千代の写真とリウマチ日記

千代の写真と、2005年にリウマチを発病したので、その治療経過を書いています。

キノコ

2022-08-17 20:08:01 | 2022

 

 

 皿ヶ嶺の森に、キノコが出てきています。形が可愛いので好きです。今、話題のカエンタケ(数ある毒キノコの中でも触るだけでも危険)に似たべニナギナタダケ(食用になる)も生えてきています。

 昨日、「キノコの女王・キヌガサタケ、死ぬ前に一度は見たいんです。見つけたら電話して下さい」とお願いしておいた方から電話がありました。昼食も食べずに急いでわいわいさんと駆けつけました。少し萎みかけていましたが、見る事ができて嬉しかったです~。去年は、超珍しい「ミョウガの赤い花」も見る事が出来たし、少しは良い事あるかな~。

 昨夜、1596回目のエンブレル注射を(左腿)にしました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

皿ヶ嶺 夏2

2022-08-14 16:35:03 | 2022右足捻挫

 

 

 11日(木)、山の日に皿ヶ嶺の竜神平へ行きました。カワラナデシコ、コオニユリが咲きだしていました。下界はうだるような暑さですが、ここには涼しい風が吹き渡っていました。

 畑の川コースを上がって竜神平へ、周回路を反時計回りに歩いて上林峠へ、長い階段を下りました。右足首捻挫のリハビリになると、慎重に下りました。 全快とはいきませんが、ロープに頼りながらなんとか下りれました。 

 昨夜、1595回目のエンブレル注射を(右腿)にしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

残暑

2022-08-10 13:36:55 | 2022右足捻挫

 

 

 暑い 涼しい所へ行きた~い。苔から落ちる露でもいいからあびたいもの。

 6日(土)、義母の一周忌法要でした。コロナ禍なので、家族だけで行いました。早いもので一年経ったのですね。新盆と一周忌が重なりました。

 昨日、わいわいさんのがんセンターの診察に付き添いました。2日に行った胃腸内科の診察の時に、副腎線種のMRI画像が少し大きくなっていたので紹介された泌尿器科の診察です。検査してみないと今後の治療が判らないとの事で、今日は内分泌内科で検査する為にわいわいさん一人で出かけました。てっきり、尿と血液検査くらいかと思っていたら、他病院から来ている先生で、検査するなら一週間くらい入院してするそうです。次の22日に泌尿器科に予約が入っているので、その時に決まるのかな?

 右足捻挫は、まだ腫れているけど痛みはあまりなくなってきました。山歩きでどうなるか、暑くてなかなか行けないけど・・・。

 昨夜、1594回目のエンブレル注射を(左腿)にしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クサアジサイ

2022-08-07 12:11:44 | 2022歯科

 

 4日に行った皿ヶ嶺の登山道に咲いていたクサアジサイとシダが爽やかだったので撮りました。キノコも生えてきていました。

 3日(水)に歯のメンテナンスに行きました。まずこの間、歯間ブラシを使っていて奥歯の歯間近くをついてしまい、調子が悪くなっている事を歯科衛生士さんに言うと、見てくださり大したこと無いことを確認しました。

 次に、前回2か所にむし歯が出来かかっているとの事でしたが、治療は次回にして貰っていたのを治療して貰いました。少し黒くなっている所を削って何かを詰め、磨くだけでした。最近の治療は、進んでいるのでむし歯を見つけていただくのが早ければ簡単ですね。むし歯の治療方法で検索してみると、

むし歯がエナメル質や象牙質までの範囲のときはむし歯の部分を削り取り、その部分にレジンと呼ばれる合成樹脂を詰めます。
レジンは歯とほぼ同じ色ですので、特に前歯で審美性が要求される場合や、むし歯の穴が小さいときには、レジンが多く用いられます。また特殊な光を当てることによってレジンが固まりますので、口の中で直接レジンを詰めて固まらせることができます。つまり型を取るなどの工程が必要ないので、一般的には一回の治療で終了します。

と載っていました。むし歯の治療後は、レーザーとお薬をさして終わりました。2ヶ月に一度のメンテナンスで快適に過ごせています。

 5日(金)、1593回目のエンブレル注射を(右腿)にしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

皿ヶ嶺 夏

2022-08-02 21:23:54 | 2022右足捻挫

 

 

 先週、やっと行けた皿ヶ嶺には夏の花が咲いていまいた。ほんとうに暑かったのですが、竜神平では風が吹き渡り涼しかったです。

 今日は、わいわいさんのがんセンターの診察に付き添いました。血液検査と、腹部のMRI検査をしました。血液検査は肝機能も他の数値も異常ありませんでした。今回は経過を見ていた副腎線種が前回のエコー検査でははっきり判らないとの事で、MRI検査になったのですが、前回のと比べるとはっきりと大きくなっているのが判りました。それで、泌尿器科に紹介されて8日(月)に診察に行く事になりました。良性のようですが、大きくなっているのが心配なところです。

 

副腎腺腫 は、副腎皮質における良性腫瘍の中でも非常に多くみられる腫瘍であり、病理解剖された患者のうち、1%から10%ほどに観察される 。
鑑別として「副腎結節」が挙げられるが厳密にはこれはいわゆる腫瘍(新生物)ではない 。
また ACTH産生腫瘍 による副腎過形成も腺腫とは別の病態である 。
副腎腺腫は、30歳未満の患者には稀である。 発生頻度に性差はみられない。
この病変における臨床的特徴には2つの要素がある 。 第1に、副腎以外の疾患を精査中に偶然指摘される頻度が近年増加しつつある点である。
多くの医療機関でCTやMRIが施行されるようになったことがその要因である。

 

 まあ、経過観察中にいろいろ見つけて貰って、早期に治療出来るので手遅れにならないので良かったと思わないと仕方ありません。

 2日(金)に1591回目、今日1592回目のエンブレル注射を(右・左腿)にしました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする