赤いジダンのブログ

鳥やら虫やらのブログです。

あ~、また雪

2014年02月15日 18時28分29秒 | クモ

またしても週末の大雪。

まぁ、じたばたしても仕方ない。

こんな日は家でじっくりと今まで撮った虫の名前調べでもしようか。

ウイスキーでもチビチビやり、クラシックを聴きながら・・・。

今日の気分はホロヴィッツのピアノあたりか。

(ホロヴィッツのポロネーズは最高!)

でもこの雪だと絶対誰かしらの送り迎えがある。酒は飲めないなぁ。

で、紅茶で妥協してクラシック聞いてたら娘が突然帰ってきて「テレビ見ていい?」だって。

あ~クラシックも断念。(^^;)

.

という事で・・・、

先週、今週で調べた虫達で~す。

自分にとってはなかなか難易度高かった。

もし間違ってたらご指摘くださいませ。

.

キアシクビボソムシ

   最初カミキリ見つけたと喜んだが・・

Photo

.

ウスキホシテントウ

Photo_2

.

キアシブトコバチ

Photo_3

.

ネコハグモ

Photo_4

.

ミドリトビハムシsp

  似たようなのがいくつかあるようでspどまり・・・

Sp

まだまだ判らない虫たちはいっぱいいる。

効率的な調べ方があれば嬉しいのだけど・・・。

.

さあ明日は晴れるみたいなのでどこ行こう。

.

コメント (14)

今日は徒歩で

2013年12月21日 20時54分16秒 | クモ

そろそろ冬用タイヤにしようと思い、今日は近所のカーショップに行った。

昔は自分でタイヤ交換をしていたが最近は専らショップに頼っている。(^^;)

シーズンだし混むと思ったので開店と同時に行ったのに2時間半待ちだって。

どーゆーこと??

.

という事で、時間が来るまで歩いて行ける近場の公園で時間つぶし。

今日はカメムシデイだった。

まずは定番のマルカメムシ。

13

沢山いた。

.

クモヘリカメムシとちょっと違うなと思ったらオオクモヘリカメムシという種類だった。

02

.

ツヤアオカメムシは綺麗な緑色してる。

09

.

てっきりヨコヅナサシガメと思っていたが調べたら違ってた。

ヤニサシガメ(幼)。

02_2

脚がゴッツくてちょっとカッコいい。

04

.

続いてハエトリグモ

ハエトリはネコだけだった。

04_2

そう言えば久々にハエトリ撮ったかも。(笑)

.

おや、こいつは何だ??

Dsc_7547

Dsc_7555

うまく撮れてなかったのが残念。

アワフキとかヨコバイの仲間かな?

(ウンカの仲間のようです。アリヅカヨコバイが一番近いかも・・・・ 12/23追記)

.

さてタイヤの交換も無事終わり、昼飯は久しぶりに近所のラーメン屋。

うまかった。

ここでたっぷりカロリーを摂取したのでたまには自転車乗るか・・・。

.

あまり長距離乗るとまた膝が痛くなるので片道6~7kmのところにある公園まで。

午前中の公園散歩ですでに膝は痛くなっていたのだが、意外に自転車の方は大丈夫だった。

こっちの公園でもカメラ下げてブラブラと。

久し振りにカワセミを撮ってみた。

02_3

.

桜の木のあちこちにヨコヅナサシガメ(幼)の集団越冬が見られた。

02_4

12

.

あまり意識はしていなかったが、今までカメムシ類も結構撮ったなあと思い種類を数えてみた。

カメムシ類は識別が難しいので撮ったはいいが正体不明のが結構あるが、一応図鑑やネットで検索してわかった種類は本日現在で30種になっていた。

(以下アイウエオ順)

1  アカスジキンカメムシ

2  ウシカメムシ

3  エサキモンキツノカメムシ

4  エゾアオカメムシ

5  オオクモヘリカメムシ

6  オオトビサシガメ

7  オオホシカメムシ

8  キバラヘリカメムシ

9  クサギカメムシ

10 クチブトカメムシ

11 クモヘリカメムシ

12 ジュウジナガカメムシ

13 セアカツノカメムシ

14 チャバネアオカメムシ

15 ツノアオカメムシ

16 ツヤアオカメムシ

17 ノコギリカメムシ

18 ノコギリヒラタカメムシ

19 ハサミツノカメムシ

20 ハリカメムシ

21 ヘラクヌギカメムシ

22 ホソハリカメムシ

23 ホソヘリカメムシ

24 マツヘリカメムシ

25 マルカメムシ

26 ミツボシツチカメムシ

27 モンキクロカスミカメ

28 ヤニサシガメ

29 ヨコヅナサシガメ

(30  ツマキヘリカメムシsp)

.

カメムシも種類多いのでこれにまで手を出してしまったら一体これからどうなって行くのだろう。(笑)

.

コメント (10)

冬の虫

2013年12月08日 17時37分27秒 | クモ

土曜日。

鳥モードに完全に切り替わったかと思いきや・・・・。(笑)

この時期でも虫っていっぱいいるんだな~。

かなり盛りだくさんの一日、画像もいっぱい。

一気にドーンと行ってみようか。

.

まずはナナフシ。

ニホントビナナフシだろう。

11

とにかくもの凄い数。

数百はいた。

22

なぜこの時期こんなに集まるのだろう。

3

おっと卵が出てきてる。

.

色違いバージョン1

41

色違いバージョン2

52

.

こいつはちょっと違う気が・・

ちょっとスリム。

別種か?? 気のせい??

6

.

フユシャク

まずはクロスジフユエダシャク。

昼行性なのでいっぱい飛んでた。

1005

つづいてトイレにいたチャバネフユエダシャク(かな?)。

1101

.

そして何と交尾中の個体発見!!

クロオビフユナミシャクだろうか。

701

夜の観察は気が引けると思ってた矢先なので嬉しい発見だ。

♂が離れたところで♀を単独で。

808

今日はこれでもう十分って感じ。

.

別の場所では♂の単独。

これもクロオビフユナミシャクかな。

9

.

おっと、こんな時期なのにウバタマムシもいた。

1203

実は初撮影。(^^)v

見たのも小学生の時以来だったりして・・。

.

Fさんからのプレゼント。

1318

コナラシギゾウムシかな。

Fさん、わざわざ有難うございました。m(_ _)m

.

トドノネオオワタムシ。

別名「雪虫」

1415

モミジをバックに。

.

カメムシもいろいろいた。

クサギカメムシ(かな?)

1503

肩のあたりの微妙なグリーンがなかなか綺麗だった。

.

オオトビサシガメ

1601

.

クヌギカメムシsp

17sp01

気門の色を確認しなかったのでspという事で・・・。

.

クモヘリカメムシ

1801

.

クモも。

こいつなんだっけ。

19

オナガグモ?

20sp

.

.

あ、そうそう鳥も見たんだった。(^^;)

トモエガモ

21

.

遠~い対岸の樹にやたら白い鳥が・・・

一瞬ドキッ。

22_2

拡大したらタダノスリ・・・だよね。

23

.

最後にオオタカ

24

かなり充実した一日だった。

実は本命はカミキリだったが本命を外しても副産物で十分盛り上がった。

カミキリの方はそのうちまた・・・

.

コメント (16)

その他の虫達

2013年09月14日 23時46分35秒 | クモ

カミキリを探しているとカミキリ以外の色々な虫が目に入ってくる。

これもまた中々楽しいもので・・・・。

肉眼では小さ過ぎて良くわからなくてもマクロレンズ通してみると結構きれいだったりしてハッとすることがある。

.

まずはニジゴミムシダマシ

12

初めて見た。

2匹いた。

17

.

シカの糞には糞虫

オオセンチコガネでいいかな。

01

06

エンマコガネの仲間

Sp04

何か付いてる。

流石に素手で触るのは憚られる。(^^;)

.

.

.

網で葉などを掬うといろいろ入ってきて面白い。

.

カシルリオトシブミ

死んだふりで顔が見えない。

04

.

キクビアオハムシ

こいつもかなりメタリック。

04_2

.

ハエトリは大抵デーニッツが入るのだがこんなのが入った。

Sp06

デーニッツの幼体???

それとも・・・・

Sp17

はてさて名前は・・・?

全身黄色で、しかも脚が透けていて綺麗だった。

.

樹にはクワガタが。

コクワガタ♂♀

08

05

.

一緒にいたスジクワガタ2匹。 (2匹とも小型タイプ)

04_3

10

.

.

名前のわからない虫も多々。

.

サシガメの1齢あたりかな?

赤くてきれいだったので。

Sp04_2

.

ゾウムシsp

遠くを見据えて微動だにしない。

Sp01

.

次の2種はさっぱりわからない。

1種目。

口はゾウムシっぽいが目がハエみたい。

Dsc_5860

.

2種目。

カミキリっぽかったので撮ったがどうも違う。

カッコウムシの仲間あたりかな? (杉の土場で)

Dsc_6166

.

いゃ~、虫は種類が多すぎて調べるのに時間がかかる。

わかったときは嬉しいんだけど、ネット検索してるとあっという間に時間が経ってしまって寝る時間がどんどん減るので、ある程度調べてわからなかったら諦めることにしている。(笑)

どなたか判る方がいらっしゃると嬉しいです。

.

コメント (14)

虫いろいろ

2013年09月01日 20時24分31秒 | クモ

田んぼのシギチ探しに行くか、山に虫探しに行くか・・・

結構悩んだ結果、探しようによってはまだカミキリが見つかるはずと思い、山になった。

行く途中、とりあえず貯木場を覗く。

11

君、誰だっけ・・・

最近見てないから忘れた(^^;)

.

そして見慣れないハチ

2sp

.

山には遅めの11:00着。

ルッキングでのゲットはさすがに厳しいだろうから今日はビーティングを多用することにした。

何となく潜んでいそうなところを叩いて回る。

まず入ったのはハエトリ

31

一瞬悩む。

42

デニ君かな?

別のところでも

53

この個体は網の中で小さいクモ見つけて捕食している。

なんとまあいい根性してる。

.

その他はカメムシや小さな甲虫などが入る。

6

やはりカミキリは厳しかったようだ。

.

そこでなんとAさんご夫妻とばったり。

お互いここにはもう誰も来ないと思ってたようで・・・(笑)

それからはご一緒させていただく。

.

トンボ池ではヤンマがブンブン飛んでいた。

7

オオルリボシヤンマのようだ。

.

タカネも混じる。

10

.

ヤンマは3個体くらいいてバトルを繰り返している。

いつの間にか優先種はルリボシヤンマに代わっていた。

81

92

ついつい時間を忘れて撮ってしまった。

その割には満足のいく写真が撮れない。

おっと、ネキもいた。

11_2

真っ赤なのは久々に見た気がする・・・。

この場所でかなり時間を使ったのでボチボチ車に戻ろう。

.

帰り道、ガードレールのゾウムシを見つけてもらう。

12sp

撮ってる時はシギゾウかと思ったが、口がちょっと太いかな???

シギゾウの仲間でいい??

どなたか詳しい方、宜しくお願いします。m(_ _)m

.

そして最後にハエトリ。

これもはっきりわからないがヒメカラスでいいだろうか?

13

大きさは2mm強といったところ。

.

その後伐採木を各所回ったがカミキリは皆無だった。

カミキリもいよいよ最終コーナー。ちょっと寂しいが・・。

.

この夏はかなりカミキリで楽しませてもらったが、今シーズンの締めくくりとしてラストはやはり山梨方面か。

コブヤハズは何としても今シーズン一度チャレンジしておかないと。

.

コメント (16)

今日のあれこれ

2013年04月29日 22時51分59秒 | クモ

今日もいい天気。

せっかくの連休、少しは体を動かさないと。

ということで今日もまた自転車でMFへ。

.

チョウジソウがあちこちで咲き始めていた。

撮るのは初めてかも・・・

06

07

そして今シーズン、多分ハエトリのアップも初。

猫雄

07_2

.

森の中ではコムクドリの群れ。

ようやく見つけた。

15

その後森を歩いてたら、な、なんとカルガモが木の枝に。

こんなことってあるの??

01

貴重な画像をGET。(笑)

.

お次はツツドリ

昨日のと同じ個体かな?

02_2

大勢の人を引き連れて飛び回っていた。(笑)

.

そしてオオルリ

枝が混み入ってる上に高すぎてピントが全く合わないが・・・。

辛うじて数枚

撮れただけ良し

07_3

その他センダイムシクイ、サンショウクイ、キビタキは声のみ。

でもなかなかの顔ぶれ。

今日はいい日に当たったかも。

.

noriさんが見つけた小さなゾウムシ!

やっぱ虫を見つける目は流石だ。

何とよ~く見たらシギゾウムシだった。\(^o^)/

Sp03

Sp06

Sp09

なんていう種類だろう。

可愛い。

どなたか判ったら教えて下さい。

.

後半は水鳥編。

アマサギ、ようやく初認。

07_4

タマシギは6年振りくらいかな。

02_3

ムナグロはあちこちでやたら多かった。

04

どの鳥もこのムナグロくらい近くで撮らせてくれたら嬉しいんだけどね。

.

今日の確認種は51種。

なかなかだ。

そしてイヤーリストも今日で3種増えて163種に。

.

さて今日の走行距離は55km。

前回30km過ぎたあたりから膝が痛くなったが、今日は大丈夫だったのでホッとした。

土手の上を走るサイクリングロードで行きも帰りも田んぼの鳥を探しながらのんびり走ったからかな。(笑)

お陰で今日は平均時速も20km/hを割ってしまった。

しょっちゅう止まって双眼鏡覗いてたからね。

でもまあいい運動には違いない。

汗もいっぱいかいたし。

連休中もう一回は乗りたいところだが・・・。

それも鳥次第でしょう。

.

コメント (14)

晴れのMF

2012年12月24日 17時41分44秒 | クモ

スッキリ晴れたMF。

MFは2週間振りだ。

一時の賑わいもボチボチ一段落したようだ。

.

オジロビタキは健在。

ギャラリーは10人強ってところ。

Photo

.

珍しくキクイタダキだけの群れがいた。

5~10羽いただろうか。

1

2

相変わらず早くて上手く撮れない。

2mくらいの所まで近寄ってきたが焦ってピント合わせきれず・・・。(^^;)

.

相変わらずアカゲラは各所で見られる。

Photo_2

ところでアオゲラはどこに行ってしまったのだろう。

.

エナガの群れも3か所くらいで目撃。

Photo_3

これも結構近かった。

.

シメが100羽近い群れでゴルフ場の芝生に下りていた。

Photo_4

全部画面に入りきらなかったのが残念。

一斉に飛ぶと圧巻!

.

その他いろいろ五目撮り。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

新顔はいなかったがなかなか楽しめた。

.

駐車場に戻ったら車のバイザーに久々のハエトリ。

カラスだ。

Photo_8

バイザーに自分が写ってしまって、うまくピントが合わせられず撮るのに苦労した。(笑)

.

さて今日の締めは湖の周りを自転車で4周。(約20km)

週に一回は乗ろうと思いつつ、どうしても鳥を優先してしまってサボってしまう。

今日はなんとか実践できた。

良かった良かった。

なんとか継続したいものだ。

.

今年もいよいよあと一週間。

あっという間の一年間だったなぁ。

さて年末はどう締めくくろうか。

.

コメント (16)

まだいてくれた

2012年10月06日 22時20分05秒 | クモ

数日前からクロハラアジサシの群れが近場で観察されている。

先日の台風の影響だろうか・・。

どうせ週末を待たずにすぐ抜けると思っていたら、なんと今日もまだいてくれた。

.

頻繁に飛び回ってくれるので満足いくまでシャッターを押せた。

1

2

3

4

ほぼ夏羽のもの、ほぼ冬羽のもの、換羽中のもの、様々な羽衣を楽しむ事ができた。

5

6

7

湖では13羽、沼では26羽までカウント。

多分もっといたと思う。

今までクロハラアジサシと言えばアジサシの群れに1~2羽入っているのしか見てないので、こんな群れが見られるなんてとにかく感激だ。

しかも地元で。

良かった良かった。

.

さてその他、

最初に行ったMFの森ではエゾビタキが複数飛び交っていた。

Photo

.

そして湖では猛禽。

プラス補正を忘れて黒潰れ。

最初オオタカかと思ったが家で補正したらどうやらハイタカのようだ。

胸が何となく赤いので・・・。

Photo_2

.

湖ではやはり探してしまうハエトリ。

チクニ健在。

1_2

2_2

いろんな色のが一か所にわんさかいた。

.

そして締めはツルシギ。

Photo_3

.

なかなかハイグレードな一日。

あ~、楽しかった。

.

コメント (10)

涼しい

2012年09月29日 23時57分20秒 | クモ

台風が抜けた直後に週末がうまくはまれば迷わず海に行くのだが、なかなかそうは問屋がおろさない。

となれば近場。

.

.

さすがにこの時期になると結構涼しいねぇ。

歩けばまだ汗をかくのだが、それでも距離を歩くのは苦にならなくなった。

蚊がまだ多いけどね・・。

.

今日は久々にアオバトを見る事が出来た。

ほんの数分の出来事ではあったが。

Photo

なかなかいい所には出てくれなかったがアオバトは見られるだけでちょっと嬉しい。

その他サンコウチョウ・キビタキ♂♀・コサメビタキ・ムシクイspと、この時期の鳥はそこそこ見られたがみんな高かった。

なので写真は撮れず。

.

午後は池。

近くにアオアシシギ。

Photo_2

えっ、もうコガモが・・・

Photo_3

秋を通り越してもう冬鳥か~。

ちょっと季節の移り変わりが早すぎやしませんか。

.

そして今晩、ちょっと嬉しい事が。

家の中で初めてハエトリ発見。

ミスジ君。

Photo_4

家の中でクモ見つけて喜ぶなんでちょっと普通じゃないよね~。

そりゃぁ~わかってますよ。

.

.

コメント (16)

道東遠征(虫編)

2012年07月21日 20時44分19秒 | クモ

今まで北海道遠征はいつも冬。

今回は初めての夏ということもあって北海道固有の虫も見てみたい。

なのでらーしょん氏の情報をもとにトンボ探し。

.

虫の眼になって湿原を歩く。

02

03

聞いていたとおり最優先種はヨツボシトンボだった。

Photo

ヨツボシは今まで一度しか見たことなかったので行くまでは楽しみにしていたが、ここまで沢山いるとさすがに有難味がない。(^^;)

.

イトトンボ系もいっぱい飛んでいる。

予習不足で識別点がハッキリしないままとりあえず片っ端から撮りまくる。

キタイトトンボであることを祈って・・・

1

2

3

多分あってると思うんだけど・・・。

トンボ部の皆さん、いかがでしょうか?

.

こいつはわかった。

カラカネイトトンボ。

Photo_2

これは北海道固有種ではないけれど本州では見つけにくい種なのでかなり嬉しい。

.

エゾトンボ系はいたにはいたが全く止まらずホバもせず。

なので種類の確定に至っていない。

Photo_3

かなり粘ったんだけどねぇ~

結局尾端の鮮明な画像は得られなかった。

ちょっと残念。

.

未熟系や♀タイプ等はちょっと面倒くさくなってきて、まだ識別していない。(笑)

そのうち落ち着いたらじっくり図鑑と格闘しよう。(しないかも・・)

1_2

2_2

4

3_2

.

足もとの草をじっと見ながら歩いていたら、

おっ!ハエトリっ!

ハエトリで北海道固有種はいたかな?と一瞬考えたが。

な~んだオスクロハエトリ。

Photo_4

でもライフアーなので許す。

.

花は殆ど撮らなかったけどこれは綺麗だったのでパチリ。

トキソウかな?

Photo_5

.

蝶もあまり撮らなかったがフタスジチョウは結構いたので。

Photo_6

.

とまあ、鳥以外はこんなところ。

日程的に余裕がなかったので虫の時間は初日のみ・・・。

でもキタイトが合ってればカラカネイトと合わせて2種プラスなので自分としては御の字だ。

あっ、そう言えばエゾカオジロ見つけそこなった。

次回のお楽しみかな。

.

それから、全く話しはそれるけどおみやげに時鮭(時不知/ときしらず)を買ってみた。

春~夏に獲れるので時を知らないという意味らしい。

Photo_7

時期的にこってり脂が乗っているわけではないのだが、精巣・卵巣が未発達なので味が身に乗っていてなかなか旨い。

いままでお土産なんて安いものしか買った事なかったけど、たまにはこういうのもいいか。

.

コメント (18)