native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

注目です

2022-10-03 19:25:36 | 建築雑談
日経に載ってしまいました。今年の初めに竣工したサトウ工務店さんとのコラボ_08が10月1日から新設された断熱等級6、7に対応した物件の事例として紹介していただきました。おぉ、ついに日経かぁ、と感慨深くなります。超コアな業界紙ですので一般の方の目に触れることはないと思いますが、個人的にすごくうれしい限りです。そしてそして、この夏私を苦しめた、間違い。私を成長させてくれた「現役プレーヤーに学ぶ 全棟耐 . . . 本文を読む

感謝です。

2022-09-15 22:47:12 | 建築雑談
火曜日に新建ハウジングさん主催による全棟耐震等級3短期集中実践塾が無事終了しました。7月12日から始まって隔週で全5回で建物の耐震設計の一つでもある許容応力度計算を覚えようという企画の講師に指名されました。全国北は北海道から南は長崎県まで30社40数名のお申し込みがあって、私のあれこれ細かいことまでいちいち伝えたい性格が災いして、70分の講座が毎回120分が当たり前となり、ついには5回で終わらずに . . . 本文を読む

傷ついた話

2022-08-25 21:33:03 | 建築雑談
なんと!今週末楽しみにしていたイベントでしたが、一番見たかったバンドが欠席とのこと。このために夏頑張ってきたのに。振り返れば2年前。苗場の2日間のライブも中止になりました。コロナが恨めしい。僕の心は傷つきましたです。そして、今日はもう一つ傷ついた話が。小さい家のリノベの打ち合わせでした。こちらは先日、積算前に行った調査の時に撮影した屋根裏。断熱材が入ってないです。時代ですね。安心してください。暖か . . . 本文を読む

角度

2022-08-03 19:14:56 | 建築雑談
雨でかすむ工場たまんねっす。やっぱ工場ってモクモクした感じが似合います。これが私の生まれ育った街の景色。でも、実家からはちょうど正反対の向きから見える場所に今住んでいます。違う角度の景色新鮮です。今日は、リノベ物件のお打合せでした。築40年ほどのお住まいですが、床の素材が一周回っていいなぁて。イマドキ絶対ない柄。80年代カルチャーもその筋の方々には人気だし、流行ってどの角度から見るか的なことじゃな . . . 本文を読む

ほどほどな話。

2022-07-16 15:57:35 | 建築雑談
一昨日、古町のSANに行ってきました。SANを設計されたオンデザイン大沢さんの案内付きで。この街は私の青春時代そのものですし、この場所は私たち夫婦の思い出の場所でもあります。というのも、鳥屋野にあるSHSは20年前ここにありました。結婚して最初に住んだアパートの家具は、ここにあったSHSで揃えました。(まだ使っている家具もあります)その後foodelicに変わった時、オープニングスタッフに10代の . . . 本文を読む

匂う建築

2022-05-26 19:35:37 | 建築雑談
今日はお問合せいただいていた、リノベーションのご相談の確認で現地に伺ってきました。旗竿の敷地形状で、道路に対して建築基準法で定められている長さに接していないため再建築が不可地で、リノベしか生き残る術がないのでどうにかして、っていうご相談です。このように道路から建物が全く見えません。この1年でリノベーションのご相談が増えたと思います。昨年3件、今年2件目です。(小さい設計事務所にとっては多い方)日本 . . . 本文を読む

プレイヤー

2022-04-14 22:54:22 | 建築雑談
日頃から私は自身のことをプレイヤーと呼んでいます。設計事務所の代表者でもあるので経営者という側面も持っていますが、自身がマネージャーという認識はかなり薄いです。また、何か一つの分野に没頭する研究者や専門家でもないので、スペシャリストなんてもってのほか。私は単なる建築士です。その中でも、木造の小さい家をいかに使いやすく暮らせるかの提案だけにこだわった建築士です。隙間プレイヤーとも言えます。そんな私に . . . 本文を読む

空が眩しい。

2022-03-30 19:51:08 | 建築雑談
今日はずーっと空を見上げてたらサボりたくなっちゃいました。コペンをオープンにして海沿いをドライブ。なんという贅沢な時間。遠くにはフェリーが新潟港に入ろうとしていました。そんなの眺めてたら、そういえばもう一個港があるじゃないですか。新潟には。早速、次のサボりスポットに移動。ちょうど大阪行きの便が飛び立つところでした。無事をお祈りしていってらっしゃーい。次にヘリの出発を見送りました。動画で追っかけてた . . . 本文を読む

時代のスピード

2022-03-21 18:30:47 | 建築雑談
社会人になると1年が早くなると言われていますが、これは会社で同じことを繰り返すようになるからだと言われています。だから、時代の変化に疎くなっちゃうんですけど、最初の画像の通り時代は急激に変化しています。インターネットが普及したのが始まりですが、今やネットで文字を読み込むんじゃなくて、インスタやYOUTUBEで視覚的に情報を得るようになってからさらに加速したと感じています。それでも、私たちが消費でき . . . 本文を読む

触れてみましょう。

2022-02-24 17:41:27 | 建築雑談
冬が終わりそうな気配が見えてきました。やっとなんですけど、こんな景色を見ると名残惜しくもなります。今日は阿賀野市にある宮崎建築さんのところへ伺ってきました。雪化粧された宮崎さんの事務所、めっちゃ可愛かったです。用事は3月5日(土)6日(日)に新潟市産業振興センターで開催される日報リフォームフェアで展示する模型の打ち合わせ。昨年の8月にG2G3セミナーを開催して以来、各所よりお声がけいただいてお話し . . . 本文を読む

脳痛

2022-02-22 19:27:58 | 建築雑談
先週の土曜日に新潟県建築士会の活動報告会をYOUTUBEでライブ配信してました。コロナ禍なので活動自体は大分減ってるんですけど、その中で何ができるのかということを新潟支部からは発表させていただきました。私は発表してません。お手伝い。その日の午後からが私のメインで、新潟県建築士会競技設計の公開審査に参加してきました。こちらはオンラインでの審査状況を録画して、後日配信する予定です。私のこの日の役目は、 . . . 本文を読む

プンプンする話

2022-02-08 18:39:32 | 建築雑談
昨年の11月末に発表されたこどもみらい住宅支援事業。コロナ禍の影響で住宅資材が一気に値上がりしたので、最大¥100万のこの事業は救いの水です。ちょうどお打合せ中の物件がハマりそうなので助かってます。しかし、マニュアルにはちょっと矛盾が書いてあるんです。①一番上の画像の部分の説明になるんですが、マニュアルの3ページ目早々に、今年10月31日までに工事請負契約をした物件が対象となると書いてあるんですが . . . 本文を読む

どちらかと言えば好き

2021-12-27 21:03:14 | 建築雑談
リノベ現場は内部先行で解体が着々と進んでいます。外部は足場を掛けるので年明けからにします。解体して思うことは、つくづくツーバイパイセンは木造建築のゴールだなって思うこと。決められた順番で建てていくと、構造、気密、断熱、防火が勝手に出来上がっちゃう。在来木造なんて、それぞれがバラバラの仕組みだから、いちいち構造のための工事、気密のための工事、断熱のための工事、防火のための工事が必要でした。そして、や . . . 本文を読む

コラボ_08完成見学会します!

2021-12-04 18:51:22 | 建築雑談
お待たせしました1年ぶりの見学会です。昨年のコラボ_02の完成見学会でお会いして以来、今年に入ってからお打合せを始めて、夏前に工場でパネルを作ってもらって真夏の一番暑い時に、そのパネルが空飛んで、とてもシンプルで、美しい耐震等級3の骨組みが組みあがって、UA値0.18W/㎡Kという圧倒的な断熱を施工したので、その暖かさを皆さんに体感していただけます。12/18㈯ 19㈰  AM10:00 . . . 本文を読む

行脚

2021-12-03 20:08:30 | 建築雑談
国は来年以降、順次性能評価の断熱等級に上位グレードを追加していく予定です。つまり、断熱性の高い住宅の分類が細分化されるわけですが、何せ省エネ基準の適合義務化を見送った前科のあるギョーカイです。本当に着いて来れるの?的な匂いをついつい漂わせてしまうギョーカイ。そこで、高断熱住宅の設計とはこんな感じですよというお話しの行脚に出かけていました。先々週は上越市の謙信公武道館で。(上の画像)先週は新潟市のハ . . . 本文を読む