赤いジダンのブログ

鳥やら虫やらのブログです。

赤青黄

2014年02月23日 17時16分43秒 | カミキリ

ベニマシコ

ボーっとしてたらいつのまにか頭上に現れていた。

1

2

.

ルリビタキ

今季やっと青い♂を見ることができた。

3

.

ミヤマホオジロ

これも今季初。

♂♀あわせて5~6羽いたかな?

4

5

.

という事で赤・青・黄の3色揃い踏み。

一か所で3色揃うなんてありがたや、ありがたや。

.

その他

ビンズイ

撮るのは久しぶり。

6

.

ホオアカ

今年はよく見かける。

これは今日。MFにて。

6_2

.

遅ればせながらタテジマカミキリ

場所は教えてもらってたのになかなか行けずだったがようやく行けた。

7

8

9

.

ホストのカクレミノは沢山あったがタテジマカミキリが見られたのは通路沿いの日がよく当たる場所で3頭。

林内のカクレミノでは見つけられなかった。

でも脱出口や過去に越冬してたと思われる痕跡は林内でも見られたのでじっくり腰を据えて探せば見つかるかも。

因みに今回の大雪でカクレミノも何本か折れていたので一応折れた部分で探してみたが見つからなかった。

まぁ、もしついてたとしても、とっくに逃げ出してるか。

10

11

12

13

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

あ~、また雪

2014年02月15日 18時28分29秒 | クモ

またしても週末の大雪。

まぁ、じたばたしても仕方ない。

こんな日は家でじっくりと今まで撮った虫の名前調べでもしようか。

ウイスキーでもチビチビやり、クラシックを聴きながら・・・。

今日の気分はホロヴィッツのピアノあたりか。

(ホロヴィッツのポロネーズは最高!)

でもこの雪だと絶対誰かしらの送り迎えがある。酒は飲めないなぁ。

で、紅茶で妥協してクラシック聞いてたら娘が突然帰ってきて「テレビ見ていい?」だって。

あ~クラシックも断念。(^^;)

.

という事で・・・、

先週、今週で調べた虫達で~す。

自分にとってはなかなか難易度高かった。

もし間違ってたらご指摘くださいませ。

.

キアシクビボソムシ

   最初カミキリ見つけたと喜んだが・・

Photo

.

ウスキホシテントウ

Photo_2

.

キアシブトコバチ

Photo_3

.

ネコハグモ

Photo_4

.

ミドリトビハムシsp

  似たようなのがいくつかあるようでspどまり・・・

Sp

まだまだ判らない虫たちはいっぱいいる。

効率的な調べ方があれば嬉しいのだけど・・・。

.

さあ明日は晴れるみたいなのでどこ行こう。

.

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

そんなに降らんでも・・・

2014年02月08日 18時24分43秒 | 動植物

朝起きたら予報通り雪が積もっていた。

そして18時現在まだ降り続いている。

庭の積雪はすでに20cmオーバー。

お~い、こんなに降ったら後が大変だよ~。

そろそろ降り止んでもらえませんでしょうか・・・・。

.

午前中ちょこっとだけ田んぼに行ってみた。

雪で隠れる場所がないので探しやすかった。

ホオアカも結構入ってるんだなぁ。

各所で。

Photo

.

オオタカ若は視界がきかないのか水路の低い柵に止まってる。

Photo_3

雪に引っ張られてピントが合わない・・・

.

イタチも姿が丸見えなので餌捕りに苦労しているようで・・。

Photo_4

この後、ヒバリの3~4羽の群れに突進したがあっさり飛ばれた。

.

田んぼを流した後MFの森に向かったが雪で閉鎖。

ま、予想していたけどね。

.

現在の庭

Photo_5

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥が少ない

2014年02月02日 22時21分40秒 | カメムシ

MFにトラツグミがいるらしい。

場所も何となくわかるし今日ちょっと行ってみた。

が、暫く探すも出てこない。

30分(?)ほど探してあっさりあきらめた。

森を廻るが他の鳥もあまりいない。

.

さぁてどーするか。

とりあえず場所移動。

05

辛うじてホオアカが撮れた。

で結局今日の鳥はこれで終了。

早っ!

.

ちなみにこれは昨日。

この冬は全体的に鳥が少ないせいだろうか、この場所はもの凄い人。

07

16

14

.

さて鳥が少ない時はマクロレンズに持ち替えてと・・・・

キノカワガ

2頭見つけた。

02

06

.

朽ち木をちょっと穿ったらナガニジゴミムシダマシが出てきた。

01

.

チャバネアオカメムシだろうか。

色が随分褐色に変わっている。

04

どこにも潜らず木の表面にいた。

.

手摺にいたハエ(アブ?)の一種と思われる虫。

Sp02

歩くとき前脚を大きく開いたまま前進する。

かなり滑稽。

Sp07

どんな意味があるのか?

是非名前が知りたい。

.

鳥が少なくても十分虫は楽しめるなぁ。(笑)

.

撮りためた写真から

随時、不明の種名を調べているがこのたび種名が判明した蛾。

シロフフユエダシャク(多分)

01_2

.

虫は撮れば撮るほど名前のわからない不明種のストックが増えていく。

鳥とは比べ物にならないほど種類が多いので仕方ないのだが。

最近はネットで調べながら、つい うとうとと・・・・

.

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加