p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

ごあいさつ

ハンドルネーム:ひまぱのぱ(p.himapa) 外国の人とのやり取りを始めてから( )内にp.himapaを追加しています。自然風景やポートレート写真が好きなのですが、近年はなかなか撮影できず、好きな小物や日常のスナップがほとんどです。大それたブログタイトルを付けてしまいましたが、実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。どうぞお付き合いください。過去の記事へのコメントも大歓迎です。よろしくお願いします。連絡は右サイドバーの「メッセージを送る」からどうぞ。

著作権等について

このBlogの記事及び写真等の著作権は、ひまぱのぱ(p.himapa)に帰属します。 第三者がこれらの記事や写真等を使用するに当たっては、次のとおりとします。 リンクを貼るか、直接写真等を転用する場合は、出典を明らかにしてください。 個人使用の場合はリンクフリーです。許可も不要です。ただし、商用の場合は事前にご連絡ください。

写真機材

○αシステム ボディ:α900+VG-C90AM×2台、α9+VC-9M×2台。 レンズ:AF50mmF1.4NEW、SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM、AF85mmF1.4G、AFマクロ100mmF2.8NEW、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM、AFアポテレズーム70-200mmF2.8G(D)SSM、AF1.4×テレコンバーターアポ(D)。 〇ニコンシステム ボディ:D5 XQD仕様×2台、レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED、 AF-S TELECONVERTER TC-20E III、AF-S TELECONVERTER TC-14E III、各保護フィルター(14-24mm f/2.8Gは、フィルターが取り付けられない。) フラッシュ:スピードライトSB-5000×2台。その他 XQDカード128G×4枚、予備バッテリーLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a×4個、 液晶保護ガラス×2枚、リモートコードMC-30A×2本、 変倍アングルファインダー DR-5。 シグマ:50mm F1.4 DG HSM、120-300mm F2.8 DG OS HSM、TELE CONVERTER TC-1401、TELE CONVERTER TC-2001。  〇手放したもの:α900+VG-C90AM×1台、α7Digital+VC-7D、AF24mmF2.8NEW、AF28mmF2NEW、AF35mmF2NEW、AF50mmF1.4、AF50mmF1.4NEW、AFマクロ50mmF2.8NEW、AF100mmF2、AFアポテレ200mmF2.8G、AF28-70mmF2.8G、AFアポテレ80-200mmF2.8G、AF1.4×テレコンバーターアポⅡ、トキナー 100-300mmF4、ケンコーテレプラスPRO300-1.4倍・2倍。 〇三脚:GIZZO 2型3段G1227、3型3段G1329、2型3段GT2532、3型4段ロングGT3542L、4型3段ロングシステマチックGT4533LS+センターポールGS3513S。 雲台:梅本製作所の自由雲台(SL-50ZSC、SL-60ZSC)、HUSKY(ハスキー)3Dヘッド×2、マンフロットのギア付きプロ雲台SKU405。

撮影賜ります

ポートレート、イベント、商品撮影など、賜ります。 お問い合わせは、右サイドバーの「メッセージを送る」からご連絡ください。

伝家の宝刀

2018-08-11 11:22:08 | 写真関連 Photograph
あるプロが、「今どきのプロとアマチュアの違いは、アマチュアが入れない一線を越えられるかどうかだけだね。」と言っていましたが、そうかなぁ。
プロにしか撮れない写真があると思うんだけれど。
(写真はイメージです。)



一方で、別のプロは、「プロは失敗が許されないので冒険ができず、面白い写真がなかなか撮れないけど、アマチュアは自由に撮れるので面白い写真が撮れるよなぁ。」とも。
コメント

今朝の白川公園

2018-08-08 20:48:50 | 風景・日常 Scenery, daily life
今朝の白川公園。
今日の名古屋の最高気温は38.3℃。暑いです。
それでも、風があった分少し過ごしやすかったように感じます。
風は、台風の影響でしょうか。大きな被害がないといいです。
コメント

不健康診断

2018-08-08 20:25:08 | その他 Others
今日は、健康診断で、半日人間ドックを受けてきました。
胃カメラはすぐに結果が分かかるので、説明がありました。

1.噴門部が白くなっており、逆流性食道炎がある。
ただし、5段階中最も軽いので、投薬の必要はない。

2.ポリープがあるが良性で、治療の必要はない。

3.びらんは少しあるが、以前よりは改善しており、特に気にする必要はない。

全く健康という訳ではないが、大きな問題がなくて良かったです。
早くげっぷ治らないかなぁ。
コメント

夏の夕暮れ

2018-08-07 21:36:31 | 写真関連 Photograph
8月3日、名古屋で観測史上最高の気温を記録したその日の夕暮れは奇麗だった。
撮れなかったけど、こんな印象。
また見てみたい。
コメント

少し充電(記録記事)

2018-08-06 22:27:41 | その他 Others
精神的にも肉体的にも病んでいてる。
仕事にも身が入らないので、8日から1週間休みをもらうことにした。
本当は、診断書をもらって長期休暇したいのだが、上司から、とりあえず1週間休めと言われた。
短い期間で回復するとは思えないが、とりあえず、充電しよう。

8/15追記
1週間休みをいただいて、何か変わったか?
1週間では何も変わらない。
長期休暇したいというのが本音だけれど、今日は出勤した。
出勤しても何も変わらない。
と言うより、げっぷが苦しいし、疲れて夕飯後にうたた寝してしまった。
やはり、心ゆったりと過ごしたいなぁ。
コメント (2)

夏を色で表すと

2018-08-06 21:46:29 | 風景・日常 Scenery, daily life
夏を色で表すとなんだろう。
空や海、清流の青? 太陽やひまわりの黄色? 灼熱の赤?
黄色は温かくなり始めた春の印象にもあるし、赤は紅葉の印象でもある。
なかなか難しいなぁ。
色より、光景ですかね。
青い空に入道雲。海やスイカ、かき氷も加わるといいかも。
あれ? 答えになっていない。
青かな?
コメント

新規レンズ購入

2018-08-05 16:55:55 | 写真関連 Photograph
7/14の松蔭高校和太鼓部の体育館での撮影は、客席最後部からの撮影でしたので、シグマの120-300mm F2.8 DG OS HSM + TELE CONVERTER TC-2001で臨みましたが、描写が甘いのに愕然。
以前にも思ったことがあります。
こんな描写では人様に見せられないよ。

そこで、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRが欲しいと思いました。
でも、高すぎます。
それに、これからの時代はミラーレス。ニコンも近くミラーレス一眼に参入します。
このレンズはいつまで使えるのか。ミラーレス一眼でもマウントアダプターで遜色なく使えるのか。
ずいぶん迷いましたが、物って、あまり使わないから、なくてもいいものと、使用頻度は低いけれど必要なものとがありますよね。
このレンズを使うのは、舞台最後部からの撮影や、鳥、月ぐらいだけれど、ないと撮れないので困ります。
最終的には、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、先日7/30に購入を決めました。
ロクヨンより高い。明るさでは単焦点ですので、いっそのこと600mmF4かとも思いますが、使い勝手ではズームかと。
これで、14mmから560mm、テレコンを使えば、800mm〜1120mmまで対応できるようになりました。

表題写真は、AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRとSIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSMの比較。
サンニッパも多きいけれど、更に大きい。

400mm開放と



560mm開放。



どちらも撮って出し。やはり描写は良いです。
ただ、解放での周辺光量落ちは大きく、広角側で1段絞るとほぼ改善し、望遠側では2段絞ると改善する感じです。
1.4×内臓テレコンを使っても同様な傾向です。
560mmf11は、室内撮影では感度を上げなくてはいけませんが、仕方ありません。

8/10の伊那での撮影に備えて、慣らしておかないと。
120-300mm F2.8 DG OS HSMは、ズームリングの回転方向が逆で重かったですが、このレンズは80-200mmF2.8と操作性は同じなので、戸惑いは少ないです。

暑いので、作例はいい加減。ちゃんと撮りたいです。

ちなみに、表題写真は、ソニーのα900で撮りましたが、ISO1600でずいぶんノイズが出ています。時代を感じます。
コメント

夕景

2018-08-04 18:10:25 | 風景・日常 Scenery, daily life
昨日の夕方。
まだ、暑いです。
場所も違いますが、朝の写真とは趣が異なりますね。
コメント

暑すぎ

2018-08-03 21:17:12 | 風景・日常 Scenery, daily life
今日の名古屋の最高気温は、観測史上最高の40.3℃。
外へ出ると焼けるようでした。
暑い夏だからこそ、夏らしい写真が撮りたいと思っていたけれど、暑すぎ。
今朝の木陰の写真で、少しは涼むかな。
コメント (2)

火星の大接近。

2018-07-31 22:56:56 | その他 Others
今日は、火星の大接近。南東の空にひときわ明るくオレンジに輝いていました。
望遠鏡にはマウントアダプターがなく写真が撮れませんので、望遠レンズ1120mm、約等倍表示。
それでも、こんな程度です。
肉眼の方が、輝き感と存在感がありますが、大きくすることで、雰囲気は味わえるかな。

小学校の時にも大接近があり、夏休みの自由研究で、望遠鏡で観察し、表面の模様をスケッチしたのを思い出します。
口径の小さな望遠鏡で、苦労したものです。

15年前の大接近の時には、望遠鏡を買い、知多の暗い方へ行き、家族で観察しました。
この時も、大きな望遠鏡ではありませんので、模様が何となく見える程度でしたが、宇宙の神秘を味わえました。
コメント

夏なのに

2018-07-27 18:55:49 | 写真関連 Photograph
7/22(日)のこと。
公園には、コスモスが咲いていました。それも、もう遅い感じ。

河川敷からは、月が見えましたが、すじ雲が。



暑い夏ですが、写真を見るだけでは、なんだか秋のようです。
コメント

フイルムカメラで

2018-07-26 21:33:40 | 風景・日常 Scenery, daily life
7/22(日)のこと、公園には、大きなフイルムカメラを持った女の子がいました。
モデルも女の子です。
声をかけてみると、ローライフレックスの6×6と、PENTAX67を使っていました。
若い人の間でフイルムカメラが流行っているとは言え、なかなかマニアックな。

その場を離れてから、笑い声が聞こえました。
夕方の薄暗い木漏れ日の中、手持ちの6×7なんて、慎重に撮らないとぶれちゃうよ。
私なら、そんな余裕はありません。
でも、楽しく撮れることは良いことですね。
コメント

森の妖精

2018-07-25 20:22:58 | 風景・日常 Scenery, daily life
7/22(日)の公園。
夕方で、影が長く伸びています。
誰もいなくて、何だか森の妖精でも出てきそうな感じ。
コメント

人慣れ野良猫

2018-07-24 21:11:48 | 風景・日常 Scenery, daily life
日中は暑くて見かけなかった猫も、夕方になってどこからか顔を出しました。
最初は警戒していましたが、人慣れしていて、ニャーと言いながら寄ってきました。
しかし、逆に警戒心がなく、呼びかけてもこちらを見てくれません。
アップで狙って、やっとこっちを見てくれました。(表題写真)

その後、こちらを少し見てくれましたが、



またあちらを。
私ではなく、周りを警戒しています。

しばらくしたら、歩き出しました。
逃げるわけでもなく、並んで歩いて、やがてまたごろんと座り込みました。
枝等でなでてみたら、最初は反応したものの、



やがて無関心。



もっと遊んでくれよ。
コメント

夏の風物詩

2018-07-24 21:06:52 | 風景・日常 Scenery, daily life
夏の風景を求めて。夕方で、お店はもう閉店しています。
古びた看板ですが、夏と言えば、今も昔も変わらないですね。
ところで、氷種物って何だろう。
かき氷の他には、シャーベット、アイスキャンデー等かなぁ。
ちなみに、看板のふちにセミの抜け殻が止まっています。
コメント