ぼけ~~~っと人生充電記!

こんな時だから、こんな時だからこそ、色んな事を書き残していきます。

村上が自己ベストで初V 無良3位、羽生は4位=フィギュアスケートNHK杯

2014-11-29 23:26:06 | スポーツ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は29日、大阪・なみはやドームで男子フリースケーティングが行われ、前日のショートプログラム(SP)3位の村上大介(陽進堂)が自己ベストを40点以上更新する合計246.07点で初優勝した。2位はセルゲイ・ボロノフ(ロシア)で236.65点。SPトップの無良崇人(HIROTA)は合計234.44点で3位、羽生結弦(ANA)は229.80点で4位だった。
 この結果、日本勢では無良、羽生、すでに出場を決めていた町田樹(関西大)の3人が、12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)に進出する。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000110-spnavi-spo)


のびのび滑ったSP3位の村上、緊張していたSP1位の無良。
結果は村上大介の初優勝となった。
今後が楽しみ。

羽生はボロボロながら4位に入り、町田、無良と共にファイナル出場決定、目標は達せた。
今回の悔しさをファイナルで果たして欲しい。
                           3151号
コメント

【紅白】出場歌手決定 初出場はV6、HKT48、薬師丸ら5組

2014-11-26 22:07:12 | 季節ネタ

 NHKは26日、大みそか恒例の『第65回NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45)の出場歌手を発表した。初出場は、紅組はHKT48、May J.、薬師丸ひろ子、白組はV6、SEKAI NO OWARIの計5組。企画コーナーに出演するキング・クリームソーダ、Dream5、『妖怪ウォッチ』のジバニャンも駆けつけた。
 仕事の都合で中継で会見に参加したHKT48の指原莉乃は「ライバルはV6さんでーす。頑張りまーす!」と宣戦布告。会場のV6は「イエーイ!」とこぶしを突き上げて応じた。
 また、1981年11月に歌手デビューし、33年で初出場する薬師丸は会見を欠席。「感謝の気持ちを込めて歌います。皆様に届きますように」とのメッセージを総合司会の有働由美子アナウンサーが代読した。
 今年は『歌おう。おおみそかは全員参加で!』がテーマ。制作局のNHK制作局の三溝敬志氏は選考ポイントについて、今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出を考慮したと説明。紅組司会は連続テレビ小説『花子とアン』のヒロインを演じた吉高由里子、白組司会は嵐が5年連続で務める。
以下、出場歌手一覧(カッコ内は出場回数)
【紅組】絢香(7)、E-girls(2)、いきものがかり(7)、石川さゆり(37)、HKT48(初)、AKB48(7)、SKE48(3)、NMB48(2)、神田沙也加(2)、きゃりーぱみゅぱみゅ(3)、香西かおり(18)、伍代夏子(21)、坂本冬美(26)、椎名林檎(2)、天童よしみ(19)、中島みゆき(2)、西野カナ(5)、Perfume(7)、藤あや子(20)、松田聖子(18)、水樹奈々(6)、水森かおり(12)、miwa(2)、May J.(初)、ももいろクローバーZ(3)、薬師丸ひろ子(初)、和田アキ子(38)
【白組】嵐(6)、五木ひろし(44)、EXILE(10)、関ジャニ∞(3)、クリス・ハート(2)、郷ひろみ(27)、ゴールデンボンバー(3)、三代目 J Soul Brothers(3)、SMAP(22)、SEKAI NO OWARI(初)、Sexy Zone(2)、T.M.Revolution(5)、TOKIO(21)、徳永英明(9)、AAA(5)、長渕剛(4)、氷川きよし(15)、V6(初)、福田こうへい(2)、福山雅治(7)、細川たかし(38)、ポルノグラフィティ(13)、美輪明宏(3)、森進一(47)
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000314-oric-ent)


え?薬師丸ひろ子って初めてなん?
V6が初出場?「WAになっておどろう」って明るい曲歌てたやん、それしか知らんけど。
和田アキ子、、もうええんちゃうん?今年最後にしたら?

今年も終わりが近づいてきたなぁ。
                           記念3150号
コメント   トラックバック (2)

<1票の格差>13年参院選は「違憲状態」…最高裁判断

2014-11-26 21:55:47 | Weblog

 選挙区間の「1票の格差」が最大4.77倍だった2013年7月の参院選の定数配分は法の下の平等を定めた憲法に反するとして、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた16件の訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は26日、「違憲状態」と判断した。定数の「4増4減」による格差是正は不十分としたうえで「都道府県を選挙区単位とした現行方式をしかるべき形で改めるなど速やかな見直しが必要」と述べ、国会に対し制度の抜本改革を改めて強く要請した。
 最高裁が参院選を違憲状態と判断するのは、10年選挙に対する12年判決に続いて2回連続。一方で「選挙までに不均衡を是正しなかったことが国会の裁量権の限界を超えたとはいえない」と述べ、違憲判断には踏み込まなかった。裁判官15人のうち11人の多数意見。4人が「違憲」との反対意見を述べ、元内閣法制局長官の山本庸幸裁判官は「一部の選挙区は違憲で無効となる」とした。最高裁裁判官が無効意見を述べるのは参院選では初めて。合憲とした裁判官はいなかった。
 最大格差5.00倍だった10年参院選について大法廷は12年10月、「違憲状態」とした上で、都道府県を選挙区単位とする方式の見直しを求めた。最高裁が是正方式に言及したことで国会の対応が注目されたが、12年の公職選挙法改正で選挙区定数を「4増4減」しただけで13年の選挙が実施された。
 この日の判決で大法廷は「4増4減」を「従来の選挙制度の仕組みを維持して一部の選挙区の定数を増減するにとどまる。格差が5倍前後の水準がなお続いており、違憲の問題が生じる程度の著しい不平等状態を解消するには足りない」と批判した。
 一方で、是正方法については国会に幅広い裁量権があると指摘。前回判決から選挙まで9カ月しかなかったことに加え、12年の改正法が付則で「16年参院選までに抜本的改革を検討し結論をまとめる」との文言を盛り込んだ点や、選挙後も国会で是正に向けた取り組みが続いていたことなどを評価。是正に必要な期間を経過したとまではいえないと結論づけた。
 大法廷は衆院選を巡っても09年と12年の選挙を2回連続で「違憲状態」としており、衆参両院選挙が4回連続で「違憲状態」と判断されたことになる。原告の弁護士グループは今回の衆院選についても12月14日の投開票後に選挙無効を求めて提訴する方針。
 1票の格差は、議員1人当たりの有権者数で計算する。13年参院選は最少の鳥取県と最多の北海道との間で4.77倍だった。
 ◇判決骨子
・13年参院選の投票価値の不均衡は、「4増4減」の法改正後も違憲の問題が生じる程度の著しい不平等状態にあった
・さらなる法改正をしなかったことが、国会の裁量権の限界を超えるとはいえず、憲法違反とまではいえない
・一部の選挙区定数の増減にとどまらず、都道府県を選挙区単位とする現行方式を改めるなど、できるだけ速やかに立法措置により不平等状態を解消する必要がある
 【ことば】違憲状態
 1票の格差を巡る訴訟で、最高裁は(1)法の下の平等を定める憲法に照らし、投票価値に著しい不平等が生じているか(2)不平等を是正するために必要と認められる合理的期間を経過しているか--の2段階で違憲性を審査してきた。格差が著しく不平等な状態が「違憲状態」、さらに合理的期間内に是正されていないと判断すれば「違憲」となる。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000036-mai-soci)


なかなか進まない参議院の定数是正。
今回の判決により、山崎正昭参院議長は「重く受け止め、選挙制度の抜本的な見直しに向けた取り組みを鋭意進めてまいりたい」とする談話を発表した。次の選挙って、再来年の7月?
できるんかいな・・って、やらなあかんねんけど。

少なくとも一県一代表を国会に送り出す選挙区選挙。
それを隣県と一緒にする、例えば鳥取と島根の合区案があるが、それはどうなんかな。
地方の声が国会に届きにくくなるんやない?

一県一代表を必ず出す今の制度は間違っていないと思う。
しかしそれが憲法違反であるなら、憲法を変えたらいいだけのこと。
最高裁で違憲状態判決が出た以上、憲法解釈変更はできへんからなぁ。
                           3149号
コメント   トラックバック (2)

白鵬、大鵬と並ぶ史上最多32度目V

2014-11-23 22:03:45 | スポーツ

 横綱白鵬は、横綱鶴竜を寄り切りで下し14勝1敗で、大鵬と並ぶ史上最多32度目の優勝を飾った。
 白鵬は4場所連続の優勝で、8年連続8度目の年間最多勝。
 10日目まで全勝をキープし、優勝争いの先頭を走った鶴竜は12勝3敗で終えた。
 横綱日馬富士は、大関琴奨菊を上手出し投げで下し11勝目、琴奨菊は9敗目となった。
 大関稀勢の里は、大関豪栄道を突き落として11勝目。豪栄道は10敗目を喫し、来場所かど番となった。
 琴奨菊と豪栄道の2大関の皆勤負け越しは、2000年名古屋場所の雅山、武双山以来、14年ぶりの不名誉記録となった。
 三賞は、白鵬ら2横綱1大関を撃破した前頭3枚目高安が2度目の殊勲賞、昭和以降最年長となる40歳2カ月で勝ち越し、10勝を挙げた前頭11枚目旭天鵬が7度目の敢闘賞、前頭8枚目で2桁10勝した栃ノ心も4度目の敢闘賞を受賞した。技能賞は該当者なし。
 人気力士の新関脇逸ノ城は、前頭3枚目照ノ富士に右四つから2分をこえる力相撲の末に寄り切られて8勝7敗。前頭8枚目遠藤は、同12枚目誉富士を突き落として2桁10勝目を挙げた。
 十両は元小結時天空が、12勝3敗で2004年夏場所以来2度目の優勝。
 序二段は、元十両竜電、幕下は肥後嵐、三段目は篠原、序ノ口は佐藤が優勝した。
(http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/f-sp-tp3-20141123-1400056.html)

白鵬号泣V「相撲の神様が認めてくれた」

 横綱白鵬は、横綱鶴竜を寄り切りで下し14勝1敗で、大鵬と並ぶ史上最多32度目の優勝を飾った。
 表彰式で君が代が流れた瞬間、白鵬は感極まった。唇を震わせると左手で目頭を押さえた。とめどなく流れ落ちる涙を右肘でぬぐった。
 優勝者インタビューで、32度目の優勝の感想を聞かれた瞬間、ふぅーと息を吐き出しただけで言葉にならない。
 そして、モンゴル語で優勝の喜びを伝えた後、日本語で「15年前に(体重)62キロだった小さい少年がここまで来るということは誰も想像しなかったと思います。この国の魂と、相撲の神様が認めてくれたからこの結果があると思います」と言葉に力を込めた。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000034-nksports-spo)


横綱白鵬、32回目の優勝おめでとう!

今年1月の初場所での28回目の優勝の時に「白鵬、今年の優勝30回以上はありそうやな。」と書いた。(参照1/26 2913号)
まさか4場所連続の年5場所制覇するとは思わなかった。
それだけ白鵬が強すぎ、周りが弱すぎるということ。
日馬富士、鶴竜は横綱としての責任をしっかり果たして欲しい。
大関陣も大関として優勝を目指してほしいが、来場所は2大関に角番の脱出がかかっているとは何ともはや情けない。
優勝どころか大関の地位維持が場所の目標とはなぁ。う~ん・・。

これで白鵬は大鵬に並んだ。来年は大鵬越えが待っている。
周りがこれじゃあ来年早々に大鵬越えが見られるかも。
白鵬以外の横綱、そして大関陣、がんばれや!1場所でも多く大鵬越えに待ったをかけたれや!
ムリ??

横綱白鵬、優勝おめでとうございます。
                           3148号
コメント

衆院選 橋下氏・松井氏、出馬断念 「投げ出し」批判を回避

2014-11-23 21:39:46 | 時事ネタ

 衆院選(12月2日公示、14日投開票)で大阪3区と16区からの出馬が取り沙汰されていた維新の党共同代表の橋下徹大阪市長(45)と幹事長の松井一郎大阪府知事(50)は23日、出馬を断念すると発表した。同日、大阪市内のホテルで開かれた松井氏の政治資金パーティーで、松井氏が明らかにした。
 両氏は大阪都構想の議論の進め方をめぐって、たもとを分かった公明党の前職への対立候補になることを検討していたが、任期を約1年残しての辞職は「投げ出し」の批判が避けられず、都構想実現の足かせになると判断したとみられる。
 関係者によると、松井氏は冒頭のあいさつで、「僕も橋下氏も国政に挑戦することはいたしません」と述べた。
 これまで橋下氏は公明が姿勢を転じて都構想に協力しなければ、公明の佐藤茂樹大阪府本部代表(55)の選挙区である大阪3区、松井氏は北側一雄党副代表(61)の選挙区である大阪16区から出馬する可能性を表明。橋下氏は15日の街頭演説で「公明の議席を取り、市長、知事のダブル選挙に勝ち、統一地方選(府議選と市議選)にも勝って公明と話すしかない」と強調していた。
 維新は前回衆院選で、都構想への協力と引き換えに公明候補者がいる大阪、兵庫の6選挙区への候補者擁立を見送った。しかし、双方はその後、都構想の議論の進め方をめぐり対立。都構想の設計図にあたる協定書議案は10月、府市両議会で否決された。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00000548-san-pol)


当然や!
ハシゲと松井知事が出馬すれば選挙としては面白くなった。
しかし大阪都が実現していないのに出馬はできない。
少なくとも大阪都実現の道筋だけでも立てないと市長知事のダブル辞任はかなわない。

今回出馬を見送りよかった。
市長知事共に大阪都を目指し頑張ってほしい。
途中での投げ出しは許されない。
                           3147号
コメント

<衆院>解散、総選挙へ…アベノミクス問う 12月2日公示

2014-11-21 22:47:00 | 時事ネタ

 衆院は21日午後1時からの本会議で解散された。衆院選は「12月2日公示-14日投開票」の日程で行われる。衆院解散は2012年11月16日に民主党政権の野田佳彦首相(当時)が行って以来2年ぶり。安倍晋三首相は、今年4月の消費税率8%への引き上げ以降、経済が低迷していることを受け、来年10月予定の10%への引き上げを1年半先送りすることを決めた。衆院選では、政権の経済政策「アベノミクス」継続の是非のほか、集団的自衛権の行使容認などが大きな争点となる。 
 首相は21日朝、首相官邸で記者団から「解散に臨む気持ちは」と問われたが、「おはよう」と右手を挙げるにとどめ、閣議前の写真撮影の際も硬い表情のままで無言だった。
 閣議では、全閣僚が閣議書に署名し、憲法7条に基づく解散詔書を決定。「大義なき解散」との批判を念頭に、菅義偉官房長官はその後の記者会見で、「首相はデフレ脱却と経済再生に強い意欲を持っている。解散後に首相が会見して説明する」と述べた。
 午後の衆院本会議で、伊吹文明議長が解散詔書を読み上げ、解散。民主党は「解散に大義がない」として、慣例となっている「万歳」をしなかった。維新も起立のみで万歳はしなかった。野党各党は今回の衆院解散・総選挙を「延命をはかる解散」と批判している。政府はその後の臨時閣議で、衆院選の日程を正式に決める。
 首相は就任後の昨年3月、毎日新聞の世論調査で内閣支持率70%を獲得。同7月の参院選で勝利して衆参両院の「ねじれ」を解消した。その後も安倍政権は、堅調な支持率と衆参で多数を占める自民党の「1強多弱」を背景に、安定した政権運営を進めてきた。
 経済政策では、(1)大胆な金融政策(2)機動的な財政政策(3)民間投資を喚起する成長戦略--をアベノミクスの「三本の矢」として進め、株価は上昇した。一方、消費税率8%への引き上げを昨年10月に決定し今年4月に実施して以降は、経済が低迷。首相は景気回復の遅れを理由に、今月18日の記者会見で消費税率10%への引き上げを17年4月まで1年半先送りすると明言。そのうえで「国民生活に重い決断をする以上、速やかに国民に信を問う」と衆院解散の意向を表明した。
 エネルギー政策では、首相は「安全が確認された原発を再稼働する」と訴え、原子力規制委員会の審査を後押ししてきた。
 外交・安全保障分野は、今年7月に集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更を閣議決定。昨秋の特定秘密保護法制定とともに、世論の強い批判や懸念を招いた。尖閣諸島・竹島を巡る対立や昨年末の首相の靖国神社参拝などで中韓両国との関係悪化が続いたが、今月には2年半ぶりの日中首脳会談を実現させた。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を巡っては、安倍政権が申請した名護市辺野古の埋め立てを、昨年末に仲井真弘多知事が承認。しかし県民の反発で今月の沖縄県知事選では県内移設反対を掲げる候補が当選した。
 一方、首相が9月の内閣改造で起用した女性2閣僚が「政治とカネ」の問題でダブル辞任。他の閣僚の問題も相次いで浮上し、首相が解散を決断する一因となった。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000032-mai-pol)

万歳三唱フライング=衆院議長渋い顔

 21日午後の衆院の解散では、恒例の議員の万歳三唱がやり直される一幕があった。午後1時15分ごろ、伊吹文明衆院議長が解散を宣言。しかし、天皇陛下の署名と公印を示す「御名御璽(ぎょめいぎょじ)」の「御名…」と言い掛けたところで万歳が始まってしまった。
 議長は少しむっとした表情で「御名御璽」と言い直した後、改めて日付などを読み上げ「万歳はここでやってください」と声を掛けると、さらに大声で万歳三唱が行われた。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000090-jij-pol)


民主党は「解散に大義がない」として、慣例となっている「万歳」をしなかった??
どこまでもバカだねぇ、クソ民主は!
最大あと2年も待たないといけなかった総選挙がやってきたんだから、「願ってもないチャンス!千載一遇の好機!」と声を張り上げて「万歳」したらええやんけ!

自民は万歳フライング??
新人議員が多すぎたってことか。2期目として何人戻ってくるか。


なんだか憂鬱。モヤモヤ感がある。
与党が過半数割れして政権交代するんやないかって。
あのクソボケカス民主党政権が戻ってくる?
あ~、考えただけでもおぞましい。

与党は議席を減らしても下野はしませんように。
もうクソボケカスどアホ民主党政権だけは御免です。
                           3146号
コメント   トラックバック (3)

向井&国仲「2年前にも結婚話」 実現しなかった理由は…

2014-11-21 22:46:46 | テレビ(ドラマ、他)

 俳優の向井理(32)が女優の国仲涼子(35)と結婚することが20日、分かった。来月、婚姻届を提出する。挙式・披露宴は未定という。
 2人は12年1~3月放送のフジテレビドラマ「ハングリー!」で共演、恋人役を演じた。これをきっかけに交際がスタート。当初から結婚を視野に入れた真剣交際で、「2年ほど前にも結婚話があった」と関係者。ただ、大ブレーク中だった向井は当時、ドラマに映画、舞台と、休みがないほど引っ張りだこで、結婚は実現しないままになっていた。同12月、横浜市の家具専門店「IKEA」での買い物デートなどを女性誌に報じられ、交際が明らかに。同月、向井は取材陣に「ないですね」と交際を否定するも、翌月の13年1月には女性誌に、向井宅に国仲が泊まった“お泊まり愛”が報じられた。
 向井の好きなタイプは「三歩下がって付いてきてくれる女性」。国仲は控えめな性格で知られ、周囲は「お似合いのカップル」と声をそろえる。具体的な日取りが決まってから正式発表する意向。どのように幸せを報告してくれるのか楽しみだ。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000004-spnannex-ent)


西島秀俊の結婚に続き今度は向井理か、世の女性陣にとっては年末にダブルショックやな。
男性陣にとっても国仲涼子の結婚ってショックやけど。

とてもいいカップルです。
末長くお幸せに。
                           3145号
コメント   トラックバック (1)

「ありのままで」「ダメよ~ダメダメ」など流行語大賞ノミネート50語

2014-11-19 20:54:53 | 季節ネタ

 今年最も話題になった言葉を選ぶ年末恒例の「現代用語の基礎知識 選 2014ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート50語が19日、同賞事務局より発表された。
 大ヒットしたアニメ映画「アナと雪の女王」から「ありのままで」「レリゴー」の2語に、お笑いコンビの「日本エレキテル連合」の「ダメよ~ダメダメ」が入った。スポーツ界からはプロテニス選手・錦織圭の「勝てない相手はもういない」、フィギュアスケート・浅田真央の「ハーフハーフ」などがノミネートされた。
 流行語大賞のトップテンと年間大勝は12月1日に発表される。
 ◆ノミネート50語
・輝く女性・STAP細胞はあります・バックビルディング・まさ土・トリクルダウン・デング熱・ダメよ~ダメダメ・2025年問題・危険ドラッグ・アイス・バケツ・チャレンジ・家事ハラ・マタハラ・ありのままで・レリゴー・こぴっと・ごきげんよう・リトル本田・J婚・ゴーストライター・タモロス・マイルドヤンキー・リベンジポルノ・JKビジネス・絶景・レジェンド・ゆづ・妖怪ウォッチ・塩対応・マウンティング(女子)・こじらせ女子・女装子・号泣会見・セクハラやじ・集団的自衛権・限定容認・積極的平和主義・勝てない相手はもういない・カープ女子・ワンオペ・ハーフハーフ・消滅可能性都市・壁ドン・ミドリムシ・壊憲記念日・イスラム国・雨傘革命・昼顔・塩レモン・ビットコイン・エボラ出血熱
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000116-sph-soci)


ダメよ~ダメダメ

まあ、これだろうな。
でも去年は大賞が4つもあったから、今年も複数になるかも・・。

「ありのままで」「こぴっと」「壁ドン」も大賞予想に入れておくか。
それにしても毎年思うが、1年早いなぁ。
                           3144号
コメント   トラックバック (1)

みんなが解党決定=「第三極」の一角消滅

2014-11-19 20:41:44 | 時事ネタ

 みんなの党は19日、両院議員総会を衆院議員会館で開き、解党することを賛成多数で決めた。党内の路線対立で結束維持が困難となったことから、所属議員20人(衆院8人、参院12人)のうち13人が賛成した。これにより、自民、民主二大政党に対抗する第三極の一角が消滅。所属議員は、民主党や維新の党への合流や新党結成を模索する見通しで、野党陣営の候補者調整が進みそうだ。
 総会では、浅尾慶一郎代表が検討していた民主党との合流に反対する松沢成文参院議員が、解党を求める決議書を提出。党存続を主張する渡辺喜美前代表が「安倍政権はみんなの政策を採用してきた。なぜ解党するのか」と詰め寄ったが、松沢氏は「党内は与党路線、野党路線、第三極に割れている。これでは選挙を戦えない。それぞれの道を行くべきだ」と反論した。
 採決は、地方議員も含めた出席者の怒号が飛び交う中、議事進行役を除く国会議員19人で行われ、反対したのは渡辺氏ら6人にとどまった。決定を受け、みんなは28日に正式に解党。衆院選公示日の12月2日に解散を総務相に届け出る。
 総会後、浅尾氏は記者団に「大変残念だ。路線対立によって党のまとまりが付かなかったことが解党につながった」と説明。一方、渡辺氏は、浅尾氏が解党に向けた手続きを進めたことに対し「極めて独裁的な手法だ」と厳しく批判した。 
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000089-jij-pol)


江田さんが出て行き、熊手でオーナー渡辺が代表を辞任。
浅尾さんが代表についたがオーナーと路線対立。
衆議院が解散、みんなの党は解党となった。
衆議院は総選挙の後また召集されるが、みんなの党は無くなってしまった。

結局、渡辺喜美の個人商店から抜け出そうとしたがダメだったということか。
ハシゲや江田憲司からしたら「やっぱり」って感じなんやろなぁ。

民主党に行かれる方、次世代の党に行かれる方、維新の党に行かれる方、新党を結成される方、いろいろあるみたい。
国会に戻ってこられるのは何人なんだろうか?
                           3143号
コメント

夫を毒殺疑い、67歳女逮捕=直前に結婚、遺体から「青酸」-他にも不審死・京都

2014-11-19 20:27:22 | Weblog

 京都府向日市で2013年12月、無職筧勇夫さん=当時(75)=が死亡し遺体から毒物の青酸化合物が検出される事件があり、京都府警は19日、筧さんに毒物を飲ませ殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で、事件直前に結婚した妻の千佐子容疑者(67)を逮捕した。府警は遺産や保険金目当てとみて向日町署に捜査本部を設置、毒物の入手ルートなどの解明を目指す。捜査本部によると、「絶対に殺していません」と容疑を否認しているという。
 同容疑者の周辺では他にも、大阪、兵庫、奈良3府県で結婚・交際相手の男性5人が相次ぎ死亡。うち1人から同様に青酸化合物が検出され、大阪府警が調べを進めている。
 逮捕容疑は13年12月28日午後9時ごろ、向日市鶏冠井町大極殿の自宅で、筧さんに青酸化合物を摂取させ、青酸中毒により殺害した疑い。
 捜査関係者によると、筧さんはインターネットで株取引をしている最中に容体が急変した。鑑定の結果、血中から青酸化合物が検出された。当時一緒にいて119番した同容疑者から任意で事情を聴いたところ、「2階に見に行くと冷たくなっていた。毒物は知らない」などと説明したという。
 2人は結婚相談所を通じて知り合い、同年11月1日に婚姻届を出した。同容疑者が約500万円の保険金の受取人となっており、京都府警が婚姻歴などを調べたところ、最初の夫と死別後の06年以降、相談所を介して知り合った元夫2人と交際相手3人が死亡していたことが判明した。
(http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014111900189)


限りなく怪しい。
しかし「疑わしきは罰せず」で、怪しいだけでは有罪にできない。
たとえ裁判員裁判で有罪判決が出ても、上級審でひっくり返される。

物的証拠ー青酸化合物をあげないと、あるいは少なくとも青酸化合物の入手経路をはっきりさせないといけない。
逮捕はしたがまだまだグレー、黒に見えるグレー。
黒たる証拠をあげないといけない。
                           3142号
コメント   トラックバック (2)