p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○αシステム ボディ:α900+VG-C90AM×2台、α9+VC-9M×2台。 レンズ:AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AF85mmF1.4G、AFマクロ100mmF2.8NEW、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)。 〇ニコンシステム ボディ:D5 XQD仕様×2台、レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、 AF-S TELECONVERTER TC-20E III、AF-S TELECONVERTER TC-14E III、各保護フィルター(14-24mm f/2.8Gは、フィルターが取り付けられない。) フラッシュ:スピードライトSB-5000×2台。その他 XQDカード128G×4枚、予備バッテリーLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a×4個、 液晶保護ガラス×2枚、リモートコードMC-30A×2本、 変倍アングルファインダー DR-5。 シグマ:50mm F1.4 DG HSM、120-300mm F2.8 DG OS HSM、TELE CONVERTER TC-1401、TELE CONVERTER TC-2001。  〇手放したもの:α900+VG-C90AM×1台、α7Digital+VC-7D、AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF100mmF2、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍。 〇三脚:GIZZO 2型3段G1227、3型3段G1329、2型3段GT2532、3型4段ロングGT3542L、4型3段ロングシステマチックGT4533LS+センターポールGS3513S。 雲台:梅本製作所の自由雲台(SL-50ZSC、SL-60ZSC)、HUSKY(ハスキー)3Dヘッド×2、マンフロットのギア付きプロ雲台SKU405。

撮影賜ります

ポートレート、イベント、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

ノリタケの森と、ささしまグローバルゲート

2018-10-16 22:19:38 | 風景・日常 Scenery, daily life
10月7日のこと。

天気が良かったので、妻と午後からGo Green Market 2018 inノリタケの森へ出かけました。
ところが、やっていない。あれ??。
調べてみると台風の影響で中止だって。
前日の不安定な天候なら分かるけれど、7日も中止とは…。
代わりにと言うわけではありませんが、結婚式を挙げていました。






そのまま帰るのも寂しいので、ささしまグローバルケートへ。
お茶とお菓子を買いました。
お店は面白いですが、ガチャガチャと騒がしく、ノリタケの森の方が静かで落ち着くと思いましたが、屋上庭園に上がると、比較的静かで爽やかでした。

ビルの上とは言え、ススキの向こうに名駅ビル群が。



大きな木もあるのね。



コメント

2018-10-16 22:14:16 | その他 Others
10月6日のこと。

台所に何げなく飾ってある庭の花。
奇麗に飾ってあるわけではない。
その場の雰囲気を撮りたかったので、台所そのままで、奇麗に撮っているわけでもない。
何でもないんだけれど、花は心を和ませてくれる。
コメント

Z7とオアシス21

2018-10-16 22:02:04 | 写真関連 Photograph
10月5日のこと。

ニコンのミラーレス一眼、Z7を触ってきました。
EVFは、電子画像を見ている感は否めないけれど、かなりいい感じです。
輪郭強調や細かなところのジャギーは感じるものの、α9より自然です。
ファインダー倍率が0.8倍と大きいのも見やすいです。
グリップ感もα9より良いです。
スペックはα9の方が上ですが、ニコンの更なる成熟が楽しみです。

Z7を見た後、例によってオアシス21に寄ってみました。
光る球体が浮かんでいました。にぎわっていましたよ。
近くの建物のネオンを絡めて。(表題写真)
通り行くとを待って。



この日もこれにて終了。
コメント

カメラ修理とオアシス21

2018-10-16 21:51:55 | 風景・日常 Scenery, daily life
10月3日のこと。

今度はカメラボディとレンズ落とした!!(D5+シグマ50mmF1.4/Art)
フードが割れた。
何故かしらストラップが引っ掛かった。(>人<;)

修理に出してあったニコン50mmF1.4を受け取りに行く日だったので、ボディをバックヤードで診てもらいました。
簡易検査の結果、マウントに歪みはなく作動するので、様子を見てくださいとのこと。
アスファルトの上に落として転がったのに大丈夫?
一抹の不安は残るものの「さすがはD5」と言うべきでしょうか。

レンズは、シグマの50mmF1.4。
郵送修理なのね。ニコンの50mmF1.4の修理がちょうど終わったところで良かった。
いや、良くないけど。

この1か月半ほど微熱と倦怠感が続いていて、集中力がなくなっているのだと思います。
機材の取り扱いには、慎重には慎重を期さないと。

修理に出してあったニコン50mmF1.4。
フィルター環の交換だけでなく、レンズくもりのためG6レンズ交換だって。
くもり?? 落としたのとは関係ないよね。よく使うレンズは防湿庫にしまってはいないけど…。
修理代は15,887円。部品代より修理料金の方がはるかに高いよ。
思わぬ出費で、気を付けなければ。

ニコンサービスセンターの帰りに、落としたD5の作動確認も兼ねて、オアシス21へ寄ってみました。
わずかな時間ですが、問題なく作動するよう。

オアシス21は、どう切り取るか悩ましいですが、
肋骨のような骨組みと奥の建物のネオンの直線を意識して。(表題写真)
パイプのうねりと輪郭の曲線を意識して。



体調は相変わらずすぐれないので、帰宅。

10月16日
シグマ50mm F1.4 DG HSM/Artが修理から戻ってきました。
交換は割れたフードだけで、本体は調整だけで済みました。
修理代は、¥9,180+フード¥3,240=¥12,420。
新品価格はニコンの50mmF1.4より高いですが、修理は安く済みました。
それでも1万円以上。気を付けよう。
コメント

台風24号

2018-10-01 20:21:03 | その他 Others
昨晩は、台風の中お出かけ。
ミッション終了。
でも、暴風雨の中の外出は、控えましょう。
(一眼レフ持ってたけど、iPhone6sで撮影。)
コメント

Cafe&Eat OMP

2018-09-29 22:17:29 | 風景・日常 Scenery, daily life
明日は台風が来るので、妻と買い物を済ませてから、前から気になっていたCafe&Eat OMPに行ってきました。

お洒落な外観です。(表題写真)

食事もいろいろあるようで。



注文したのは、パンケーキ+アールグレイと、



ハーブティー。



パンケーキは、クリームが生クリームと言うより植物由来の感じがしましたが、パンケーキにはよく合い、ふわっと柔らかく、あっさりとして食べやすかったです。
ハーブティーは、癖がありますので、好みの分かれるところかと。

高級感はありませんが、内観もお洒落で、写真には写っていませんが、奥行きがあり、思ったより席数が多かったです。












店員さんの愛想も良く、今度は食事にも出かけてみたいと思います。
コメント

中秋の名月

2018-09-24 21:25:11 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日は、中秋の名月。
雲の向こうに、それでも明るく輝いていました。曇りの予報だったけれど、見られてよかった。(^^♪
ススキなども飾りました。



ススキは、日中に撮ったので、フラッシュと傘を使ったのですが、光が弱いと花が沈み、強いと逆光感がなくなってしまうので、結局ノンフラッシュをRAWで補正しました。



(月は、180-400mm1.4×+2×=1120mmで撮影。)
コメント

夜の散歩道

2018-09-24 19:07:03 | 風景・日常 Scenery, daily life
9月23日(日)、こういう何でもない光景が好きです。
でも、住宅街で歩道に木が生えているところは少ないんですよね。
絵になる。
(シグマ50mmF1.4)
コメント

彼岸花

2018-09-24 18:54:37 | 風景・日常 Scenery, daily life
9月23日(日)
彼岸花はこの時期にしか撮れないので、午後になってから天皇川公園まで出かけてみました。
雲の間から時々日が差す程度で、その合間を狙って撮影しました。
今年の夏は暑かったですが、ちゃんと彼岸の時期を知っているんですね。






アゲハ蝶がやってきました。100mmマクロに変える時間もなく、ボケがうるさいですが、捉えることはできました。



おまけ。
写真を撮る私。
妻がケータイで撮影。






帰りがけの空。
写っている遊具の先端に子供がいたので、シルエットにしたいと思ったのですが、撮ろうと思った時には、降りてしまいました。
残念っ。



去年もそうですが、今年も時間が遅すぎました。
来年は、できればもう少し早い時間に出かけたいと思います。
でも、今年も彼岸花を見ることができて良しとします。
コメント

午後の日差し

2018-09-24 18:51:35 | 風景・日常 Scenery, daily life
9月22日(土)、整骨院で。
本当は、以前から気になっいていたこちらの空間を撮りたかったのですが、



治療前と後では光が変わってしまっていました。
と言うことで、2枚目は説明写真。
コメント

50mm、85mm、24mm

2018-09-24 18:22:56 | 風景・日常 Scenery, daily life
9月21日(金)、テレビ塔だけ撮って帰るのもなんだかなぁと思って、50mm、85mm、24mmと撮り分けてみました。

R(50mm)、(表題写真)

連続性(85mm)、



奥行き(24mm)、を狙って。



1・2枚目は人がいなくなるのを待って。3枚目は、2枚撮ったら人がやってきて、エレベータ待ちで動かないので、あきらめて帰りました。
疲れちゃったし。
コメント

霞むテレビ塔

2018-09-24 18:15:40 | 風景・日常 Scenery, daily life
9月21日(金)、レンズの修理依頼の後、テレビ塔を見上げると、霞んでいました。(表題写真)
そこで、オアシス21に上がってみることにしました。
おー、霞んでぼわっとしている。



でも、小雨が降っているの。(ノイズじゃないよ。)



カメラが濡れるぅ。
コメント

50mmF1.4G 落下!

2018-09-24 18:03:29 | 写真関連 Photograph
9月14日(金)のこと、ニコンの50mmF1.4を腰の高さから床に落としてしまいました。
指をすり抜けるように、マウント側から。
一番定番なレンズだし、翌日も使う予定だったのでショック!!
一応動くし撮れるけれど、偏芯など不具合があるといけないので、見てもらことにしました。
SIGMAの50mm F1.4 DG HSM|Artがあるので、当分はそれで代用。

以前に、予備レンズの話をしました。
ミノルタでは、新旧レンズなどで、予備レンズをある程度確保していましたが、ニコンでは予算的になかなか。
50mF1.4だけは、常用する好きな焦点距離で、シグマの50mmF1.4も買っていたので、今回の落下事件は、何とか代用でき助かりました。

9月21日(金)になって、やっと修理に出すことができました。
その場の点検では、マウントに問題はなく、フィルター取り付け環に少し歪みがあると。
最初は点検清掃の800円弱の見積もりで翌日の納期でしたが、きちんと直してほしいと依頼したら、最大2万円弱の見積もりで納期2週間になりました。
高いけれど、買うよりはずっと安いね。
機材の扱いには気を付けねば。と言うか、気を付けているつもりなんですれどね。どういう訳か・・・。
コメント

目の高さ

2018-09-24 17:56:42 | 写真関連 Photograph
写真を撮る時、撮影意図によって、様々な高さから撮影します。
でも、私は自分の目の高さも大切にしたいと思います。

表題写真は、妻が見た世界。
こちらは、私が見た世界。



背の低い妻は、下足箱の向こうが見えませんでした。
普段見ている世界が違うのです。
あるとき、妻が台に乗ったら別の世界が見えました。私の見る世界が見えたと。

この話は以前から聞いていましたが、40年ぶり(9/15土)に二人で母校を訪れて、その現場を撮影できたのは、とても嬉しいです。
古くなったけれど、変わっていない。
コメント

松蔭高校文化祭、ファッションショー オフショット

2018-09-24 17:12:05 | その他 Others
9月15日(土)の続き。

表題写真は、小雨の降る中の屋外での集合写真。
ドレスが濡れちゃうよ。いいのかぁ?
いいんだ!

黒い人たち。
背景も黒っぽい方が似合うと思うけれど、選べないので。
このメイク、衣装ですと、笑わないほうが似合うと思いますが、



アー写真というわけではないので、笑顔もね。



こういうメイク・衣装は、普通に笑っているより、



上から伏し目がちに撮った方が似合うと思い、しゃがんでもらいましたが…。人混みで落ち着かなくて1枚しか撮れなかったとは言え、詰めが甘すぎました。



ロングドレスは、全身を押さえておかないといけませんが、






こういうのカットも、女の子らしくて奇麗だと思います。
雨で、髪が乱れているし、光も背景も選べないのは残念ですが、それも含めて、当日の思い出になると思います。



小雨の降る残念な天気でしたが、みんな若さで輝いていました。
きっといい思い出になると思います。
コメント