サッシ・エクステリアリフォーム専門! 新田建商の仕事ブログ

自社施工実績魚津No1。新田建商店長が書き綴る、現場のこと、業界アレコレ、仕事への想い・・・。

アルミ手摺 再利用

2018年07月30日 18時16分06秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日新築されたHさま邸玄関前に設置したアルミ手摺。
これ、実は以前の住宅に取り付けられていた手すりを加工して再利用しました。





まだ取り付けたばかりの手すりだったので、使えるものは使ってほしいというご依頼でした。


こういう仕事は、自社で採寸、部品の拾い出し、設計加工をしている私たちにとってはお手の物。 何が足りて、何が足りないのか。すぐに判断し、部品の手配、そして工事をさせてもらいました。


当たり前のことのようですが、これがちゃんとできない(しない)業者さんもある一定数おられるようです。製品のことを本当によくわかっていない、もしくは面倒でやりたくない、そんな業者さんは簡単に


『できない』


といいます。
お客様にとっては、業者ができないというんだからできないんだろう、と思うしかないわけです。


業者さん選び、大切ですね。



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

窓にこだわらず、こだわらず、こだわらず・・・

2018年07月27日 19時39分49秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


ここ最近急増しているお問合せ。


西日がひどくて、何か窓ガラスで対策ができないだろうか。
できれば中から外が見えて、外から中が見えないようなもので。


熱反ガラスというマジックミラーのようなガラスを使えば、だいたいこんな感じになるんですが、夜になると逆に外から見えて中からは見えない、という状況になったり、100%すっきりとしません。


従来のサッシ屋さんだったらこれには悩むところでしょう。
全てを満たす、いい案はなかなかないと思います。
窓にこだわってたらね


ここはひとつ窓にこだわらず、もう少し広い視点でみてみましょう。
そしたら、お客様も想像もしていなかったこんな解決策が思い浮かびます。








窓の外に目隠しフェンス兼ルーフを付ける方法。
これなら窓はあけっぱなしにできるし、外からは見えないし、西日対策にもなります。


ウッドデッキなんかつけようものなら、なんて快適な空間になるんでしょう!


そこまで思ってないよ!という方もいらっしゃると思いますが、一応こんな方法もあるよ、というご紹介だけ。
お盆明けからこの手のご提案を採用頂いたお客様の工事も始まるので、またの機会に結果ご報告します。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

クローゼットにアルミパーテション

2018年07月25日 19時04分57秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


こんなおしゃれなクローゼット引き戸があったら、お友達に自慢したくなりますね!





木目調のアルミ格子付きスクリーンパーテション。
YKKAP製の引き戸です。


3本レール、3枚引き戸にすることで、全開したときの有効間口を広くとることができます。
これならふとんの出し入れなんかも楽々ですよ!


今回もいい仕事ができました!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

フォトコンテスト

2018年07月23日 20時39分05秒 | アルミエクステリア・オリジナルアルミ製品
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


毎年各メーカーさんが主催しているエクステリアフォトコンテストの応募締め切りが迫ってきました。今年もたくさんの応募を予定しています。


今年も後輩カメラマンのY君にたのんで、たくさん撮ってもらいました。
今日、写真が仕上がってきましたが、毎回プロが撮ってくれた写真を見るたびに、


『うほぉ~』


ってなります。
いくらIphoneのカメラ性能があがっても、やっぱりプロにはかなわないと痛感する瞬間です。


以下チラ見。











などなど。ほかにもたくさん。
こうして形に残る仕事は本当にやりがいがありますね。


今年の応募には間に合わないけど、現在進行中の工事もたくさんあるので、気が早いですが、来年の分も今から楽しみです。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

そのお店(担当者)、しっかり情報収集してますか!?

2018年07月20日 20時08分36秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


毎日がとてつもないスピードで過ぎ去っていくように感じる今日この頃。
うっかりするとただ流されがちになってしまうのが人間の性というものです。


流されるだけ流されて、ふと気づいたときに
『あれっ』
ってならないように、日ごろから最新の技術、商品情報を仕入れる時間はどんなに忙しくても意識して確保しています。


ということで先日研修が修了したYKKAPさんの技術研修修了書が届きました!
最新の情報をしっかり把握している施工店の証です。





この研修会では
樹脂サッシの取り付け方(一般のアルミサッシとはかなり違います!)
最新の電気錠付き玄関ドアの補修点検方法などを学びました。


私はYKKAPさんに限らず、いろんな場所へ情報収集のために遠征しています。
どうしても地元にばかりいると情報が偏りがちになるからです。


私が全国を回って見て聞いて触ってきた結果、本当にいいと思うものをオススメするので、弊社はYKKAPの地元で仕事をさせていただいている中でも、相当リベラルな立場でご提案をしているほうだと思います。


仕入れルートを見つけたり、少しでもお客様にとって有利となるような価格交渉があったりと一手間、二手間かかりますが、自分がいいと思ったものが採用されるのは仕事冥利につきます。


他とはやっぱりちょっと違うね。


これ、自分たちにとっては最高の誉め言葉。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

お盆前のピークです!

