サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

マンションのサッシを一日で入れ替えるカバー工事

2017年10月31日 19時05分17秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市北鬼江


浴室改装工事でサッシを入れ替えたい・・・
現場は鉄筋コンクリート(RC)造。





サッシをやりかえるときは壁のコンクリートをはつって、
サッシを撤去して、
新しいサッシを溶接で設置して、
モルタルで埋め戻して、
サッシ廻りはシーリング、
最後に塗装して完了。


一つのサッシを取り替えるのに、
一体何日の工期、
そして何社の業者さんが入ることになるのか・・・。


考えただけでも鳥肌が立つような工事ですが、私たち窓の専門店であれば、
一社、一日で十分にサッシを取り替えることができます。





今回の現場はサッシの大きさも小さかったので
わずか半日ほどで工事完了
ユニットバス屋さんにスムーズにバトンタッチできました。


サッシの上。、銀色の板が当ててあるのはアルミの板です。
このアルミ板をどのような形に設計するかでカバー工事の良し悪しが決まってくるといっても過言ではありません。ここに、職人さんの腕とやる気が現れます。


今回はユニットバス側の都合で窓を小さくする必要があったため、このような設計にしましたが、いつもは1mmでも窓の大きさを維持できるような設計を心がけています。
カバー工事の唯一のデメリットは工事後の窓の大きさが小さくなってしまうことなんですね。


カバー工事の参考になる過去記事のリンクです。
よければこちらもご参考に。


『LIXILリフォーム用サッシ リプラス』

『ぱっと取り替え 勝手口ドア』

『パッと取り替えシリーズ。古いサッシを半日で。』

『ぱっと取り替え。今度はマンションの窓』

『サッシ入れ替え オリジナルカバー工事 マドリモよりもいいところ』

などなど。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

鉄骨造へサンルーム取り付け。

2017年10月30日 17時09分29秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市青島


冬を前にサンルームを取り付けさせていただきました。





中に植物を置かれるそうです。
南向きでいいサンルーム(温室)になりそうですね。


と、写真を見る限りは特に何事もなく取り付いていますが、
実は施工にかなり苦労した現場でした。


というのも、この建物は鉄骨造。
取付けするための下地位置や施工方法が木造とは勝手が違うので、
通常の施工時間の1.5倍ぐらいかかりました。


鉄骨(構造材ではなく下地材)への下穴加工、
その鉄骨を挟み込むようにして設置する木下地。
見えない部分で結構時間をかけてます。


仕上がった後に見えなくなるところであっても、
こういった部分にも神経を使いながら、
気を抜かず、
手を抜かず、
時間惜しまず。


今回もいい仕事ができました!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

透明の網入りガラスの価格は別格・・・

2017年10月27日 18時51分52秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市Tエリア
(住所出すと一瞬で現場特定ができちゃうので今日は頭文字で・・・)


さて、先日の台風の猛威。
富山県内でも船が座礁したり、
倉庫が高波でつぶされたり、
看板が倒れたり・・・・


近年まれにみる大きな被害でした。


この1週間はとにかくガラス修理、ガラス修理、、ガラス修理・・・
今日の現場も大きな
網入りトウメイガラス
の現場でした





この網入り透明ガラス、実はかなり高価なガラスです。
同じ大きさのトウメイガラスと比べると、ガラスだけで5倍から6倍違います。
ちょっとまぎらわしいのが、同じ網入りガラスでも中が透けて見えにくい型ガラスの場合はそれほど価格差はありません。


理由は、製造工程の手間が全く違うから。
通常ガラスはフロートという製法が用いられます。
ドロドロに溶けた比重の重たい金属の上にドロドロに溶かしたガラスを流し込み、平滑なガラスを作り出しています。





で、ガラスが固まる前に網を入れるわけですが、網が入ることで表面が平滑でなくなります。
表面がガタガタしている型ガラスなら問題ありませんが、透明にするためには研磨する工程が
必要です。ここに手間がかかるというわけです。


こういった事情を知らずに、網入りトウメイガラスを修理すると、請求書を見てびっくりされる方がほとんどだと思います。
なのであらかじめこのようなことを伝えてから作業を進めるようにしています。


ガラスの修理費用がやったらと高かったわぁ・・・
という経験がある方。
もしかしたらそのガラスは網入りトウメイガラス、じゃなかったですか?


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

木製ドアをアルミドアへ入れ替え

2017年10月26日 16時20分21秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市吉島


朽ち果てた木製ドアをアルミ製のドアへ入れ替えさせていただきました。



自分がこの仕事をするまで、ドアを入れ替えるのは
とてつもなくハードルの高いリフォーム
という認識でした。


が、この仕事をするようになって考えが改まりました。
ドアやサッシを入れ替えるのは、
パっとお手軽、ワンデイどころか半日リフォーム
です。


状況によってさまざまというところはありますが、
ドアやサッシの入れ替えリフォームのハードルは案外低い。


特に近年、各サッシメーカーからリフォーム向けサッシシリーズが続々リリースされているので、今後ますますサッシリフォームは身近になっていくことでしょう!


詳しいことはなんなりとお声掛けください。
自称魚津一の窓オタクがご相談にのります!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

意外と知られていない、エクステリアと照明の関係

2017年10月24日 17時36分23秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場 魚津市北鬼江


カーポートにセンサーライトを設置してきました。



本来この手の工事は電気工事資格がないとできないものですが、
100V電源を低電圧に変換するユニットを使用すれば資格がなくても工事可能。
なので、アルミ工事のついでにちょっと設置することができるので、工期も短縮できて、リーズナブル。






外構照明はこれからのお庭には必須だと思います。


今日の照明は実用一点張りのカーポートライトでしたが、
今後は外構リフォームに照明は必須です。


なぜならせっかく外構リフォームをしても、普段仕事して帰ってくるのは早くても18時頃。
時期によってはすでに日も暮れています。
もちろん庭は真っ暗。せっかくリフォームしたのに眺めることもできない。


そうなんです。
庭を眺められる時間というのは、案外夜の時間帯が多いんです。
そしてライトアップされた夜の庭はかなりエキゾチックな異空間を演出してくれます。


わずかの投資をするかしないかで、この時間を楽しめるかどうかが変わってくるということは意外と知られていないことかもしれませんね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

台風一過・・・

2017年10月23日 18時14分36秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


大きな被害もあちこちで聞かれました。
台風21号、すごい風でしたね


こういう風が吹いた次の日はガラス修理が増えます。
今日も朝から全員出動でフル回転。
普段は現場に出ない自分も久しぶりに現場へでました。


しばらく現場には出ていませんでしたが体は覚えてるものですね。
現地でスパスパと修理をこなせました。


が、今日一日では全ての現場の修理をすることはできず2、3日はかかりそうです。
お待たせしているお客様、明るくなったら全力で修理へ向かいますのでもうしばらくおまちくださいませ!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

カーポート設置には建築確認申請が必要です

2017年10月19日 12時12分29秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

(※自社施工とは??を説明しているブログ記事はコチラから)


先日施工させていただいた1台用折板カーポート。


施工前



施工後



北陸ではカーポートといえば当たり前のように折板屋根です。
(最近は積雪対応のポリカ屋根カーポートもでてますね)
雪の降らない地域の方にとっては相当違和感あるみたいですね。


ある意味北陸のご当地カーポートと言ってもいいかもしれません。


カーポートを建てる際の基礎穴。



約50cm角ほどの大きな穴です。


もっと小さな穴でも物理的に建てられないわけではないのですが、建築基準法に抵触します。
ということは倫理的に建てることはできません。


無許可でカーポートを建てる方も相当数いらっしゃるということですが、
どうせばれないから大丈夫、
実際こんなに大きな基礎じゃなくても大丈夫


こういった話は通りません。
ダメなものはダメ。
これが社会のルールです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

業界再編!?

2017年10月18日 16時33分35秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

(※自社施工とは??を説明しているブログ記事はコチラから)


昨日の仕事先。

いしかわ総合スポーツセンター



といっても工事ではなく、業界の情報収集に行ってきました。
ちなみに異業種の集まりです。
サッシ業界・・・見渡す限り自分一人。


完全アウェイ。


でもこのアウェイ感、新鮮で嫌いじゃないです。
半日ほどの時間でしたが、いろいろと業界の動向を肌で感じてきました。


詳しくはちょっと控えますが、一つ確信したのは
自分たちの業界の一部、それからあちらの業界の一部は、向かう先が一緒だなってこと。
(これだけでなんの話かピンとくる方は・・・アンテナが高い。業界人でも既存の枠組というぬるま湯につかってしまっている人にきっとわかんないだろうなぁ)


おもしろいのが、自分たちにも技術的、情報的に超えにくい業界の壁があるように、
あちらの業界の方々にも同じように超えにくい壁がある様子。
しかもその壁が、それぞれの得意、不得意の分野だというのがまたおもしろい。


フュージョンできたらいいのにね。





今日移動中に見たカンブリア宮殿に出演されていた老舗和菓子店『桔梗屋』社長の中丸氏も、
この日、夕方お会いした某超有名講師のT先生から聞いた言葉にも、同じことを感じました。


勝手がわかる居心地いい業界という枠組の中から思い切って一歩も二歩も外に出てみる。
出た人にだけ見えてくる景色があるものです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関アプローチの雨避け囲み

2017年10月16日 16時37分36秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


住宅アプローチのテラス屋根。
雨もかからず快適に・・・とはならず。
現実は、ちょっと風が吹くとサイドからの雨で通路はびちゃびちゃになっていたようです。
特に冬。
雪がアプローチに積もってしまうので大変だった様子。





なんとか雨、雪避けできんものかな。
というご相談をいただき、打ち合わせに打ち合わせを重ねてこんな形になりました。





安く納めるのであれば波板で囲むことも選択肢としてありましたが、
玄関先アプローチを全面的に波板にするとちょっと見た目にも難あり・・・


ということでポリカーボネートの平板を使ってアルミ枠で囲むことに。
こうしてみるとやっぱりフラットパネルは高級感がでます。
いい仕上がりになりました。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関アプローチリフォーム

2017年10月13日 16時41分38秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市北鬼江


玄関のアプローチ階段の張り替え&段数変更リフォームでした。


先日もアプローチのリフォームをさせていただきましたが、最近はこうしたエクステリアリフォームのお話が急増しています。
先日のアプローチリフォームのブログ記事はコチラ➡『アプローチの補修』
私たちが直接タイル工事をすることはないのですが、そこは業界の横のつながりで対応。
いつもいい仕事をしてくれる信頼のおける業者さんとタッグを組んで臨みます。
ただ、タイル屋さんに丸投げ!ということは決してなく、打ち合わせから当日の工事への立会い、さらにはアフターまで、責任持って携わらせてもらっています。


さて、工事前。
段鼻タイルがはがれてきて、見た目にも安全上も問題ありの状態。



工事後。
タイルの張り替えは当然ながら、段数を一つ増やして一段一段の段差を小さくしました。
ステップをやめてスロープにすることも選択肢でしたが、諸事情により段差の小さな階段にすることで進めました。





安全で見た目にもステキな階段になりました。
今日もいい仕事ができました!ありがとうございます!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ドアクローザー取り付けるときに大事なことは??

2017年10月12日 13時20分08秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市吉島
アルミサッシドアへドアクローザーを取り付けさせていただきました


もともとクローザーがついていなかったところへ新規の取り付け。








クローザーはその形状と取り付け位置が重要。
そのあたりの選択を誤ると、ドアへの負担が大きくなり、ドアそのものが破壊されてしまうこともあり得ます。


そのあたり特に細心の注意を払いながら設置させていただきました。
今回もいい仕事ができました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

毎年恒例窓野郎の会へ出席・・・

2017年10月11日 17時33分59秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


窓サミット。


一年に一度。
日本全国に散らばる愛すべき窓野郎たちが一堂に会し、
窓について丸一日議論を深めるなんともマニアックな集い・・・。


今年は @岡山にて。





今年も十社前後が集まり、日本の窓、世界の窓、窓にまつわるあれこれについて情報共有してきました。


自分は第3回目?窓サミットから参加させていただいていますが、
毎回いろいろな事例が情報共有されていきます。


詳細控えますが、やはり1年経つと窓事情というのはいろいろ変化があるもの。
今年は特に大きな変化がありそうです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

浴室へ手すり取り付け

2017年10月10日 18時38分03秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市東尾崎


えっ、こんなこともするの?
という仕事に思われるかもしれませんが、これもよくある仕事です。


手すり取り付け。
今回はお風呂場。








お年を召した方にとって、手すりはあったほうが便利、というよりはむしろ
必須であることの方が多いでしょう。


お年寄りが手すりを必要とする状況は2パターンあると思っています。


①日頃できたことがだんだんできなくなってくるパターン。
②日頃できたことがある日何かのきっかけで急にできなく(できにくく)なるパターン。


自分の肌感覚ではどちらかというと 『②』のほうが多いんじゃないでしょうか。


例えば腰が痛くて手術して退院したら体が全く思うように動かなくなってしまった、など。


今までなんとも思わなかった段差が途方もなく高く感じる。
こういう時は可及的速やかに手すりの設置が必要になります。


お客様と相談し、状況と条件を見極めたうえでお客様にとってベストな手すり形状、位置を決定していきます。


手すり一つとっても奥が深い。
毎日が勉強です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

古くて汚れた壁を、パッと新しくする方法

2017年10月05日 15時16分35秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市末広町


先日工事させていただいたOさま邸のアプローチリフレッシュ工事。
その時のブログはこちらから。


追加で袖壁の工事もご依頼いただき、先日完了しました。


今回はお隣との境界にあるブロック塀。
工事前。何の変哲もない、どこにでもあるブロック塀。





わずか2日ほどで高級感あふれる木目調の壁にリフレッシュ。



もともとのコンクリートブロックを活かしてその上から特殊プリントされた外装パネルを施工してあるので、短工期、低予算、低騒音、さらに廃材ほとんどなしといいこと尽くし。


ついつい見とれてしまう。
そんな素敵な境界壁になりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

閉鎖的にならず、ほどよいフェンスのバランスとは??

2017年10月04日 16時32分10秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市北鬼江

先日ご紹介したフェンス工事が完了しました。


フェンス施工前。
ベースとしてコンクリートブロックを数段積み上げてあります。



そこへフェンス施工。
板材の隙間は最終的に4cmということで決定。





板材8cmに対して隙間4cmというバランス。
目隠ししつつ、閉鎖的にならない。
なんとも絶妙な寸法。


今後、フェンスの隙間をオリジナル設定する際は当社の標準施工寸法にさせてもらいたいほどよい寸法でした。


ちなみに最近はできるだけ中を見せないようにするため、板幅を大きく、すきまを小さくしてプライバシーを優先するフェンスが多くなっています。
が、見通しが悪くなるためいろいろ弊害があるのも事実。


例えば小さなお子様がいらっしゃる場合。


駐車場でお子さんが遊んでいて、ついうっかり道路に飛び出してしまうようなときでも、これぐらいのフェンスバランスであれば、ドライバーも駐車場で遊ぶ子供の気配をあらかじめ認識できるので安全です。


さらに、普段から道路に出るときの見通しがよいので、ついうっかり車の頭を出し過ぎることもなく、自転車や歩行者の方にとっても安全です。


自分たちだけでなく、周りの人への配慮もされた絶妙なフェンスバランス。
8cm:4cm
フェンス工事における新たな黄金律です。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント