native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

新潟の住宅事情と今後の展望

2021-06-23 19:40:07 | 建築書籍
6/25発売のハウジングこまちVol.32にて、先日のYOUTUBE動画がチョー簡潔にまとめられて掲載されています。チョー簡潔にまとめたのは、いつもの鈴木亮平さん。先日、デイリーライブス新潟で紹介されたアンドウッドの遠藤さんの記事はすごく読みごたえがありました。動画は50分ですが、誌面では5ページにまとめられていますし、伝えたかったことがすべて記載されています。もうね、いかに回りくどい言い方をして . . . 本文を読む
コメント

「家づくりのつぼノート」著者 西久保毅人氏

2019-10-03 22:57:00 | 建築書籍
設計者側からのあるある話で、お客様から言われた一言でプランが閃くとか、あの時の雑談から妄想がドンドン膨らむとか、必ずあるんです。そんな一言、そんな経験をまとめた一冊。チョー面白かったです。特にこの本で印象に残った言葉が、「設計は地面を残す仕事」建物を作るんじゃなくて、どんだけ余らせるかっていう仕事。多く残すがいいじゃなくて。このニュアンスすっごく分かります。「街に貢献する」独りよがりじゃなくて。と . . . 本文を読む
コメント

「小さな家を建てる」著者 若原一貴氏

2019-09-25 22:46:00 | 建築書籍
小さな家を作るための60のヒントでありながら、豊かな住まいを作るための60のヒントが紹介されています。私が普段ダラダラと書いていることを的確に紹介しています。もうね。あなたは私ですかって思うくらい。お前が言うなって言われそうですが、本当に私が普段心がけている事がステキな施工例とともにまとめられています。ネイティブディメンションズのオーナーさんであれば、しっくりくると思いますが、例えば印象に残るフレ . . . 本文を読む
コメント

「日本の名作住宅の間取り図鑑」著者 大井隆弘

2019-03-16 22:33:51 | 建築書籍
先日リビングで奥さんから「何してるの?」と聞かれたので、 「暇だから仕事してた」って答えたらドン引きされました。 そっか、変なことなのか。 家で暇だから仕事する事はないのか。 趣味でもしてりゃいいのか。 という事で、ふらぁっと本屋に行ってきました。 趣味と言ったら読書。 我ながらいい時間つぶし。 この本は、タイトル通りの本です。 江戸から昭和にかけて、著者がお勧めする建物の間取り紹介です。 . . . 本文を読む
コメント

「51C」家族を入れるハコの戦後と現在

2018-10-09 22:47:15 | 建築書籍
私が設計人生で一番ケツバットされた本の続編です。 上野先生がこき下ろした相手が登場するというバトルロイヤル。 それを企画した著者が私より年下で、それが14年も前の出来事というお尻のヒリヒリが冷めやらぬ内のもう一発です。 「真実は一つ。じっちゃんの名に懸けて。スリット丸っとごりっとお見通しだ」 上野先生にこき下ろされた方と言うのが、LDK+個室の間取りの元祖と言われる51C型を設計した . . . 本文を読む
コメント

住まいの探求

2018-10-08 10:25:23 | 建築書籍
今回のブログは、自分宛です。 自分宛のメッセージを全世界に発信する必要もないのですが、ネイティブディメンションズの設計方針という意味で読んでいただいても構いません。 ただし、長いです。サラッと通過した方がいいかもしれません(汗) 「いいところ。危ないところ」 住学(※)で色々建物を見学したり、お話しを聞いたりして、私の許容を超えるほどの情報が入ってくる様になりました。 ほんとすごい会に参加さ . . . 本文を読む
コメント

「小さな家の間取り解剖図鑑」著者本間至

2017-09-26 20:12:19 | 建築書籍
東京は快晴。 新潟も快晴。 めっきり秋感も増したこの頃。 今日は住宅省エネルギー技術講習会に参加してきました。 まだ世には出てないテキストなんですけど、それもそのはず、今日の目的はこのテキストを使って説明できるようになる為の講習会です。 昨年で終了するはずの省エネ講習が目標の半分しか受講数に達していない為、延長された上に面倒な計算をしなくても大丈夫な仕様規定が追加されました。 その仕様規定 . . . 本文を読む
コメント

「あえて選んだせまい家」著者 加藤郷子

2017-03-25 16:15:56 | 建築書籍
タイトルからばかうけでした。 レビューも何も読まずにぽちった本です。 52㎥のミニストックも仲間に入れてくれよぉ、くらいでしょうか。 ぽちる前に思ったことは。 8世帯の暮らしが紹介されています。 小さい家の暮らし方ってどんなんだろうって興味がある方に是非お勧め。 大きい家に住みたい方にも読んでいただきたいですね。 好きなものに囲まれたい生活のコツもつかめるのでは。 かくいう私自身もミニスト . . . 本文を読む
コメント

「最小限主義」著者 沼畑直樹氏

2017-03-19 21:37:07 | 建築書籍
昨日は、家族で恒例行事となっているの建物探訪で北方文化博物館に行ってきました。 キャンプで自然の中で過ごす時間もそうですが、歴史ある建物の中で過ごす時間はとてもゆっくりで心が安らぎます。 また、家族全員で過ごすというのも、幸福感に包まれますね。 つまり、家族でゆっくりな時間を過ごすと気持ちがいいなぁという事の様です。 その後、友達家族と合流して温泉旅館に一泊してきました。 再び温泉に浸か . . . 本文を読む
コメント

住宅建築家 三人三様の流儀

2016-09-14 20:37:59 | 建築書籍
今日は久々に自分のために時間を使ってみようかなと思いました。 要はさぼりです。 私が一人休日を過ごすと言えばショッピングと本屋をうろうろするくらいです。 ショッピングの方はというと、柄違いのパンツを2本買ってきました。 私の中ではよくあるパターン。 柄違いの同じジャケットを2枚持っています。 色違いの同じシャツを3枚持っています。 柄は同じだけど、パンツ、ショーツ、ジャケットを持っています . . . 本文を読む
コメント

ハウジングこまち(別冊)にて。

2015-08-25 19:58:12 | 建築書籍
ただいま絶賛発売中のハウジングこまち(別冊)にて、先日パネリストとして参加したセミナーのレポートが掲載されています。 これから省エネに取り組もうとする工務店さんに、どのような対応が必要かと言うテーマに対して、性能をしっかりと数値化して、それをお客様に分かりやすいように光熱費などで説明できるようにしましょうと話してきました。 勿論設計だけじゃなくて、それをしっかりと施工することも大切です。 . . . 本文を読む
コメント

「建築家が建てた妻と娘のしあわせな家」著者 田中元子

2015-06-06 07:00:14 | 建築書籍
奥さんが私の為に面白そうだからと図書館から借りてきてくれました。 タイトルからして、何か私に言いたいことがあるのかとビクついてしまいましたが、確かに建築家の自邸って興味があります。 読み終わった感想としては、是非ご自宅を検討されている方には読んでいただきたいなと。 建築家が建てた自邸ですから、写真にばかり目が行きがちで、ぶっ飛んだ設計に目を丸くするのがこの手の本のルールですが、そうじゃないです . . . 本文を読む
コメント

「男と女の家」著者 宮脇檀

2012-05-30 21:42:08 | 建築書籍
. . . 本文を読む
コメント

「やすらぎの住居学」著者 清家清

2012-05-20 19:23:42 | 建築書籍
. . . 本文を読む
コメント

space

2012-05-15 20:55:02 | 建築書籍
. . . 本文を読む
コメント