サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

バカにできない!雨戸の実力

2018年09月19日 20時28分07秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

前回の台風21号の威力を目の当たりにして、雨戸の問い合わせが増えています。

 

雨戸といえばなんか古くて、暗くなるようなイメージがありますが、これが意外とバリエーションが豊富です。

 

そんな中でもオススメしているのが通風雨戸。

 

 


なんと雨戸を閉めたままでも明かりや風を取り入れられるスグレモノ。
古い雨戸が入っていても簡単に取替できるのでご安心ください。

 

これなら夏でも戸を開けたまま外出できるので、帰ってきたときの
『ムワ~ッ』
が、かなり軽減されます。

 

そしてこれから夜風の気持ちよい季節は、大きな窓を安心して全開にして眠れます。

 

台風などの災害時は雨戸を完全に閉じておけば安心です。

 

普段は安心と快適を。
そしていざというときは頼りになる!
雨戸って意外とすごいんですよ!

 

金額など気になった方は、新田建商公式ラインに窓とその周辺がわかる写真を送って頂ければ概算で金額をお伝えします。
その後のおっかけ営業は一切しませんので安心してご相談くださいね。

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

 

コメント

台風でサンルーム屋根が飛ぶ!

2018年09月10日 18時04分19秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


台風被害の修理でお待たせしている魚津市のみなさま!
全力で魚津中を駆け回っているのでもう少々お待ちください!


今日伺ったお客様。
ガラスではなく、サンルームの屋根が飛んだ!


魚津市上村木のIさま。
ポリカーボネートの波板が飛んでいるの図。




魚津市持光寺Hさま。
ポリカーボネートの平板が飛んで行ったの図。




一日でも早く修理できるようスタッフ総出で気張っているのでもうちょっとお待ちくださいね!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

業界のガリバー LIXIL

2018年08月27日 19時22分53秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


日本の注目企業を特集したテレビ東京の番組
『カンブリア宮殿』


ここに自分たちもなじみが深いあの
LIXILが取り上げられた。


LIXILといえば、キッチンからお風呂、サッシや木製建材までなんでもそろう建築資材メーカー国内最大手。


が、ここ富山県呉東地区では地元YKKAPがやはり優勢。
特に指定がない限りほとんどのサッシ屋さんはYKKAP製品を採用してるんじゃないだろうかと思うほど。



もしもメーカー関係者の方このブログ見ていたらゴメンナサイ。
これ、個人的にはすごく残念。


地場だから、
親、子供が務めている会社だから、
取引先だから、


そういう理由でメーカーを決めるのは否定しないし、コミュニティの中で生きている以上これはすごく大切なことだと思う。


でもできるだけメーカーに縛られず、
『いいものはいい』
という立場で、横断的にお客様に提案したいのが、ちょっとひねくれた?店長の性格なわけです。


LIXILのほうがいい場合、逆にYKKAPのほうがいい場合、いろいろあります。
そのシチュエーションに応じて、一番いいものを提案する。
それが、YKKAPの本拠地の中でも状況によってはLIXILをゴリゴリ薦める新田建商のスタイルです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ブレーカー付きコンセント

2018年08月22日 16時36分35秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


エクステリア工事の時は工事を進めるにあたり必要な道具を動かす電気、そして水はお客様からご提供いただく事が多いです。


特に電気に関して、同時に複数の機械を動かすと、容量オーバーでブレーカーが落ちることがあります。


お客様が在宅されていれば、ブレーカーを戻すことで工事再開できますが、不在の場合は困ったことになります。


何が困るか。
工事が再開できないことが問題ではありません。


冷蔵庫や家電製品の電源が落ちて、お客様が戻るまでブレーカーが戻せない!


お客様の暮らしに大きな迷惑をかけてしまう。
これが問題なわけです。


ですので、この辺りにまでしっかり気を使って工事を進めている業者さんはこういうものを使っています。


ブレーカー付き延長コード~!








仕事の質が高い業者さんは、こういった裏方的な道具にもさりげない気配りができているものです。


今度業者さんが仕事しているのを見かけたら、コンセント付近、なにげなくチェックしてみてくださいね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

変形カーポート工事 

2018年08月20日 19時10分37秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場魚津市六郎丸


変形敷地にカーポートを建てられないかというご相談をいただいて動き出した今回のプロジェクト。


工事前の様子はこんな感じでした。









正面がナナメになっていて、
奥行にも出入りがあって、
土間勾配も途中に段差があったりしてイレギュラー
さらに、玄関ポーチまで・・・


雨水の始末は?
土間計画は?
植栽の仕上げは?


検討することが山ほどあってちょっと気が遠くなりそうですが、


『ヤベェ現場ほど燃えてくる』


という困った性格なもんで、今回もチャレンジスピリッツ全開でご提案、そしてGOサインをいただきました。
(またこういう難しい現場が得意なんだなこれが)


さて、計画は大胆ですが工事は細部にわたりいたって慎重です。
現場をミリ単位で計測し、土間計画、加工図を作成していきます。








なんじゃこりゃな数字が並んでいますが、現場で打ち合わせを重ね、少しでも使い勝手良く納まるよう計画。





そして実用性とデザイン性を持たせた土間目地。
雨水を自然浸透させるため、周囲は砂利で仕上げ、内部はタマリュウでフィニッシュ。





照明計画もしっかりと。
車の出し入れの際センサーで照明が点灯するセンサーライトと、
植栽にはタイマー式で点灯するポールライトを仕込みました。








そして完成!
業者さんや職人さんの協力を得て、我ながら見事に納まりました。









使い勝手もよく、見た目にもかっちょいいステキなカーポートができたと思います!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関タイル工事

2018年08月08日 15時59分52秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市石垣新


玄関先のタイルがもうボロボロで・・・
これ、なんとかならないかしら。


というご相談をいただきましたN様。


その時の写真。



ところどころタイルがとれて、全体的に浮き気味。


一般的にこういう場合、玄関先だと30cm角のタイルに張り替えるのが多いですが、どうせやるならちょっとこだわろうよ!
ということでいろいろご提案したうち採用していただいたのがこれ。








自然石の乱貼り。
クォーツイエローが映える!
いっきに玄関先の雰囲気が変わりましたね。




私たちは
マイナス(不便)をゼロにするだけでなく、プラス(やってよかった)にまでもっていく。
そういう付加価値のある仕事を心掛けています。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

カーポート土間工事

2018年08月06日 18時22分42秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


魚津市六郎丸。
変形カーポート工事進行中。
先日は土間コンクリート工事。









ちょっとだけ傾斜が強めの場所もあったので、滑りにくいように今回は刷毛引き仕上げ。
使い勝手がよさそうな、いい仕上がりになりました!





あとはカーポートの屋根工事と、照明工事。
なんとかお盆には車を止められそうです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

すだれをつるすのが大変になってきたあなたへ

2018年08月03日 17時48分23秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


すだれを高いところにひっかけるのがつらくなってきてねぇ・・・。


最近本当に多いお問合せ、ご相談です。


こういう場合、日よけとしてよくご提案しているのが日よけシェードです。
使い勝手もよく、スタイリッシュ!





(写真はLIXILのスタイルシェード)


が、今回はお客様の
『すだれがたくさんあるのでこれを使いたい』
という力強いご要望にお応えしてこんなものを作ってみました。





網戸の材料を加工してつくったオリジナルすだれかけ。
網戸を自社生産している弊社ならではのアイデア製品。
安くて丈夫にできました。


お客様の想いによりそいながら、問題を解決する。


そんな姿勢を形にできた仕事だと思います!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

アルミ手摺 再利用

2018年07月30日 18時16分06秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日新築されたHさま邸玄関前に設置したアルミ手摺。
これ、実は以前の住宅に取り付けられていた手すりを加工して再利用しました。





まだ取り付けたばかりの手すりだったので、使えるものは使ってほしいというご依頼でした。


こういう仕事は、自社で採寸、部品の拾い出し、設計加工をしている私たちにとってはお手の物。 何が足りて、何が足りないのか。すぐに判断し、部品の手配、そして工事をさせてもらいました。


当たり前のことのようですが、これがちゃんとできない(しない)業者さんもある一定数おられるようです。製品のことを本当によくわかっていない、もしくは面倒でやりたくない、そんな業者さんは簡単に


『できない』


といいます。
お客様にとっては、業者ができないというんだからできないんだろう、と思うしかないわけです。


業者さん選び、大切ですね。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

窓にこだわらず、こだわらず、こだわらず・・・

2018年07月27日 19時39分49秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ最近急増しているお問合せ。


西日がひどくて、何か窓ガラスで対策ができないだろうか。
できれば中から外が見えて、外から中が見えないようなもので。


熱反ガラスというマジックミラーのようなガラスを使えば、だいたいこんな感じになるんですが、夜になると逆に外から見えて中からは見えない、という状況になったり、100%すっきりとしません。


従来のサッシ屋さんだったらこれには悩むところでしょう。
全てを満たす、いい案はなかなかないと思います。
窓にこだわってたらね


ここはひとつ窓にこだわらず、もう少し広い視点でみてみましょう。
そしたら、お客様も想像もしていなかったこんな解決策が思い浮かびます。








窓の外に目隠しフェンス兼ルーフを付ける方法。
これなら窓はあけっぱなしにできるし、外からは見えないし、西日対策にもなります。


ウッドデッキなんかつけようものなら、なんて快適な空間になるんでしょう!


そこまで思ってないよ!という方もいらっしゃると思いますが、一応こんな方法もあるよ、というご紹介だけ。
お盆明けからこの手のご提案を採用頂いたお客様の工事も始まるので、またの機会に結果ご報告します。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

フォトコンテスト

2018年07月23日 20時39分05秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


毎年各メーカーさんが主催しているエクステリアフォトコンテストの応募締め切りが迫ってきました。今年もたくさんの応募を予定しています。


今年も後輩カメラマンのY君にたのんで、たくさん撮ってもらいました。
今日、写真が仕上がってきましたが、毎回プロが撮ってくれた写真を見るたびに、


『うほぉ~』


ってなります。
いくらIphoneのカメラ性能があがっても、やっぱりプロにはかなわないと痛感する瞬間です。


以下チラ見。











などなど。ほかにもたくさん。
こうして形に残る仕事は本当にやりがいがありますね。


今年の応募には間に合わないけど、現在進行中の工事もたくさんあるので、気が早いですが、来年の分も今から楽しみです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

風除室 下レールのないハンガー引き戸は便利この上ない!

2018年06月20日 15時06分36秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


玄関を出た途端に吹き付ける雨風(冬なら雪も・・・)
これを和らげてくれるのが玄関先の風除室。
あるのとないのでは毎日の快適さが全然違ってきます。


先日工事が完了したMさま邸風除室。





一見特に目新しいところもないように見えますが、毎日の使い勝手に配慮して引き戸は下枠がないハンガー引き戸(上吊り式の引戸)を採用してあります。






引戸を開けてもレールがない!
地味な部分ですが、
日々の暮らしに与えるインパクトが大きいこと!
快適で使い勝手の良い風除室になりました


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

日よけ LIXIL スタイルシェード 好きな高さで固定する方法

2018年06月08日 11時04分59秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市吉島


これからの季節は必須になってくる窓の日よけ。
比較的安価で安定した人気があるのが
LIXILの『スタイルシェード』


今回は間口2m70cmほどの窓に設置させていただいたので生地は2分割になります。





実はこの手のタイプには使い勝手上の弱点?があります。
それは完全に巻き上げるか、完全におろすか。
その2択しかないということ。


ほどよい位置でとめようとしても、メーカーのオプション設定の中にはそういったものがありません。


お客様からは
『途中でとめられるようにできないのか』
というご要望がありましたが、普通なら


『できません』


と答えるところでしょう。


がしかし!
できないという前に、何かないかと考えるのが私達新田建商の持ち味。


で、出した答えがこれ。



アウトドア用のロープ、カラビナフック、自在金具などを使ってシェード生地を任意の位置で固定できるようにしました。


このような使い方はメーカーは推奨していないので、もちろん自己責任ということになりますが、特別風が強くない限り普段の使い勝手としてはかなり自由度が増して便利です。


普段よくキャンプに行くので、この方法はすぐに思いつきました。
アウトドアの知識、経験がこんなところで活きてきましたねぇ。


先日のブログ
『できない!って言われた方へ』
でも触れていますが、メーカー保証がないことに対してオウム返し的にできないというのはたやすいことです。


会社として、そういうオリジナリティあふれることはするな。
というところもあります(前の職場がまさにそうだった・・・)


けどうちは180度違います。
リスクから何から検討して、
できると思えばアイディアをどんどん形にできる。これが新田建商スタイル


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

できない!って言われた方へ

2018年06月04日 19時01分29秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


あぁまたか・・・


いきなりテンション低くてゴメンナサイ。
ちょっと悲しい気持ちになることがありまして。


というのも本日こんなご相談がありまして・・・


リフォーム進行中のHさま。
こんなことできませんか?とリフォーム会社に相談したことに対して


『大工さんができないって言ってるのでできません』


という回答が来たそうです。
それでもなんとかならないかということでご相談いただいたのですが、話を伺う限り、


『ちょっと手をかければぜんっぜんできるでしょ!』


という内容でした。


聞く聞くするうちにちょっとずつわかってきたことが
規格品でないから無理、という大工さんの判断だったようです。


規格品以外無理。
残念ですがこういうの、本当に多い業界なんです。



性能の担保とか、使い勝手の面を見ると、一品ものはやめたほうがいいときも確かにあります。
でも今回の場合ぜんぜん無理じゃない!
はっきり言わせてもらうと担当の大工さんはできないんじゃなくて、やろうという気持ちがないだけです。


大きなお金をかけてやるリフォームなのに、リフォームショップ担当者のこうした判断で妥協した形になるのは私にとって本当に残念でならない。


恥ずかしいことなんてない。
夢はどんどん語ってください!
それにどうしたら近づけるかを考えるのが私たちの仕事です!


規格品にないから無理という答えは思考停止した人の出す答えです。
私はそこからが本当の勝負だと思います。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

フェンス選び3つのポイント

2018年05月21日 20時06分06秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ数日、フェンスのお問い合わせが増えてきました。
お店に来られて、カタログをお渡しするだけの方もいらっしゃったので、このブログでフェンス選びのコツをちょっとお伝えしたいと思います。


フェンスを選ぶときに気を付けるべきは3つのこととは


① 材質
樹脂、木材、アルミなど。
物にもよりますが、だいたいこの順に高くなっていくんじゃないでしょうか。

  
樹脂は、いくら木目を再現しても多少安っぽさが残ります。
木材は本物の質感がありますが、定期的なメンテナンスが欠かせません。
アルミは基本メンテナンスフリー。 シャープなアルミカラーやリアルな木目調など、カラーバリエーションも豊富。


予算や見た目、メンテナンスを配慮して材質を選んでください。


② 目的にあったデザイン基本的にはタテ、ヨコ、パネルの3タイプ。
あとは板の太さや間隔などの違いでデザインがたくさんあります。


ここで大事なことは、見た目も大事ですが目的にあったデザインであるかどうかということ。


例えば通行量の多い道沿いで、目隠しのためにフェンスを付けるとする。
この時、タテ格子を選んでしまうと、残念なことにほとんど目隠し効果は期待できません。


車のように、高速でフェンスの前を通過すると、タテ格子の隙間から見える中の様子が連続して、不思議と中の様子がよく見えてしまうことも。


目的をはっきりとさせて、それにあったデザインを選ぶことが大事です。


③ 周囲の環境に配慮する例えばお隣さんとの境界に、背の高いパネルタイプのフェンスを設置したとする。
そのパネルの陰になって、お隣のお庭にあった植物が枯れてしまう。
おおげさではなく、本当に起こりうることです。


日当たりだけでなく、水の流れ、風の流れなど、フェンスはこうしたものの流れも変えてしまいます。お隣さんだけでなく、周囲を見渡してみて、何か不具合が起こらないか。
こういったことを考えるのも大事です。




と、いろいろ難しそうなことをたくさん書いてしまいましたが、一番間違いないのは信頼がおける施工店に直接相談することです。
実際に現地を見てもらい、相談に乗ってもらえれば、ご自身では思いもつかなかったような、


『さすがプロ!』


という提案もできると思います。


日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント