native dimensions blog

新潟市の住宅設計事務所ネイティブディメンションズ=狭小住宅や小さい家、構造計算、高気密高断熱が好きな建築士のブログ

上に行こう!

2016-01-30 18:27:24 | 家族
今年受験の娘が上を目指しています。 近所にあるクライミングジムで上を目指してきました。 勉強そっちのけで。 いや、それなりに頑張っているようですよ、勉強も。 気分転換が大切ですから。 滑り落ちないように登ってくれれば、それでOK。 下の娘もチェレンジ。 インストラクターの方に、この子は・・・っていうほど驚かれてました。 ぐいぐい行きすぎだろ。 その後ボルタ . . . 本文を読む
コメント

【街中の狭小二世帯住宅】熱損失

2016-01-29 19:26:06 | タッチザスカイ!
今日は阿賀野市の工務店さんとの打ち合わせでした。 打ち合わせ後、さぼりたくなって瓢湖へ直行。 今が旬の白鳥さんに最近の芸能界について相談してました(ウソ) ・・・ 実施設計中の街中の狭小二世帯住宅の温熱計算を行いました。(年明けに) 二世帯住宅でありながら、延べ床面積はわずか26坪。 小さいですか? ネイティブディメンションズではかなり大きい部類に入ります・・・。 私は建物の大きさで断熱 . . . 本文を読む
コメント

【ministock-02(lab)】コンクリート-省エネルギーな小さい家-

2016-01-28 19:43:33 | ministock-02(lab)
ミニストック-02は一昨日、コンクリートの打設を行い、現在養生中です。 寒波明けの雨予報でしたから、一昨日がベストタイミングだったかな。 ラッキーです。 打設前にアンカーボルトと基礎開口部の位置確認を行いました。 先日も記事にした通り、間違っていたら大変ですから、全数チェックです。 そしたら開口寸法が間違っていたので、慌てて修正中。 それと、養生を外した時にスラブ内に雪がこぼれたので、打設 . . . 本文を読む
コメント

【ministock-02(lab)】起点-省エネルギーな小さい家

2016-01-27 19:12:15 | ministock-02(lab)
廃校になった小学校の体育館を移築した工務店さんの作業場です。 打ち合わせ等でちょいちょい来ますが、いつも雰囲気いいなぁと眺めています。 ミニストック-02でお世話になる㈲仲村建設さんの作業場です。 現場は養生中なので動きはないんですけど、大工さんからの電話に出ると、至急事務所に来てくださいとの事。 要件は、あまりにも図面が多くて、細かくて、複雑なのでいろいろ教えてくださいとの事。 でしょう . . . 本文を読む
コメント

【ministock-05(lab)】構造-快適な小さい家-

2016-01-26 17:37:55 | ministock-05(lab)
来週からいよいよミニストック-05を超格好良くしようの打ち合わせが始まります。 隅々まで考えますよ。 そして、毎度毎度のことですが、その本格的な打ち合わせに備えて構造計算を済ませました。 耐震等級は2です。 これで、この梁は現わしにすると格好良さそうだなとか、ここは天井に隠せるなとか、設備配管大丈夫だなとか、ダクト通るなとか、どこでいたずらしようかなとか、いろいろな準備ができました。 ミニ . . . 本文を読む
コメント

【ministock-03(modern)】コンクリート-現代版最小限住居-

2016-01-25 19:54:27 | ministock-03(modern)
ミニストック-03はお立ち台付の基礎工事現場です。 ジュリアナ東京復活ですね。 (ジュリアナ東京最後の日を思い出します。入場規制がかかって2時間以上外で待ってた記憶があります) 先週始めに配筋検査を行いましたが、残してた検査もあったので週中に再検査を行いました。 スリーブのかぶり厚さはミニストック-02で紹介しました。 あとは例えばアンカーボルトの位置とか。 アンカーボルトの位置は構造 . . . 本文を読む
コメント

【ministock-02(lab)】打設前-省エネルギーな小さい家-

2016-01-24 14:23:08 | ministock-02(lab)
いやぁ、ついに積もった積もった。 朝から娘とハート君は大はしゃぎです。 ミニちゃんは一回り大きくなっていました。 うぅ、ごめんよ。 いつか、雪が積もらない場所に置いてあげるからな。 という事で、朝から現場の状況が気になって気になって仕方がなかったのでパトロールしてきました。 新潟市は消雪パイプがないですから、除雪車が入らないと道路はただのオフロードになります。 バイパスもわだちができてのろの . . . 本文を読む
コメント

iPhoneサイズ

2016-01-22 21:06:22 | 温熱環境
昨日YKK-APさんが事務所に来てくれて、ツーアクション窓のサンプルをご披露してくれました。 既に新潟でも発注や納品が始まってますよー、との事。 私も打ち合わせ中物件からどんどん提案していきます。(残念ながら準防火地域には対応していません) トリプルガラスも魅力ですが、この障子部分の見込みの大きさもいいですね。 私のiPhone5とほぼ同じ幅。 なんか蔵の窓みたい。 小面倒くさい説明なしに、 . . . 本文を読む
コメント

【ministock-02(lab)】配筋-省エネルギーな小さい家-

2016-01-21 23:52:30 | ministock-02(lab)
今日は比較的穏やかな天気で良かったですね。 現場もスムーズに仕事を運ぶことができたと思います。 と言ってもミニストックは私一人が検査で現場に足を踏み入れただけで大渋滞。 「あ、すみません」を繰り返しながら各部の寸法を確認してました。 加えて今日は瑕疵保険の現場検査も同時に行ったので、渋滞は盆正月並です。 それにしても、やけに背の高い基礎ではありますが、それ以上に印象に残るのがシンプルさ。 これ . . . 本文を読む
コメント

アクアニュース’16.01号

2016-01-20 20:36:33 | アクアニュース
↑画像をクリックして、ページ画面を200%程度に拡大してご覧ください。 今年最初のアクアニュースは、私も先日言ってきた渋温泉にある地獄谷温泉郷についてです。 野生のサルが温泉に入ることで有名な地獄谷ですが、いったいどのような場所でしょうか。 私も15年ほど前に地獄谷温泉に行ってきました。 お風呂に入るサルを見に来る人から丸見えの露店風呂で、私もある意味、見世物でした(泣) . . . 本文を読む
コメント

【ministock-03(modern)】配筋-現代版最小限住居-

2016-01-19 00:37:06 | ministock-03(modern)
先週から基礎工事が行われています。 工事監理も本格化。 図面通りに間違いなく進められているかを確認しますが、図面以外の所で安心できる出来事もあります。 この時期の工事は大変です。 雨や雪が続きますから、現場はぬかるんで泥だらけになります。 そこに工事車両が進入したり、職人さんが出入りするわけですから道路が汚れちゃうんですよね。 工事内容にも十分な注意が必要な時期です。 そんな中、工事終了後き . . . 本文を読む
コメント

高気密高断熱住宅のはなし。

2016-01-16 23:59:59 | 温熱環境
という事で、今までの5つの話をまとめます。 一日目は空気中に含まれる水蒸気についてでした。 二日目は結露の仕組みについてで、家の中で温度差を作らない事。つまり全館が一定温度に保つようにすることが結露を抑える条件の一つとお話しました。 三日目は表面結露の仕組みについてで、いくら空調で温度管理しても、建物の断熱性能が悪ければ結露は抑えられないので、高い断熱性能が必要な事をお話しました。 四日目は . . . 本文を読む
コメント

計画的な換気のはなし。

2016-01-15 00:12:09 | 温熱環境
前回は、過剰な水蒸気は計画的な換気で排出することができるまで話しました。 今日は計画的な換気を実現するためのお話です。 まず、よく聞かされるのが、気密をよくし過ぎちゃうから化学物質過敏症とかいう現代病が起きてしまうんじゃないのか。 気密がよすぎると息苦しくて、部屋がこもって気持ち悪い、とか。 だから、ある程度のすきまがあった方が常に空気が流れて気持ちがいい。 ちゃんと通風すれば化学物質過敏症 . . . 本文を読む
コメント

冬の結露のはなし。

2016-01-12 19:44:27 | 温熱環境
空調だけでは結露を防ぐのは難しくて、建物の性能が結露に大きく関係するところまで話しました。 今日は結露の仕組みが分かったところで、冬の結露の原因を探っていきたいと思います。 先日、見ていただいたように1月の平均気温は2.8℃で湿度は72%です。 これを空気線図にプロットするとこうなります。 この図を見ると一目瞭然ですが、冬の外気が暖房された室内に入り込めば、室内での相対湿度は極端に低くなり . . . 本文を読む
コメント

表面結露のはなし。

2016-01-11 23:11:41 | 温熱環境
基礎的な話からだんだんディープになっていきます。 昨日は、結露の違いは温度の違いまでを話しましたが、皆さんのイメージは部屋と部屋の室温が違う場合を想像されたかと思います。 でも結露はそんな生易しくない事を知ってるはず。 暖かい部屋でもサッシが結露してるとかね。 温度が違いさえすればどこでも結露しちゃうんですよ。 隙がないですよ。 暖房している部屋のガラスが結露しているなんてザラですからね。 . . . 本文を読む
コメント