サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

遮熱ロウイーペアガラスの性能比較

2015年01月30日 07時21分28秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


単板ガラス
普通ペアガラス
遮熱Lowe(ロウイー)ペアガラス


住宅に使われているガラスはほとんどこの中のどれかに当てはまります。


一見するとどれも同じように見えますが、
遮熱性能(断熱性能も)に大きな違いがあります。


カタログには性能が数字で書かれていますが、
イマイチピンときません。
なので10年ぐらい前に、
違いを肌で感じることができる実験装置を作りました。


今日はそれをサーモカメラで撮影して、
性能の違いを目で見えるようにしてみました。


遮熱ロウイーペアガラスの性能比較



単板ガラス、普通ペアガラス、Lowe(ロウイー)ペアガラス
全然違いますね。


家を建てるとき、リフォームするとき、
あなたならどのガラスを選びますか??


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント (4)

窓のカギ(クレセント)がかかりにくいときの調整方法

2015年01月29日 06時18分55秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


窓についているカギ。
通称クレセント。
なかなかかかりにくかったりしませんか?


特に築10年以上たつ家なんかどうでしょう?


いろんな形のクレセントがありますが、
物によってはプラスドライバ一本で簡単に調整することができます。
※中には調整できないものもあります。


普段よく使う窓だけでも調整しておくと、
毎日の生活がすっきりとしますよ!


窓のカギ(クレセント)調整方法



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

玄関サッシ取替え

2015年01月28日 17時42分39秒 | 内窓・サッシ取付
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


先日、とあるアパートの入口ドアが傷んできたということで
新しいドアに取替えさせていただきました。

今回はほかの部屋の玄関の追加工事です。
大家さんのUさま、ありがとうございます!


今回も当社工場長が現場で腕をふるってくれました。



普通玄関サッシを取り替えるとなると
大工さんが入ることになると思いますが、
そうなると工期は少なくとも3日以上。
そして外壁の補修や内装の補修も必要になるパターンが多いです。


私たちのような窓回りの特殊な技術と工法を持つ専門店がかかると
この手の工事は基本1日で完了。
さらに外壁や内装補修は一切必要なし。
短工期、かつ低予算で工事をすることができます。


これで毎日の出入りも楽しくなりそうですね!
完成写真はまた後日!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

アルミドアを修理

2015年01月27日 18時52分05秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


アルミ製のドアです。



ちょっとめずらしく、上下ピポットヒンジ式のドアでした。



ヒンジがこわれてしまい、修理することになったのですが、
現地の型にあう修理部品が廃盤になっており、ドアごと取替えか??
というところまで話は行っていたのですが、

『なんとかして費用を抑えたい!』

というお客さまの想いをなんとかかなえようと、
当社工場長(弟)が頭を悩まし、編み出した修理方法がコレ!





写真で違いがわかるでしょうか???
ドアの上についていたピポットヒンジを撤去して、
蝶番式に改造してしまうという離れ業です。


一見簡単そうに見えますが、
いろいろと障壁が多いのがこの手の工事の特徴です。
当社の技術とアイディア、
そして現地の状況がうまくマッチした結果、
なしえた修理といえます。


お客さまも金額を抑えられ、
自分たちも達成感たっぷりの
とてもよい現場になりました。


Mさま、良かったですね。
自分たちも大変やりがいのある修理でした。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎


コメント

アフターフォロー対応事例

2015年01月26日 07時32分06秒 | カギ取替え
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


先日、3か月前に取り付けさせていただいた引き戸錠『WEST355』が
動かなくなったというご連絡をいただきました。


早速現地を確認させていただきました。
建てつけ調整がずれたパターンかな?と思って現地に入りましたが、
実際に確認した結果、カギ本体の初期不良。
要は不良品だということがわかりました。


お客さまには大変ご不便をおかけしたことと思います。
早速新品へ取替えさせていただきました。


その様子を動画にまとめましたのでよろしければご覧ください。
こんな症状は建てつけ調整ではなく、カギ本体の不良です。
※ 音声にご注意

アフターフォロー対応事例その1



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

お客様との打ち合わせ

2015年01月23日 22時50分49秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


スマートフォンが普及してきたことで、お客様との打ち合わせのやり方も変わってきています。
LINEやグーグルマップ、ストリートビューなどなど。


特にLINEを使って、現地状況を確認したり、
こちらから資料を送って確認してもらえるのは、
自分たちにとっても、お客様にとっても大きなメリットです。


もしも日頃の生活で何か不便を感じることがあれば、
LINEでも、facebookでも、気軽にご連絡ください。
できるだけお客さまにとって進めやすい、わかりやすい形で
安心して進めていければと思っています。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

これからのガラス屋に思うこと

2015年01月22日 19時23分20秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


新田建商はガラス屋です。
でも創業当時はよろず屋(なんでも屋)でした。
じいちゃんに聞いたら、
花のタネや生活雑貨、さらにはお菓子も作って売っていたとか。


今のガラス屋という形に落ち着いてから
およそ40年~50年ぐらいたちます。


そして今、自分たちを取り巻く環境が大きく変わってきています。
一昔前はサッシとガラスと別々に仕入れて、
自分たちが組み立てて現地へ配送、納品施工していたものが、
最近はほとんど、メーカーがガラス入り完成品として
現地へ直接納品までするようになりました。
理由は、サッシ性能の均一化を図り、性能の担保を取るためです。


一部業界の方からは、
『サッシメーカーが自分たちの仕事を取っていった』
といった反発の声も聞かれますが、
自分としては、その変化がお客さまにとってメリットとなるならば、
時代の流れとしていち早く変化に乗っていくべきだと考えています。


今まで、どんなお仕事をしているんですか?と聞かれたら、
『ガラス屋です』 
と答えてきました。
今は窓のリフォーム屋さんだと思っています。
ガラスはもちろん得意なことですが、
以前とは少し形は変わってきていると思います。


変化の基準は常に
『お客さまのお役にたてているかどうか?』
にあります。
変化することでお客さまのお役に立つのであれば、
新田建商はどんどん形を変えていこうと思います。


『お客さまのお役にたつ』


これからもこの一点だけは絶対にぶれることなくやっていきたいと思います。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

ガラスの吸盤

2015年01月21日 17時22分19秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


ガラスを扱う道具に吸盤というものがあります。
通称ガラスダコ。
コレです。



ツルツルのガラス面に吸いつけてガラスを運搬します。


今日は大きなガラスを2現場納品しました。
一つは1.6m*1.8mほどのペアガラスで重さ約60kg弱
もう一つは1.8m*2.1mほどのペアガラスで重さ約90kg強。


工場でガラスをトラックに積むとき、このガラスダコが大活躍。




現場でもガラスダコは大活躍。



ガラスダコの位置もなんとなくつけているわけではありません。
搬入ルート、搬入姿勢、人員配置、など
ガラスがサッシに納まるまでの動きを読んだ位置にセットしています。
タコの位置で、この後の工事の成否がきまるといっても過言ではありません。
なので慎重に、打ち合わせを重ねてタコの位置を決めます。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

アルミドアを取り替える

2015年01月20日 20時26分36秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


今日はアルミドアの取替え現場から。
だいぶくたびれた感があるアルミドアです。
下地の木も腐り始めており、枠が止まっているのがやっと・・・
という状況でした。





サッシを取り替えるのって大仕事なんじゃない!?
ってこの仕事を始めるまで思ってました。
実際は大掛かりな現場もあれば、
意外とさらっと取替えできる現場もあります。


現地の状況によるわけです。
今回はサラッと取替えできると読んで現場に入りました。


まずは古いサッシ、木下地をすべて撤去。
そこへアルミ製の新しい下地枠をビスで取り付けます。
ビスを隠すフタを取り付けると、もう後戻りできません。
忘れ物はないか、あとで戻ることはできないので慎重に・・・。





その後はサッシ取り付け、
下枠周りのモルタル仕上げ、
内部シーリング仕上げ
ドアクローザー取付、
カギ調整・・・
そして完成!





現地に入ったのが12時30分頃。
片づけからすべて完了したのが16時30分頃。
およそ4時間コースでした。順調に進んだ方です。


新しいドアはクローザーもついたので
ワンランク上のドア、という感じになりましたね。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎


コメント

元気になりました

2015年01月19日 06時28分18秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


先週1週間は体調を崩してダウンしていましたが、
今日から職場復帰です。
お客さま、スタッフのみなさん、ご迷惑をおかけしました。
もう大丈夫です!


そんな中省エネポイントの情報がまたまた入ってきました。


ポイントの対象となる工事は
契約はH26年12月27日以降でOKなのですが、
予算が決まるであろう2月を超えて工事着工、完了した現場となるようです。


なので、たとえば今日内窓工事を発注して、1週間後の1月26日に
工事着工、当日工事完了したとします。
これは対象にならない工事ということになります。


まだまだ???が多い制度ですが、
時間とともに情報も増えてくると思いますので
随時報告していきます。


より詳細は下記URLを確認してみてください。
国土国通商のページへリンクしています。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

エコポイント速報

2015年01月15日 18時33分40秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


2日もブログ更新を休んでしまいました。
実は・・・今はやっているアレにかかってしまいました。
現在自宅療養中(監禁中)ですが、
来週からは職場復帰できそうです。


さて、先日のチラシでも少し触れていましたが、
住宅エコポイントが復活します。
少し大雑把になりますが要点をご案内します。

まず名称が『住宅エコポイント』から『省エネ住宅ポイント』に変わりました。
そして対象となる期間は2014年12月27日~2016年3月31日まで
対象は今まで通り新築とリフォーム、さらに分譲住宅の購入も対象になるようです


ポイント詳細はまだ不明ですが、新築、リフォームともに上限30万ポイント。
耐震工事をすることでさらに15万ポイント上限アップの45万ポイント。


さらに詳細は以下URLを確認してみてくださいね。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html
国土交通省のページへリンクします。



今日の時点で、内窓などには申請に必要な証明書が付いていません。
サッシメーカーの営業さんにも確認してみましたところ、
証明書は後日メーカーへ申請することになるようなので、
心当たりのある方は工事を依頼した会社に確認してみると良いでしょうね。


これはリフォームをお考えの方にとっては、これはかなりお得な制度です。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

ガラス修理

2015年01月09日 19時01分00秒 | ガラス修理・取替え・ガラスフィルム
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


今日はガラス修理の現場から。
透明網入りガラス4枚の修理です。
中にはカラーフィルムが貼ってあるものもあったので、同等品で復旧しました。


修理中


修理中その2


修理後


網入りガラスの修理の時よくこんなことを聞かれます。


『網が入っておるから割れやすいがけ?』


誤解を恐れずズバリ答えると、その通りです。
網入りガラスには、一般的なトウメイガラスにはない『サビ割れ』というリスク、
そしてガラスが太陽の熱などで温められることにより割れる『熱割れ』というリスク
大きくなります。


※熱割れを詳しく説明するとちょっと長くなりそうなので、また次回説明することにします。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

部屋が寒い、を解決する新しいリフォームの形 ココエコ

2015年01月08日 12時40分22秒 | その他
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


部屋が寒くてっね・・・。なんとかならない?


そんなお悩み、ご相談を今まで数々お受けしてきました。
そのたびに当社では窓を中心とした解決策、具体的に言えば
サッシ入れ替え、ガラス入れ替え、内窓取付などで
お客さまのお悩みを解決してきました。


部屋が寒い一番大きな原因は窓にありますので、
窓を断熱化することでお悩みが改善された方がほとんどです。

がしかし。

中には、まだ物足りなさを感じておいでる方も少なからずいらっしゃいます。
今までの私たちでは、窓以外の隙間、壁や床の寒さ、こういったところまで
解決することはできませんでした。


窓だけでは部屋の断熱が不十分なとき、
本来は、床や壁を壊して、断熱材を入れなおし、部屋全体を
断熱材ですっぽり囲むような本格的なリフォームが必要になります。
こうなってくると費用もかさみ、長い工期が必要になってきます。
場合によっては必要な部屋以外にも手を付けないと工事が進められないこともありえます。


お客さまもさすがにそこまでの話になると、
工事を見合わせる場合がほとんどです。
私も、お客さまのご期待に応えることができずとても悔しい想いをしてきました。


工期が短く、一部屋単位で部屋をあったかくできる断熱リフォーム。
こんな都合よいリフォームがあったらなぁ・・・。


という声にこたえて、建材総合メーカーのLIXILから
『ココエコ』 という断熱リフォーム専用資材が発売されました!





わずか15mmという薄さの真空断熱材を、壁、床の上に貼りつけるものです。
解体工事もほとんど必要なく、一部屋最短4日ほどあれば工事が完了します。





これなら今まで解決しきれなかった寒さへのお悩みもバッチリ解決できます!

詳しいことはお問い合わせいただくかメーカーホームページをご参照ください。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

玄関ドアや玄関引戸の選び方

2015年01月07日 06時25分15秒 | 内窓・サッシ取付
富山県魚津市で窓周りのリフォームを専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


最近はよく玄関リフォームのお問い合わせをいただきます。
ここでちょっと想像してみてください。
もしも玄関を新しくする場合、何を基準に新しい玄関を選びますか?


デザイン
機能
使い勝手
などなど。


玄関というもの全体を把握したうえで選ぶことができたら
きっと後悔しない玄関選びができると思います。
こんな時、サッシメーカーが作ったこの小冊子が役に立つのではないでしょうか。


玄関引き戸の選び方



玄関ドアの選び方



ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせください。
ご都合、ご要望に合わせて、郵送、もしくは小冊子持参のうえご説明もさせていただいております。
そしてその後、押せ押せの営業は一切ありませんのでどうぞご安心ください。
私は営業を大の苦手としておりますので(笑)。


ちなみにここ最近の玄関サッシリフォームの現場写真集です

















今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント

ドアの不具合

2015年01月06日 15時33分46秒 | ドアや窓、引き戸の修理・メンテナンス
富山県魚津市で窓周りのリフォーム専門としている
有限会社新田建商の窓職人 新田健太郎です


おかげさまで年明け早々、新田建商はフル稼働させていただいております。
今日はすぐご近所にある、とあるお店のドア不具合のケースです。


2枚の扉を開け閉めする、通称両開きドア。
建て付けがくるっていて、ドアがこすれて開閉に不具合が生じていました。


ドアはフロアヒンジと呼ばれる開閉方式です。
足元に15cm*30cmぐらいの銀色のフタが見えたら、
それはきっとフロアヒンジドアです。


ドア本体の上枠のヒンジ受けと



ドア本体の下枠にあるアーム、およびフロアヒンジ本体の位置調整が必要でした。





今回は現場の状況により、アームの位置を変えて取付し直す必要があり、
ちょっと時間がかかりましたが、修理後の動きはバッチリよくなりました。


これで、お客さまにご迷惑をおかけすることもなくなりますね。
なによりです!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
窓から出入りするあらゆるものから地域の暮らしを守る!
窓のことなら新田建商  新田健太郎
コメント