サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

結露対策&寒さ対策。真空ガラススペーシアへ取り換え

2017年12月28日 19時28分47秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日現場業務最終日。
おかげさまで今年も最後の最後までしっかりとお仕事させてもらうことができました。


本日の現場、
魚津市小川寺 と 魚津市中央通り


2現場とも真空ガラススペーシアへの取り換え現場です。


2台に分かれて現場に向かうの図。



窓の結露対策として真空ガラスへ取り換えた小川寺のYさま邸。
もともとは単板ガラスで中が見えない型ガラス。




真空ガラススペーシアは、型ガラスができません。
なので、中が見えない不透明なタイプとなると下の写真のような白いスリガラスになります。



アップ写真。



黒いツブツブしてみえるのは真空を維持するマイクロスペーサー。
この黒いツブの厚み(0.2mm)の真空層が信じられないような断熱性を発揮するわけです。


そして断熱目的で設置した中央通りのMさま邸。
断熱目的となると通常内窓やサッシの取り換えをご提案することが多いのですが、今回はいろいろと総合的に判断した結果、真空ガラススペーシアへ取り換えすることになりました。


取り換え前。



こちらもスリガラスタイプへ取り換え。
光がきれいに拡散してとてもきれいです。



これにて今年も仕事納め。
おかげさまで2017年もたくさんのご縁をいただきました。
ありがとうございます!


来年は1月5日始動!
来期はさらにパワーアップ予定!
ドシドシがんばります!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

和風御簾垣フェンス

2017年12月27日 19時05分01秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今年も残すところわずか!
おかげさまで最後までびっしり仕事の予定をいれさせていただいております。。
明日は真空ガラススペーシアの取り替え現場が2現場。
年内ギリギリ間に合いそうです。。


さて本日紹介する現場、魚津市新経田


和風の庭の擁壁に目隠しで御簾垣調フェンスを設置させていただきました。
総延長18mほど。雰囲気がガラリと変わりました。





この御簾垣調フェンス、竹のよう見えますが、樹脂製です。
なのでメンテナンスフリー。


本物そっくりのフェンスで、庭の格式もぐっとあがりましたね。
今回もいい仕事ができました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関先に雪よけとりつけ

2017年12月25日 13時36分19秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今まで冬がきたら毎年倉庫から雪よけの板を出して組み立てていたけど・・・
もう年だし大変だから・・・


というご相談をいただき、半固定式の雪よけパネルを設置しました。





できるだけ費用を抑えて・・・
という第一のご要望にお応えするため、いろいろと知恵を絞りました。


固定式としたのは一部で、あとは脱着が容易にできるように工夫してあります。
来年から雪が来てもさっと設置できるので楽になりますよ。


今回の事でいろいろと調べたので、またアイディアの引き出しが一つ増えました。
おかげさまです、ありがとうございます!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

アルミ製カーポートの屋根に隠された秘密。

2017年12月22日 13時31分59秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


アルミ製のカーポート。
よく新聞に安売りチラシが入ってますね。


本当にいいものが安いならいいのですが、中には必要な機能性能を削って安く見せかけていることも見かけられるのが現実。


アルミ製カーポートでは特に、屋根の裏側に注目するとその差を見つけることができます。


先日別の用事で伺ったお客様宅のカーポート。
まだきれいで最近建てたばかりという雰囲気。


屋根裏を見上げると・・・






積雪で冷やされた屋根裏に大量の結露が。
これがひどくなるとしたたりおちて車が濡れます。


安くカーポートを建てられても、これだと後でプチガッカリを味わうことになります。


この屋根裏結露を防ぐのが、
『ペフ』
と呼ばれる屋根裏への断熱加工。


弊社ではこの屋根裏の結露を抑える『ペフ』が標準です。
値段は上がりますが、絶対にあったほうがいいのでちゃんと見積もりに入れています。


最近自社で施工したペフ付き屋根のカーポートの屋根裏。
こんなベージュ色しています。





なんでもそうだと思いますが、値段だけで比べるのは後から失敗する原因になります。


なぜ安いのか?
なぜ高いのか?

そこを把握するのが、失敗しないリフォームに重要ではないでしょうか。


が、その前にそういったことをちゃんと説明してくれる業者さんであることが大前提ではありますが・・・。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

国道沿いの騒音問題。窓で解決できるか!?簡単な判別方法

2017年12月21日 18時16分47秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ最近立て続けに2件、同じような騒音対策のお問い合わせがありました。
共通点は
国道沿い
新築
トラックなど車の走行音に悩まされている
という点。


そのうちの一件は確かに国道が目と鼻の先。
窓からの音の侵入も大きいですが、床壁天井からの音の入りも割合多く感じられました。


と、簡単そうにどこから音が入ってくるかわかったようなことを言ってますが、これを聞き分けるのは意外と難しいものです。いくつもの現場を聞いて、測定してきた耳だからわかることがたくさんあります。


最近ようやく、測定器具を使わずともだいたいわかるようになってきましたね。
ちなみに、これがわかれば取るべき対策の大筋も見えてきます。


例えば窓から入る音の割合が大きい場合、これは内窓などの対策が非常に有効。
床壁天井からの音の割合が大きい場合、これは部屋の中にもう一枚壁を起こす工事が有効。


細かく言うと他にもいろいろ検討事項があるのですが、それはまた別の機会に。


今日はここで、窓から入る音の割合がどの程度になるか簡単に聞き分ける方法をご紹介します。


①窓際で、窓を締めた状態で騒音を聞く。
②窓際で、少し窓を開けてみて騒音を聞く。


これだけです。


この時、
全体的に
静かになるなぁ~と感じれば、窓から入る音の割合が大きい。


いや、なんか
窓の開け閉めで変わらない音
があるぞ、もしくは
窓以外からの音が目立つようになった
となったら、窓以外からの音の割合が大きい。


簡易的ですがこれである程度あてをつけることができると思います。


音の問題はデリケートですので、聞く人によって結果はまちまちですが、音の事でお困りでしたら、ご遠慮なくデビルイヤーを持つ私(新田健太郎)までご相談ください。


地域によって有償になりますが、騒音に特化した現地の状況測定、分析、対策案の提案、防音体感ボックスによるシュミレーションも受付中です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

屋上アルミフェンス 柱を埋め込めないときはどうするか!?

2017年12月20日 16時31分30秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市寿町


海が近く、サビや腐食がだいぶ進んだ屋上スチールフェンス。








スチールフェンスを全面的に撤去して、アルミ製フェンスに取り替えました。








屋上ということで柱を埋め込みできません。
こういうときはフェンスブロック(柱の足元にあるコンクリート製の基礎ブロック)と、控え棒(柱からななめにでているつっかえ棒のようなもの。業界では通称”控え”と呼んでいます)で対応します。


アルミは100%錆びない、というわけではありませんがスチールと比べると雲泥の差。
これから末永く使ってもらえると思います。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

お風呂のリフォームするなら窓の取り替えは必須です!

2017年12月19日 10時26分38秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


お風呂が寒いからなんとかならないかしら…
というお問い合わせで現地を確認させていただくと、最近リフォームしたばかりのピカピカのユニットバスだった…という事が実はちょくちょくあります。


見るとサッシは古いまま。
もろもろの事情でサッシまで手が回らなかったのだと思いますが、こちらの一方的な立場で見ると
『非常にもったいない…』


ユニットバスはあったかい、というのは正確には誤りであり、
窓が古いままではユニットバスでも寒いのが当たり前。


ユニットバスの工事を検討されている方は、是非一緒にサッシの取り替えも検討してください。
余裕があったら…ではなく、ユニットバス工事にはサッシ取り替えは必須です。
設備系リフォーム屋さんだと勝手がわからないサッシ周りの話は出にくいかもしれませんが、そこはこちらからちゃんと伝えておきましょう。


サッシの取り替えは外壁を触らないといけないから大ごとになる、
と言ってやりたがらない業者さんもいるようですが、これはあきらかに勉強不足。
外壁を触らずに取り替えできる方法もちゃんとあります。


あったかいお風呂は快適なだけでなく、ヒートショックによるまさかの事故も防ぎます。
失敗しないリフォームに、窓の果たす役割は決して小さくありません!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

玄関からの冷気が居間に伝わる・・・。そんな居間の断熱工事にも内窓

2017年12月18日 18時54分39秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市経田中町


寒さ対策、内窓の工事です。
が、ちょっといつもと違うのが・・・
室内の間仕切りとして内窓を利用したという点。


築うん十年(自分は今年38ですが、お客様宅のほうが年上確実でしょう・・・)。
玄関にほど近い位置にある居間。
見通しもいいが風通しもバツグン。
木製建具では隙間風が多く、とても寒い思いをされていたようです。



そこへ和障子風ペアガラスの内窓を取付け。
とってもすっきりと明るい雰囲気になりました。



暖房の効きも今までとはうって変わって
早く暖かくなる、
足元も暖かくなる、
暖房消してもしばらく暖かさが続く、

などその日から実感していただけることでしょう。


この和障子風ペアガラスの内窓ですが、格子がペアガラスの内部に組み込まれているため、びっくりするほど掃除が楽。


和障子風格子付ペアガラスは一粒で二度おいしい。
そんなステキな内窓です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

カーポートの土間工事

2017年12月15日 19時10分30秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です



本日の現場、魚津市東尾崎


貴重な12月の晴日。
本日カーポートの土間コンクリート無事施工完了!


1週間前、唯一晴れマークがついていた15日を狙って生コンを予約。
予報が当たって本当によかった。。。
しかしここ10日ぐらいは本当に生きた心地がしませんでした・・・。
外構工事の宿命ですね、これは。


昨日木曜日。
一部吹込みで積もった雪を溶かしに現場へ。


ホースで水をまいたり、
高圧洗浄でぶっとばしたりしましたがどれもイマイチ。
あげく手持ちのトーチで溶かしてみました。



おぉ!溶ける溶ける。トーチで溶かすのが一番早い!
チマチマ溶かしていたら土建屋の親方が業務用バーナー持参で登場。





作業スピード5倍
やっぱり業務用バーナーは最強でした。


そして本日、土間コンクリート施工。









今日が晴れそうだ、と1週間以上前から教えてくれた天気の神様T左官さん、
そして生コン屋さん予約困難な状況の中、神業のごとく1台確保してくれたS工業さん、
おかげでなんとかコンクリート工事が終わりました。
今年のうちに駐車できそうです。


ありがとうございました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

吹込みがひどいサッシを取り換え

2017年12月14日 19時19分12秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市本町


今から30年近く前。
1990年以前のサッシ。
トステムでいうところのアトモス時代。
YKKAPでいうところのフレミング初期の時代。


この時代のサッシは雨風が強くなると、状況によっては吹込みがあり、窓枠が濡れてしまうこともあったようです。今日のお客様もそんな状況にお困りの一人。


強い雨風の際、サッシからの吹込みがあって和障子がボロボロ・・・。
外のサッシを新しくするのと同時に、張替不要の和障子風ガラスを使った内窓に取り替えをしました。


工事前
和障子が大変なことに・・・。



工事後の外観。
今回採用になったのはLIXILのお手頃な断熱サッシ『サーモスⅡH』
枠が細くてすっきりして、かつ高断熱であるところがポイント。



ガラスは特殊金属加工がされた高断熱ロウイーペアガラス。
弊社ではこれが標準です。


室内側。
張り替え不要の和障子風ペアガラスを採用した内窓です。
静かで、暖かい。
ものすごく過ごしやすいお部屋に変わりました。



組子がペアガラス内部にすっぽりと納まっているため、お掃除の手間がほとんどかからないのがこの和障子の隠れたオススメポイントだったりします。


掃除したらわかりますが、
これはかなり楽!


今までは吹き込みに悩まされていたお客様もこれで安心ですね。
台風が来てもびくともしない、頑丈で快適な窓際になりました。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


コメント

簡単で、お金もかけず、窓の結露を抑える方法。

2017年12月13日 20時52分03秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


結露対策でガラスを取り替えるお客様。
ここ数日でお問い合わせがかなりかなり増えてきています。


鉄板の断熱性能を誇る真空ペアガラスへ取り替えすることでガラス面の結露はかなりかなり改善されます。


がしかし


アルミ枠の結露が残るのが最大のデメリットでした。
しかしここに来てちょっと(これがうまくいけばちょっとどころではないほど)いい方法を思いつきました。


最も結露が気になるであろう場所を
ほとんどお金もかけず、ピンポイントで結露を抑える。


年末の現場でそれに初挑戦してみようと思うので、このブログで結果報告します。
乞うご期待。


気になる方は気軽に聞いてくださいね。
包み隠さずオープンにお答えしますよ。
ちょっとDIYが得意な方なら簡単にできると思います。
そしてその効果は・・・おそらく絶大!


あぁ楽しみ。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!



コメント

薪ストーブのガラス取り替え

2017年12月11日 18時58分20秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市大海寺新


窓のガラス修理。
弊社のメイン業務の一つであるのですが、
今日はいつもとちょっと違う窓のガラス修理を。





これです。



薪ストーブの窓ガラスです。
<


もちろん普通のガラスではアウト。
一般的な耐熱強化ガラスでもさすがに薪ストーブには物足りない。


そこで薪ストーブ用ガラス
『ネオセラム』
の出番。


実物の型をとって製作しているのでまず間違いはありませんが、
やっぱり納まるまではちょっとドキドキするものです。


修理後、早速火入れ式。



いいですねぇ。薪ストーブ。


一人ほっとかれたらきっと
ずっと炎を見ていられそうです。


なんなんでしょうね。この不思議な魅力。
隠居したら薪ストーブのある家に住みたいと思います。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

うっかり外に出るのを防ぐ、気の利いたフェンス工事

2017年12月08日 18時52分07秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場、魚津市経田


ある保育園のグランドにて、園児がついうっかり外へ出てしまうのを防ぐため、フェンスを設置しました。



先日のブログでも紹介したコアドリル、ここでも大活躍です。
先日のブログ ➡ 『アルミフェンス工事』


ぱっと見たところきれいに納まっているな・・・
で終わりそうなものですが、いろいろと保育園ならではの工夫が凝らしてあるんです。
わかる人には・・・わかるかな。


・・・何かが普通とは逆です。





正解は、フェンスの表裏が普通とは逆、ということでした。


通常であれば柱が園内にあり、見栄えを考慮してフェンス本体は柱の外側に設置することが一般的です。


園児がボルトや柱の角でけがをしないように、という配慮から今回は逆使いの施工になったというわけです。


工事がうまくいくかどうかは、施工技術もさることながら、
『お、気が利くね』と思わず言ってしまいたくなるような
細かな配慮
があるかないかも重要ではないでしょうか。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

ヒートショック注意報!

2017年12月07日 19時59分49秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


天気予報に雪マークが目立ってきました・・・。



カーポートの土間工事を控えている私としては、そして当のお客様としてもこの予報はちょっと・・・。この予報を見るとホントここ数日夜も眠れません・・・


話がそれました。元に戻します。


寒くなってくると、毎年心配なことがあります。
それはヒートショックと呼ばれる家庭内事故。
※ヒートショックが何かについては以下リンクを参照
➡『ヒートショック現象』wikipediaより


特にご高齢の方で(60歳以降)、
12月から2月にかけて、
お風呂場や脱衣場で起きることが多いのが特徴。


原因は大きな温度差がある住生活環境。
比較的寒いお風呂場や脱衣場にリビングの温度を合わせるのは非現実的であるので、やはりここはお風呂場や脱衣場を暖かくすることが重要になってきます。


ではどうするか。


外気温度の影響を最も受けやすい窓を断熱するのが最も効率的な改善でしょう。
さらにそこへ小さくてもよいので対流式などの熱源を一つ設置すると効果はテキメンでしょう。


①窓の断熱リフォーム
②熱源設置


この順番が大事!


窓の断熱リフォーム、今なら年内工事ギリギリ間に合いそうです。
ご相談はお早めに。


※ヒートショックで調べていたら見つけました。
ヒートショック予報


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント

波板屋根の修理

2017年12月06日 17時28分58秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
2016YKKAPエクステリアデザイン施工フォトコンテストエクステリアリフォーム部門入選!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


本日の現場は波板屋根の修理。
普段あまりこういった修繕工事ネタがブログでは少ないかもしれませんが、
実は業務件数の
大部分はこうした補修・修繕系
の仕事だったりします。


穴が開いたポリカ屋根を・・・



新しい屋根材へ取り替え。



いやー、新しい屋根は気持ちがいい!
これで雨漏りすることなく、すがすがしく倉庫を使えますね。
今日もいい仕事ができました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商
電話0765-24-3455


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!


インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!
コメント