サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

日射遮蔽スタイルシェードの弱点

2016年06月29日 18時01分18秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日ブログで紹介した日射遮蔽シェード。
大変いいものですが、実はこれには弱点もあるのでここでしっかりとお伝えします。


それはシェードをしまうときに起こります。
風の強い日は特に。


答えがこれ。
下からシェードのボックスを見上げた写真です。




わかりますか?
そう、生地が片よりして巻き上がりやすいのがこのシェードの弱点です。


ちなみにまっすぐ素直に巻き上げたときはこんな状態です。



風の影響がほとんどないときはまっすぐ上がりますが、ちょっとあおられると偏ります。そうなると、ボックスに生地がこすれます。これを繰り返すと生地が傷みます。


巻き上げるときは様子をみながら優しく巻き上げる必要があるのがこのシェードの唯一の弱点です。


逆にこれさえ対応していただければ、日射遮蔽シェードは他に弱点のない、夏の日差しを遮る最強手段になります。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

窓にも『重ね着(レイヤー)』という考え方

2016年06月27日 18時42分15秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


この季節になると増えてくるのが、ギラギラする日差しをなんとかしてほしいというご相談です。


一昔前なら、その対策の急先鋒は
『ロウイーペアガラスへの取替え』
でした。


自分自身、今は考え方がだいぶ変わってきました。
もしも今、日差しの相談をされたならばまずご提案するのが
『遮蔽シェードの取付』
です。





日射遮蔽に関してはロウイーガラスよりもかなり効果的であり、
冬や春の寒い時にシェードを上げておけば、ポカポカの日差しを室内に取り入れることができます。


このメリハリが遮蔽シェードの最大の特徴であり、窓に機能を重ね着するという発想につながります。


窓に求められる機能はいくつもありますが、すべてをガラスやサッシ単体で解決することはできません。


窓の外、窓そのもの、そして窓の内側にそれぞれ目的に応じたオプションをセットすることで必要な機能を必要なときに最大限に活かすことができます。


一般的な考え方を述べると
夏の暑さには窓の外で、
冬の寒さには窓そのもの、もしくは内窓で対策をとるのがベターです。


あとは状況に応じて、防犯、防音、プライバシー、などを考えていけば使いやすくて高機能な窓になります。


窓の機能リフォームには一長一短があることが多いですが、レイヤーという発想を取り入れることで、長所を最大限生かし、短所を最大限抑えることが可能です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

網戸の衝突防止 中桟付という選択肢

2016年06月24日 13時11分27秒 | 網戸製作・張替え
社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


この季節、網戸衝突防止というキーワードでこのブログを訪れてくださる方が本当に多いです。


網戸を設置した後に、網戸にぶつかり衝突防止を考えられる方がほとんどだと思います。


こういう場合は網戸専用衝突防止シールをオススメしていますが、もしもこれから網戸を入れる方がいらっしゃったら、


『中桟付(なかさんつき)』


という選択肢もあります。
特に玄関や勝手口など、出入りが頻繁な場所ほど有効です。





中桟は衝突防止の目印になるほか、ちょっとした手掛けにもなります。


流行しているからという理由で、考えることもなく
『中桟なし』
を選ぶと、のちのち使いづらいこともあります。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

外窓と内窓のガラスの相性

2016年06月23日 19時03分20秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


昨日の現場の続きになりますが、
冬の寒さ対策として、内窓も施工しました。


もともとアタッチメント付ペアガラスがはまっていたサッシですが、アタッチメント付の場合、最低でもロウイーガラスでないとなかなか効果は実感できません。


今回の場合は普通ペアガラスだったのと、サッシの大きさが特別大きかったのもあり、冬になると寒くてしょうがなかったそうです。






外窓にスペーシアを使いつつ内窓を施工する場合、その組み合わせには気を遣う必要があります。


寒さ対策であれば、高断熱同士をくみあわせて、
外窓にスペーシア + ロウイーペアを使った内窓。


としたくなるところですが、これは実はNGです。
この組み合わせをやると、外窓と内窓の間の空間がサウナ状態になり、サッシの開閉に支障が起きるからです。


こういう時はどちらかのガラスをあえて熱の通りやすいガラス(特に放射熱)にすることがキモとなります。


今回は冬の日射を最大限取り入れるため、
外窓はスペーシアクリアFit。
内窓は単板ガラス(戸車の重量制限上単板の一択・・・ホントは普通ペアにしたいところ。)
という組み合わせになりました。


窓の断熱リフォームは、窓の面積が大きいほどその効果も大きく感じられます。
今年の冬がとても楽しみになるリフォームでしたね。
寒くなったころにまた伺ってみたいと思っています。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア



コメント

内部結露が起きにくいペアガラス

2016年06月22日 22時23分56秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ペアガラスの内部結露。
10年間のメーカー保証がついています。
(内部結露の詳細については、当ブログの過去の記事を参考にしてください。)


保証ので気をつける点は、11年目になってから
『2年前からこうだった』
といっても対象にはならないことです。
見つけた時点で早めに連絡をください。


そして今回の内部結露の現場。
15年ぐらい経っていたので保証の対象にはなりませんでした。





せっかく変えるなら、内部結露が起きにくいものに。
という流れで今回は真空ガラススペーシアへ取り替えさせていただきました。





そもそも内部結露はペアガラス内の空気層の密閉が破れることで起こります。


一般的なペアガラスは周囲を有機質系接着剤で密封しています。
有機質は経年劣化します。また状況によっては劣化が早く進みます。
どんなペアガラスでも時間が経てば必ず密封が破れます。


一方真空ガラスの周囲は無機質系の材質で密封されています。
無機質の代表はガラスです。
昔のガラス細工が土の中から掘り出されることからわかるように、無機質系の材料は劣化とは無縁です。
そのためスペーシアは有機質系密封材使われている一般的なペアガラスよりも内部結露が起こりにくいペアガラスといえます。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

北陸のカーポートの常識が変わる

2016年06月21日 18時58分07秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


北陸でカーポートといえば?



・・・






やっぱこのイメージ・・・ですよね。


今後数年で 『北陸のカーポート = 折板屋根』 という常識が変わるかもしれません。


いや、変わります。
間違いなく。


きっかけは今日伺ったあるお客様宅で見たカーポート。
それはタカショーの、積雪地用全面ポリカ屋根カーポートでした。


積雪地用なのに屋根が金属でなく全面トウメイポリカーボネート屋根。
(しかも柱、梁が木目ラッピング!!)


屋根下が明るいのも確かに斬新ですが、それより驚いたのが
『空が見える』
ということ。





カーポートでこの開放感。
今まで感じたことない類のものです。


それから鼻隠しがこんなにも薄い・・・。
カーポートのイメージに与える鼻隠しのインパクトの大きさ。
これは実物を見ないと伝わらないと思います。


そしてこのタイミングでなんと、YKKAPから新しい積雪地用カーポート、
『エフルージュ』が今夏デビューします。


全面ポリカ屋根。
薄い鼻隠し。
目移りするオプションの数々・・・。


積雪地域でカーポートを検討している方。
一度どこかで全面ポリカ屋根のカーポートを見てから決めても遅くはないのではないでしょうか。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント (2)

リフォームで失敗しないための魔法の質問

2016年06月20日 17時51分47秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


最近よくインターネットで
『ウッドデッキ専門』や
『テラス屋根専門』
という販売店を見かけます。


テラス屋根やウッドデッキがほしい方の心には響きそうですね。


ここでちょっと考えてみてください。
ウッドデッキを付けて何をしたいのか。


庭でお茶会?
庭でバーベキュー?
庭で読書??


そうなるとデッキだけでなく、その先にある植栽やライティング、デッキと合わせたオーニングや、ひょっとするとリビングの家具の配置や模様替えまで考えないといけないかもしれないですね。


あなたがほしいものはウッドデッキですか?
それともウッドデッキがある豊かな暮らしですか?


もう一度この質問を自分自身に投げかけてみてください。
『ウッドデッキを付けて何をしたいのか』
ウッドデッキに限らず、リフォームで失敗しないための魔法の質問です


私たちが売っているのは『ウッドデッキ』ではありません。
『ウッドデッキがある豊かな暮らし』です


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

ウッドデッキ 材質の違いとその特徴

2016年06月17日 20時00分50秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ウッドデッキ。
一家にひとつ、あったらいいですよね。


ウッドデッキがあるだけで、暮らしがなんだか楽しくなるのは不思議なものです。


そんなウッドデッキの材質にはいろいろな種類があり、それぞれにいいところ、悪いところがあります。ウッドデッキに何を求めるのか。何が一番優先されるのか。それによって選ぶべき材質も異なります。


大きく分けるとウッドデッキには3通りの材質があります。
1.天然木
2.防腐加工木
3・樹脂木


天然木は一般的に比較的安価にウッドデッキが作ることができます。



風合いや使うほどに味がでる経年変化など、天然木に勝るものはありません。
ただし、定期的なメンテナンス(塗装)や腐食がウィークポイント。


防腐加工木は、天然木に防腐剤を圧入処理した木材。



見た目は天然木、なのに非常に高い耐久性を持ち合わせているのが特徴です。
耐久性は高いのですが、塗装はやはり必要で、腐食に対しても半永久的というわけではありません。


最後に樹脂木。



現在多くのウッドデッキがこの樹脂木とよばれるデッキになっています。
これは、木粉と樹脂材を混合した材料で、メンテナンスフリーなのが大きな特徴です。
デメリットは風合い。工業製品らしく、仕上がりが不自然なほどきれいすぎ。
天然木独特の節や木目などがなく、肌触りも天然木・・・にはもちろん届きません。


あなたが一番重視するのはなんですか?
メンテナンスフリーなら樹脂木。
風合いなら天然木か防腐加工木。
価格なら天然木。ですが長い目で見たら樹脂木が一番安上がりでしょう。


ちなみにウッドデッキのキズや汚れが気になるという方は、ウッドではなく、タイルデッキという手もありですね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

さくらノートと職業観

2016年06月16日 23時21分26秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


6月も中旬。
おかげさまでお盆前の工事予定も8割近く埋まってきました。
体調に気をつけつつ、お客様の夢を予定通りしっかりと形にしていきたいと思います。


さて話は変わりますが、中学、高校生向けのキャリア教育でも使われている
『さくらノート』をご存知ですか?


かっこよく働く大人たちの
『職業観』
を取材し、記事にした情報誌です。


その創刊者である中山氏から直にいろんな話を聞かせてもらう機会を頂き、
さくらノート創刊に至る経緯や、苦労話、そして想いを直接伺うことができました。


子供達が憧れられるようなかっこいい大人の姿を伝えたい。
働く姿を通して、仕事とはどういうもので、仕事を通して何を実現したいのか。
少しでもそんな職業観を持って就職活動ができれば、将来より生きがいを持って働くことができるのではないだろうか。


そんな想いで創刊されたということです。


『子供達から憧れられるかっこいい大人』


今後のキーワードです…。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

その土間コン、ちょっと待った!

2016年06月15日 17時50分20秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


新築や改装時に、建物の周囲はどう計画されているでしょうか。


『とりあえず土間コン』


という方、どうか思いとどまってください。


理由は、あとでガーデンリフォームをしようとしたときに、土間コンは邪魔者以外の何物でもなくなるから。


現状、予算やイメージがつかないといった理由で外構を見送っても、新しい住居に住まわれて1年~2年もするといろいろと見えることがあります。


外でバーベキューがやりたいな、とか、
ここにちょっとウッドデッキがほしいな、とか、
ここに郵便ポストや表札、門扉なんかあるといいな・・・などなど。


そういう時がくると見越して、全面土間を避け、どうしても必要なところだけ土間(たとえば駐車スペースやアプローチなど)にとどめておくとガーデンリフォームをするときの費用負担が大きく大きく減ります。


だからもう一度声を大きくしてお願いします。
『とりあえず土間コン』という方、もう一度よく考えてください!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

戸車取り替え

2016年06月14日 18時32分07秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


とある保育園の園児入り口引き戸の戸車。
これまでなんども壊れて修理してきたそうです。





先日も園全体の改装工事の際、戸車も修理されたらしいのですが数ヶ月で不具合が起き、今回お声かけ頂きました。


レール形状、障子重量などで戸車の形も様々変わってきますが、選択を誤ると使い勝手、戸車やレールの寿命に大きな影響が出てきます。


現在使われている戸車は、実用上問題がある形をしていたので、
構造的に頑丈で、レールへの負担も少なくなる車形状のものへ交換することにしました。





これで、より軽く、長〜く使うことができますね。


修理した戸を園長先生が動かした時の、
『わぉ!』という表情。


いい仕事ができたなによりのサインです


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

内窓はどれも同じではない

2016年06月13日 19時39分15秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


『内窓?どれも変わらんちゃ。』
と思っておられる方が結構いらっしゃるようです。


内窓はどれも同じではありません。


特に、隙間風を何とかしたい、という方や防音したい、という方には気密性能ダントツ国内No1の『プラストサッシ』をご提案しています。


国内大手サッシメーカー3社が作る内窓とは根本的に仕組みが違います。
詳しいことはメーカーホームページを見ていただくこととして、
このプラストのこだわりが見えるのが注文寸法の細かさ。


大手サッシメーカーの内窓は、窓の開口部を採寸して、誤差があれば最少寸法で注文し、枠は上下、そして左右がそれぞれ同寸法で納品されます。
プラストは違います。開口部に寸法差があれば、その通りの枠が届きます。


