました。

彼女と別れ、帰りの車の中で、いつも聴いているコブクロの”蕾”が流れると辛かった彼女が思い出されて、涙が止まりませんでした。 (こんなに涙もろかったなんて・・)

そして、早くロイに会いたくなりました。

私も”犬と私の10の約束”を守ってロイに寄り添ってあげたいと思います。


 ※ 彼女と会った21日に投稿するつもりでしたが、出来ず、今日(23日)になってしまいました。


        

       


 

コメント (6)

東京マラソン

2008-02-18 23:36:23 | Weblog

今日の新聞で一番目に付いたのが、昨日開催された東京マラソンノの記事

昨日のTVの映像にも釘付けで見ていました。

3万人の人・人・人・人の波

東京のど真ん中を走るなんて、なんて贅沢なんでしょう。

TVに映るどの顔も、辛いマラソンとは無縁の楽しそうな顔・顔

「ああ~私も走ってみたーい」と思いました。 (無謀かなぁ・・?)

そして、明日からのウォーキングにちょっとジョギングも交えて頑張ってみようかなぁ~と、夢を膨らませたのでした

      
      しかし・・・・窓の外はまだ寒さ厳しい雪景色
      現実は厳しい~

雪が消えたら、ジョギングに挑戦してみようと目標を立てました。

もしかすると、数年後抽選に当たって東京マラソンに参加してるかも・・・・なーんて夢でも見ないかなぁ

          
        ロイの夢にも出てくれるといいなぁ



コメント (22)

バトン受け取りました。

2008-02-18 09:08:17 | ペット
ブログ友のともっちさんからバトンが回って来ましたが、次の人に回さず、受け取るだけにさせてもらいます。

 あなたのお名前は?

   ダックスです

 年齢は?

   〇3歳で~す(心身ともに若・い・つ・も・りです) 

 好きな物は?

   欲張りだから、いっぱーいありすぎて・・・

 恋人いる?

   いますよ!旦那様とロイ様

 好きなタイプ?

   体育系の優しい人

 あなたの好きな漫画・ゲーム・小説・映像は?

   本は読みますが、小説に問わず色々と・・・

 好きな食べ物は?

   冷麺・ソフトクリーム・スイカ・・・食いしん坊なのできりがない

 嫌いな食べ物は?

   特に嫌いな食べ物はないかなぁ~

 好きな音楽は?

   ドリカム・コブクロ・サザン等・・・(答えになってないかぁ~)
   運転する時に聞きます。

 まわしてくれた人はどんな人?

   可愛い感じの理科の先生のような人・・(笑

 あなたの好きなブランドは?

   特に決めてないので、ブランドが喧嘩してます。

 回してくれた人の心の色は?

   爽やかな、明るい若草色かな・・

 あなたの心の色は?

   うーん・・今は緑で、春になったらド・ピンクに変わりまーす。

以上、私の自己紹介でしたが・・・面白くなくてゴメンナサイ

・・・・で一押しの写真はというと・・・

      
ロイママが育てたバラが良く似合うロイ様です  

以上、バトン受け取りましたぁ~





コメント (8)

ああ~帽子が

2008-02-12 23:21:23 | ペット
早朝、雪が屋根から勢い良く落ちる音で目が覚めました。

「あれ?屋根には雪が積もってないはずなのに・・??」
窓を見ると久しぶりの雪です

やっと春めいてきたかなぁ~と喜んでいた矢先の雪に、ちょっと憂鬱な気分

新聞を取りに玄関のドアを開けると、ギョッ!とするほど道路に雪が積もっていたのです。

というわけで、朝から汗だくになりながら雪かきの大仕事をしました

のんきに雪と戯れるロイに、「いい加減、雪はもうたくさんだぁ~」と愚痴りながら・・

スッキリと雪かきを終えて、やっと朝食。 ヤレヤレ

あらら??ロイがなにやら白い者にいたずらしているではありませんか

   ロイママの帽子で遊ぶロイ
「ちょっとぉ~やめてぇ~ロイ」と帽子を取り上げると・・

ギャァァ~ちぎられてるぅ・・・「ロイ!!なんて事を

    

フリースの温かーい帽子なのに・・ 防寒の必需品なのに・・

  ロイは怒られて・・
 じーっと固まって、嵐の過ぎるのを待っているのでした
コメント (13)

大館アメッコ市

2008-02-10 12:49:54 | Weblog

      

冬の風物詩、「アメッコ市」が昨日から始まりました。

今年も雪が降ることもなく、穏やかなお天気で、ものすごい人で賑わっています。

昨日は、職場で子供たちを連れて、「アメッコ市」の見学に出掛けました。

  「今年も元気に過ごせますように
  皆で特設の神社で、風邪を引かないようお祈りをしました。

今日は一人で、大好きな「きな粉飴」を買いに出掛けてみました。

  飴を売る露天は大賑わい

      
       
     昔懐かしい「からみ飴」を子供たちにサービスしてました

    
  お腹がすいてたので、ついつい「味噌付けたんぽ」に釘付け

やはり「アメッコ市」の一番の人気者は秋田犬でした。

  子供たちに大人気でした

         
   背中に子供を乗せても動じない優しい秋田犬です

「アメッコ市」では、いっぱい秋田犬に触れることができるので、楽しみなんです

大きな体に、あの小さなおめめがなんとも可愛い、性格の優しい秋田犬が大好きです。

「大館アメッコ市」が終わると、ほら!春がすぐそこに来ていますよ

コメント (18)

絵手紙に願いを込めて

2008-02-07 23:00:55 | 絵手紙

               

外は雪が降っています

今日は絵手紙のサークルに出掛けてみました。

温かい室内で、みんなお花を描いています。

絵手紙に添えた言葉には、それぞれに「春」の文字が入っていました。

春が待ち遠しい気持ちを込めて描きました

すぐそこに春が来ていると思うと、降る雪も冷たく感じません。 

コメント (16)

やっと春がきたぁ

2008-02-04 09:48:31 | ペット

      
        今日は「立春」  やっと春の足音が・・

暦に書いている「立春」の春の字を見ただけで、嬉しくなりました。

やっと春が来たと思うだけで、毎日見ている風景や空の色まで違って見えてきます

雪が降って大変な事になっている東京の方たちには申し訳ないくらい、今日は立春にふさわしい良いお天気です

           

窓辺の植物も春の香りがする光を浴びて、とても気持ちがよさそう

デンマークカクタスは蕾が大きく膨らんで、今にも咲きそうです。

誰かさんも・・いつもの場所で、うとうと寝むた顔

   陽だまりも春のかほり~zzz

  
注) 我が家は昨日の節分に恵方巻きだけを食べて、
     
豆まきをすっかり忘れてしまいました 
      鬼が・・まだいるぅ~大変だぁ


コメント (18)