サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

こんなことならもっと早くやっておけば・・・。サッシ取り替え

2017年09月29日 19時17分00秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市仏田


昨日のブログで紹介した大きなアルミ引戸。
本日現地工事日。


天候にも恵まれ順調に進みました。


工事前。
ちょっと画像が小さくてみにくいかもですが、
とにかく動きが悪い木製引き戸でした。




古い鉄製の上吊りレールを撤去し、
下枠ガイド部も必要なところをはつりとり、
工事にからむ板金も撤去(予算の関係上、必要最低限で・・・)


そこへ新しいアルミ上吊りレールを設置。
板金屋さんとのうまく連携を取りながら雨仕舞も考慮して納めてあります。





この板金屋さん、魚津市住吉のS板金。
同級生ということもあり、工事の息もピッタリです。


施工後。
ちょっとツギハギみたくなってるのが気になりますが・・・。
予算の都合で最低限の板金工事で納めてある結果。。。ということで。
(ちなみに周りの板金と色が違うのは、色違いではなく、錆びの色です。)





今までの扉の重さを知っている分、
とんでもなく軽い。
と感じます


風が吹いたら
ス~ッ
と動くほど。


今までの扉の開け閉めの苦労が嘘のような引き戸になりました。
戸締りも簡単確実になったし、こんなになるんだったらもっと早くやっておけば・・・。
というよい仕事になりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

明日工事予定のサッシ組立

2017年09月28日 15時45分01秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


納屋の木製引き戸が壊れたのでアルミサッシに。
ということでご注文いただきました大型上吊りハンガー引戸を現在製作中。


幅140cm、高さ240cmが2枚。
大きな引戸になります。


だいぶ経験を積んでベテランの風格が漂い始めたK君が明日の工事に向けて加工を進めてくれています。






※結構カツカツな段取りの様子・・・果たして間に合うか!?


採寸、設計、手配、切断、穴あけ、掘り抜き・・・
全ての工程を一人で担当するのが当社の特徴(もちろん、必要に応じて社内で横の連携を取りながらね)


会社運営的には分業制にしたほうが効率は上がるのでしょうが、あえてそこはそうしない。


なぜかって?


仕事に対する責任感と、職人がやがて会社を卒業してふと振り返ったとき、人生の思い出に残る仕事になると思うからです。


お客様と二人三脚で仕上げる仕事。
会社のお金を回すため、ではなく仕事とは本来こうあるべきだと私は感じます。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

フェンスの間隔を自分で決める!

2017年09月27日 15時03分59秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


フェンス工事。


メーカーのカタログを見ながら、
『こんな感じかなぁ』
と選ぶことが一般的ではないでしょうか。


メーカー既製品はフェンス面材の間隔は決まっており、組みあがったユニットで入荷するので施工する側にとっては楽です。
が、お客様から見たら実は


『もう少し、あともう少しだけ間隔を広くしたいなぁ』
とか、
『フェンスの太さ、形をここだけ変えたいなぁ』
と感じておられることもよくあることだと思います。


メーカーが既製品ユニットを世に送り出すようになってから、
『メーカーのカタログにないものはできない』
という施工業者も多くなってきているようですが、
本来フェンスというのは一枚一枚好きなようにカスタマイズできてしかるべきです。


今回のフェンス工事のお客様。
とりあえず柱を立ててからフェンスの間隔を1cm~5cmまで仮に作り
実物を見て決めてもらうことにしました。





選択肢が多いと逆に深みにはまることもありますが、
こうしてお客様も納得しながら一つずつ進める仕事をわたしたちは大切にしたいです。


しかしあれですね。
すきま1cmと5cmではかなり印象が違いますね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ぼかしペアガラス

2017年09月26日 18時49分14秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


年に数回あるお問合せ。
『ボカシ風ペアガラスにしたい。』


今日、その問い合わせがありました。


そもそもボカシとは?
昔はよく見かけたこんなガラスのことです





これ、業界人が聞くと
『いまどきそんなペアガラスいれる人いません!というかメーカーも作ってくれません』
というのがごく一般的な回答になるかと思います。


正確にいうと製作は可能です。
が、ボカシはガラス強度が弱くなるので、ペアガラスを製作する過程で破損するリスクも高いらしくメーカーは嫌がります。


が、お客様目線で見たとき、
今まで何十年と見てきたボカシガラスゆえに、
リフォームするとしても同じようにしたいと感じるのは、
これごく自然な想いではないでしょうか。



なので、お客様からこういったお話があったときは私はこうお答えするようにしています。


1・これを機会に型ガラスにされてみてはどうですか?
2・中桟を入れて型ガラスとトウメイガラスを上下で使い分けたらどうですか?
3・ガラスフィルムをはるのはどうでしょうか
4・(それでもボカシペアガラスがいいという場合)破損のリスクが一般的なガラスに比べて高くなりますがそれでもよいでしょうか?


ちなみに型ガラスというのは水回りのサッシでよくみかけるこのガラス。



ボカシペアガラスは作れます。
問題は担当営業さんがどこまで本気で事にあたっているかどうか、
その一点にあります。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

防音ガラス ソノグラス

2017年09月25日 17時34分24秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日、リフォーム向け真空ガラスの施工実績が今年も富山県No1、
ということで記事を書かせていただきましたが、実はまだ富山県No1があります。


それが防音ガラス、ソノグラス施工実績。


特に最強の防音性能を持つ12mm厚のソノグラスの施工実績は県内でもダントツの実績を持っています。


実績があるとお客様にとってどんなメリットが??


1・価格。
  施工実績に裏付けされた確かな価格にて防音ガラスをご提供できます。


2・施工後の効果予測
  12mm厚のソノグラスを用いた防音内窓工事を多数手がけさせていただいている中で蓄積される防音データ、そしてその効果を数多く聞いてきた私たちの耳。 これをもって現場を見せていただくことで、防音効果のおおよその見通しを立てることができます。


今日も月末施工予定のソノグラス12mm厚が入荷しています。





この物件は、以前施工させていただいき、その効果を体感されてのリピート注文。
こうした仕事は私たちも大変うれしく感じます。


これからも静かな環境を窓から作るプロフェッショナルとして、
富山県の防音窓業界のリーディングカンパニーとしての自覚をもって取り組んでいきます!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

おかげさまで今年も富山県No1

2017年09月22日 17時07分41秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


昨年に続き、おかげさまで今年も富山県No1になっているようです。
昨年のブログはこちらから。


何がNo1??それは、


リフォーム向けの真空ガラス『スペーシア』の施工実績富山県NO1です。


先ほど問屋さんから連絡がありました。


窓の断熱対策にもいろいろありますが、
このスペーシアが威力を発揮するのは結露対策。


これから増えてくる窓の結露。
とにかく結露をなんとかしたいんだ!!!
という方にはオススメのガラスです。


今ならメーカーキャンペーン中。
お得ですよ。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

ガラスにまつわるちょっとした勘違い?あなたはいくつ正しく知っていますか?

2017年09月21日 18時26分42秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


えっ!違うんけ!?
と思わず言ってしまいたくなるような勘違い。
ガラスにもあります。
あなたは正しく認識できているでしょうか!?


ということでよくある勘違いその1
『網の入ったガラスは防犯ガラス』


最も代表的な勘違いです。
網が入っているからドロボウが入りにくいということはほとんどありません。


網が入っている本当の目的は、防火対策です。
もしも家が火事になったとき、網があるため、ガラスが割れても脱落せず、延焼を食い止めます。


よくある勘違いその2
『ペアガラスの中は真空』


これもよくある勘違いの一つ。
ペアガラスの間は真空になっているわけではなく、乾燥空気や断熱ガスが入っています。


が、ごく少数ではありますが、真空層を持つペアガラスもあることはあり、もっぱらリフォーム向けペアガラスとして市場に出ています。


しかし一般的な住宅向けペアガラスの大多数は、空気層を持ったペアガラスです。


よくある勘違いその3
『マジックミラーは中から外が見えて、外から中が見えないガラス』


この勘違い、あるあるです。
正確にいうと、暗い方から明るいほうが見えて、明るい方から暗いほうが見えにくくなるガラスです。


昼間は外が明るいので、中のプライバシーを保ちつつ、外を眺めることができます。
が、夜になると逆転。家の電気をつけると、今度は外から家の中がよく見えるようになり、家の中から外が見えなくなります。なので、夜はカーテンが必須です。


さていかがでしたか?
えっ!?
ってなりましたか?


今日はガラスにまつわるトリビア、でした。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

防音内窓プラスト。メーカー推奨施工店はどうして推奨なのか

2017年09月20日 19時53分20秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


お隣の生活音にお困りのTさま。
本日はその騒音調査と、防音内窓プラストの採寸に伺いました。


防音内窓プラストのホームページで弊社が推奨施工店と認定されていることでお声掛け頂いた今回の調査ですが、現地でTさまから気になる質問をいただきました。


『プラストの推奨施工店であることの具体的なアドバンテージとは?』


これ、お客様からみたらすごく当然の疑問です。


私なりの考えでお答えすると


『品質保証』


これにつきると思います(あくまでも個人的な見解です)


プラストは、一般的な内窓と採寸精度、施工手順、施工精度、調整方法が大きく異なります。
推奨施工店はコンスタントにプラストを施工しているので、このあたりが身に染みています。


推奨施工店でないお店がコンスタントに施工していないのかと言えば私も正確に実態は把握していませんが、年に数本程度の実績では、プラストの施工精度にバラツキが出やすいと言えます。


プラストはmm単位の精密建材です。
実績の差は施工精度の差に表れ、
施工精度の差は防音効果に表れます。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!




コメント

オーニングが壁に取り付けられない!そんなときはこんな方法はどうですか?

2017年09月19日 19時40分55秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日施工した日よけオーニング。
圧倒的な日よけ効果で夏は大活躍してくれます。


そんなオーニング、通常なら建物の構造体に向けて外壁から直接取り付けるのが一般的。
平たく言えば、外壁に直接取り付けということ。


が、今回の現場は一般木造住宅ではなく、鉄骨造。壁にはオーニングを持たせるだけの強度はなく、壁の奥に潜んでいる構造体を狙うといってもなにかと問題が多く残るため、外壁直接施工は今回無理でした。


次に検討すべきは独立納まり。



壁の前に、アルミの柱と桁で構成した門構えを地盤埋め込みで設置し、その独立門へオーニングを設置するという方法。
これなら建物の構造によらず設置可能!


がしかし・・・
今回はちょうど柱を埋めたいところに水場があって、埋め込みもできず・・・。


と、普通ならここで施工NGが下るところですが、私たちは良い意味で普通でないので頭を使ってアイディアをひねり出します。


まずは強度、
安全性、
施工性、
そして忘れてならないコスト問題


一つ一つクリアしていくことで、少しずつ先が見えてきます。
この感覚が仕事の醍醐味でもあります。


今回出した答えは本来埋め込みするアルミ門構えを特殊な金物を使ってアルミサッシへ取付け、サッシと一体として総持ちさせる工法。
名付けて


『サッシ枠一体工法』(そのまんま!!)


アルミ柱と



ゼロから設計したアルミ曲げ板を



ビスにて緊結



こういった仕事にマニュアルはなく、頼りにできるのは自分たちの知識と経験。
ビス固定位置や、上の写真でビス頭が右と左で形が違うのにもすべて意味があります。


これをアルミサッシへさらにビス固定。



柱にアルミ桁を設置すれば、あとはそこへオーニングを通常通り施工。






燃えるような闘魂レッドのオーニング。
ひときわ目につくカラーですが、施工場所がこれがまた魚津でもひときわ目を引く場所なわけです。


施工外観を載せると魚津市民なら一発で場所が特定できてしまうので、少し遠慮して全体ではなく、部分完成写真。



電車通勤されている方ならすぐわかる場所・・・ですね。
赤いオーニング、よく目立ちます。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

雨戸板の取り替え

2017年09月15日 19時42分49秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


昔ながらの雨戸。
雰囲気のあるたたずまい。
が、戸板がボロボロに・・・。


よくあるのは、ここらで思い切ってアルミ雨戸へ取り替え、という話ですが今回は違いました。お客様がいい意味でこだわりの強い方で、


『アルミ建材系のああいう仕上がりは嫌だ。
今の雰囲気のまま、戸板がボロボロにならない方法はないものか。』



というご要望。
ありますあります、いいのがあります。


先日のブログで登場した特殊プリントされた対候性ボード。
これが今回も活躍します。


今回お客様が選ばれた柄は
『から茶』


なんとも渋みのある奥深い柄です。




全部で9枚。
だいぶ歴史ある木製雨戸でしたが、うまくばらして組み込むことができました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!




コメント

アプローチの補修

2017年09月14日 17時20分29秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ数か月、諸事情あってエクステリア系記事を全面的に控えてきましたが、今日から一部解禁。


解禁一発目はアプローチの補修工事。


もともとはアプローチタイルの修繕でお声掛け頂いたOさま邸。
角が欠けたり、タイルが浮いてしまっていて、だいぶ傷みが進行した状態。














よく見ると際の擁壁や袖壁、さらにはアルミ門扉にもチラホラ傷みが見られ。
タイルだけきれいになると他の部分の傷みが際立って目立つことは容易に想像できたので、思い切って全体の修繕をご提案したところ、採用いただき先日工事が完了。


工事中。
古いタイルをハツリ取りが終わったところ。
新しい門扉の柱もたっています。



これから下地とタイル張り工事入ります。
O様が選ばれたのは鉄平石のタイル。
平常時でもすてきな風合いですが、特に雨でぬれたときのしっとり感がなんとも言えない逸品。





そして袖壁、擁壁の修繕後。










壁をクリーニングしたり、部分補修する方法もありますが、ここはガラっと雰囲気を変えて。
本物そっくりの木目柄がプリントされた対候性ボードをタイルの上から貼ることで、高級感ある雰囲気に仕立ててみました。


既存壁を壊さないから
廃材がでない、
工事音が静か、
短工期、
低予算、
といいとこだらけ。


さらにこのボードは対候性10年保証で、基本メンテフリー。


あえてデメリットを上げるとしたら・・・
夜間照明を当てたとき、板がフラットなので明暗(表情)が出にくい・・・ぐらい。


思えば私たちが得意とするリフォームの特徴は、
既存のものを活かす
という点にある、ということにふと気づく。。。


既存のもの壊さないから
廃材なし、短工期、低予算
が実現できるという仕組み。
ん~、理にかなってる。


もしも壁を壊して木彫の壁を作ってたら、何倍の工事費がかかることか。


今回も素敵な仕上がりになりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

窓に対する独り言

2017年09月13日 18時33分01秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


数年前からずっと自分の心に引っかかっている疑問があります。
だれかこの疑問に答えてくれる方いたらぜひご教授いただきたい!


それは、あるお客様の何気ない一言から始まりました。



『ねぇ新田さん。
窓という文字にはどうして心という漢字が使われてるんでしょうね


漢字というのは先人の知恵のカタマリのようなもので、
どこをとっても何かしらの理由、由来があると思うのですが、
この日以来ことあるごとに調べてみましたがわからず。


『窓』という漢字に『心』が使われている理由。


なぜ窓に心なのか・・・。


窓・・・
心・・・


まだまだ修行が足りませぬー!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

一日で玄関を取り替え。 LIXILのリシェント

2017年09月12日 15時29分48秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です



玄関ドアの入れ替え。
かなりハードルの高い工事と思われがちですが、実際そうではありません。


工事費用 デザインやオプションにもよりますが、30万円ぐらいから
工期   わずか1日


あこがれのオートロック、
あこがれの木目調デザイン、
玄関先がご近所さんから目を引く顔立ちになること間違いなし。


左官屋さんや大工さん、板金屋さんなどは一切からまず、私たちのようなアルミ系リフォーム施工業者1社で工事完結します。


今回の現場はコチラ。
工事前の玄関。
ところどころ白く粉をふいたように汚れが目立っていました




夕方には新しい玄関ドアに。
今回採用したのはLIXILのリシェント



明るい玄関にしたいといご要望を取り入れ、最もガラス面積が大きなデザインを採用。
ガラスは断熱性が高いロウイーペアガラスを採用。
断熱性も高く、明るい雰囲気の玄関に早変わりしましたね。


他の玄関取り替え工事の記事はコチラから。
『パッと取り替え。玄関ドア編』


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

窓の防犯対策。面格子

2017年09月11日 07時15分04秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


窓の防犯対策といえば
防犯ガラス、
面格子、
マグネットセンサー
など・・・


この中でぱっと見た目
『この窓入りにくそう。やめとこ』
と感じるのは面格子でしょう。


防犯設備士としての立場から言っても、防犯の基本はまず抑止。
ドロボウには近づかれないのが一番です。


ということで今回設置した面格子。
奥と手前の2窓に設置しました。





設置にかかる時間は2時間程度。
あっという間に工事は終わります。
これでしばらく留守にすることがあっても安心ですね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

修理ものに大事なことは技術???それとも・・・

2017年09月08日 17時33分46秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日はサッシの修理。
といっても並のサッシではありません。
某倉庫の特大上吊り戸。


豪快に破損している図



いったん取り外してからじっくり修理。



長時間の外科手術となりましたが見事復帰。

ついでに古くなっていた上吊戸車も新品へ取り替えしてよみがえりました。


こういった修理物件で大事なのはずばぬけた技術・・・ではありません。
技術はもちろん必要ですが、それよりももっと大事なことは
手間のかかる修理から逃げずに立ち向かう熱意です。


自分たちはプロなので見ただけで修理がどれほど手間がかかるかわかります。
だからつい修理ではなく全取替え、と言ってしまう業者さんがいるというのもわからんでもないのですが、そこでそれを言ってしまっては誰のための仕事なのかわからなくなりますね。


手間がかかるうえに全体の工事費も安くなりますが、こうした修理に立ち向かう強いハートはこれからも持ち続けていきたいと思います。


だって逆の立場だったら絶対そのほうがうれしいから。

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント