native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

再スタート

2021-11-02 19:24:51 | 温熱環境
寒くなってくると灯りがこぼれる街並みが恋しくなりませんか。昭和世代の方。ハウスシチューとセキスイハイムのCMを見すぎた世代。でも、こういった景色とても好きです。温かい街並みを作っていきたいなと思います。ところが、国は昨年省エネ基準適合義務化をあきらめて、温かいまちづくりを諦めたんです。今年に入ってその反発が強まって、結局2025年に省エネ基準適合義務化に向けて再スタートすることになったんです。まず . . . 本文を読む
コメント

「そこそこ」と「すごく」の補完ではなく掛け算

2021-06-21 20:14:49 | 温熱環境
佐藤さんとのコラボでは「そこそこ」小さい住まいに「すごい」断熱性能を組み合わせたご提案が多め。この「そこそこ」と「すごく」ってどのように補完しているのでしょうか。今回コラボ08でご提案した住まいの大きさは延べ床面積で24坪。ネイティブディメンションズ界隈(極めて小さい世界)ではそこそこの小ささ。すごく小さいってわけでもない。では、すごい断熱性能って何?ネイティブディメンションズ界隈(極めて小さい世 . . . 本文を読む
コメント (2)

イマドキ

2021-06-02 20:05:11 | 温熱環境
今日はコラボ06の気密測定でした。結果は0.18c㎡/㎡誰がプランを考えたのか分かりませんが、下屋を2か所持つ間取りで、気密を取るのが簡単ではないんですけど、接合金物のわずかな隙間も丁寧に埋めるサトウ工務店さんの姿勢はすごいですね。こういったところ=後で見えなくなってしまうところを「これくらい、まぁ、いいか」と思うか、「こういう所こそ」と思うかで気密性能の結果が変わってきます。これがイマドキの家= . . . 本文を読む
コメント

一年振りくらいでしょうか

2020-10-04 23:38:00 | 温熱環境
久々に人前でお話ししてきました。大工さんの組合から省エネや断熱施工の事について教えて〜って要請があり90分ほどお話しさせていただきました。今まではアレルギーが強く、これから勉強していこうと思うという方が中心と聞いていたので、とりあえずは広く浅く。日本国内でお金が回れば景気が良くなるけど、石油を買うためにアラブの石油王にお金払っても、石油王は日本でお金使ってくれませんよ。だから、エネルギー消費量を減 . . . 本文を読む
コメント

比例してた

2020-01-30 19:14:44 | 温熱環境
昨日のお話ですが、大工さんのご自宅工事の中間時の気密測定を行いました。 皆さんも思ってたんじゃないでしょーか。 ネイティブディメンションズの建物の気密性能がいいのは、そもそも建物が小さいからじゃないのか。 少なくとも私はそう思っていました。 施工面積が小さければ、それだけ大工さんの負担が減るわけですから。 それは住み手側に対しても、作り手側に対してもメリットになると思っていました。 今 . . . 本文を読む
コメント

新しい試み

2017-12-02 19:33:42 | 温熱環境
今日は愚痴と明るい未来のお話です。 今年度の省エネルギー講習はすでに終わりましたが、新しく加えられた仕様ルートと簡易計算ルートの講習会が追加されました。 画像はその案内。 年明けに新潟市と長岡市で開催されます。 (はあ、もう当たり前に来年の話をする時期になりましたか・・・、早いなぁ) 耳にタコですが、2020年度よりすべての新築建物は断熱性能と日射遮蔽性能、エネルギーの消費量計算が必須となりま . . . 本文を読む
コメント

ぶれない気持ち。

2017-07-14 02:43:56 | 温熱環境
ビールジョッキをいただきました。 危険です。 ALL-FREE の文字が危険すぎます。 何杯飲んでも大丈夫みたいな雰囲気。 危険です。 さて、お客様におすすめする温湿度計の候補を試しています。 左が洋物。師匠から教えてもらった挙句にいただきました。 右が和物。 サンプル数はもっと多い方がいいんですけど、いい結果です。 ちゃんとどちらも同じ値を示 . . . 本文を読む
コメント

フォロー講習

2017-02-01 19:09:07 | 温熱環境
今週は一般業務というよりは来週に迫った講習会資料の作成がメインです。 昨年、建築士会連合会で作成したテキストの建築環境編があり、これは2012年から行われている住宅省エネルギー技術講習会のフォローテキストも兼ねています。 なぜかというと、技術者講習会では実務的な内容ばかりで「なぜ省エネが必要か」とか「その省エネ技術は具体的にどのように活用するか」の説明時間までがうまく取れないんですね。 そこで、 . . . 本文を読む
コメント

省エネしましょう

2016-10-14 19:24:08 | 温熱環境
昨日今日と事業所向けの講習会及び研修会に参加してました。 住宅をメインとする私が参加した理由は、 日本で2番目の発電量を誇る東新潟火力発電所を見学できるから。 これ一点につきます。 工場好きにはたまりません。 画像はセキュリティの問題上アップすることはできませんが、 超よかったです。 東北電力管轄で、火力、水力、地熱と色々な場所に色々な発電所がありますが、ここで約3割の電気が発電されて . . . 本文を読む
コメント

季節外れ

2016-08-10 23:34:38 | 温熱環境
まるで季節が逆ですが、今のうちに準備しないとですから大切です。 およそ15年くらい履いているブーツです。 物持ちの良さだけは私の取柄。 ブーツと言えばダークビッケンバーグ ダークビッケンバーグと言えば、ひもが絡まったかのようなデザインのブーツが特徴ですが、 私が選択したダークビケンバーグは紐がないデザイン。 あまのじゃくな性格も私の取柄。 まぁ、そんな理由は半分くらいで、とにかくライン . . . 本文を読む
コメント

+α考え中

2016-02-24 23:06:52 | 温熱環境
私が所有してから初めての車検でした。 足回りのブーツ、ブッシュ、Oリング、ボールジョイントすべて惨敗。 結局購入時の車両本体価格と変わらない額の車検費用となりました。 意地でもしばらく乗り続けないとですね。 とは言うものの、至っていい走りです。 さすが農道のポルシェ。 リアエンジン、リアドライブから得られる走りの楽しさと、ハブ固定の4WD時の絶対的な安心感が最高です。 さて、この数か月間結構 . . . 本文を読む
コメント

iPhoneサイズ

2016-01-22 21:06:22 | 温熱環境
昨日YKK-APさんが事務所に来てくれて、ツーアクション窓のサンプルをご披露してくれました。 既に新潟でも発注や納品が始まってますよー、との事。 私も打ち合わせ中物件からどんどん提案していきます。(残念ながら準防火地域には対応していません) トリプルガラスも魅力ですが、この障子部分の見込みの大きさもいいですね。 私のiPhone5とほぼ同じ幅。 なんか蔵の窓みたい。 小面倒くさい説明なしに、 . . . 本文を読む
コメント

高気密高断熱住宅のはなし。

2016-01-16 23:59:59 | 温熱環境
という事で、今までの5つの話をまとめます。 一日目は空気中に含まれる水蒸気についてでした。 二日目は結露の仕組みについてで、家の中で温度差を作らない事。つまり全館が一定温度に保つようにすることが結露を抑える条件の一つとお話しました。 三日目は表面結露の仕組みについてで、いくら空調で温度管理しても、建物の断熱性能が悪ければ結露は抑えられないので、高い断熱性能が必要な事をお話しました。 四日目は . . . 本文を読む
コメント

計画的な換気のはなし。

2016-01-15 00:12:09 | 温熱環境
前回は、過剰な水蒸気は計画的な換気で排出することができるまで話しました。 今日は計画的な換気を実現するためのお話です。 まず、よく聞かされるのが、気密をよくし過ぎちゃうから化学物質過敏症とかいう現代病が起きてしまうんじゃないのか。 気密がよすぎると息苦しくて、部屋がこもって気持ち悪い、とか。 だから、ある程度のすきまがあった方が常に空気が流れて気持ちがいい。 ちゃんと通風すれば化学物質過敏症 . . . 本文を読む
コメント

冬の結露のはなし。

2016-01-12 19:44:27 | 温熱環境
空調だけでは結露を防ぐのは難しくて、建物の性能が結露に大きく関係するところまで話しました。 今日は結露の仕組みが分かったところで、冬の結露の原因を探っていきたいと思います。 先日、見ていただいたように1月の平均気温は2.8℃で湿度は72%です。 これを空気線図にプロットするとこうなります。 この図を見ると一目瞭然ですが、冬の外気が暖房された室内に入り込めば、室内での相対湿度は極端に低くなり . . . 本文を読む
コメント