劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

演劇、ダンスなどパフォーミングアーツを中心にフリーランスで編集者・ライターをしている高橋彩子の備忘録的ブログです。

『SWAN MAGAZINE』Vol.63 連載第5回

2021-03-16 15:18:07 | 執筆
『SWAN MAGAZINE 』(平凡社)VOL.63に下記執筆しました。



■連載「バレエファンに贈る オペラ万華鏡」

第5回では、プッチーニ作曲『蝶々夫人』について執筆。
日生劇場の藤原歌劇団公演、メトロポリタン歌劇場のミンゲラ演出版DVD、
映画『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』、
デヴィッド・クローネンバーグ監督の映画『エム・バタフライ』をご紹介しています。


Time Out Tokyo 「STAGE CROSS TALK」第1回 藤間勘十郎×反田恭平 後編

2021-03-04 19:20:53 | 執筆
Time Out Tokyoのウェブサイトでスタートした「STAGE CROSS TALK」シリーズ。

私が共通点を感じる異ジャンルの表現者の方に対談していただく企画です。

第1回は、舞踊家の藤間勘十郎さんとピアニストの反田恭平さん。後編です。

コチラからお読みいただけます。



『バレエチャンネル』連載「ステージ交差点」第10回

2021-03-01 12:16:57 | 執筆
バレエ専門ウェブメディア『バレエチャンネル』の私の連載「ステージ交差点」第10回が掲載されました。

今回は“素”の魅力を特集。

直面の「能に親しむ-観世流-」『橋弁慶』、「新 紀尾井素踊りの会 第二回 藤間勘右衞門」、
袴能の東京能楽囃子科協議会『鵺』、素浄瑠璃の横須賀女流義太夫演奏会『加賀見山旧錦絵 長局の段』、
演奏会形式のオペラ 東京春祭『パルジファル』『マクベス』ほか、
レクチャー・パフォーマンスの佐藤朋子『オバケ東京のためのインデックス 序章』、
ツアー・パフォーマンスの高山明/Port B『光のない。ーエピローグ?』などをご紹介。

コチラからお読みいただけます。



『ELLE Japon(エル・ジャポン) 』4月号

2021-02-27 19:14:30 | 執筆
『ELLE Japon(エル・ジャポン) 』4月号(ハースト婦人画報社)で下記執筆しています。



■ELLE Stage欄 

今回はデュオの魅力にフォーカスし、
新国立劇場「舞姫と牧神たちの午後 2021」とKバレエカンパニー『白鳥の湖』をご紹介しました。

ONTOMO連載第22回 『子午線の祀り』

2021-02-19 00:14:54 | 執筆
Webマガジン「ONTOMO」の連載「耳から“観る”舞台」第22回が掲載されました。

今回は、木下順二の名作『子午線の祀り』をご紹介。
野村萬斎演出で、今週末から公演が行われます。

■日本演劇の魅力を集め、“声”の力で描く源平の物語——『子午線の祀り』

コチラからお読みいただけます。



Time Out Tokyo 「緊急事態宣言下でも楽しみたい舞台映像7選」

2021-02-10 11:23:10 | 執筆
Time Out Tokyoのウェブサイトに下記執筆致しました。

■緊急事態宣言下でも楽しみたい舞台映像7選

自宅や映画館で楽しめる、演劇、オペラ、文楽、歌舞伎、バレエの映像をご紹介しています。

コチラからお読みいただけます。



Time Out Tokyo 「STAGE CROSS TALK」第1回 藤間勘十郎×反田恭平 前編

2021-02-02 14:20:25 | 執筆
Time Out Tokyoのウェブサイトで、「STAGE CROSS TALK」シリーズがスタートしました。
私が共通点を感じる異ジャンルの表現者の方に対談していただく企画です。

第1回は、舞踊家の藤間勘十郎さんとピアニストの反田恭平さんにご登場頂きました。前後編の前編をどうぞ。

-「STAGE CROSS TALK 第1回(前編) 藤間勘十郎(舞踊家)×反田恭平(ピアニスト)」

コチラからお読みいただけます。



『バレエチャンネル』連載「ステージ交差点」第9回

2021-02-01 11:17:42 | 執筆
バレエ専門ウェブメディア『バレエチャンネル』の私の連載「ステージ交差点」第9回が掲載されました。

今回はのテーマは「変身」。
オペラ『ダナエの愛』、バレエ『レダ』『ナルシス』『メデューサ』、
演劇『METAMORPHOSES(変身物語)』、演劇&バレエ『(カフカの)変身』、
能『道成寺』、歌舞伎「道成寺もの」、人形浄瑠璃(文楽)&歌舞伎『日高川入相花王』、
演劇『十二夜』、オペラ『フィガロの結婚』などに触れています。

コチラからお読みいただけます。



『ELLE Japon(エル・ジャポン) 』3月号

2021-01-28 12:52:47 | 執筆
『ELLE Japon(エル・ジャポン) 』3月号(ハースト婦人画報社)で下記執筆しています。



■ELLE Stage欄 

2〜3月に行われる舞台の祭典に注目。
TPAMのホー・ツーニェン『Voice of Void』、横浜ダンスコレクションのアラン・プラテル作品上映会、
KYOTO EXPERIMENTのママリアン・ダイビング・リフレックス『私がこれまでに体験したセックスのすべて』をご紹介しています。

『バレエチャンネル』連載「ステージ交差点」第8回

2021-01-01 13:40:46 | 執筆
バレエ専門ウェブメディア『バレエチャンネル』の私の連載「ステージ交差点」第8回が掲載されました。

今回は〈悪の魅力〉後編。悪役の背景、揺らぎ、変化などにフォーカスしています。

『義経千本桜』権太、『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』八右衛門、
『ウィキッド』エルファバ、『土蜘蛛』土蜘蛛、『ヴェニスの商人』シャイロックをご紹介。

コチラからお読みいただけます。