サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

勝手口取り替え工事

2017年11月30日 19時01分48秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


昨日、一昨日に続き同じようなタイトルのブログ記事になりますが・・・
昨日のブログ ➡ 『玄関取替工事』
一昨日のブログ ➡ 『玄関入れかえ工事』


本日の現場、魚津市新宿





これまた年季の入ったアルミドア。
鉄枠にアルミドアの組み合わせだったのを見る限りおそらく、以前は鉄扉(てっぴ)が入っていた所、鉄扉がサビ、もしくはヒンジの破損によってダメになり、代わりにアルミドアを鉄枠内に納めた、というところでしょうか。


が、鉄枠とアルミドアの相性がよくなく、
がたつき、
すきまかぜ、
あけにくさなどあった様子。


今回は鉄枠内にうまくアルミ枠を回してアルミドアを納めました。
カッチリと納まり、枠とドアとの相性もバツグン。





お客様の口からふとこぼれた、
『いまどき、こんな値段でこんなにいいがになるんやねぇ。』
といううれしい言葉。ありがとうございます。


このドアから出入りするのがちょっとした楽しみになりそうですね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関取替工事

2017年11月29日 20時09分10秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市並木町


先日と似たようなブログタイトルになってしまいましたが、玄関を入れ替える工事が続いています。

先日のブログ、『玄関入れかえ工事』


今日取り替えた玄関はドアタイプ。


取り替え前の古い玄関はどこといわずガタがでており、修理しても完全によくなる見込みがありませんでした。



取り替えした玄関は格子付デザイン。
ランマなしで上まで通したスッキリデザイン。
印象も、グッとよくなりましたね。





ちょっと日が暮れてからの写真ですが、シルバーだったドアをオータムブラウンに変える事で、シックで落ち着いた雰囲気になりました。玄関周りに風格が出始めましたね。


玄関ドアの入れ替えは、基本1日あればパッとできるお手軽リフォーム。
古い玄関にありがちな、
動きにくい、カギがかけにくい、落ちない汚れが目立ってきた・・・


全て一気に解決できます。
さらに物によっては電気錠仕様にもできるので、使い勝手が一気によくなりそうですね。


うちの玄関取替できるんだろうか・・・。
こうした疑問、お気軽にお問合せを。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関入れかえ工事

2017年11月28日 13時31分57秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市東町


玄関サッシを入れ替えさせていただきました。
玄関取替に1日、左官工事に半日程度の工程です。


工事前の玄関



もともと木調ラミネートの引き戸でしたが、傷みが目立ってきたため取り替えすることに。


今回採用となったのはLIXILの玄関引き戸。
横格子で印象を変えてみました。
色味も少し明るくなり、雰囲気が変わりましたね。




ガラスもペアガラスになり、玄関ホールも今までよりほんのり暖かくなるでしょう。


今回は下枠をハツリとって工事したため、新たにタイル工事をする必要がありました。
普通は似たようなタイルで回りと合わせることも多いですが、今回は同じもの探し出して進めたので、仕上がりはまるで違和感なく。


今回は玄関取替に1日、左官工事に半日程度と実質2日にわたる工事になりましたが、物によっては左官工事が必要なく、わずか一日で工事が終わる玄関取替工事。


玄関が変わると家の表情が変わり、
家の表情が変わると住む人の気持ちも変わる。
住む人の気持ちが変わると暮らしの質が変わり、
暮らしの質が変わると人生が変わる!


というとちょっと大げさかもしれませんが、
新しい玄関は気持ちが新たになるものです。


今日もいい仕事ができました!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

アルミフェンス工事

2017年11月27日 20時45分23秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場 魚津市北中
アルミフェンスの工事です。


まずは擁壁へ専用の工具を使って穴あけ。



この工具、コアドリルといいます。
コンクリートへ穴をあけるために使います。
今回は直径7cmの穴を4個あけました。


この工具をセットするのも実はけっこうな手間がかかります。
というのもまずはコンクリートへ振動ドリルで穴をあけ、アンカーを打って、
そこを頼りに工具をセットするという・・・。


写真の下に空いている小さな穴にアンカーを仕込んでいます。



柱を立てて、面材を設置すれば施工完了。
木目が引き立つステキなフェンスになりました。





今回もいい仕上がりになりました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

一日にいくつもの現場を見て回れる秘密

2017年11月24日 19時54分52秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今朝がたお隣の黒部市へ打ち合わせに行くとそこはまるで別世界。
なんと道路までまっしろ。
魚津は全然降ってないのに・・・この差はいったい・・・。


こうして空から白いものが降ってくる季節はだいたいカーポート(車庫)工事のピークです。
今年もおかげさまで忙しくさせていただいています。


カーポートを建てるために既存のお庭を解体したり、



軟弱地盤をすきとって大量の砕石を投入したり、



入口を広げるために擁壁をカットしたり、



柱を立てる穴を掘りだした途端に現れた巨大な岩を砕くために
コンプレッサー式の超強力なハツリ機(ブレーカー)を借りに走ったり・・・。



狙ったかのように、柱位置のど真ん中、さらに表面から数センチの位置に巨大な岩・・・。
(さすがにこれには電動ハツリ機では歯がたたない・・・)



こうして一日に何件も現場を回ることができるのには訳があります。
それは現場がどれも魚津市内だから。


ここ最近のカーポートの現場は
魚津市立石、東尾崎、経田、印田などなど・・・


私たちは日頃意図して魚津市内に現場が集中するように動いているので、
こうして一日にいくつかの現場をマメに見て回ることができるわけです。


現場ではたいてい思わぬ事態が起きるものです。
電話ではなかなか伝わらないことも、
近ければさっと急行して、仕事を滞りなく進められる。
現場が近いメリットは計り知れません。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ペアガラスだから大丈夫!は甘い!窓ガラスの結露の現実

2017年11月22日 17時24分56秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


窓の結露をもうなんとかしたい…
ということで先日伺ったお客様。
築15年。
窓の周りもとてもキレイです。
普段から結露の掃除はマメにされている様子。


建築当時、ペアガラスだから大丈夫!
と結露に対しては特に心配もされなかったようですが、
実際に冬を迎え、暖房をつける頃になると…。


窓はしっかり結露。


キレイに管理されているお庭の雪景色もこれでは楽しめないでしょう。


サッシはアルミサッシ。
ガラスはペアガラス。


パッと見た目十分に思えますが、ガラスに限って私が注目したのはその空気層の厚み。
16mmを上限に、空気層は厚いほど断熱性が増します。


お客様のサッシはみたところ空気層およそ6mm。
これでは結露に対しては不十分です。
(かといって16mmなら安心か、といえばそうでもなくて…。
話すと長くなるのでそのあたりの話はまた今度。)


もしもペアガラスなのにガラスが結露して困っているという方がいらっしゃれば、
ペアガラスの空気層の厚みに注目してみてください。
問題解決の何かヒントが見えるかもしれませんよ。


ちなみに、以下よくある空気層の厚み別写真。

まず空気層6mm。



次に空気層12mm



そして16mm空気層。



※画像はネット上から拝借…


パッと見で空気層の厚みを判断するには少し慣れが必要かもしれませんが、
あなたの家のペアガラスの空気層はどのタイプでしたか?


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

インスピレーション

2017年11月21日 18時04分03秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


珍しく数日ブログを休んでしまいました・・・。
少しイレギュラーな日が続いていて、これからもしばらく続きそうです。


さて先週金曜日と土曜日は出張で福岡へ。
(といっても中州には行ってません!)


目的は・・・
インスピレーション
をもらいに・・・。


ある分野で九州No1のガーデンリフォームショップの視察です。
こうして現場最前線を肌で感じるのは経営者にとって大事な時間です。


毎日現場を下見して、
見積もりを作って、
発注業務をこなし、
伝票を起こしていくという
日々の業務サイクルの中だけにいては未来は見えません。


外の世界を見て、感じることで自分の中にインスプレーションがグツグツとわいてくるのを感じることができました。


今よりもっと充実した暮らしを魚津の方へ提案していくために。
今回の視察研修も有意義なものになりました。


枇杷さん、今回の研修では大変お世話になりました。
フルーツホットワインとクラリネット。
いつか自分も魚津の方にこういう体験をしてもらえる場を作りたいと思います!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ドア、引き戸に続く第三の門扉 伸縮門扉

2017年11月16日 17時48分25秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市寿町


裏庭に出入り口するドアの傷みが進み、修理に修理を重ねてきましたがいよいよダメになってしまい、新しい門扉を取り付けてきました。


それがこれ。
伸縮門扉。





一般的な門扉と言えばドア。



そして最近多くなってきたのが引戸のように横へ開閉するスライド門扉



今回はスライド門扉を取り付けるスペースがなく、
かといってドアは避けたい、というお客様のご要望から、
この伸縮門扉の採用となりました。


一般的には駐車場の入り口や大きな間口を間仕切るために使われることが多い伸縮門扉ですが、小さな間口でも案外使い勝手いいものです。


具体的には、
門扉の動線が、人の動線を邪魔しない。(これはスライド門扉もそう)
スライド門扉を付けるときには必要になる戸袋スペースがなくても設置可


反対にデメリット。
たたみ代があるので開口が狭くなる(あるオプションを使えば全開口もできるようになる)
少しフラフラとする(ドアや引き戸のようなガッシリ感がない)


というところでしょうか。
門扉も形がいろいろあって一長一短。
どんな門扉がいいのか。
迷ったときはいつでもその道のプロに相談ください!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

送迎のための雨避け屋根取り付け

2017年11月14日 18時28分32秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市吉島


車いすの方を車で送迎する際、雨でも気にせずゆっくりと余裕をもって乗降したい。
そんなご要望をいただき設置させていただいたのがこのテラス屋根。





一般的な庇では出幅が小さく乗降スペースの確保が難しい状況でしたので、
柱をたてないタイプのテラス屋根を設置しました。


出幅が約1m10cmちょっと。
これならゆっくりと車への乗り降りができますね。





家族の方の思いやりを感じるいい工事ができました。





今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

サッシ入れ替え LIXILのサーモスX

2017年11月13日 20時07分52秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市上村木


先日サッシを取り替えさせていただいた現場より。
冬の寒さ、隙間風などにお困りだったそうです。


取り替え前のサッシ。

プチプチがお客様の努力の跡を感じさせてくれます・・・。


そして取り替え後のサッシ。



今回も当然のごとく、
当社のみ、
半日程度、
でサッシ交換完了



内装も外装もさわらず。
あっというまのお手軽リフォームです。


さて、今回採用したサッシは
LIXILのサーモスX


見た目は現在北陸で主流のアルミ樹脂複合断熱サッシ。
(外がアルミで室内側が樹脂のサッシのこと)


が、このサーモスXはその辺の複合サッシとはわけが違います!
何が違うかというとその断熱性。
その秘密は断面を見れば明らか。


一般的なアルミ樹脂複合サッシ(以下複合サッシ)の断面。
注目すべきは赤くまるで囲った部分。

薄い茶色の部分が樹脂でできていて内部に熱を伝えにくくしています。


次にサーモスXの断面。
同じように赤丸の部分に注目すると・・・。



全然違うでしょ。


小さく区切られたこの空気の層が一般的な複合サッシには出せない圧倒的な高断熱を生み出すわけです。


外は頑丈なアルミ製なのに、断熱性能はオール樹脂のサッシとほぼ同程度。


しかし見れば見るほど違いにびっくりですね・・・。
サーモスXは今後の複合サッシのスタンダードになるでしょう。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

縦列駐車 連棟カーポート工事

2017年11月10日 17時58分12秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


カーポートといえば横に2台とめるイメージがありがちですが・・・。


そうそう、ちょうどこんな感じ。



ほかには縦列で駐車するパターンもあります。
今回施工させていただいたカーポートがまさにそのパターン。





使い勝手の面で少し制限がでてしまいますが、
普段あまり使わない車や、生活パターンが決まっている場合、
敷地に余裕があるならこの形はとても有効です。


間口をとらない ➡ 車でデカデカとふさがない。
ということは奥に続く敷地への行き来がとてもしやすくなります。


例えば畑仕事で耕運機などの機械が行き来する場合、
縦列パターンだと楽ですよね。
もしも車が2台横に並んで止まっていたら、奥には行きにくくなります。


カーポートにもいろんな形や駐車形態があります。
どんな形にしたらいいのか。
迷ったときはいつでも2級エクステリアプランナーがご相談に乗ります


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

失敗しない窓リフォームの為に大切な事(折込チラシの続き)

2017年11月09日 04時00分00秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の折り込みチラシでは紙面が足りなくなるというまさかの大失態。
大変失礼いたしました。
改めて続きをこのブログでしっかりお伝えしたいと思います。


『失敗しない窓リフォームのために』


最も大切なことは
『ご自身のお困りごとに対してベストなリフォームプランを選択すること』
という事はチラシでもお伝えできたことですが、


これができれば苦労はありません!


ではどうしたらよいのか。
ここではよくある窓の悩み事トップ3を例に挙げてみます。


お困りごとその1
部屋が寒い

こういう場合最も費用対効果が高いのは内窓です。
内窓は組み込まれるガラスの種類によって性能が大きく変わるのでここは注意が必要です。


業者さんに任せっぱなしにせず、どんなガラスがあるのか聞いてみましょう。


参考までに私達が寒さ対策でガラスを選ぶとしたら、
最低でもノーマルペアガラス、
次にロウイーペアガラス、
最高を求めるなら、断熱ガス入りロウイーペアガラス
という順に並びます。


寒さ対策関連のブログ過去記事リンクを貼っておきます。


断熱窓の選び方をコーヒー豆に例えてわかりやすく解説。
『オリジナルブレンド』

知っていないと損をする。内窓によくある和紙調ガラスの選び方。
『内窓 和紙調ガラス 違い』


お困りごとその2
結露をなんとかしたい


内窓で結露対策!というチラシも目にしますが、これは決して間違いではありません。
が、結露対策としてはよりよい方法があります。


それがカバー工法によるサッシの取り替え


サッシの取り替え!?
いきなりそんな大げさな!!


という声も聞こえてきそうですが、
特殊な工法を使うことで、
外壁も内装も傷めず、
足場もかけることなく、
たった一社で
わずか半日程度
でサッシを取り替えすることができます。
(私たちの場合)


サッシを取り替えるのに数日かけ、さらにいろんな業者さんが入る従来の方法とは比べ物にならないほど
短工期、ローコスト
で済むのがこのカバー工法という方法になります。


しかし、比較的ローコストと言っても内窓に比べると予算がかかります。
より低予算で結露対策をするのであれば、ガラスだけを高断熱タイプに取り替える方法や、場合によっては内窓でも十分結露対策となる場合があります。


結露対策についてより詳しく書いている過去のブログ記事のリンクを貼っておきます。


結露対策と寒さ対策の違い。結露対策に有効な窓リフォームはコレ!
『窓リフォームの切り札となるか!?LIXILのリプラス』

最近増えてきたカバー工法によるサッシ取替工事の知られざる世界。
『サッシ入れ替え オリジナルカバー工事 マドリモよりもいいところ』

結露掃除だけで年間〇万円のコスト!?もしも窓の結露掃除に値段を付けたらどうなる?
『結露対策ガラスの経済的効果を考える』

窓に貼るプチプチや吸水パットもいいけれど・・・
窓の結露対策に真空ガラスは鉄板


お困りごとその3
窓で防音したい


私が感じる窓リフォームで最も難しいのがこの『防音問題』です。


最も費用対効果が高い防音対策は内窓です
さらに防音対策の内窓となると、内窓メーカーによって性能に大きな差が出てきます。


魚津市でおそらくシェアNo1であろうYKKAPの内窓プラマードUでもまずまずの防音効果を期待できます。
が、よりしっかり防音対策をしようと思ったなら、迷うことなく防音対策向けの内窓を採用すべきです。


国内で最も高い防音性能を持っているといわれるのが大信工業の内窓『プラスト』
ここに防音ガラスを組み合わせることで窓から入る音はかなり抑えられます。


が、窓の防音対策をすると今度は換気扇やエアコンのダクト口などから侵入してくる音が耳に残るようになることが多く、これらの音を減らそうとし始めると、いよいよ効果のわりに費用がかかるようになります。


本当に静かな空間を作るには、窓だけでなく、部屋全体として計画する必要があるというのが防音対策工事の実態です。


それでも窓から出入りする音が家全体の6割ともいわれているので、
防音工事の第一歩が窓の防音対策ということに変わりはありません。


以下窓の防音対策について詳しく書いた過去のブログ記事リンクです。


窓を防音することが有効かどうかを判断する簡単な方法を紹介しています。
『その騒音、本当に窓の防音対策で大丈夫?簡易的に判断する方法』

防音内窓プラストの施工例現場より。
『防音内窓 プラストと防音ガラス12mmの効果』

窓の防音対策が期待ほどの効果がなかった。という事例も。
『防音内窓 プラスト 効果』




さて、よくある窓のお悩みトップ3。
ご参考になる記事はありましたでしょうか。

当ブログでは窓で解決できる暮らしのお悩みを他にもたくさん記事にしています。
もしお時間ありましたら、ブログトップにある『ブログ内検索』に気になるキーワードを入れて検索してみてください。





きっとお役に立てる記事があると思います。


最後に。
いろいろと難しい事をたくさん書いてしまいましたが、
リフォームで失敗しない何よりも大事なことは実は
『業者さん選び』
だったりします。


しっかりした業者さんはちゃんと話を聞いてくれて、
偏りのない広く深い選択肢の中から適切な提案をしてくれます。


いい業者さんかどうか見極めるにはチェックするべきポイントがいくつかあります。
それがどこかはまた次の機会に。。。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

使い勝手が悪くなったサッシを取り替え

2017年11月07日 19時05分55秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


サッシのカギ(クレセント)がかからない。
調整範囲も超えてしまっている。
動きも悪くすきまかぜもひどい・・・。


こんなときはどうするか。


悪くなっているところを一つ一つ修理して使う。
もしくは、
いっそサッシを新しいものへ入れ替える。


今回は後者。
サッシを取り替えることになりました。


工事前のサッシ。
年季が感じられますねぇ。





壁をカットして大工工事ののちに左官仕上げというのが従来よくあるパターンですが、
サッシ専門店の私たちがかかれば、
一社のみで
一日かからず仕上げることができます。






雨仕舞、
工事手間、
仕上がり後の使い勝手・・・


こういった要素を現地に合わせて総合的に判断し、
現場一つ一つ、窓一つ一つに対して納め方を考える。


手間はかかりますが、この手間が仕事の出来を左右します。


まさに段取り八分


最近目をみはる勢いで力をつけてきているK君。
今回も難しい現場をうまく仕上げてくれました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを作っていく現場スタッフ募集中です!
ご興味のある方はコチラを!



インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

新田建商品質を保ちつつ、施工力アップ!が今後の課題・・・。

2017年11月06日 21時08分43秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


次の課題が見えてきた。


それは業務オペレーションの強化。
施工能力を強化して、お待たせすることなく工事をこなしていく。


現在年内工事予定が8割程度埋まってきている状況。
先日の台風の影響も多少ありますが、11月頭でこの状況はお客様に申し訳なく思っております!


新田建商品質を維持したまま、施工力をアップ
現場への物納が中心だった数年前と比べるとかなり状況が変わってきています。


この間、カンブリア宮殿でファミマ社長の澤田氏も言っていた、
『変化しないほうが危険である』
という言葉。


これは確かに肌感覚として理解できる。
未来へ向けた投資が必要な時期だろうと思う。


ということで新田建商では引き続き現場職人さんを募集しております(本気で)!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

こだわりの内窓。違いは仕入れ方にあり!

2017年11月02日 17時38分20秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市東町


内窓の取り付けです。



一見、何の変哲もない内窓に見えます。
が、実はお客様の目に見えないところにいろいろと自社なりの工夫、手間をかけています。
その工夫、手間というのが


ノックダウン
による仕入れ。


製造業の方なら耳にしたこともあるかと思いますが、普通はなんのことだかさっぱりだと思います。


平たく言うと、メーカーから窓を完成品ではなく、部材として仕入れることをいいます。
下の写真は別の現場のものですが、ノックダウンで内窓を仕入れるとこんな形で入荷してきます。





私たちはここに、別に準備したガラスを組み込んでサッシの形に仕上げます。
世の中ほとんどの施工店は実は完成品でメーカーから仕入れているのが、内窓業界の内部事情。


圧倒的多数の施工店が完成品で仕入れる最大の理由は省力化。
組み立てるのにも意外と手間、時間がかかるものなんです。


反対にノックダウン最大のメリットは、枠とガラスをそれぞれ好きに組み合わせることができる点です。


内窓の性能は組み込むガラスによるところが大きいことは以前から口酸っぱくこのブログで触れてきたところですが、完成品で仕入れるということは、このガラスの選択肢が大幅に狭まることを意味します。


サッシメーカーの完成品に組み込まれてくるガラスよりも、
性能に特徴があるもの、
より安価なもの、
高性能なガラスがあります。


私たちは独自の仕入れルートから、現場にあった最適なガラスを準備し、内窓と組み合わせています。


内窓にこだわるなら絶対にノックダウン。
私たちの内窓に対するこだわりです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント