赤いジダンのブログ

鳥やら虫やらのブログだったはずが、今や釣り一辺倒・・。

春の島

2024年05月09日 20時24分00秒 | 釣りと鳥

今年のGWも離島遠征。

十分楽しんできた。

 

毎回、鳥と釣りのバランスに悩むが今回は結果的に半々といったところか。

 

まずは鳥。

全体的に低調。

まあ良くあることで、のんびりじっくり鳥探し。

まずは朝の岬でモーニングフライトを楽しむ。

色々な鳥が鳴きながら北に飛び去って行く。

 

森や畑ではキビタキやホオアカ、ノビタキなど。

特に珍しいのはいない。

で、家に帰って写真整理してたら、、、

拡大してよーーく見たら、、

ん?  おまえコホオアカちゃうか??

 

釣りの方は、夜はいつも通りメバルが毎晩10匹前後釣れた。

一番でかいのは26cmだった。

5gのマイクロジグが一番釣れたかな。

アジも少々混ざる。

ほんとはアジをたくさん釣りたかった。

 

日中はマダイ、アイナメ、キジハタを狙ってみたものの・・・

全く反応なし。

釣果はなかったが、今回は磯用にスパイクシューズ買ったので使ってみたが、これが大活躍。

なかなかいい!!

 

前々から一度食べてみたかった「わっぱ煮」を今回ようやく食べることができた。

グツグツしすぎて汁がテーブルに溢れる溢れる。

 

宿のご主人に刺し網を仕掛けに行く船に乗せてもらった。

長さ180m、深さは3mらしい。

なるほど、こうやって仕掛けるのか。

いい経験をさせてもらった。

 

それにしても相変わらず海はきれい。

釣れなくても、ここにいるだけで癒される。

次は秋かな??

 

最後に・・・

島開きの抽選にはハズレたが、今年ははずれ券でキーホルダーもらえた。

マダイのキャラクターだと思うが、、、半魚人みたい。(^^;)


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

100!

2024年04月29日 17時53分38秒 | 釣り

隣町の水路に小物釣りに行ってきた。

昨年は何度も通ったが今年はサーフばかり通っていて淡水魚釣りはこれが初めて。

 

水深は20cmほど、濁っていたので水の中は見えない。

だけどそれなりに魚は棲んでいた。

 

こんなのが釣れた。

最初ヨシノボリの仲間かと思ったが帰って調べたら、どうやら「ムサシノジュズカケハゼ」らしい。

記念すべき100種目。

黄色い模様が出ているので婚姻色のようだ。

腹側も一枚。

以前はジュズカケハゼでひとくくりだったが、現在は4種類に分かれているらしい。

 

後はタイリクバラタナゴ♂♀、ギンブナ、モツゴ、タモロコで5目達成。

時間を忘れ、暑い中で約4時間・・・。

でも地味だけど淡水小物釣りも楽しい。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウッカリカサゴ?

2024年04月27日 23時01分53秒 | 釣り

ウッカリカサゴという名前の魚がいる。

この名前の由来は、カサゴにそっくりなので魚類学者が区別するのをうっかり忘れてたかららしい。

で、今日釣れた2匹の魚、、、てっきり両方ともカサゴだと思っていたが家に帰って写真確認したら、どうもカサゴにしては違和感がある。

この2種の違いは、胴体の斑点がはっきりしていて縁取りがあるのがウッカリカサゴ、斑点があまりはっきりしないのがカサゴ。

またウッカリカサゴはカサゴより明るい色をしていて、胸鰭の軟条数が19本。(カサゴは18本)

この2匹とも、この条件に合致する。

なので多分ウッカリカサゴ。

もし合ってればこれで99種目。

久々の一種プラス。

100種まで大手。

 

今年に入って、ほぼサーフのヒラメ釣りにしか行ってなかったので、違うシチュエーションで釣りするとさすがに釣れる種類が違う。(実はアオリイカ狙いだったけど本命は釣れず)

 

釣りひじ、治ったと思って出動したのだが、ルアー投げる時も、ルアーをしゃくる時もやっぱ痛かった。

GW後半は島遠征。

大丈夫だろうか・・・。

 

ちなみに島遠征用に磯用スパイクを買った。

今日、早速履いて釣りをしてみたが、苔の上でもしっかりグリップ。

これで島の磯も安心だ。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近

2024年04月20日 19時34分28秒 | 

ここのところ、これといった釣果がなくブログが書きづらく・・・

なので、釣果以外だけど備忘録として2か月ぶりの投稿。

 

3月19日

庭のキンカンの木がガサガサ音がしてると思って2Fの窓から覗いたら、そこにいたのはハクビシン。

朝5時50分。

以前見かけたことはあったけどまさか庭に現れるとは・・・

おまえ、夜行性ではなかったのか !!

 

4月6日

近所の水路にメダカを捕りに。

網でガサガサして捕れたのは、、、カダヤシ。

ん~~、オマエら、ここにもいたのか。

その他

ケラ、

もしかしたら数十年ぶりの再会かも・・・

 

ヒメゲンゴロウ

こいつは初対面かも。

 

オスクロハエトリ

スマホでも意外に撮れるもんだ。

 

4月20日

気温は30℃近い。

暑くなったせいか、今度はしっかりメダカ確保。

 

今までメダカは累代飼育してたが、先月何者かに庭の睡蓮バチが荒らされていてメダカがいなくなっていた。

まさか人間の仕業ではないと思うので、先日のハクビシンなのかもしれない。

先々週は水温がまだ低かったみたいでカダヤシしか取れなかったけど、今回はメダカやタナゴの幼魚などがうじゃうじゃ沸いていた。

 

釣具やチェーン店が3店舗統合して鴻巣に新たにできたので偵察に行ってきた。

偵察のはずが、、、、、

 

本当は連休の島遠征用に磯用スパイクとか沖縄遠征用にパックロッドとか欲しかったが、残念ながら目当てのものはなく、衝動買いでリールとルアー。

その他5月のタイ釣りの仕掛けとか、、結局全部で25,000円以上使ってしまった。(^^;)

 

実はテニス肘、ゴルフ肘ならぬ釣り肘になってしまって、天気のいい土曜日なのに釣りはお預け状態。

完治までは結構時間がかかるらしくGWの遠征までに治ってくれればいいが・・・。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

貸し切り

2024年02月18日 15時11分33秒 | 釣り

金曜日は夜に会食があり、土曜早朝からは厳しかったので、7時頃ゆっくり起きて9時に自宅出発。

この時間に出ると車も多くなっているので現地着12:40に。 結構かかった。

でも現地についてみると、、、なんと駐車場に車が一台も停まっていない。

なぜ??????

貸し切り状態。

サーファーも全くいない。

好きな場所に移動しながら自由にできる。(^o^)/

何とも幸せな気分。

支度を整え、意気揚々と13時よりランガン開始。

向かい風に強い横ヨブだったがお構いなし。

小潮の下げ潮。

釣りはしづらいが魚はいるはず。

 

・・・が、気持ちとは裏腹に成果が伴わない。

 

粘って粘ってようやくかかったのは25cmのヒラメ(ソゲ)  1枚。

でもボウズでなくてよかった。

釣れてくれてありがとう。

1匹でも釣れる、ここ大事。

大きくなってまた釣らしてくれ、とつぶやきリリース。

 

毎回どんどんサイズダウンしているが・・・、まあ気にするのは止めとこう。

今回もまたジャックアイMAKIMAKIが活躍。

 

完治してない腰をいたわりつつ16:30で撤収。

そして今日もまた3時間以上かけて家に帰るのであった。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

復帰

2024年02月12日 17時52分59秒 | 釣り

年のせいか、寒さのせいか、ぎっくり腰が治らず結局一か月かかってしまった。

昨日ようやくサーフに立てた。

やっぱ、海はいいねぇ。

腰の負担を少なくするため腰ベルト付きのフローティングベストを新調し、ポケットに入れるルアーも減らし、いざ実釣。

実は休んでる間、フローティングベスト以外にも新しい防寒ジャケットとサングラスも購入していて、しめて10万円超の新アイテムのデビュー戦でもある。

 

高まる気持ちを抑えつつ、最初は恐る恐るルアーをキャストしていたが、さほど痛みもなく、途中からはフルキャスト。

おっ、行けそう!!

 

 

そして・・・・

ヒラメゲット!!!!!

ちょっとサイズは小さいが復帰戦がボウズじゃなくてよかった。

ヒットルアーは今日もジャックアイMAKIMAKI。

ここ数か月いい釣果を上げているので信頼度No.1に昇格。

 

でも、やっているうちに、なんとなく腰が重くなってきたので3時間ほどで大事を取って納竿することとした。

還暦なので無理は禁物。 徐々にペースを上げていこう。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぎっくり腰

2024年01月31日 20時11分43秒 | 釣り

1月11日、数年ぶりにぎっくり腰になってしまった。

いつもは整骨院に1~2回通うだけで治っていたが今回はしつこい。

会社の近くの鍼に通っているが全然治る気配がなく、立っているだけでまだ腰が痛い。

こんな状態では釣りには行けない。

今週末も無理そう。

そろそろ禁断症状が出始めている。

 

週末やることないので、ちょいちょいスマホに広告が入るデジタル魚拓なるものを発注してみた。

撮った魚の写真を実寸大で印刷するサービス。

12月に釣ったヒラメで作ってみた。

7,000円也。

壁に貼って遠目に見るとまあまあだけど、近くで見るとさすがに魚を大きく伸ばしてるので画像が粗い。

まぁ仕方ないか・・・


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年初釣り

2024年01月07日 11時02分53秒 | 釣り

今年の運勢を占う一発目の釣行。

やはり目指すは鹿島灘。

到着時の気温は3℃だったが、陽が昇り、気温がどんどん上昇し15℃まで達した。

釣りをするには絶好のコンディションとなったが、、、

でも、そう簡単にヒラメは釣れてくれない。

10時半まで投げ続けて新年初釣りは残念な結果。

ヒラメはそう簡単なターゲットではないということで自分を納得させる。

 

でも新年早々ボウズで帰るのもなんなのでちょっと漁港によってみた。

昨年の同時期、ここでマイワシが釣れていたので今年はどうかなと寄ってみたら案の定群れが入っていた。

先行の方達が朝からコマセを巻き魚を留まらせてくれていたおかげもありサクッと30分でマイワシ17匹、サッパ1匹。

サッパはリリースし、イワシだけ持ち帰り。

 

早速夜に2匹だけ刺身で。

久しぶりのイワシの刺身は旨い!!

あとの残りは南蛮漬けで食べるとしよう。

 

さて、年末にポチッとしていた荷物が到着した。

気化性防錆剤「オーシャンバリアー」

タックルボックスに入れておくだけで錆を防いでくれる。

密閉状態で6か月、開閉しても3か月は効果が持続。

ルアーのフックはどうしても錆びやすいのでこれが効いてくれればとても嬉しい。

初めて使うが、さて効果のほどは・・・。?

 

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

釣り納め

2023年12月31日 16時24分19秒 | 釣り

12/30(土) 釣り納めはやっぱり茨城サーフ

試しに買ってみたぶっ飛びスプーン38gにサワラ用のブレードフックを装着!!

そしてそれを投げてみたら、、、

当たった。

今日もヒラメいただきました。

今年はこれにて釣り納め。

来年もいい魚が釣れますように。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遂にヤッタ!!!

2023年12月16日 21時46分43秒 | 釣り

遂に、遂に、遂にきたーーーー。

 

遂に念願のヒラメサイズゲット。

ヒラメサイズどころか40cmをはるかに超え84cm。

目標の2倍以上。

一気に座布団ヒラメを釣ってしまった。

アドレナリン出まくったー!!

 

今日は日の出前の5:45からサーフイン。

なんとなく今日は釣れない気がしていたが釣り人の少ないサーフということもありランガンしながらひたすらルアーを投げる。

そして5時間後の10:50、、、いきなりズドン!!!!!

ヒラメを釣るコツは「諦めない心でルアーを投げつづける」と誰かが言っていたがまさしくその通り。

諦めず投げ続けて良かった。

 

 

ヒットルアーはこれ

ジャックアイMAKIMAKI(リアル魚鱗ブルーイワシ 40g)

 

重量にして5.77kg

(血抜きをしてから持ち帰ったので実際はもう少し重かったはず・・・)

 

当然ながら我が家のキッチンに乗りきらず・・・・

 

捌くのに苦戦したが、でも1時間かけて何とか・・・。

とりあえず今晩は刺身とカマの塩焼き。

それと肝や胃袋などの内臓を煮付けで。

半分は冷凍したが数日はヒラメづくしが続く予定。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相も変わらずヒラメ狙い

2023年11月26日 18時34分07秒 | 釣り

イベントは先週で終了したが、今週もまたヒラメ狙い。

もうライフワークになっいる感がある。

勤労感謝の日、気温も高く、潮も悪くない。

 

そして砂浜にはカタクチイワシが無数に打ち上っている。

これは小魚を餌にしている大型魚が鰯を追った結果、逃げ場を失った鰯が打ち上ってしまうという現象。(初めて見た)

投げたルアーにも引っかかってきた。

これはとてもいい状況。

回りではシーバスがポコポコ釣れていて、ヒラメが釣れた人もいる。

 

そして自分にもようやく、

またしてもソゲ(40cm以下のヒラメ)だったが、どうしてもヒラメが食べたかったのでソゲだったが今回はお持ち帰り。

おいしくいただきました。

 

ちなみにヒラメの胃にはカタクチイワシと思われる餌が入っていた。

 

次こそは大型ヒラメをと意気込んで土曜日。

ハイ、ぼうず。

 

一度大型のバイトがありヘッドシェイクのような動きをしたので「ついに来た!!!」とにんまりしたのも束の間、糸がプッツン。

えっ???    この程度で切れるラインではないのに・・・・

よくよく考えると、そういえば20分ほど前にテトラに根がかりしたんだった。

ルアーは無事回収したが、糸をテトラに散々こすってたのでPEラインがかなり傷んでいたはず。

ルアー回収したことに満足してラインの傷みを確認するの忘れてた・・・。

まだまだ修行が足りない。

いつになったら40cmオーバーが釣れることやら。

 

で、家に帰ったらポストに荷物が。

赤チーム勝利の賞品。

なんか釣れそうなカラーだけど限定ルアーなので使うにはちと勇気がいる。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リモートサーフ感謝祭 秋の陣終わる

2023年11月19日 20時41分44秒 | 釣り

このイベントは11月9日~11月20日の12日間。

このイベント期間中週末(土日)は2回。

先週は家の都合で行けず、昨日は秋ヶ瀬写真展初日だったのでチャンスは今日一日のみ。

 

DUOのルアー縛りなので一応2個ほどDUOのルアーを買い足しいざ実釣。

ウェッジ120のマットライムと、

いよいよ発売となったスパローヘッド25gとシャッドUVコアピンク

 

朝5時スタート

朝5時でこの人の数。

ほぼ20m間隔。

思うように移動できないのでこの場所限定で11時まで粘ったが・・・・

 

ヒラメは釣れずビラメのみ(^^;)

でもヒラメ釣ったつもりで公式メジャーにエントリーナンバーとHITルアー置いて撮影。

次回こそは何としてもヒラメ釣ってやる。

 

ちなみにこんなのがルアーに引っかかってきた。

イカの赤ちゃん。

何イカだろう???

  ↓

Biomeに種不明で投稿したら「ミミイカ」と教えてもらった (11/26追記)


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リモートサーフ秋の陣

2023年11月05日 17時53分19秒 | 釣り

第7回リモートサーフ感謝祭。

今回は赤チームと青チームに分かれてやるらしい。

送られてきた中身を見たら自分は赤チームだった。

今回のルアーは新作のスパローヘッド・スパローシャッドのセット。

まだ発売前なので使っている人はいない。

イベントは来週からだが試しに使ってみた。

結果は3バラシ、ノーフィッシュ。

でも5回は当たりがあって、3回乗った。

全てこのルアーで!!

ほかのルアーには一切当たりなく、このルアーにだけ当たった。

今回の釣行では釣れはしなかったものの、なんか爆釣ルアーの予感。

 

座布団ヒラメを釣ることに思いをはせ、今日はフローティングベストのお洗濯。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

OKINAWA

2023年11月01日 22時16分12秒 | 釣り

今年もまた娘の住む沖縄に。

まぁ娘に会いに行くというのは単なる口実でただ遊びたいだけなわけだけど。

3泊4日でたっぷり楽しんできた。

やっぱ沖縄はいいねぇ~

 

ホテルはいつもの常宿。

 

今回は釣りメインというわけではなく、いろいろと遊んできた。

 

娘も2日半付き合ってくれたので、

シュノーケリングしたり、

焼き物見て回ったり、

とにかく楽しかった。

来年はSAPかバナナボートでもやろうかなと。

 

あちこち歩いていると結構蝶が目に付く。

シロオビアゲハとか

 

クロマダラソテツシジミとか、

 

オオゴマダラとか、

 

ウスキシロチョウとか、、、

スマホのカメラって意外にすごい。

飛んでるチョウもしっかり撮れることが分かった。

 

このキチョウは「キタ」か「ミナミ」か「タイワン」か・・・

翅を開いたところが撮れず何ともはっきりしない。

前翅黒斑の突出が無さそうなのでキタかミナミ?

羽縁が黄色いように見えるのでミナミキチョウということにしておこう。

 

セセリもきっと珍しいやつだろうと2個体撮ってみたが・・・

どうやらどこにでもいるチャバネっぽい。 がっかり。

他にもツマベニチョウやツマムラサキマダラなど南国のチョウが目を楽しませてくれた。

 

さて、釣りも当然したのだが今回は2日目の1時間半と3日目の6時間のみ。

初魚種が3種。

時間が少なかった割には上出来。

 

ミツボシキュウセン

ダンダラスズメダイ

カスミアジの幼魚(メッキ)

 

クロソラスズメダイとヒメフエダイは2度目。

満足の3泊4日。

来年も必ずや。。。。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

写真展

2023年10月24日 23時40分27秒 | 

コロナの影響で2020年から中止していた秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展「秋ヶ瀬の鳥たち」が再開となります。

私も昔の在庫から2枚ほど出展します。

皆様のご来場をお待ちしております。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする