native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

【ministock-10(lab)】思てたんとちゃうかもしんない話。-グランドピアノがある小さい家-

2019-03-31 18:24:48 | ministock-10(lab)
本日、ミニストック-10のMさんに重要事項説明を行いました。 重要事項説明って? 殿下の宝刀「一級建築士免許証」をわざわざ振りかざして行う重要なイベント。 上のリンクの通りですが、改めて書類を見てみましょう。 契約に先立って、あらかじめ契約の内容及びその履行に関する事項を説明する。と書かれています。 ここに書いてある「先立って」とは、少なくとも直前ではないです。 だって、後述にある通り、 . . . 本文を読む
コメント

そういえば第8回住学募集始まってます。

2019-03-29 15:41:21 | 建築雑談
もう来週に迫っているんですけど、第8回住学やります。 なんと締め切り今日まで! まぁ、私の裁量で何とかします。 今日に限らずいつでもお申込みください。 今回お話いただくのは、 上野住宅建材さんと神田陸さん 上野さんは、超マニアックな輸入建材を扱う建材店さん。 ネイティブディメンションズもすべての物件において、なんかしらの材料でお世話になってます。 見附市にある会社ですが、その名は全国に轟い . . . 本文を読む
コメント

【坂の上の狭小住宅】カメレオン

2019-03-28 16:21:12 | 坂の上の狭小住宅
オレンジ系の屋根に白い外壁。 かわいらしい感じで仕上がりました。 始まりは先週末。 サイディングに吹き付けしている最中に生身の体で勇気をもって飛び込みました。 昨晩から雨降ったじゃないですか。 きっと外壁の塗装作業が終わったから降ったんだと思います。 っていうくらいに地鎮祭以来、節目節目はすべて晴れています。 皆さん、今後初詣はこちらに来ることをお勧めします。 塗装の吹き付けはなかなか . . . 本文を読む
コメント

【ministock-08(modern)】木も気も動く-現代版最小限住居-

2019-03-26 17:24:42 | ministock-08(modern)
先日、ミニストック-08の半年点検を行ってきました。 お引き渡しとほぼ同時に生まれたCちゃんがハイハイを始めるようになってて感無量。 全ネイティブディメンションズが泣きました。 2階リビングで無垢材を多用しているミニストック-08 1階は寝室と水回りのみでほぼ日当たりを必要としていません。 今回も木材の収縮による塗装の痩せは確認できましたが、1階と2階で数が全然違うのには驚きました。 ていうか . . . 本文を読む
コメント

都市伝説でもなければ、触れていけないわけでもありません。

2019-03-25 23:01:05 | 日記・エッセイ・コラム
天気が良くて、仕事をさぼってみる器量の大きさが、建築のイマジネーションを豊かにすると考えています。 灯台下暗し。 近すぎて滅多にいかない場所。 みなとタワーから新潟を眺めてきました。 おかげで信濃川河口にある灯台を上から眺めることができました。 写真は下から。 ・・・ てへ。 今日は大工さんのご自宅の設計打ち合わせを行っていました。 大工さんからご指名いただけるのはありがたいですね。 . . . 本文を読む
コメント

2019-03-24 22:15:24 | 家族
新潟では雪が降ったようですが、ハチ公前では桜が咲き、春うららの陽気でした。 我が家は、土日にかけて4月から上京する娘の引越しを済ませて、学校の保護者説明会に参加してきました。 荷物を運び込み、一段落してアパートで夕食を食べる時に、下の娘が今までの家族の思い出を動画にしてまとめたものを作ってくれていて、みんなに見せてくれました。 見せ終わった後に、下の娘の目にブワッと涙が浮かんで、「頑張って来てね . . . 本文を読む
コメント

【坂の上の狭小住宅】祝上棟(いや、何回目)

2019-03-22 19:39:56 | 坂の上の狭小住宅
現場はサイディングが張り終わり、あとは塗装を待つばかりです。 塗装屋さん、かもーん。 そして、今日のタイトル何回目? 新設の私立高校が甲子園の常連になりつつあるかのような登場っぷり。 しかし、今日でホントに最後。 無事、残り1本の柱と4本の梁が入って、構造が完成しました。 Aさん、おめでとうございます。 さて、その御姿。 1階から2階まできれいに通った柱。 そして、それがザクザクに切り . . . 本文を読む
コメント

【ministock-10(lab)】小さい家の弱点-グランドピアノがある小さい家-

2019-03-20 17:21:17 | ministock-10(lab)
またまたグランドピアノがある小さい家の設計がスタートします。 グランドピアノがあるお住まいはミニストック-06以来です。 以来っていうほど昔でもないし、普通に設計していてもグランドピアノがある住まいなんて、そんなに巡り合いません。アップライトピアノだって数年に1回とかじゃないでしょうか。 それを小さい家しかしないネイティブディメンションズで設計するんだから世の中多様性に溢れたんだなって実感します。 . . . 本文を読む
コメント

宝の地図

2019-03-18 22:10:02 | 食・レシピ
喜多方の路地を歩いてると、中々の(多分)サニーに出くわしました。 その奥にももう一台70年代の自動車がありましたが、2台とも現役っぽかったです さすがノスタルジックな街、喜多方。 そう、喜多方へはラーメン食べに行ったんです。 どうやら20年振りくらいに来たっぽいです。 右も左も分からない街なので、坂内食堂行っとけば間違いないんでしょっていう選択。 王道を食べたかったんですけど、どうしてもネギ . . . 本文を読む
コメント

会津へ

2019-03-17 19:58:14 | 建物探訪
家族と日帰りで会津方面に行ってきました。 数年前からずっと行きたいと思っていた大内宿です。 完全に江戸時代にタイムスリップした街並み。 何が凄いって、舗装されてないからハート君の足がドロドロになる事。 違うか。 水も空気も綺麗で、ホント心が洗われました。 気持ちよかった〜。 そして、お腹が空いたので、大内宿名物ネギそばには目もくれず喜多方へ。 ひさびさに喜多方ラーメンを堪能してから . . . 本文を読む
コメント

「日本の名作住宅の間取り図鑑」著者 大井隆弘

2019-03-16 22:33:51 | 建築書籍
先日リビングで奥さんから「何してるの?」と聞かれたので、 「暇だから仕事してた」って答えたらドン引きされました。 そっか、変なことなのか。 家で暇だから仕事する事はないのか。 趣味でもしてりゃいいのか。 という事で、ふらぁっと本屋に行ってきました。 趣味と言ったら読書。 我ながらいい時間つぶし。 この本は、タイトル通りの本です。 江戸から昭和にかけて、著者がお勧めする建物の間取り紹介です。 . . . 本文を読む
コメント

【坂の上の狭小住宅】とりま145

2019-03-15 16:13:34 | 坂の上の狭小住宅
D3,10 D5,12 D7 F3 C4,5,6 B2 E2 F8,9,10,11 全部家具の部品です。 ナンバーリングされてます。 いよいよ現場に入ってきました。 家具って言ったら、家具屋さんで既製品を買ってくるか、家具屋さんから造ってもらったのを建物に組み込むかですが、ネイティブディメンションズの場合は、「大工さんが現場で作ります」 理由は ・コストを下げるため。← . . . 本文を読む
コメント

【坂の上の狭小住宅】祝上棟(仮)

2019-03-14 19:50:23 | 坂の上の狭小住宅
自分で図面を描いておきながら、 「よくまぁ、こんなの作らせるな」とか思ってみてました。 ネイティブディメンションズの顔ともいえる部分のパーツです。 この複雑さは完成すると誰も気が付かなくなります。 すごーく自然に建物になじんじゃうから。 私と大工さんだけが知っている隠れアイテムです。 こーゆー仕込みが大好き。 テクニックを見せびらかすんじゃなくて、隠しちゃうっていう。 で、やっぱり言いたくな . . . 本文を読む
コメント

【坂の上の狭小住宅】かんなとのみ

2019-03-11 19:15:51 | 坂の上の狭小住宅
一生懸命、鉋で木を磨いてます。 桧をとろっとろにしている最中です。 この背中格好いいですねぇ。 20年付き合いのある大工さんです。 私が駆け出しの頃から、わがままをいつも聞いてくれて、なんでも作ってくれました。 一方、応援に来ていただいている大工さん。 柱をノミでギッタギタに刻んでます。 今日一日ずっと、ありとあらゆる柱をギッタギタにしていました。 あぁ、何てことを・・・ これで地震に . . . 本文を読む
コメント

【ministock-07(lab)】半年点検-新潟を一望する小さい家-

2019-03-09 20:10:07 | ministock-07(lab)
何回目の「今年はホント冬じゃないみたいだねぇ」でしょうか。 3月も入れば春の足音が聞こえて当然ちゃ当然ですけど、気持ち良さの訪れが全然早いですよね。 ということで、早々にタイヤ交換を済ませました。 来週天気崩れるみたいだけど大丈夫でしょう。 もう1台はスタッドレスのままだし。 上の画像はスタッドレスタイヤ。 純正のアルミホイールです。 このデザインも嫌いじゃないです。 洗いやすいし。 でも、 . . . 本文を読む
コメント