2018年07月18日 20時46分52秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


カーポート工事、
日よけのパーゴラ工事、
玄関ポーチのタイル工事、
バルコニーの囲み工事・・・


いくつもの現場を同時並行で進めています。
昨年だったら絶対絶対パンクしてた状況です。
今年は施工体制を見直したおかげでなんとか対応できていますが、それでもパンク寸前です(笑)!


これからお盆にかけて、工事がつまっています。
なんとかきれいに納めてお客様に気持ちの良いお盆を迎えていただきたいと思います。


今日もこれからお客様に提出するプランの作成と、発注の拾い出しと・・・
帰るの何時になるのかな、帰れるのかな、という状況ですが


お客様の
『良かった!』
のために今日もがんばります!



今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

古くて部品がもうありません。と言われてお困りの方へ。

2018年07月11日 19時58分33秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


先日ご連絡いただきましたYさま。
勝手口ドアのハンドルの修理やカギの調整など、いろいろとご相談をいただきました。


その中の一つ。
折れてしまったドアハンドル。






話を伺う中で衝撃の事実が浮かび上がってきました。
どうやら、よその業者さんが数年前に見ていった際、


『部品がもう廃盤で修理不可能』


とその場で言い放って行ったらしいのです。


うむ、この営業さんはある意味正しい。
調べたらこの部品は確かに廃盤品でした。


が、代替部品がちゃんとあるんですよ!


多少加工が必要なこともありますが、私の経験からいうと、ここ富山県東部地区で、部品がなくて修理不可能というサッシはよっぽどのことがない限りありません。
特にメーカーがYKKAPの場合、ほぼ修理部品は用意されていると考えて間違いないでしょう。


古いサッシを見てその場ですぐに
『古いからもう部品もないわ~』
という業者さんがいたならば、それは仕事放棄に等しい。
せめて宿題にして持ち帰らせてもらう。そういう気持ちすらないということですから。


でも実際多いんです。こういう業者さん。
修繕は手間がかかる上に少額工事なので敬遠する人も多いのでしょう。
けどそういう仕事してちゃだめですよね。


やるべきことはちゃんとやる!
困っている人を見放さない!


知識や技術の前に、こういう気持ちで仕事しているかどうかが大切なんだと思います。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商





電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

窓の防音 避けては通れない透過損失曲線

2018年07月09日 17時29分36秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


窓の防音
内窓の種類によってその結果に雲泥の差がでるのはもちろんですが、どんなガラスをチョイスするかでも結果に大きな差が出ます。


じゃあどんなガラスを使えばいいのか!?


その答えはこの透過損失グラフと呼ばれる表で見て取れます。



見るだけで ウェ~って感じです。
本職のガラス屋さんでもこのグラフのことを良く知らない、わからない、という方は多いと思います。でも本当に結果を求めるならここは避けて通れません。


これは簡単にいうと、ガラスの種類別に、どの音域でどの程度の効果があるかを表したグラフです。上にあるガラスほど、遮音効果が高い、と読めます。


ということは、抑えたい騒音がどの音域にあるのかを測定しないと、ピンポイントで効くガラスを選ぶのは不可能です。なので弊社では防音目的で内窓を取り付ける場合、騒音測定は必須で行っています。


さて、このグラフを説明しようとするとかなり長くなりそうなので、本気で知りたい方はご一報ください。詳細、お伝えいたします。

今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

サッシ取替 簡単ですよ!

2018年07月06日 20時19分41秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


古いサッシを新しいサッシへ入れ替える。


壁を壊したり、足場をしたり、しばらくの間業者さんが出入りしたり、生活に制限がでたりするんでしょ。


と思われるのが世の中一般的な考えだと思います。
まだまだ多くの大工さんも同じような考えだと思います。


でも実際は違うんです。


壁は壊さなくてもいいし、
足場も必要ないし、
業者さんが出入りするのは一日足らず。


サッシ取替はお手軽リフォームなんです!


ただ一つ注意点


ぱっと一日サッシ取替えリフォームは、仕上がりに腕の良しあしが出る工事です。


日ごろからサッシ取替をしているか、
マドリモやリプラスのようなサッシメーカーの規格製品に頼り切っていないか、
こういった点が腕を見分けるポイントになると思います。
そしてこういったポイントは、ショップのブログや施工事例をチェックするとある程度見えてきます。


ちなみに先日のサッシ取替の現場より。


とある事務所入り口ドア。
だいぶ傷みも進んできたということで新しいペアガラスタイプのドアへ入れ替え。


取り替え前。
よく見かける一般的なドア。



これがわずか一日でこんな感じに。



見る人が見るとわかる。
『あっ、これ普通は無理なヤツや・・・』


しかしそれが普通にできちゃうのが、新田建商クオリティです。


そしてこんな仕事があなたもできるようになるチャンス!
現在スタッフ絶賛募集中!
詳細はブログの最後にリンクあり!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

日よけ対策に遮熱ガラス・・・・で大丈夫!?

2018年07月04日 18時21分47秒 | 内窓・サッシ取付
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


富山は梅雨っぽい天気です。
しばらく雨の予報ですが、梅雨があければ今年も暑い夏がやってきます。。。


ということで、日よけ対策はぜひ梅雨明け前に!
梅雨が明けてからだと工事が集中して、せっかくの日よけ対策工事が暑い夏の後半になってしまいますので!


さて、その日よけ対策工事で注意しないといけない事があります。
それは毎年この季節になると入るこういったチラシです。


先日新聞に折り込んであった某工務店さんのチラシ。
日よけ対策として遮熱タイプのガラスを使った窓が紹介されています。





ここ、要注意です!


日よけ対策に遮熱Loweペアガラス。
遮熱という言葉がいかにも効きそうな感じがしますよね。
実際この季節、いろんなところでよく見聞きします。


でもちょっと待ってほしいんです。


日よけ対策として遮熱ガラスを使うのは決して間違いではありません。
遮熱ガラスは確実に太陽の熱をさえぎってくれます。


しかし長時間にわたりガラスだけで遮熱し続けるとどうなるか。
窓回りに熱がたまり、さらに太陽の光があたる床もじわじわと熱があがり、最終的に窓回りはしっかりと熱くなります。


こうなると熱の伝わり方が 輻射から伝導に置き代わるため輻射熱のカットを得意とする遮熱ガラスの効果が及ばなくなります。


ちょっと難しいことを書きましたが、結局何が一番いいのかというと、このチラシの中でも紹介されている日よけシェードです。(内窓との併用が最も効果的かな!)





価格も比較的安く、効果はバツグン。
窓の外なので、出し入れするのがちょっと手間ですが。


これから夏にかけて注文が集中してくるとメーカーの納期も伸びてきます。
そうなると一番暑い時期を逃してしまうかもしれないので、今のうちに対策されることをオススメします!


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント

窓ガラスの台風対策

2018年07月02日 19時59分43秒 | その他
自社施工実績魚津No1!
サッシ・エクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商の新田健太郎です


今年もいよいよ台風の季節がやってきました。
ここ数年、天気が極端だと感じるのは自分だけではないはず。


雨が降れば記録的な豪雨。
風が吹けば記録的な突風。
雪が降れば記録的な大雪。


今年の台風も油断できません。


ということで、サッシ屋さん目線で見る窓の台風対策2018!


①風で飛びそうなものは屋内に避難させる。
  ガラスが割れる原因として一番多いのが飛来物があたることです。
  植木鉢や、物干し竿、玄関先の自転車など、飛ばなくても風で倒れると危ないものは意外とたくさんあります。


②雨戸や窓シャッターがあれば閉める。
  いわずもがな。台風対策としては基本中の基本ですね。


③窓ガラスを養生する。
  ほんとならコンパネぐらいあてられればいうことありませんが、そこまでやるのは難しいと思うので、ベニヤをダクトテープなどでサッシへ貼り付けるか、ベニヤも難しければ、ダクトテープ(養生テープやガムテープでも可)を外から貼る。 この時、ガラスと周りのアルミサッシと一緒に貼ると、万が一ガラスが割れたときでもガラスの飛散・脱落をある程度防ぎます。
 (ガムテープははがすときに後が残るのでオススメは養生テープ)


④台風の間は窓から家具を離す
  例えば居間のソファ。例えば寝室のベッド。
  飛来物が飛んできて窓を突き破った場合大変危険です。家具の移動は難しいかもしれませんが、こういった目線で生活することが重要です。


⑤カーテン、ブラインドを閉める
  何もしないよりはガラスの飛散防止に効果があります。



これだけ対策したら万全!
というわけではありませんが、何もしないよりはよほどマシです。
特に①は簡単で効果が高い対策です。


そして万が一台風で被害が出た場合。
火災保険が適用される場合もありますので、修理の際はご相談ください。


まぁ、何もないのが一番なんですけどね。
今年は平穏無事に台風シーズンが過ぎ去ることを祈ります。


今日も最後までご覧いただきありがとうございますっ!
サッシエクステリアリフォーム専門
有限会社新田建商






電話0765-24-3455
インターネットによるお問合せはこちらから。
24時間365日受付中!


ともに魚津の人の暮らしを支えていく現場スタッフ募集中です!ご興味のある方、まずはコチラをご覧下さい!
コメント