仮に右のタテが900mm、左のタテが903mmという窓開口部があった場合。


大手サッシメーカーは最少寸法の900mmで納品されますが、プラストは右900mm、左903mmで納品されます。


こうなると出来上がりのピッタリ感は当然違ってきます。


今日も隙間風を何とかしたいというお客様のお宅の大きな掃出し窓へプラストサッシを施工させていただきました。











ふかし枠や造作などの付帯工事に時間はかかりましたが、これで風当たりの強い日でも安心して過ごせます。


この隙間風対策で注意すべき点としては、冬場のコールドドラフトを隙間風と間違えないようにすることです。ここを見誤ると製品の選定を誤り、後々のトラブルの原因となります。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

これからますます大事になるであろう感覚とは

2016年06月10日 21時51分54秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


『感性』


間違いなく今後ますます重要になってくる感覚です。


答えがはっきりとする仕事、例えば寸法やキチッとした納まりなんかはどちらかというと男子が得意であり、
答えがはっきりしない仕事、例えばカッコよさやセンスが問われることはどちらかというと女子が得意な分野。


今までの仕事はお客様からの要望を、きっちりと形にするのが大事な要素でした。
これはこれからも大前提としてありますが、ここに感性をプラスするとどうなるか?


同じカーポートを建てるにしても、何かが違ってくる。


形?
色?
魅せ方?


感性を磨くには、日常を抜け出し、非日常に飛び込んでみる。
数字だけが勉強ではないのだ。





ということで、これから夜行バスに乗って魚津へ帰ります!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

古いサッシを新しいサッシに取り替える

2016年06月09日 18時44分20秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


古いサッシの共通点。


すきまかぜ、
ガタガタする
びちゃびちゃに結露する。
寒い。
カギがかからない。
動かない・・・


このようなお困りごとを個別に解決する方法が、
カギの取替え、内窓取付、ガラス取替えなどになりますが、
全部のお困りごとを一気に解決する方法が、新しいサッシへ取り換えるというやり方です。


一般的に大掛かりな工事になると思われており、ちょっと敬遠され気味なところはありますが、意外と簡単に取替えすることができます。


先日も歴史あるお宅のサッシを丸ごと取替えさせていただきました。
これで半日ちょっと。もちろんこれも100%自社施工。





一言でサッシを取り替えるといってもいろんな方法があります。
私たちが得意なごっそりサッシを取り替えるやり方や
現在のサッシの上から新しいサッシをかぶせるようにして取り付けるカバー工法とよばれるやり方など。


ここ数年、サッシメーカーがこぞって出しているのがカバー工法を採用したシリーズ。
LIXILなら『リフレム』
YKKAPなら『マドリモ』


このブログにもこのキーワードで訪れる方が最近多くなっています。


どのシリーズも特徴は『簡単にサッシを取り換えできます』というもの。
しかしできることならメーカーのリフォームサッシシリーズを使うことなく、サッシを取り換えする方がよいと思っています。


理由は、その方が仕上がりや使い勝手がよいことを知っているから。
特にリフレムやマドリモは工事を簡略化するために、仕上がりや使い勝手をある意味で犠牲にしています。


仕上がりや使い勝手を追求すると、どうしても知識と技術が必要になります。
知識と技術に自信がない、あまり手間をかけず仕事量をこなさなければならない。
そんな施工店さんにはメーカーのリフォームサッシシリーズはうってつけです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント

細かなことで、カーポートライフが変わる。その事例

2016年06月08日 18時17分16秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2015YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストファミリー賞受賞
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日施工が終わったカーポート現場。
このあと完了検査をうけて、全工程が完了します。


今日はカーポートを使い勝手良くする付帯工事の紹介。


まずは照明。
入り口側にもうけられたセンサーライト。
夜暗がりで帰ってきて、バックで駐車するのはちょっと気を使いますが、このライトがあるおかげで相当駐車しやすくなるものと思います。





さらに本体梁に設置した照明。
雨がかからない作業スペースとして活躍してくれそうです。
ここでBBQなんかもできますね。





こうなるとカーポートスペースで何か作業したくなりますね。そうなると近くに電源があると便利です。






ちょっとしたことですが、こういったことの積み重ねで、今後のカーポートライフが全然違ってきます。


『カーポートを取り付けたい』


というお客様の要望から、ただカーポートを付けて終わりではなく、
普段の暮らし方、生活パターン、どんな使い方ををイメージしているのかをヒアリングして、細かなところですが使い勝手を追求した工事をする。


いつも、
『自分の家だったらどうするかなぁ・・・』
と、自問自答しながら仕事を進めています。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商  新田健太郎

あったら便利な窓回りの小物と、ワケありアウトレット品のお店。
ニッケンサッシパーツストア
コメント