劇場彷徨人・高橋彩子の備忘録

演劇、ダンスなどパフォーミングアーツを中心にフリーランスで編集者・ライターをしている高橋彩子の備忘録的ブログです。

『BEST STAGE(ベストステージ)』11月号

2012-09-27 00:33:07 | 執筆
『BEST STAGE(ベストステージ)』11月号(音楽と人)


下記執筆しています。

◆井上芳雄 インタビュー + 石原さとみ コメント

『組曲虐殺』初演のエピソードや再演への抱負を、
井上さんと石原さんに語っていただきました。

◆柴幸男(脚本・演出)×三浦康嗣(音楽・演出)×白神ももこ(振付・演出) 座談会

間もなく開幕する音楽劇『ファンファーレ』の作り手3人の座談会。
摩訶不思議(?)な稽古場のレポートつきです。

「omoshii」 山本裕典 インタビュー

2012-09-21 02:01:22 | 執筆
演劇 & エンタメ系 WEBマガジン「omoshii」にて、
『トロイラスとクレシダ』にご出演中の山本裕典さんにインタビュー。

実はかなり前に書いて納品していたものの、何故か掲載が非常に遅れました。
短い記事だし、東京や大阪の公演は終わってしまったし、今更かもしれませんが…
まだこれから上演する劇場があるため、一応。

コチラからお読みいただけます。


朝日新聞「指定席」欄・坂東玉三郎 『日本橋』

2012-09-20 11:30:08 | 執筆
今日の朝日新聞広告特集「指定席」欄で、
ごく短いものですが、坂東玉三郎さんのインタビューを書いています。
先のぴあニュースの短縮版です。


  ←このマークのついた記事面ですね。


玉三郎さんが愛する泉鏡花の名作『日本橋』。
12月の上演を前に、作品への思いを語っていただきました。


ぴあ ニュース 『日本橋』坂東玉三郎 インタビュー

2012-09-19 23:50:38 | 執筆
チケットぴあのニュース記事として、下記執筆しています。

■坂東玉三郎 インタビュー

玉三郎さんが愛する泉鏡花の名作『日本橋』。
その作品世界の本質的な魅力と、
出演・演出されるこの公演への意気込みを、語っていただきました。

コチラからお読みいただけます。

『AERA(アエラ)』9/24号 アントニオ・ナハーロ インタビュー

2012-09-15 00:14:18 | 執筆
『AERA(アエラ)』9/24号(朝日新聞出版)   


下記執筆しています。

■スペイン国立バレエ団芸術監督 アントニオ・ナハーロ インタビュー

スペイン舞踊のカンパニー「スペイン国立バレエ団」の芸術監督に、
昨年、歴代最年少の35歳で就任したナハーロさん。

フィギュアスケートの振付でも知られる彼に、
カンパニーの運営方針や振付にまつわるエピソードなどをうかがいました。





ぴあ ニュース 『組曲虐殺』井上芳雄 インタビュー

2012-09-12 15:56:14 | 執筆
チケットぴあのニュース記事として、下記執筆しています。

■井上芳雄 インタビュー

井上ひさしの最後の作品となった『組曲虐殺』。
その再演への意気込みを語っていただきました。

コチラからお読みいただけます。



ぴあ 大人のエンタメ/井上芳雄 インタビュー

2012-09-10 16:34:35 | 執筆
チケットぴあの「大人のエンタメ」企画ページ
『人気作家・俳優が語る 至福のエンタテインメント』にて、
俳優・井上芳雄さん注目の舞台について、うかがいました。

コチラからお読みいただけます。



『シアターガイド』10月号 坂東玉三郎『ふるあめりかに袖はぬらさじ』インタビュー

2012-09-01 00:04:20 | 執筆
シアターガイド』 10月号(モーニングデスク)


下記執筆しています。

■坂東玉三郎 インタビュー

今年7月、重要無形文化財「歌舞伎女方」保持者の各個認定(人間国宝)を受けられた玉三郎さん。

文学座にて名優・杉村春子の主演により初演し、
当たり役となった有吉佐和子作『ふるあめりかに袖はぬらさじ』は、
玉三郎さんも演出を含めて長きにわたって関わり、今回、実に10回目の主役を務められます。

公演を前に、作品への思いから、演劇表現についてのお考えまでを、教えていただきました。