native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

何気に効くヤツ

2019-11-25 13:27:35 | 建築法規・施策
一般的な木造住宅は「確認申請の時に構造計算書を添付しなくていい」んですけど、 ギョーカイの中には「構造計算をしなくていい」と歪んだ解釈をしているケースがあります。 世間では4号特例なんて言われています。 住宅の耐震偽造ニュースは後を絶ちませんが、その原因はこの4号特例があるからと言われています。 審査の時に構造計算を添付すれば耐震偽造なんてなくなるのに、4号特例のせいで・・・って。 「二大 . . . 本文を読む
コメント

まじめなほどダメージ大きい場合。

2019-11-22 21:28:18 | 建築法規・施策
今日は朱鷺メッセにて全国9都市の主要都市説明会に指定されている「改正建築物省エネ法説明会及び省エネ技術講習会」に参加してきました。 私はおしゃべりする方でしたので、開催前は優雅に控室に待機。 45分前に必ず会場入りしてと言われて行ったけど、打ち合わせは5秒で終了。 する事ないので、控室で煙突から流れる煙を見てたそがれていました。 そして、今日のお話は盛沢山。 この資料の山。 それぞれが . . . 本文を読む
コメント

受付中です。

2019-11-12 20:24:24 | 建築法規・施策
二日続けての募集告知です。 来週から全国146か所で改正建築物省エネ法の説明会と講習会が開催されます。 その内、新潟では県内3か所で開催されますが、新潟市は全国9か所で開催される主要都市説明会に指定されています。 その講師を務めさせてていただくんですが、 残念ながらすでに定員の440名に達してしまいました。 他の県内会場もほぼ埋まっています。 という事で、急遽来年の2月5日に新潟市にて追 . . . 本文を読む
コメント

スカウト

2019-10-18 23:06:00 | 建築法規・施策
先日、国交省から郵便が届きました。平成28年11月に「パリ協定」が発効して、日本では、2030年度のCO2排出量を2013年度比で25%削減する事が掲げられており、住宅・建築分野においては約約4割の削減を求められていることから、住宅・建築物の省エネ対策の更なる充実は喫緊の課題となっています。それを受けて住宅業界でも省エネ基準適合義務化に向けて取り組んできましたが、昨年秋にギョーカイがギブアップした . . . 本文を読む
コメント

あぶない字面

2019-08-23 19:28:30 | 建築法規・施策
ナショナルジオグラフィックがアウトドア業界に参入するそうです。 ・・・ ・・・ ・・・ すげ。 ・・・ ・・・ ・・・ このチャラさ一切なしの字面。 あぶないですね。 絶対人気出ちゃうよ。 さて、私は今日は画像の通り、闇の集会に参加してました。 やばそうな講習会タイトル。 これは、人の失敗をみんなで笑おうという会ではなく、瑕疵保険はこのように利用されているんですよっ . . . 本文を読む
コメント

冷蔵庫や洗濯機はありかもしれない。

2019-06-06 21:28:43 | 建築法規・施策
6月3日より次世代エコポイントの申請受付が始まっていますので、今日は申請書類の書き方講習会に参加してきました。 注文住宅、分譲住宅、完成済み分譲住宅、戸別リフォーム、若者・子育てリフォーム、一括リフォームに分類されていて、その中から該当する書類を提出してください。カテゴリーによって、書き方が違いますだって。 めんどっ! 僕は一体どの書類で申請すればいいんですか?っていうのが、素直な感想ですが . . . 本文を読む
コメント

消費

2019-02-14 20:57:18 | 建築法規・施策
今日は、免許をゴールドに更新後、春から始まる次世代住宅ポイントの説明会に参加してきました。 消費税が10%に上がりますが、駆け込み受注を抑えて消費を平準化する為の施策って言うんでしょうか。 増税後、そこそこの家を建てると最大35万ポイント貰えます。 過去にも似たような制度は繰り返し行われていて、今回もそれにならえなんですけど、大きく違うところが1点。 以前はそのポイントを現金化できたんですが . . . 本文を読む
コメント

完全終了のお知らせ

2018-12-22 18:39:42 | 建築法規・施策
本日、最後の省エネ講習を実施してきました。 今年の最後じゃなくて、 平成24年から始まった省エネ講習がいよいよ終わります。 来年は実施しないことが決まりました。 そりゃそうだ。 住宅部門の省エネ基準義務化を目指すために始まった省エネ講習です。 住宅部門の省エネ基準義務化が見送られたんだから、講習もやる意味をなくしました。 義務化はしないけど、これからは自分で覚えてね。僕、知らないよ。 ってい . . . 本文を読む
コメント

不死鳥

2018-12-21 20:42:16 | 建築法規・施策
先月、消費税10%後の対策をお伝えしましたが、続報です。 困ったときのエコポイントが復活です。 またか!って思いました。 あ、皆さんにとってはプラスのお話ですよ。 来年4月以降にご契約した物件(閣議決定以降であればいつでも大丈夫)で、10月にお引き渡しした建物のうち、省エネ性や耐震性などに優れた建物等には最大35万ポイント差し上げますよという制度。 新築とリフォームの両方あり、それぞれ条 . . . 本文を読む
コメント

満遍なく

2018-12-15 22:56:44 | 建築法規・施策
先日、未来の大工さんに断熱施工のイロハをレクチャーしてきました。 今日は、未来の建築士に外皮性能の計算をレクチャーしてきました。 どちらも話してて実感するのが、学生はスポンジみたいに吸収していってくれる事。 経験がない分、これが普通だよといえば、これが普通って受け取ってくれます。 いちいち愚痴が聞こえてこない。 とっても空気がクリーンな講習会。 年内にまだまだ底上げしていきます! . . . 本文を読む
コメント

そもそも論

2018-12-11 19:23:37 | 建築法規・施策
本日9:30から17:00までみっちりと建築士定期講習を受けてきました。 建築士の3年に1回の必須講習。 これを受けないとお仕事させてもらえません。 今回で4回目。 9年前から始まりました。 さぁ、ここからです。 最近の私の国の施策に関するブログといえば愚痴ばかり。 ブログなのに愚痴ばかり。 黒い溜息吐いています。 それでは今日もいってみましょう。 (内心すみません) 定期講習とは、 建築 . . . 本文を読む
コメント

誰のせいにしましょうか。

2018-12-05 19:58:29 | 建築法規・施策
2020年の省エネ基準義務化に向けて遅れを取ってる住宅業界が進むべき道として、先日審議が行われました。 まだ、議事録が公開されてないので細かいことはは分かりませんが、報道で概略が見えてきました。 上の画像の通りですが、住宅のような小規模の建築物は、お客様の意向を把握した上で、基準に適合させるかどうかの説明を義務付けますよ、って。 こわー。 これの正しい解釈は、建築主に省エネ性能を詳しく説明し . . . 本文を読む
コメント

託そう

2018-11-30 17:42:16 | 建築法規・施策
先日、日本が住宅業界というデススターに引き込まれ、ダークサイドに落ちていくと記事にしました。 住宅業界そのものがデススターなんだから、これを何とかしようと思ったのが間違いだったのかも。 そこで、昨年に引き続き、学生を対象とした省エネ講習を開催してきました。 「日本の希望はライトサイドに」 闇に落ちていない学生に断熱施工や省エネ計算を伝えることで建築業界を明るくしていく仕組み。 っていうか、血 . . . 本文を読む
コメント (2)

上がった後

2018-11-16 18:48:03 | 建築法規・施策
今日の講演会が終わった後の景色です。 ほんと遠くを見つめちゃうようなお話でした。 幻となった新国立競技場 設計が終わり、あとは工事に進むだけという段階で、突然の白紙撤回。 エンジニアたちが、ZAHA案を実現にするために奔走して苦労した話を生で聞いてきました。 そこにかける想いの大きさを知り、それが突然なくなり、なんともやりきれない気持ちだったと思います。 そんな思いに浸る景色でした。 . . . 本文を読む
コメント

注意喚起ー最高にダサい話ー

2018-11-05 14:56:54 | 建築法規・施策
今週から私が担当する分の省エネ講習が始まるので、講座資料の予習復習を始めました。 そんな中、ある報道が飛び込んできました。(11/4付の新潟日報に掲載されてましたね) 2020年に住宅及び建築物の省エネ基準義務化を予定していましたが、住宅部門だけ義務化が見送られました。 どういうことかというと、住宅業界が未だに断熱の設計・施工に対応できないから、義務化する事が出来ないっていうんです。 義 . . . 本文を読む
コメント