ロゼ(キャバリア)色のEvery day

いろんな発見を綴っちゃいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

濃~い一日

2008-03-23 22:47:11 | バラ
     

この一週間、職場の異動発表があってからとにかく忙しく落ち着かない毎日でした

疲れてPCに向かう気にもなれず・・・あっという間に一週間が過ぎていきました。
やっと迎えた日曜日、今日はぽかぽか陽気の最高のお天気です

我が家の庭にも黄色い福寿草が咲きました。今年最初に咲いた花です。

春の陽気に誘われて、ウォーキングに出てみました。

    
    道に映った自分の影を追いながら歩きました

影といえば・・・今日はもっと素敵な影を見ましたよ。

  水辺に美しい姿を映し浮かんでいる白鳥

   
   この美しい姿ともお別れの日が近づいています

しばし立ち止まり優雅な白鳥の姿に見とれていました。

その後、歩きながら今日やることが頭に浮かんできて、いつもより足取りが速く家に戻って来ました。

まず、お布団を干して、お洗濯をして・・・

庭に出てバラの冬囲いを解いて、雪で折れた枝を切って・・・

どのバラも元気に赤い芽を出しています。

剪定は、一週間後の剪定講習会が終わってから行う予定です。

これから週末はガーディニングで忙しくなりますが、新年度の仕事の疲れをきっと癒してくれることでしょう
今夜はふかふかのお布団でグッスリ眠れそうです




   
コメント (6)

夢を現実に

2008-03-16 19:10:14 | ペット

今日は温かい小春日和のとっても良いお天気でした

この温かさで、お庭の雪も一気に溶け、秋に植えたチューリップの芽が出てる出てる とっても嬉しい瞬間です

そしてもうひとつ、嬉しいことがありました。

夕方、春の匂いを胸いっぱいに吸いながらウォーキングをしていた時に、飼い犬のジュリアちゃんを連れた同じ町内のSさんと出会いました。

ジュリアちゃんとロイは、犬の躾教室で一緒に学んだお友達同士です。

嬉しかった事とは、Sさんから一人娘のさきちゃんの岩手大学獣医学部の合格を聞いたことです。

幼い時から良く知っているさきちゃんは、犬が大好きな清楚でとっても素敵なお嬢さんです。

私は、昨日見た映画「犬と私の10の約束」の主人公の”あかり”とさきちゃんが重なりました。

主人公のあかりも一人娘で、母親が亡くなった寂しさを癒し埋めてくれたゴールデンレトリーバーのソックスと暮らしていくうちに、自然と獣医の道を選びました。

さきちゃんは、犬の躾教室でいろんな犬と関わったことと、飼い犬のジュリアが原因不明の病気になって動けなくなり辛い経験をしたことで、中学生の頃から獣医になるのが夢だったのです。

さきちゃんが獣医になる頃は、ロイは12歳、ジュリアちゃんは14歳になっています。

私は、夢を現実にしたさきちゃんと電話で「おめでとう!ロイが年を取ったときはさきちゃんに看取ってもらいたいなぁ~」と話しました。

さきちゃんが獣医になって、この市で開院してくれる時をロイと楽しみに待ちたいと思います。

    
   さきちゃんが獣医になる日を心待ちにするロイなのです



 

コメント (14)

感動の涙・涙

2008-03-15 19:53:23 | ペット

       

映画「犬と私の10の約束」を見てきました。

胸がいっぱいになって感動の涙・涙・涙・・・(思い切り泣きました

見終わった後に、我が家のロイが愛おしくなり大切にしなければと思いました。

犬を飼っている人はもちろんの事、犬が嫌いな人にも是非見てもらいたい映画です

この映画を見たら、どんな人もきっと犬を抱きしめたくなりますよ
 (ロイママは全世界のワンコを抱きしめたくなりましたよぉ


                 

昨日も、ワンコに関わる胸が熱くなる出来事がありました。

朝いつものようにウォーキングをしていると、向こうに白い秋田犬が片方の前足を上げて、道端の垣根に寄りかかるように立っている光景が目に入りました。

その様子を側で飼い主がジッと見ています。

いつもウォーキングの時に会う、品のある白髪の紳士と秋田犬でした。

その秋田犬はいつ見ても真っ白な奇麗な毛並みで、とても大切に育てられているのが散歩の姿からも良く分かりました。

晴れの日、雨の日、雪の日、いつも一緒の姿を見かけていました。

私が側まで行くと、飼い主が私に話しかけてきたのです。

「子のこねぇ~関節炎で前足が痛くて歩けないでいるんですよ。病院で診てもらってるんですがねぇ、こうして家の近くをゆっくり、ゆっくりこの子に合わせて散歩しているんです。痛みが治まるまでこうして待ってあげているんです。」

聞けば、「もう10歳だから」と・・・飼い主

私は「可愛い顔をしているからもっと若いのかと思ってました」

痛みに耐えジッと立ち止まる秋田犬を優しく見つめる飼い主の目がとても印象的で、秋田犬がとても愛されているのが分かりました。

私は「お大事にして下さいね」と言って別れましたが、秋田犬が元気になって又会えればいいなぁ~

コメント (12)

丈夫なアルマジロ君♪

2008-03-12 20:10:26 | ペット

ロイに新しいおもちゃを買いました。

もちろん、噛んでも壊れない丈夫なおもちゃです。

      
   頭脳派玩具「アルマジロ君」でーす
    
 
 「アルマジロ君」と遊ぶと 

  頭が良くなるらしいけど・・・

ロイはやはり・・・
        
    

    ガブッ こいつなかなかしぶといやつだなぁ・・・                         と言いながら、ひたすら噛む事に集中するロイでした

とっ~ても気に入ったようで、取り上げようとすると「アルマジロ君」をくわえたまま逃げて歩きます

ハードなアルマジロ君は、どんなにロイに噛まれても壊れていません

 

今日、ロイママには注文していた宿根草の花の苗が届きました

   

お庭にはまだ、雪が残っているのでとりあえずプランターに植えておきます。
今日もポカポカ陽気で、やっとガーディニングの春がやって来ました

 

  

コメント (12)

春の匂い

2008-03-10 12:33:03 | バラ

今日は久々にお日様が照って、とても良いお天気です

一気に気温が上がり、春めいてきました。

この温かさが嬉しくて、シーツ等の大きい物を洗濯して今年になって初めて外のベランダに干しました。

日当たりの良いベランダにいると、ポカポカなお日様に春の匂いがします。

そこにずっといたくなるような、まったりとした気持ちの良い春の匂いです。

      
 まだ冬囲いされたままの鉢のバラもお日様を浴びて嬉しそう

コメント (12)

立ち止まるロイ

2008-03-09 20:16:23 | ペット

     
       道路の雪もすっかり消えました
今日のロイは雪のない乾いた道をルンルンお散歩です

やはりいつもの場所まで来ると、立ち止まって車の流れをじっと見ています

雪道のお散歩ではこんなことはなかったけど・・・

やっと温かくなってきたからゆっくり車や人の往来を眺めていたいんだよね。

こんな日をずっーと待ち焦がれていたロイなんです。

でも道の脇に行くとまだ雪が残っていて、雪の感触にもまだちょっと未練が残るロイ

 「雪が黒いなぁ~

泥が混じった黒い雪に、さすがのロイも雪に体をスリスリ出来ません


近所のおじさんが一生懸命、玄関前の硬い雪割りをしていました。

                             春が近づくと日陰の硬くなった雪を割って溶かす光景があちこちで・・


夕方、ウォーキングに出掛けました。

ウォーキングの途中、白鳥さんに会えるのもあとわずかです。

<!-- 旅立ちの準備 -->

まだ羽の黒い子白鳥が一羽だけ、元気に動き回っていました。

もう白鳥たちの旅立ちの準備が始まっています。

コメント (8)

溶かし雪

2008-03-06 22:22:26 | ペット
冬が終わろうとする今頃の天候は毎日不順です。
日が差してきたかと思えば、ドカッと降る雪

今日も午後から、空が壊れちゃったの?と思うほどの吹雪になりました。

    
       「なに、なに!?溶かし雪???」

なにやらロイが熱心に読んでいる記事によると・・・

   ”溶かし雪”とは
        冬の終わりに降る雪で、水分を多く含むので
          降ってもすぐに解けて水になり、あたりの
          根雪も溶かしてゆく。そんな雪のことを
          お年寄りが”溶かし雪”と言っているそうです

そんな溶かし雪の側で、フキノトウが顔を覗かせていたという嬉しい記事でした。

でも、ロイにとっては憂鬱な毎日なんです。
 
   
  「ああ~~、外は雪が溶けてグジャグジャで今日も
   お散歩に連れてってもらえなーい。ああ~つまんないなぁ~

ロイも、もうちょっと足が長かったら良かったのにねぇ~
                          (ロイママの独り言・・

コメント (10)

嬉しいひな祭り

2008-03-03 20:47:44 | Weblog
          

    今日は桃色に彩られる嬉しいひな祭り

絵手紙サークル仲間のお宅にお呼ばれされ桃の節句を祝いました。

子供たちが成人になって家を離れ夫婦だけの広い家に、お行儀良くお雛様が飾られていました。

いくつになっても、桃の節句はウキウキ嬉しいものです。

幼い頃、桃の節句には着物を着せてもらって雛壇の前に座り、おばあちゃんが作ってくれた甘酒を飲んだのが懐かしく思い出されます。
コメント (12)

いつまでも仲良く

2008-03-02 11:03:32 | 絵手紙
        
     

とうとう平成19年度も最後の弥生3月を迎えました。

振り返ると、職場の異動から始まり、新しい子供たちとの出会いは楽しかったこの1年を色々思い出させてくれ、プライベートでも自分のペースで充実していたように思います。

締めくくりの月で何かと気忙しい毎日ですが、ちょっと一息ついてお雛様を描いてみました。

明日はひな祭りです。

お雛様とお内裏様のように、夫婦いつまでも仲良く寄り添い過ごせたらなぁ~と思います。

我が家には娘がいないので立派な雛人形は飾っていませんが、千葉にいる大学生の息子がPCでお雛様の画像を送ってくれました。

    

勝浦市の有名な<ビッグひな祭り>を撮って来てくれたのです。

神社の石段に物凄い数のお雛様を飾るのだそうです。

明日のひな祭りは良いお天気になりますように・・

       
コメント (18)