サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

6月17日開催!バーベキュー講習会のお知らせ

2018年05月30日 20時16分06秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


仕事と関係ないようで、そうとも言い切れないような話なんですが。


実は今年から


『バーベキュー講習会』


始めました。


いきなり、????な話ですみません。
次回6月17日開催予定(実はこれで今年3回目の開催)




アウトドアが好きすぎて、
バーベキューが好きすぎて、
昨年とうとうバーベキューの資格まで取得。


今年からいよいよ満を持して??富山県唯一のバーベキュー講習会を開催することになったというわけです。


実際にバーベキューをしながら、おいしく基本を学んで、
最後にはバーベキューアドバイザーの資格にもチャレンジできてしまうという一回で何度もおいしい、日本バーベキュー連盟公認の講習会。


初心者向けの内容なので、
『私、バーベキューしたことないけど大丈夫!?』
という人でも大丈夫。


こんなお肉が焼けるようになりますよ!





ちなみに講習会を受けるとわかるんですよねぇ、
野菜が主役級のおいしさだということが。。。








詳細はこちらからチェック!
『GlampGarden主催 6月17日BBQ講習会のご案内』


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

ありがとうございます!そして申し訳ございません!

2018年05月28日 18時52分09秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


まず弊社をいつも贔屓にしてくださる素晴らしいお客様へ御礼申し上げます!
いつもありがとうございます!


そして謝ります!
誠に申し訳ございません!


実はおかげさまでここ1か月ほど、たくさんのお問合せご相談をいただいており、そしてここ1週間ほどで工事のご注文が集中しております。


基本的にお話をいただいた順番に段取りを組ませていただいておりますが、着工までに少しお時間をいただく状況になっております。


昨年から外部の協力も得て、施工力を従来の2倍近くまで増強して臨んだ2018シーズンでした。が、本当にうれしいような申し訳ないような誤算であり、お客様にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません!


Kさま、Tさま、Sさま、Mさま、Nさま、工事着工までに少しお時間いただきますが、必ず
『やってよかった!』
という工事ができるよう出力全開でがんばりますのでもう少しお時間くださいませ。


そして現在、プラン&お見積もりでお待たせしておりますNさま。
数日の間には提出できると思います。聞かせていただいた話をもとに、かなりステキな妄想を膨らませているところですので、楽しみにしていてくださいね!


私自身、本日恥ずかしながらパワーが切れそうになったので、人生初のREDBULL注入で気合を入れております!





魚津の暮らしをより豊かに!
新田建商パワー全開でいきまっせー!!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

内窓をつけたのに、まだ音が気になる。そんなあなたへ。

2018年05月25日 18時45分26秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日、車の走行音でお困りというご相談をいただいたお客様のもとへ現地調査へ行ってきました。


マンションにお住いのK様。
確かに前面道路の交通量は多く、トラックも多く走っています。


が、びっくりしたのがすでに内窓が付いていたという点。
某L社のイ〇プラス。


内窓を付けることで確かに音は小さくなっていましたが、これでは物足りないということで、今回お問合せ頂いたというわけです。


防音目的で取り付けられたハズのイ〇プラスのはずが、ガラスは単板。
(???防音向けの工夫がなにも見当たらない!?)
さらに、取付スペースがたりず、内窓枠がしっかりと窓枠に密着していない。
さらにさらに、外窓の気密エアタイト(すきまをふさぐ材料)も位置がずれており、そこからしっかり音が漏れていて、せっかくの外窓、内窓ともに性能をフルに発揮できていないのは一目でした。


ちなみに防音目的の場合、ただ内窓を付けるだけでなく、窓全体としての気密を上げるため、外窓の調整も必要になります。 


こうした点をぬかりなく、さらりとできる業者さん、案外いないものです。


さぁ、今回もプラストNT型に12mmの防音ガラスで手配となりました。
体感ボックスでの工事後の騒音再現でもしっかりと効果を確認してもらっていますので、本工事が今から楽しみです!


(プラスト施工後の騒音状態を工事前に予測再現できるのは、北陸で唯一弊社のみ!こういった弊社独自のノウハウが、北陸唯一のプラスト推奨施工店という形になって表れています!)


Kさん、もう少しお待ちくださいね!静かなお部屋までもうすぐですよ!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

ドアが勢いよく閉まるようになったらこれが原因かも。フロアヒンジ修理、

2018年05月23日 17時56分09秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


店舗や公共施設、大きな扉などに多く使われているフロアヒンジ。
扉の吊り元の床に銀色のフタが見えたらそれがフロアヒンジです。


これは消耗品なので、使ううちに動きがおかしくなってきます。
勢いよく扉が閉まるようになってきたら要注意。
作業そのものは難しくないんですが、うまい具合に調整するにはコツが必要なので、ここはプロに頼んだ方が無難です。


調整でも直らなくなったらいよいよ取り替えが必要。
今回は内部のエンジン部品だけで済みましたが、ケースと呼ばれるエンジンを納める箱がサビでやられるとケースごと取り換えが必要になり、こうなると費用もけっこうかさみます。


今回、内部ダンパーのオイルが漏れてしまったエンジン本体。
<


エンジン本体を取り替えたところ。



きれいになりましたね。
動きも見違えるほどスムーズに、コントロールされたものになりました、
これならで安心です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

フェンス選び3つのポイント

2018年05月21日 20時06分06秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ数日、フェンスのお問い合わせが増えてきました。
お店に来られて、カタログをお渡しするだけの方もいらっしゃったので、このブログでフェンス選びのコツをちょっとお伝えしたいと思います。


フェンスを選ぶときに気を付けるべきは3つのこととは


① 材質
樹脂、木材、アルミなど。
物にもよりますが、だいたいこの順に高くなっていくんじゃないでしょうか。

  
樹脂は、いくら木目を再現しても多少安っぽさが残ります。
木材は本物の質感がありますが、定期的なメンテナンスが欠かせません。
アルミは基本メンテナンスフリー。 シャープなアルミカラーやリアルな木目調など、カラーバリエーションも豊富。


予算や見た目、メンテナンスを配慮して材質を選んでください。


② 目的にあったデザイン基本的にはタテ、ヨコ、パネルの3タイプ。
あとは板の太さや間隔などの違いでデザインがたくさんあります。


ここで大事なことは、見た目も大事ですが目的にあったデザインであるかどうかということ。


例えば通行量の多い道沿いで、目隠しのためにフェンスを付けるとする。
この時、タテ格子を選んでしまうと、残念なことにほとんど目隠し効果は期待できません。


車のように、高速でフェンスの前を通過すると、タテ格子の隙間から見える中の様子が連続して、不思議と中の様子がよく見えてしまうことも。


目的をはっきりとさせて、それにあったデザインを選ぶことが大事です。


③ 周囲の環境に配慮する例えばお隣さんとの境界に、背の高いパネルタイプのフェンスを設置したとする。
そのパネルの陰になって、お隣のお庭にあった植物が枯れてしまう。
おおげさではなく、本当に起こりうることです。


日当たりだけでなく、水の流れ、風の流れなど、フェンスはこうしたものの流れも変えてしまいます。お隣さんだけでなく、周囲を見渡してみて、何か不具合が起こらないか。
こういったことを考えるのも大事です。




と、いろいろ難しそうなことをたくさん書いてしまいましたが、一番間違いないのは信頼がおける施工店に直接相談することです。
実際に現地を見てもらい、相談に乗ってもらえれば、ご自身では思いもつかなかったような、


『さすがプロ!』


という提案もできると思います。


日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

オーニング。日よけだけではない、隠れたその実力

2018年05月18日 19時03分59秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


オーニング。
日よけという意味合いで付けられることが多い窓回りアイテムの一つですが、
実は日よけだけではない、隠れた実力を秘めたアイテムってご存知でしょうか。


先日取付させていただいたS_houseのオーニング





南向きのリビング掃き出し窓に取り付けるあたり、日よけ目的であることは間違いありませんが、オーニングを取り付けることで、


近隣2階からの目隠し効果


が発揮されるわけです。
近隣2階からの目隠しができると、夜でもリビングのカーテンを開けっぱなしにできます。


夜でもカーテンを開けて、庭を眺められる解放感。
これは体感した人にしかわからないと思いますが、


それはそれは世界が変わります。


ぜひ体感していただきたい。


そしてオーニングを取り付けることによるもう一つの効果、それが


テラス屋根として雨のかからない空間ができる


ということ。


ちょっとぐらいの雨なら構わずデッキでくつろぐこともできるというわけです。
ちなみに今回施工したLIXILのオーニング、『彩風』であれば、


風速20m、降雨量50mm に耐えられます。





台風のような天気でも耐えられるというのは意外とみなさん知らないことなんじゃないでしょうか。


少し雨が降っていても、夜風にあたって一日の疲れをいやすことも、
あまり夢はありませんが、オーニングの下で洗濯物を干すことだってできるというわけです。


これからガンガン強くなる日差し対策として、
オーニングを候補にいれてみてもいいのではないでしょうか。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

安全第一! のガラス修理

2018年05月14日 19時38分37秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


地下車道のガラス修理。




外から見るとなんてことないガラス修理ですが、
車道に入ると、地下だけあって見上げるような位置のガラス修理です。





強化ガラスが割れるとこのようにクモの巣状に粉々になります。
今回はガラスフィルムが貼ってあったので、なんとか原型をとどめていますが・・・。





かかればわずか1~2時間の工事ですが、安全のため道路使用許可をとったうえで片側一方通行に規制し、足場を設置して、ガードマンにもついてもらって工事しました。





ガラス修理よりも、道路使用許可やガードマンさんの手配、看板の準備が大変な現場でしたが、段取り8分とはよく言ったもので、当日は流れるように工事が進みました。


安全への配慮はいかなるシーンにおいて何よりも最優先。
いい仕事ができた後は気持ちがいいものです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

勝手口ドアを取り換える

2018年05月11日 19時57分01秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


キッチンのすぐ横にある勝手口ドア。
だいぶ古くなってきたこともあり、今どきの通風ドアへ取り替えることになりました。





ちなみにサッシを取り換えようとするならば、一般的には大工さんに依頼することが多いと思いますが、そうなるとだいたいこんな流れになります。


①サッシを外すために周辺の外壁をはずす。
②大工工事でサッシを取替
③外壁屋さんがきて外壁工事
④場合によってはシーリング工事屋さんが来て防水シール
⑤さらに場合によっては内装屋さんがクロス補修


結構大掛かり・・・


実はもっと簡単に手軽に取り替える方法があるんです。


その方法とは、
施工力があり、
なんでも前向きに考え、
常に最新情報をキャッチアップ
しているサッシ屋さんへ直接依頼すること!



サッシリフォームも日進月歩で、今ではサッシ屋さんだけで一日もかからずサッシを取り換えることができる時代です。


こういう時代についていくには、日々新しい情報をとらえる高いアンテナと、新しいことに挑戦する前向きな気持ちが欠かせません。


ということで今回の現場では
『カットモール工法』
という、サッシ取替では技術力がものをいう方法を採用して一日弱で最新の勝手口へ取替しました。(仕上がりは一番よくなるんですが、技術力と知識が必要ゆえ、この工法を敬遠する業者さんも多い!)


弊社にかかれば一日弱でこんな感じ!



見る人が見るとわかる。
難しいカットモールの中でもさらに難易度が高い
『入隅』納まり。


これをキチっと納められる職人はそうめったにいるものではないと自負しています。
また一つ、弊社の自慢の現場が増えました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

日よけ スタイルシェード 途中でとめるには?

2018年05月07日 18時06分48秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


これからどんどん日差しが強くなってきます。
そうなると出番が増えるのが日よけシェード。
弊社の西側面に実物展示があります。


弊社のイチオシはLIXILのスタイルシェード。


使い勝手、価格、デザイン性、どれをとっても頭一つ抜けた感じがありますね。


ただ、これにも一つ欠点というか、まぁ構造上仕方がないといえばないことですが、
幅が広くて生地が2分割になる場合、完全に下まで下ろさないと固定できないのが使い勝手でちょっとマイナス点でしょうか。


状況によっては写真のように途中でとめることができない。



そして先日お問合せいただいたY様。
途中でシェードを止めることはできないかというご要望がありました。


『できません』
というのは簡単ですが、それを言う前にやるべきことがあるはず!



ということで、とりあえず自社の実物展示品を使ってアレコレ思案中。





少し使い勝手に気を付ければなんとかなりそうな感じです。


こんな感じで、弊社では型にとらわれず、柔軟な発想とあきらめない熱意でお客様のご要望にお応えしています。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント