p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○αシステム ボディ:α900+VG-C90AM×2台、α9+VC-9M×2台。 レンズ:AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AF85mmF1.4G、AFマクロ100mmF2.8NEW、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)。 〇ニコンシステム ボディ:D5 XQD仕様×2台、レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、 AF-S TELECONVERTER TC-20E III、AF-S TELECONVERTER TC-14E III、各保護フィルター(14-24mm f/2.8Gは、フィルターが取り付けられない。) フラッシュ:スピードライトSB-5000×2台。その他 XQDカード128G×4枚、予備バッテリーLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a×4個、 液晶保護ガラス×2枚、リモートコードMC-30A×2本、 変倍アングルファインダー DR-5。 シグマ:50mm F1.4 DG HSM。 〇手放したもの:α900+VG-C90AM×1台、α7Digital+VC-7D、AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF100mmF2、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍。120-300mm F2.8 DG OS HSM、TELE CONVERTER TC-1401、TELE CONVERTER TC-2001。  〇三脚:GIZZO 2型3段G1227、3型3段G1329、2型3段GT2532、3型4段ロングGT3542L、4型3段ロングシステマチックGT4533LS+センターポールGS3513S。 雲台:梅本製作所の自由雲台(SL-50ZSC、SL-60ZSC)、HUSKY(ハスキー)3Dヘッド×2、マンフロットのギア付きプロ雲台SKU405。

撮影賜ります

ポートレート、イベント、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

夏の思い出

2006-08-31 20:22:09 | 風景・日常 Scenery, daily life
今回の旅行は観光写真がありません。
せっかくだから何か撮りたいなと思っていましたら、
帰りの新幹線の中、光りがきれいでしたので、スナップしてみました。
今日で夏休みも終わり、夏の思い出です。

外国のミネラルウォーターは硬水が多く私には飲みにくいので、日本のミネラルウォーターの方が好きなのですが、このCRYSTAL GEYSERは軟水で飲みやすいです。
値段が比較的安いのも魅力です。
コメント (2)

肥後守

2006-08-28 23:51:42 | ナイフ Knives
※8/30 肥後守名前の由来リンクを追加

この土日に兵庫県三木市に行ってきました。
観光旅行ではないので、風景やスナップ写真はありません。

三木市といえば肥後守が有名なんですね。
肥後守と言えば父が子供の頃、鉛筆を削ったり、枝を削って刀にしたりと、実用ナイフとして活躍したようです。
自分も子供の頃に使った記憶があります。

というわけで、自分用の土産として買ってきました。
名古屋でも売っているのですが、地元で買うのが楽しいです。


購入したのは「豆」で、ARC-AAAと比較してみました。


革のシースも付属しています。

※肥後守名前の由来(肥後守の歴史)

※写真は撮り直し予定。
コメント (6)

本日の1枚

2006-08-25 21:21:40 | 風景・日常 Scenery, daily life
以前に撮ったお店の入口前です。

このランプと外壁を撮りたいと思いながら、通るたびにどう切り取ろうかと悩むのですが、今日は夕日が影を落として印象的でしたので、撮ってみました。

もう少しアンダーにした方が印象は深まるとは思いますが、見た印象とは異なるのでこれくらいがちょうどいいかも。
コメント

光と影

2006-08-23 21:41:30 | 風景・日常 Scenery, daily life
何処へ


マレットゴルフの旗の影の写真もそうですが、この写真も路面の反射が刻々と変わって行きますし、狙って撮るとはいいながら、人がどのように通るかは運任せのところがあります。
ここがスナップの難しさであり、面白さでもあろうと思います。

赤ちょうちん


一方こちらは、日陰のみ。
日射しが欲しいし人も欲しいと思いましたが、全体が影になっていることで人気がないのが似合い、また赤提灯に視線が注がれるような気もします。
コメント (6)

マレットゴルフ

2006-08-20 20:47:18 | その他 Others
今日は、久しぶりにお出かけ。恵那でマレットゴルフをしてきました。

マレットゴルフは自然の地形を生かしているので、木の根や岩にボールが当たってあらぬ方向に転がったり、時には大きく飛び上がってコースアウトのことも。
上り坂では、ころころと逆戻りして前に進まなかったり。
一方ボールを変な方向に打ってしまっても根や岩に当たり良いところに転がって行ったり、時にはカップインも。
いやになるほど入らなかったり、思わぬカップインがあったり。
いろいろで面白いです。


木漏れ日の中、刻々と影が変わっていきますので、プレー中にこういう写真を撮るのは大変でした。


林間のコース。地元の人の話では、午後は人が増えるそうですが、午前中は他に2組だけでした。

 
見上げると木漏れ日が差し、足元には草も印象的でした。
 


近くには無人の野菜販売所もあり、のんびりしたところでした。
ここでは1個100円のカボチャを買い、早速夕食で食べましたが、栗のようでおいしかったです。

普段は美しい景色を求めて山などへ出かけるのですが、こういう小旅行もなかなか良いものです。
疲れたけれど、ちょっとした気分転換になりました。
コメント (2)

ほおずき

2006-08-19 22:53:19 | その他 Others
ほおずきと言えば、赤い実をほぐして中身を出し、風船状にして鳴らすという遊びがあります。
うまくほぐさないと袋が破れてしまいます。難しかったですし、うまく鳴った記憶もありません。
それでも楽しかった。
子供のころ母と一緒に遊んだのを思い出しながら・・・。
コメント (2)

本日のお買い物

2006-08-16 22:29:30 | その他 Others
今日は、非常持ち出し品のお買い物をしてきました。
非常用としてはもったいないですが、キャンプにも使えるので良しとしましょう。

Walk Adoutの70ℓバッグ
バッグはあるのですが、非常持ち出し品は一つにまとめたほうが良いので、大きいものにしました。
あまり物を詰め込むと重くて持ち歩けないので、食料はほとんどフリーズドライです。
水が困ったもので、1人1日3ℓで3日分と言われましても、それだけで9kgです。
一部は備蓄にしています。

シリオの山靴
以前履いていた靴の底が痛んでしまったので、買い替えです。
底の張替えもできますが、かなり痛んでいたので新しい靴を購入しました。
運動靴より、雨や瓦礫の中でも比較的安心して歩行ができます。

ストーブ
イワタニプリムスのP-153TiとEPIのREVO-3500
どちらも小型軽量です。
追加購入ですが、どちらとも決めかねず、職場にも置いておけばいいやと思って、両方買っちゃいました。

イワタニのP-153Tiは100g、EPIのREVO-3500は実測98gで、わずかにREVO-3500の方が軽量。
でも、たたんだ時のコンパクトさや最大火力を考えるとイワタニのP-153Tiの方が良さそうです。
EPIのREVO-3500は、燃焼部の金属メッシュが売りのようですが、風の強いところで使っていないので、効果は良く分かりません。

サーマレスト プロライト3
テントマットです。以前ウルトラライトを購入しましたが、更にたたんだ時にコンパクトになります。
普段はリッジレストを使っていますが、丸めても大きいのでバッグに入らないです。

追記
写真にお金をかけるとライトやアウトドア用品にお金がかけられず、ライトやアウトドア用品にお金をかけると写真にお金がかけられず。
収入というふうせんの大きさは決まっているので、どこかを膨らませるとどこかがしぼんでしまいます。
コメント (6)

お盆ネタ

2006-08-13 20:00:41 | その他 Others
象牙製のドクロの数珠です。
一見不気味に感じますが、縁起が良いものとされているようです。

調べてみましたが、その理由は良く分かりませんでした。
魔除けとか、死を感じ生きることを大切にする、という意味もあるようです。

縁起が良いとされる所以をご存じの方は、ご教授ください。

この数珠は実家の母のもので、ちょうど実家にも例の100円ショップのお盆がありました(生活水準が分かりますね。)ので、その上に置いて撮りました。
フラッシュは手持ちで左から照射。
そんなことをしていたらお坊さんがいらっしゃったので、撮影強制終了。^^;
コメント (4)

台風接近

2006-08-08 20:23:08 | 風景・日常 Scenery, daily life
台風7号が接近しています。被害がないことを祈ります。

さて、今日は台風が接近しているため、空がいつもとは違い、ドラマチックな様相を見せてくれました。

おどろおどろしい雲がやや赤く染まった後、雲の隙間から光芒が射し、太陽も顔を出しました。
そして、日が沈んだ後、この光景です。
コメント (10)

光り

2006-08-05 21:57:13 | ライト Flashlights
以前撮ったJCR2のアウトドアをイメージした石と水を使った写真ですが、ここに光りの筋を写し込みたいと、新たに撮ってみました。

撮る場所がなく洗面所で撮りましたので、フラッシュをうまくセットすることができませんでした。
このため少し光りが硬いです。水滴の反射がちょっときついですね。
でもまあ、光りの筋を入れるのに大変苦労しまして、これ以上は撮れなさそうです。

なかなか満足のいく写真が撮れませんが、満足してしまったら進歩がないので、よしとしましょうか。
コメント (4)

水中

2006-08-05 12:02:00 | ライト Flashlights
以前JIL CR2 1.3W UPの水中写真を撮りましたが、
新しくJCR2 HIとなりましたので、撮り直しました。

今回はフラッシュを下から使いました。
画像は上下反転ですので、ライトの上からフラッシュが当たっていることになります。
泡は水道水を使って作りましたが、水量の加減がとても難しいです。

なかなか納得いくものが撮れませんが、昨日から何枚も撮ったので疲れちゃいました。
水を通すとライトの質感が変りますが、1.3Wの写真よりは良いと思います。

撮影時のたわごと
一番大変なのは、泡をちょうど良く作り、うまく写しこませることです。疲れた~。
フラッシュは濡れないようにビニールパック。コードが必要ないようワイヤレスです。
背景の質感は背景紙の置き方によって変わってきます。ここでは乳白板を2枚重ねて使いました。
カメラは黒なので透明ケースに写り込まないですが、手が写ってしまうので、手に黒い袋をかぶせてレリーズ。
三脚を使うと良いのですが、狭いし、家人が台所を使うこともあるので、手持ちです。
コメント (2)

Bluesky

2006-08-03 22:24:50 | 風景・日常 Scenery, daily life
Dong-min Parkさんが撮られた空の写真のご紹介です。

夏空の感じが伝わってきます。

空には国境という仕切りはなく、世界に通じているることを感じながら拝見しました。
コメント (4)