のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

地震その後の緊急注意

2011年03月12日 17時41分16秒 | その他

携帯電話は依然繋がらず まだ不安な方が多い

ネットは便利なもので 電気さえ通じていれば 情報が沢山入ります

東京近郊でも まだ注意することは 福島原発の今後の成り行きで停電注意

全ては電気が無いと文明の利器が使えない

まずは 停電しても良いように 懐中電灯 ローソクなどの用意

水道も止まっても良い様 最低の飲み水を確保しておくこと

万一の為に 福島原発から30キロ以上遠く離れること

コンビナート火災などで 有害化学物質が雨に乗って拡散されること

従って これから降る雨には 傘の用意 レインコートなど用意して雨に当らぬこと

これらが ネットで寄せられる情報です

街の店も 流通が遮断されて 食材 資材 人員が集らず閉店している店が多い

このマンションも一部 コンクリート散乱があるが 建物によっては余震が心配です

歩行中も常に 建物の倒壊 自分が逃げれそうな建物の把握を注意しておくこと

                                         コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                        のびたのホームページ

 

コメント

大地震被害お見舞い申し上げます

2011年03月12日 08時54分10秒 | その他

昨日の全国的な大地震の被害 一夜明けたら想像を絶するものでした

これだけの被害が出ていたら 皆様の家も家族も親戚も巻き込まれていると思います

心からお見舞い申し上げます

発生時 私たちは 童謡唱歌うたう会の練習日でした

発声練習も終わった頃 大きな揺れ みんな怖さで大騒ぎでした

外を見ると 電柱も大揺れ 遠くには火事を知らせる黒煙が見えました

再開しようと思っても 大きな余震が続き とても続けられず中止です

コーラスの先生二人を車で とりあえずJRの駅まで送ることにしました

錦糸町あたりでは 車も大渋滞 全く動けなく 細い路地まで車でいっぱい

電車は地下鉄も含め運行していないので 遅いけれど神田付近まで

この間 普通なら30分あれば着くところ3時間 先生もここで降りました

無事で家に着くやら心配でした 板橋と川崎市に帰る二人です

帰りはもっと渋滞 細い路地を目指したが ここも身動きできない状態

近い距離の往復で約6時間 家にたどり着きました

道路は帰宅を目指す人で 民族大移動のようで この時間も続々人の流れ

私の携帯はドコモ 通話もメールも受け付けず ひどい時は都内でも圏外表示

家に帰ると 通路が確保できないように 物が散乱 割れ物が目立つ

テレビもパソコンもラジオも下に落ち まずはガラスの割れを拾い

徐々に 通路を開けて 元に戻した テレビもパソコンも無事だった

このマンションは中古 あちこちで壁が剥がれ落ちたり コンクリート破片が散る

ホームページを作ってくれたパートナーの家に行くと  同じような散乱

大きな液晶テレビが倒れて 画面は無残な状態だった

それでも無事で家に帰っており 一安心

あとは余震が数回も大きく揺れ 音もひどいので心配したが ようやく朝を迎えた

改めて 無事でよかったことを感謝しています

そして 皆様の家の被害が いかばかりか心配をしています

                                            コメントは 伝言コーナー」 へおいで下さい

                        のびたのホームページ

コメント