サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

ブログ、引っ越します!

2018年11月14日 20時20分19秒 | その他

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

いつもありがとうございます!
おかげさまで
本日新しいホームページがオープン!
それに伴い本ブログは引っ越します

 

新しいブログURLはコチラです!
http://nittakensho.jp/blog/?all=1

 

新しいホームページはコチラ!
http://nittakensho.jp/

 

ちょっとだけ回想・・・

 

このブログを始めたのが2008年7月。
なんと10年間も書き続けてきました。
途中紆余曲折ありながらもコンスタントに書き続けた記事の数なんと

 

1432
わぉ。

 

記事の数がすべてではありませんが、思い返すとちょっとだけ感慨深い・・・

 

この記事の中のどれか一つでも、誰かの役に立っていてくれれば自分としてはこれほどうれしいことはない!
そんな心境、おももちです。

 

さて、このブログは新しいホームページ内へ引っ越しするわけですが、リフォームで失敗しないための情報発信!という基本スタンスは変えることなくこれからも書き続けます!

 

では!これからは新しいブログの方でお会いしましょう!
Newブログ ⇒ http://nittakensho.jp/blog/?all=1

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

内窓で結露対策をする時必要な3つの前提条件

2018年11月12日 20時30分20秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

最初にお知らせです!

近日新しいホームページ公開に伴い、本ブログはそのホームページ内のブログへ引っ越し予定です。オープンしましたら改めてご案内しますので、よろしければ引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします!

 

さて今日はちょっと小難しい内容になりそうです。
窓の結露でどうにもこうにも困っている、という方には少しお役にたてるかなと思います。

 

今年はなぜかわかりませんが、窓の結露対策のお問い合わせが特に多く感じます。

 

で、だいたい内窓に落ち着きます。

 

が、そもそも内窓で結露対策は上策ではありません。
誤解を恐れずにいうなら苦肉の策。
(結露対策の場合、サッシを高断熱型に取り替えたり、換気や暖房計画など室内空気環境を整える、などが上策にあたります。)

 


ちなみに内窓で結露対策をするには三つの前提条件が成り立つ必要があります。その条件とは

 

①外窓の結露は多少残っても許される
②内窓のブランドは大信工業のプラストである
③外窓はある程度自然換気されること(あまり高気密でないこと)

 

①について
外窓、内窓関係なく結露は絶対見たくないという場合、内窓ではまず解決できません。内窓を付けることで結露は減りますが、必ず外窓に結露は残るからです。

 

そもそも内窓で結露をふせぐ理屈とは、室内の水蒸気を多く含んだ暖かい空気がダイレクトに外窓に触れないようにすることです。

 

そこで大切なのが内窓の気密性。
気密性の高い内窓といえば、大信工業の内窓『プラスト』。
ここで②の条件が導き出されるわけです

 

そして③の外窓の換気について。
極端なことを言えば、超高断熱高気密の内窓を閉めて外窓を開けて換気してやれば外窓につく結露を大きく減らすことができます。でも実際雨風や防犯上外窓を開けっぱなしにすることはできません。

 

なので換気機能の付いたガラス戸の枠に取り替えたり、もしくはスカスカと外気が自然流入、流出する古くて気密性が低いサッシであると結露には有利。

 

少々難しいことも書きましたが、上記の3つの条件がそろえば内窓で結露対策もアリだというのが私の持論です。

 

 
でも自分の家の場合はどうなんだ!?ということを知りたい方はメールでもラインでも電話でも遠慮なくお問合せください。

 

ちょくちょく遠方の方から意見だけでも求められることも多いのでそのあたりは気兼ねなくどうぞ。

 


とにかく、少しでも窓で困っている方のお役に立てることが私にとって最大の喜びであり、やりがいですので!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商



ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

コメント

玄関の入れ替え工事

2018年11月09日 18時08分26秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

 

威風堂々とした趣ある玄関サッシ。


がしかし!


近くに寄ってみると経年の汚れや表面シートの剥がれが目立ってきたため、新しい玄関へごそっと入れ替えさせていただきました。


今回は古いサッシも取り外して丸々新しくするカット工法を採用。


外壁、内装工事は最小限に、下枠周りの左官工事を含めて3日ほどで工事完了しました。


工事後。

ガラリと雰囲気が変わりましたね。

今回はLIXILの玄関サッシを採用。桑炭柄で落ち着いた仕上がり。




今日もいい仕事ができました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

ないなら作っちゃえよ オリジナル窓の雪除けフェンス 

2018年11月07日 18時22分18秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

 

 

こんなんアリ!?

 

 

と感じる常識はずれな窓の雪除けフェンス。

 

木材NG、
頑丈で脱着可能、
ピンポイントで窓の下半分を覆いたい。

 

というお客様のご要望にお応えすべく、アイディアを出しまくり、納まりを煮詰め、安全性にも配慮してできたのがこのオリジナル折板雪除け。

 

わずかボルト2本で固定可能で、設置の位置決めも容易になるよう配慮した設計です。

 

その昔、どこかの名のある建築設計家が言っていました。

 

『ないなら作っちゃえよ』

 

このメッセージ、シンプルなのに味わい深いんだよなぁ・・・

 

『メーカー既製品以外できません』
と言う業者さんも多い昨今。

 

お客様のお役に立てるよう、モノづくりの魂だけはしっかり持ち続けていきたいものですね!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

コメント

内窓のガラスを高断熱型にしてはいけないパターン

2018年11月05日 20時10分08秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

 

寒さ対策での内窓工事でちょっと気になる点がありました。
これ、知っておかないと

 

夏に大変なことになります

 

冬はとかく寒さ対策で、断熱性が高いガラスを選ばれるお客様が多い。(弊社のお客様はガラスの大切さをよく知っておられる方が多いので特に)

 

実は、あるシチュエーションにおいて内窓のガラスを高断熱タイプにすると問題発生することがあります。

 

そのシチュエーションとは・・・

 

 

ズバリ外窓のガラスが高断熱タイプの場合です。
具体的にはロウイーペアガラス以上。

 

この時、内窓のガラスを高断熱型にするとどうなるか。

 

 

業界入りたてのころ、一度だけ経験しました。
その時は、外窓にロウイーペアガラス、内窓はスペーシアでした。

 

もしも冬の寒さ対策でどうしても外窓も内窓も高断熱型にする場合、夏は内窓を少し開けて、熱がこもらないように配慮する必要があります。

 

こういった不具合は必ず起きる、というわけではありませんが、起きる可能性が高い。

 

外窓の状況まで見て内窓のガラスを決めていく。
目利きのきく専門店はここまでしっかりみています。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

内窓工事

2018年11月02日 07時12分21秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場、魚津市木下新

 

このシーズンは内窓工事が多くなってきます。
今回のお客様も寒さ対策。
採用したのはプラマードUにロウイーペアガラスタイプ

 

以前も内窓を取り付けさせていただいたお客様で、内窓の効果にも大変満足いただいているそうです。

 

今回は出窓。

 

出窓の場合、物が置けなくなるなど使い勝手に支障がでますが、そこはご了承いただいての工事となります。

 

これで今年の冬はびっくりするほどあったかいですよぉ!

 

楽しみですね!

 

さて、そういえば内窓を取り付ける際、気を付けることが一つあります。これはこれで長くなりそうなのでまた次回!

 

今日もいい仕事ができました!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

コメント

風でドアが勝手に開いてガラスが割れる

2018年10月31日 18時32分00秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

 

お店など、不特定多数の方が出入りするドアによく見受けられるラッチなしのドア。

 

ラッチなしドアは、ハンドルを回さなくてもドアが開けられるので、出入りがとてもしやすいのがメリット。

 

が反面、強く吹くとフワーッと勝手にドアが開くことがあるのが難点・・・。

 

すぐ閉めれば別になんてことないのですが、勢いよく開いてしまうとガラスが割れてこうなります・・・

 

 

ガラスだけ修理しても数年に一度は同じことを繰り返す・・・
これがラッチなしドアの宿命なわけで、今回のお客様もこれで何度目かのガラス修理。

 

以前声をかけていたガラス屋さんは
『手の打ちようがない』
と言っていたようですが、手の打ちようは十分にあります。

 

勝手に開かないように、ラッチを取り付け、プッシュプルハンドルに取り替えることで、使い勝手はできるだけ維持しながら安全なドアへ早変わり。

 

 

ハンドル部分が変わっているのがわかりますね。
これがプッシュプルハンドルです。

 

ついでに老朽化していたフロアヒンジも取替

 

 

 

お店の入り口だけあって使用頻度が大変高い。
そんな使用頻度が高いドアがリフレッシュされて、これからは気持ちよく、何よりも安心安全に使っていただけますね。

 

今日もいい仕事ができました!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

特注面格子

2018年10月29日 19時27分20秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場、魚津市友道

 

間口の大きな台所の出窓。

 


外から見えにくくなるように、
でも暗くならず、
中から外は見えやすいもの、なんかない?

 

 

というご相談をいただきあれこれ検討した結果落ち着いたのがこの特注面格子

 

 

間口が大きいのでメーカー規格品は対応できず、こちらで高さや格子ピッチなどフルオーダーで設計製作しました。

 

こうなると、強度面などメーカー保証は一切なくなりますが、そこは私たちの知識や経験でカバー。

 

メーカーが製作したものしか付けられません。
という会社も時々ありますが(前にいた職場がこれでした)


建築は本来フルオーダーである

というのが私の基本スタンスですので、今回のようなご相談は得意です!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

窓の断熱と熱源はセットで!

2018年10月24日 16時18分39秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

冬をあったかく過ごすための窓の断熱工事。
ついうっかり、となりがちですが基本的なことがあるので今日のブログはそれをお伝えします。

 

例えば寒い脱衣場。
窓を断熱すればOK!と思っていると失敗します。

 

必要なのは、その部屋の断熱性と熱源です。

 

いくら窓を断熱しても熱源がなければそこは相変わらず寒いまま。

 

リビングや和室など、普段人がいるところは必ずストーブやエアコンがあると思うのでついうっかりなのですが、玄関ホールや脱衣場など、普段はストーブなど熱源がない場所は要注意。

 

窓の断熱と熱源。
セットで考えると失敗も少なくなりますよ!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

コメント

寒い勝手口のドアを断熱ペアガラスタイプのドアへ取替。

2018年10月22日 18時01分47秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場、魚津市木下新

 

勝手口が寒い・・・。

 

そんなご相談をいただき、勝手口ドアをペアガラスタイプへ取替えさせていただきました。

 

工事前。
単板ガラスはわずか4mmの厚さ。
寒いのも無理はありませんね・・・。

 

 

工事後。
枠はそのまま扉だけをペアガラスの通風ドアへ取り替えました。

 

大きな面積を占めるガラスがペアガラスになることで、今までと比べるとだいぶ暖かくなることでしょう。

 

ちなみに。
通風ドアではない一般的な勝手口ドアもこの手の通風ドアへぱっと取り替えることができます。 シーズンは過ぎましたが、夏に人気のリフォームメニューだったりします。

 

今日もいい仕事ができました!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

単板ガラスの内窓価格をチラシに載せる業者さんには注意を。

2018年10月19日 21時08分24秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

朝晩冷え込んできました。
いよいよ今年も暮れが見えてきましたか!?

 

さてこうなると増えてくるのが寒さ対策リフォームのチラシやCM。


 

二重窓であったかに、
外壁を重ね張りしてあったかに、
高性能エアコンでかしこくあったかに、
などなど。

 

どれもいいことばかり書いてあって実際どこに頼むのが一番いいのかわからんわっ!

 

というのが正直なところだと思います。

 

基本的に寒さの最も大きな要因は窓にあるため、窓の断熱から手をつけるのが王道です。

 

窓の断熱リフォームでポピュラーなのが内窓(二重窓)ですが、ここで注意するべき点が一つあります。それは

 


チラシに単板ガラスの内窓価格をデカデカと載せている業者さんには要注意

 

ということです。

 

私は北陸において寒さ対策で内窓を付けるのに、単板ガラスだと絶対的に断熱性能不足であり、単板ガラスの内窓価格をチラシにデカデカと載せる業者さんは間違いなく次の二つのどちらかにあてはまると考えています。

 

1・悪気はないが勉強不足。
2・性能が低いのは知っているが、売りたいがために安いものをすすめる。(価格の横に小さく『3mm単板ガラス』と注意書きがあったらほぼ確信犯。)

 

チラシに価格をドーンと載せる業者さんは基本的に

『売りたい』 『買ってほしい』 『他よりも安くしまっせ』

というスタンス。

 

 

私はみなさんに

 

『失敗してほしくない』


 

だからチラシには価格ではなく、知ってると絶対に役に立つと思う窓情報を毎回載せています。

 

 

このブログもそういうスタンスです。

 

 


魚津に住む方に、少しでも有益な情報や施工事例をお伝えして、ご自身のリフォームのお役に立ててもらえれば幸い。

 


 

だから相談だけでもウェルカムです。
買うのはよそでも構いません。

 


 

今年の冬も寒そうです。
間違いのない窓の断熱リフォームで、今年からはどうかあったかい冬をお過ごしくださいね。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

寒さ対策 内窓工事

2018年10月17日 19時51分31秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場、魚津市木下新

 

この時期いただく多くのご相談が寒さ対策。
冬を暖かく過ごしたいのは誰もがみんなそうですよね。

 

最も費用対効果が高い方法として内窓の設置がありますが、これもガラスの選択を間違うと悲惨な結果になります。

 

基本、安売り業者さん(もしくは窓の専門家でない人)は

 

いいものよりも売りやすい(安い)もの

 

を平気ですすめてくることがあるので、失敗したくない方は窓の専門家に相談するのが無難です。

 

今回のお客様はプラマードUに普通ペアガラスという組み合わせ。費用対効果が最も良いプランだと思います。
(効果が最も高い、ではなく費用対効果が最も高い。ここ重要)

 

工事前のお部屋。
この出窓のコーナーサッシに内窓設置予定。

 

 

わずか1時間後にはこんな感じ。

 

部屋に占める窓の割合が大きい。
しかも出窓。
これはさぞ冬は寒かっただろうと思います。

 

今年の冬からはあったかくなりますよ!
今日もいい仕事ができました!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

浴室の寒い窓を暖かい断熱窓へ取替

2018年10月15日 17時56分13秒 | 内窓・サッシ取付

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

冬なったら風呂な寒(さむ)て寒(さむ)てぇなも、きゃどいがしたらいいがかねぇ新田さん。

 

というコテコテの富山弁でご相談をいただいたNさま。
(Nさまに限らず、基本地元の方はみなさんこんな感じ。)

 

二重窓、という選択肢もありましたが今回浴室をユニットバスに変えるということもあり、窓も新しいものへ取替させていただきました。

 

こういう場合、とれる選択肢は大きく分けて二つ。

・外壁をはぐって(もしくはカットして)サッシを丸ごと取り替える工法。

・古い窓の上から新しい窓をかぶせるように付けるカバー工法。

 

それぞれメリットデメリットありますが、今回は後者。
カバー工法で新しい断熱サッシへ取り替えることになりました。
(サッシ丸ごと交換、カバー工法、このあたり状況に応じて臨機応変にさらりとベストな選択ができる業者さん、意外と少ないですよ!)

 

 

取り替え前のサッシ。
実は数十年前、先代が納めさせてもらったサッシです。
はめころし窓とルーバーのコンビ。
ルーバーに至っては、寒さ対策なのか、お風呂側にさらに内倒し窓がついていました。
当時としは画期的な窓だったんだろうという事は想像できます。

 

まずはガラスを外し、余計な部品を撤去して古い枠だけに。
そこへ新しいサッシを取り付けるためのベース材を設置したところ。

 

ベース材へ新しいサッシ枠を取り付け。

 

そしてガラス戸を入れて、内外を仕上げれば完了!

 

外部は専用モール材で仕上げるのでガッチリした印象になりますね。

 

見た目だけでなく、性能もガッチリです。
ユニットバス+断熱サッシで今年の冬からは劇的に暖かくなるでしょう!

 

楽しみですね。
今日もいい仕事ができました!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

 

 

 

コメント

下手に選択肢を限定してくる業者さんには要注意

2018年10月12日 15時12分39秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場 魚津市北鬼江

 

ドアのように開くサッシ、縦滑り出し窓。
サッシの上下を支えるアーム部品が壊れてしまい、閉まらなくなってしまったので修理させていただきました。

 

上の写真が修理前のアーム。
30年以上前のもので、同じ部品はすでに廃盤・・・。
これに合わせるような形で、代替部品で対応しました。

 

 

細かく、シビアな加工が必要になりますがそこはしっかりと納めてバッチリ直りました!以前よりもガッチリした感じになりましたね。

 

ちょっと部品が壊れたらすぐに
『新しいサッシへ取り替えんとダメやわ』
という業者さんも多い中、私たちは常に

 

『お客様にとってベストな選択肢はどれか!?』

 

を自問自答し続けています。

 

ほとんどの業者さんはそういう想いをもって取り組んでおられると思いますが、時々面倒がる(あるいは、悪気はないが無知な)業者さんもいると見聞きしますので、このあたり気を付けてくださいね!

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント

地元業者さんを選ぶメリット

2018年10月10日 18時03分27秒 | その他

サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です

 

本日の現場 魚津市新宿

 

数年前に新築されたAさま邸。
カードキーの追加のご注文があり、先日納品へ伺いました。

 

ついでに、お客様で準備していただいた新品電池に取り替えたり、さっとカード登録も済ませていいがになりました。
ちなみに今回は電池取替もカード追加登録もサービスです。

 

 

メーカーや遠方の工務店やリフォームショップだったら普通出張料金がかかるような話です。

 

が、魚津という地域にこだわる私たちは違います。

 

遠方にでることなく、常にスタッフが魚津市内にいることで実現できる小回りの良さ。何かあったときでもサッと駆け付けることができるのが強みです。

 

工事が終わった後もずっと続く安心感。
地元業者さんを選ぶメリットはここにあります。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!




電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!

コメント