p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○αシステム ボディ:α900+VG-C90AM×2台、α9+VC-9M×2台。 レンズ:AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AF85mmF1.4G、AFマクロ100mmF2.8NEW、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)。 〇ニコンシステム ボディ:D5 XQD仕様×2台、レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、 AF-S TELECONVERTER TC-20E III、AF-S TELECONVERTER TC-14E III、各保護フィルター(14-24mm f/2.8Gは、フィルターが取り付けられない。) フラッシュ:スピードライトSB-5000×2台。その他 XQDカード128G×4枚、予備バッテリーLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a×4個、 液晶保護ガラス×2枚、リモートコードMC-30A×2本、 変倍アングルファインダー DR-5。 シグマ:50mm F1.4 DG HSM。 〇手放したもの:α900+VG-C90AM×1台、α7Digital+VC-7D、AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF100mmF2、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍。120-300mm F2.8 DG OS HSM、TELE CONVERTER TC-1401、TELE CONVERTER TC-2001。  〇三脚:GIZZO 2型3段G1227、3型3段G1329、2型3段GT2532、3型4段ロングGT3542L、4型3段ロングシステマチックGT4533LS+センターポールGS3513S。 雲台:梅本製作所の自由雲台(SL-50ZSC、SL-60ZSC)、HUSKY(ハスキー)3Dヘッド×2、マンフロットのギア付きプロ雲台SKU405。

撮影賜ります

ポートレート、イベント、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

まあいいか、仕方ないかは結果に表れる。

2017-05-31 19:33:02 | 写真関連 Photograph
写真は、引き算と言います。
手法としてはいろいろあります。
気になるもの、いらないものはフレームアウトする。
電線が気になるときは、木など暗い背景に重ねて目立たなくする。
看板等は、人等主要被写体を重ねて隠してしまう。
ぼかして目立たなくする。
等々です。

しかし、どうしても気になるものが排除できないこともあります。
そんな時、「まあいいか」とか「仕方ないか」と思ってそのままシャッターを切ると、結局ファインダーで気になったものは、できた写真でも気になります。
つまり、「まあいいか、仕方ないかは結果に表れる。」という訳です。

では、そういう局面ではどうするか。
私としては、「撮らない。」というのも一つの正解だったりします。

表題写真は、中央右奥の青いゴミ箱が気になりました。
ぼかしても、茶と緑系の背景の中に青いボケが気になります。
仕方がないと思い撮りましたが、やっぱり気になります。

先に載せましたこちらの写真は、



向こうにいる人を幹で隠しています。
誰もいないみたいでしょ。
コメント

記録記事 胃炎受診

2017-05-31 18:29:54 | その他 Others
今日は、胃炎の受診に行ってきました。
とは言っても、経過を聞くだけ。
変わりません。相変わらずげっぷで苦しいし、時々大きなげっぷの際に胃酸も上がってきます。
空腹感があまりなく、特に夕食後に膨満感があります。

薬が変わりました。
ビアサンとエクセラーゼ配合錠が処方されました。

薬で経過を見るだけでも、大きな病院では受診のために仕事の休みを取らないといけないので、今後はまた近くの医院で診てもらうようにしました。

関連記事
その1 その2 その3 その4 その5
コメント

気になる木 その2

2017-05-28 21:32:50 | 風景・日常 Scenery, daily life
以前に撮った木と同じ木ですが、今日はさらに人が多かったので、人が入らないよう根元をアップにしてみました。
コメント

気になる木

2017-05-28 21:31:07 | 風景・日常 Scenery, daily life
いつもの気になる木。
逆光と順光で。

コメント

松蔭高校和太鼓部

2017-05-28 20:30:58 | その他 Others
中村公園では、松蔭高校和太鼓部の演奏が行われたのですが、写真展を見に行ってからですので、着いたのは演奏が終わってからでした。
妻は、聞いていまして、エネルギッシュで躍動感があり、とても高校の部活とは思えない、感動したと言っていましたので、次回は是非一緒に聞きに行きたいと思います。
せめて集合写真を。
後輩よ、頑張れ。(^^)/
コメント (6)

愛知大学写真研究会写真展

2017-05-28 20:28:12 | 写真関連 Photograph
今日は、蟹江町総合美術展で愛知大学写真研究会の写真展を見に行ってきました。
作品数が少なかったのは残念ですが、白川郷の切り取りは新鮮でしたし、優しい味わいのポートレートも魅力的でした。
出展者の方とお話しできたのも楽しかった。
コメント

アジサイ

2017-05-23 20:38:22 | 風景・日常 Scenery, daily life
5月も下旬となり、庭のアジサイがたくさん咲き始めました。
写真に撮ったのは少し青くなっているものですが、多くは、まだ白く開ききっていません。
夕方の水遣り後。

コメント

木漏れ日の差す小径で。

2017-05-22 20:07:32 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、日差しは暑かったものの、木陰を流れる風は心地よかったです。
木漏れ日の差す小径で。




コメント

緑鮮やか。

2017-05-21 18:50:30 | 風景・日常 Scenery, daily life
相変わらず、お腹が張ってげっぷが出るものの、今日は、午前中に妻がトマトの苗の植え替えをしていたので、私はシマトネリコの散髪をしました。
さっぱりしたぁ。

その後、昼までお昼寝。
調子が悪いからと寝てばかりいても体がなまってしまうので、午後からは妻とフェアトレードの展示即売会に行き、木のカップと紅茶を買ってきました。
衣類も魅力的なのですが、妻にはサイズが大きいです。

その後庄内緑地公園に行きました。
目当てはバラ園です。
たくさん咲いていましたが、何て言うんでしょうね、可憐じゃないからかなぁ、バラの花が嫌いなわけではないけれど、何か写欲が湧かず、1枚も撮りませんでした。

その代わりに印象的だった木を1枚。
たくさんの人出でしたが、人が入らないように。
緑鮮やかです。
コメント

ポートレートモデル募集!

2017-05-15 22:53:13 | ポートレート Portrait
先日のアーティスト写真は、アー写とは言いながら、久しぶりの人物撮影で楽しかった。
ポートレート撮りたい。
モデル募集中!
若い日の記念にいかがですか。右側の「メッセージを送る」からお気軽にご連絡ください。

作例

























コメント

α9を触ってきた。

2017-05-15 20:33:25 | 写真関連 Photograph
今日は、α9(デジタル)を触ってきました。

良いと感じたところ
〇小型・軽量。D5や縦位置グリップ付きのα900に比べたら、小さく軽く負担になりにくいです。
〇電子シャッターでは、ブラックアウトがない。常にファインダーを見ていられるのは良いです。
〇シャッタータイムラグが短く、連写が速い。チャンスに強いですね。
〇無音シャッター。舞台撮影などで威力を発揮します。
〇AFエリアが広い。んー、どこでもAFっ。
〇瞳AFは良く食らいつく。ポートレート撮影に良いなぁ。

気になったところ
〇電子ビューファインダー(EVF)は、α7シリーズに比べると良くなっているものの、映像を見ている感は否めません。
 まだ斜め線などでジャギーを感じますし、細かな文字はざらついて判読ができません。
 MFは拡大表示しないとできない感じです。
 見え方はまだα900のOVFの方が気持ちが良いです。
〇AFは、細かなエリアで追随するものの、思わぬところに合ってしまうことも。
 まあこれはD5でも同じで、各AFポイントは細かい感じなので良いと言ってもいいのかも。
〇ローカルフォーカスエリアのポイントが広すぎる。自動のワイドフォーカスエリアでは各ポイントが小さな□なのに、大きな[]になってしまいます。
〇機械シャッターの最初の一コマのブラックアウトが長い。
〇EVFは、明るさと色温度が調節できるけれど、背面液晶は、明るさしか調節できない。撮った後の画像も正しい色で見られると良いです。
 D5には、色調整もついています。

一番気になるのは、EVFの出来だったので、あまりいろいろ試していませんが、第一印象としてはこんなところです。
さて、では買う気になるかと言うと、迷いますね。
撮影結果だけを求めるなら、良いと感じたところは魅力的で買いだと思います。
撮っていて楽しいかと言われると、ファインダーのブラックアウトがないのはいいけれど、ファインダーの見え感ではα900やD5に劣り今一つです。

その前に、昨年ニコンでシステムを組んでしまったので、新たにEマウントでシステムを組むお金はありません。(´・ω・`)
お金があったら買っちゃうだろうなぁ。
コメント

Kちゃんの誕生日

2017-05-15 19:51:05 | その他 Others
今日はKちゃんの誕生日。
子供が小さい頃入院しているときに知り合った彼女が亡くなったのは1995年10月3日。享年18歳(満17歳)。
でも、命日より誕生日を覚えていてほしいと言っていたので、この日は忘れない。
生きていたら39歳か。
でも私にとっては、永遠の少女だな。

表題写真は、Kちゃんにもらったネコのぬいぐるみ。
コメント

太閤まつり

2017-05-14 21:41:46 | 風景・日常 Scenery, daily life
昨日・今日は太閤まつりでした。
昨日はあいにくの天気でしたが、今日は良い天気。
午後から子どもと少し出かけてみました。

お参りを済ませ、神社と言えば、神楽や巫女さん。






太閤音頭や、



阿波踊りも。






屋台では、電球型のドリンクが目新しかったかな。

夜には、妻ともう一度出かけてみましたが・・・、



途中でスマートフォンを拾って交番に届けていたので、屋台はゆっくり見ることができませんでした。
来年はゆっくりと見られるかなぁ。
コメント

Jared Kramer Custom Knife

2017-05-14 07:44:28 | ナイフ Knives
3月14日にJared Kramer氏に注文したCustom Knifeが5月12日にやっと発送されました。






約2か月ですね。届くのが待ち遠しいです。

5/19届きました。
切れ味鋭いです。
大きさは、Civilware Gripper Knifeとほぼ同じ大きさですが、シースが長い分、シースに収めた全長は、Jared Kramer Custom Knifeの方が長いです。
重さは、Jared Kramer Custom Knife 本体31.5g+シース14.1g=45.6gに対し、Civilware Gripper Knifeは、本体35.5g+シース12.9g=48.4gと、若干ですが、Jared Kramer Custom Knifeの方が軽いです。
ハンドルに穴がある分もっと軽くなるかと思いましたが、さほど変わりませんでした。

Jared Kramer Custom KnifeとCivilware Gripper Knifeの比較
仕上げ:Jared Kramer Custom Knife > Civilware Gripper Knife
切れ味:Jared Kramer Custom Knife = Civilware Gripper Knife
刃の長さ:Jared Kramer Custom Knife < Civilware Gripper Knife
刃の形状:Jared Kramer Custom Knife > Civilware Gripper Knife
軽さ:Jared Kramer Custom Knife > Civilware Gripper Knife
握りやすさ:Jared Kramer Custom Knife ≧ Civilware Gripper Knife
携帯性:Jared Kramer Custom Knife < Civilware Gripper Knife

こんな感じで、全体的にはJared Kramer Custom Knifeに魅力を感じますが、シースに収めたときの長さはCivilware Gripper Knifeの方が短く、重さはあまり変わりませんので、EDCを考えるとCivilware Gripper Knifeに魅力を感じます。
刃長もCivilware Gripper Knifeの方が長いですしね。
どちらをメインにするか悩みどころです。
コメント

夜会24

2017-05-13 21:49:35 | その他 Others
昨晩は、夜会24でした。

まず最初は、村上さん。
オリジナルの出し物です。
人は仮面をつけて生きているというお話。
優しくほんわかとした雰囲気が持ち味です。



演目の順番は、じゃんけんで決めるという夜会らしさ。
2番目は杜川リンタロウさんです。

鶴の恩返しならぬ〇〇の恩返し、と3枚のお札。
動きが速くて撮影がついていけなかった。
舞台俳優なので、狭い夜会の会場では体も声も持て余してしまう感じです。(^^;



最後は、谷向柚美さんです。
抑揚があって、さすがプロだなぁと感心しました。






さて、村上さんのほんわかした雰囲気は決して悪いわけではありませんが、杜川さんや柚美さんの演目を見ますと、抑揚と迫力があって、圧巻されます。
さて、自分の写真はどうでしょう。
綺麗だなぁだけでなく、人の心を動かすプラスアルファがあるでしょうか。
そんなことを自問しました。

晩御飯は、大根、豆腐と、卵焼き。



食材としては食べられるものですが、夜遅いのでご遠慮しました。
早く胃が治りたいです。
コメント